S-MAX

SCG17

決済サービス「楽天ペイ」がフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip4」のカバーディスプレイで利用可能に!閉じたままコード払いができるように


フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip4」のカバーディスプレイで楽天ペイのコード決済が利用可能に!

楽天ペイメントは14日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip4」(Samsung Electronics製)のカバーディスプレイで2022年12月14日(水)より順次利用可能になると発表しています。

Galaxy Z Flipの本体外側にあるカバーディスプレイに楽天ペイアプリのウィジェットを設定すると、楽天ペイが使える店舗にてGalaxy Z Flipをメインディスプレイを開かずに閉じたままバーコードによる支払いが可能になります。なお、Galaxy Z Flip4のカバーディスプレイでの決済機能が利用可能になるのは主要コード決済アプリで日本国内初だとのこと。

またGalaxy Z Flip4は日本において楽天モバイル向け「Galaxy Z Flip4(型番:SM-F721C)」の他にNTTドコモ向け「Galaxy Z Flip4 SC-54C」やau向け「Galaxy Z Flip4 SCG17」も販売されていますが、各機種にて利用できるということですが、利用するにはAndroid 13へのOSバージョンアップを実施する必要があるということです。

続きを読む

au向けフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4 SCG16」と「Galaxy Z Flip4 SCG17」にAndroid 13へのOSバージョンアップが12月13日10時に提供開始


audocomo向けフォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4 SCG16」と「Galaxy Z Flip4 SCG17」がAndroid 13に!

KDDIは12日、携帯電話サービス「au」向け最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold4 SCG16」および「Galaxy Z Flip4 SCG17」(ともにSamsung Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年12月13日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(5G・4G)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新にかかる時間はGalaxy Z Fold4 SCG16が本体のみで約20分、PCを用いる方法で約120分、Galaxy Z Flip4 SCG17が本体のみで約20分、PCを用いる方法で約115分。

また更新ファイルサイズはGalaxy Z Fold4 SCG16が本体のみで約2.8GB、PCを用いる方法で約7.2GB、Galaxy Z Flip4 SCG17が本体のみで約2.6GB、PCを用いる方法で約6.9GBとかなり大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。更新後のビルド番号はGalaxy Z Fold4 SCG16が「TP1A.220624.014.SCG16KDU1BVK9」、Galaxy Z Flip4 SCG17が「TP1A.220624.014.SCG17KDU1BVK9」。

主な更新内容は以下の通りですが、合わせて独自ユーザーインターフェース「OneUI 5.0」となっており、OneUI 5.0についてはGalaxyの公式Webページ『One UI 5の主な機能 | Galaxy公式(日本)』も合わせてご確認ください。なお、更新後のセキュリティパッチレベルは「2022年11月1日」となるとのこと。

<アップデート内容>
・Android 13による機能・操作性の向上

○Android 13共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
○Android 13モデル共通機能対応表
 特長1 Material You:○
 特長2 アプリごとの言語設定:○
 特長3 メディアコントロール:○
 特長4 Wellbeing:○
 特長5 アプリの通知許可:○
 ※独自機能として搭載


続きを読む

最新縦折りスマホ「Galaxy Z Flip4」を写真と動画で紹介!高性能化やサブ画面機能拡充など。NTTドコモやau、楽天モバイルから発売【レポート】


縦折り5Gスマホ「Galaxy Z Flip4」をチェック!

既報通り、サムスン電子ジャパンは8日、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおいて新しい縦折りタイプのフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip4(ギャラクシー ゼット フリップフォー)」(Samsung Electronics製)を日本市場においた2022年9月29日(木)に発売すると発表した。

日本向け製品は移動体通信事業者(MNO、以下「キャリア」)が取り扱い、NTTドコモから「Galaxy Z Flip4 SC-54C」、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」から「Galaxy Z Flip4 SCG17」、楽天モバイルから「Galaxy Z Flip4(型番:SM-F721C)」が販売され、すでにいずれも9月8日10時から予約受付を開始している。

販路はNTTドコモでは公式Webストア「ドコモオンラインショップ」やドコモショップおよび量販店などのドコモ取扱店、auでは公式Webストア「au Online Shop」やauショップ、au Style、量販店などのau取扱店、楽天モバイルでは公式Webサイト( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )、スマホなど向けアプリ「my 楽天モバイル」、「楽天モバイル公式 楽天市場店」のほか、楽天モバイルショップや量販店などの楽天モバイル取扱店となる。

価格(金額はすべて税込)はNTTドコモのGalaxy Z Flip4 SC-54Cが現時点で未定、auのGalaxy Z Flip4 SCG17は159,870円(分割では4,050円/月×23回+66,720円)で「スマホトクするプログラム」適用時の実質負担額は93,150円、楽天モバイルのGalaxy Z Fip4 SM-F721Cは139,800円となっている。

またauでは「au Online Shop お得割」にて新規契約で11,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)で22,000円OFF、機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円OFFとなり、楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT VII」とセットで購入すると最大8,000ポイントが還元されます。

なお、Galaxy Z Flip4の日本での本体カラーバリエーションは「Bora Purple(ボラパープル)」および「Pink Gold(ピンクゴールド)」、「Graphite(グラファイト)」の3色展開となり、NTTドコモとauでは3色とも取り扱うものの、楽天モバイルはボラパープルとグラファイトの2色のみを取り扱う。

そんなGalaxy Z Flipだが、今回はサムスン電子ジャパンが開催した発表会や説明会で実際に実機を試すことができたため、外観や基本機能を中心に写真や動画を交えながらレポートする。

続きを読む

新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」と「Galaxy Z Flip4」の日本向け製品が発表!FeliCaやeSIMに対応。9月29日発売で予約受付開始


最新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold4」と「Galaxy Z Flip4」の日本向け製品が発表!NTTドコモやau、楽天モバイルから発売

サムスン電子ジャパンは8日、東京・原宿にある旗艦店「Galaxy Harajuku」にて「Galaxy新製品発表会」を開催し、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおける最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold4」や「Galaxy Z Flip4」、スマートウォッチ「Galaxy Watch5」および「Galaxy Watch5 Pro」完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2 Pro」(ともにSamsung Electronics製)を日本市場にて順次発売すると発表しています。

合わせて各製品を取り扱う移動体通信事業者(MNO)からも発表があり、NTTドコモからは「Galaxy Z Fold4 SC-55C」と「Galaxy Z Flip4 SC-54C」、auからは「Galaxy Z Fold4 SCG16」と「Galaxy Z Flip4 SCG17」、楽天モバイルからは「Galaxy Z Flip4(型番:SM-F721C)」がともに2022年9月29日(木)に発売され、各社ともに2022年9月8日(木)10時より事前予約受付を開始します。

これらの日本市場向けGalaxy Z Fold4およびGalaxy Z Flip4はともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応するほか、日本のMNOが取り扱うGalaxyとしては初めてeSIMに対応してnanoSIMカード(4FF)スロットとのデュアルSIMをサポートし、内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージはGalaxy Z Fold4が12GB RAM+256GBストレージ、Galaxy Z Flip4が8GB RAM+128GBストレージとなっています。

なお、本体色はGalaxy Z Fold4はNTTドコモおよびauともにグレイグリーンの1色のみ、Galaxy Z Flip4はNTTドコモとauではボラパープルとグラファイル、ピンクゴールドの3色展開、楽天モバイルではボラパープルとグラファイルの2色展開となります。Galaxy Watch5およびGalaxy Watch5 Pro、Galaxy Buds2 Proはauや量販店、ECサイトなどにて販売されます。

続きを読む

Galaxyが日本向け「新製品発表会」を9月8日9時30分から開催!YouTubeでライブ配信も実施。Galaxy Z Fold4やGalaxy Z Flip4などが発表へ


Galaxyが日本市場向け新製品発表会を9月8日に開催!ライブ中継も実施

サムスン電子ジャパンは5日、同社が展開する「Galaxy」ブランドの公式Twitterアカウント( @GalaxyMobileJP )において「新製品発表会」を2022年9月8日(木)に開催するとお知らせしています。発表会は第一部が9:30〜( https://youtu.be/vbH3nV1JLuQ )、第二部が13:00〜( https://youtu.be/MdZ1DcdN4QI )となっており、それぞれ同社の公式YouTubeチャンネルにてライブ配信されます。

発表会では海外で今年8月に発表された最新フォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Fold4」および「Galaxy Z Flip4」(Samsung Electronics製)などの日本向け製品が発表されると見られ、すでに紹介しているように同日にはGalaxy Member限定で募集していた「Galaxy Z Fold4 | Z Flip4のタッチ&トライイベント」を実施されます。

なお、Galaxy Z Fold4とGalaxy Z Flip4の日本向け製品については各種認証からNTTドコモ向け「Galaxy Z Fold4 SC-55C」および「Galaxy Z Flip4 SC-54C」、au向け「Galaxy Z Fold4 SCG16」および「Galaxy Z Flip4 SCG17」、楽天モバイル向け「Galaxy Z Flip4 SM-F721C」が発売される見込みです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。