S-MAX

Redmi

Xiaomiが発表会「Rise to the challenge」を1月26日に開催!コストパフォーマンスの高い次期スマホ「Redmi Note 11」シリーズを日本にも投入か


シャオミが次期スマホ「Redmi Note 11」シリーズのグローバル向け発表会を1月26日に開催!

Xiaomi(以下、シャオミ)は18日、同社の日本向け公式Twitterアカウント( @XiaomiJapan )において日本時間(JST)の2022年1月26日(水)21:00よりグローバル発表会「Rise to the challenge(その挑戦に、立ち上がれ)」を開催するとお知らせしています。

日本でも展開中の低価格ブランド「Redmi」における人気モデル「Redmi Note」シリーズにおける次期製品「Redmi Note 11」シリーズを発表する見込みとなっています。なお、同社ではRedmi Noteシリーズは全世界で2.4億台の売上を達成したとしています。

続きを読む

シャオミ、心拍数・血中酸素濃度測定や5気圧防水などに対応したスマートウォッチ「Redmi Watch 2 Lite」を12月中旬に発売!価格は8980円


シャオミのスマートウォッチ「Redmi Watch 2 Lite」が12月中旬に発売!

Xiaomi(以下、シャオミ)は9日、同社が展開するコストパフォーマンスが高い「Redmi」ブランドにおけるスマートウォッチ「Redmi Watch」シリーズの新製品「Redmi Watch 2 Lite」(Xiaomi Communications製)を日本にて発売すると発表しています。

発売時期は2021年12月中旬より順次となっており、価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および公式Webストア「Mi.com」では8,980円で、販路はMi.comのほか、ヨドバシカメラやビックカメラ、Amazon.co.jp,
ソフトバンクセレクションなどの量販店やECサイトとなっています。

なお、ヨドバシカメラでは8,979円の1%(90ポイント)還元となっており、発売日は12月17日(金)と案内されています。また発売を記念して同社の日本向けTwitterアカウント( @XiaomiJapan )にてフォロー&リツイート(RT)でRedmi Watch 2 Liteを抽選で3人にプレゼントするキャンペーンを実施しています。

続きを読む

Y!mobile向け4G対応エントリースマホ「Redmi 9T」が8月26日に発売!デュアルSIM+microSDのトリプルスロット。価格は2万1960円


ワイモバイルからエントリースマホ「Redmi 9T」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」の新商品として大容量バッテリーを搭載して長時間使用できる4G対応エントリースマートフォン(スマホ)「Redmi 9T(型番:M2010J19SR)」(Xiaomi Communications製)を2021年8月26日(木)に発売すると発表しています。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などとなっており、事前予約受付を後日実施する予定で、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では21,960円で、他社から乗り換え(MNP)では21,600円割引の360円、新規契約では17,280円割引の4,680円、機種変更では7,200円割引の14,760円となるとのこと。

なお、Redmi 9TはY!mobileとして初めて取り扱うXiaomi Communications製スマホで、Redmi 9Tはすでに今年2月よりSIMフリーモデル(型番:M2010J19SR)が販売されており、Y!mobileで販売される製品もSIMフリーモデルと同様にデュアルSIM対応のnanoSIMカード(4FF)×2とmicroSDXCカードのトリプルスロットとなっているということです。

続きを読む

シャオミが日本で新製品を8月2日14時に発表!高コスパスマホ「Redmi Note 10S」か。Redmi Noteシリーズは世界累計販売台数2億台に


Xiaomi Japanが8月2日に新製品発表会を開催!

Xiaomi(以下、シャオミ)は29日、同社の日本向け公式Twitterアカウント( @XiaomiJapan )にて「Xiaomi 新製品発表会」を2021年8月2日(月)14時より実施し、日本市場にて新しいスマートフォン(スマホ)を発表すると予告しています。詳細は同日に発表される予定で、現時点ではどういった製品になるのかは不明ですが、投稿されたティザー画像には「Redmi Noteシリーズ 世界累計販売台数 2億台」と記載されています。

またティザー画像の背景がRedmi Note 10シリーズで使われている壁紙と似ているほか、さらにすでに紹介しているように「Redmi Note 10S」が日本向け認証(いわゆる「技適」)を取得していることからコストパフォーマンスの高いエントリースマホとしてRedmi Note 10Sが投入されるのではないかと予想されます。

続きを読む

シャオミの高コスパなSIMフリースマホ「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を紹介!1億800万画素や長時間露光、デュアルビデオなどをがっつり試す【レビュー】


「Redmi Note 10 Pro」のカメラ機能を試した!

Xiaomi(以下、シャオミ)が4月に発売した、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Redmi Note 10 Pro(レッドミー ノート テン プロ)」(Xiaomi Communications製)は、約1億800万画素カメラや約6.67インチの大画面有機ELディスプレイなどを搭載しながら、発売時の市場想定売価(価格はすべて税込)が34,800円と低価格帯を実現したミドルハイモデルだ。

発売当初は、大手ECサイト「Amazon.co.jp」をはじめ、MVNOなど複数の販路で品切れが続出するほどだったが、6月26日時点では「グレイシャーブルー」「オニキスグレー」「グラディエントブロンズ」の3色とも問題なく入手できる状態となっているようだ。また、Amazon.co.jpでは、いずれものカラーも約10%となる3,410円引きの31,390円で販売されている。

なお、ECサイトではAmazon.co.jpのほかに「SoftBank SELECTION」、「ひかりTVショッピング」、「ムラウチドットコム」で、仮想移動体通信事業者(MVNO)では「イオンモバイル」や「IIJmio」、「gooSimseller」、「BIGLOBEモバイル」など、量販店では「エディオン」や「上新電機」、「ノジマ」、「ビックカメラグループ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」などで取り扱われている。

発売から2カ月以上経過したが、公開済の開封レビューRedmi Note 9Sとの比較に続いて、今回はカメラ機能をレビューする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。