S-MAX

SOG09

au Online Shop スペシャルセールの対象機種にGalaxy S22・S23・S23 UltraやXperia 5 Ⅳ、AQUOS sense7が追加!最大1万円相当還元


auの公式WebショップにてGalaxy S23やXperia 5 IVなどがスペシャルセールに追加!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は15日、携帯電話サービス「au」における公式Webストア「au Online Shop」にて実施しているキャンペーン「スペシャルセール」の対象機種に5G対応スマートフォン(スマホ)「Galaxy S22 SCG13」および「Galaxy S23 SCG19」、「Galaxy S23 Ultra SCG20」(256GBモデル)、「Xperia 5 IV SOG09」、「AQUOS sense7 SHG10」を2023年6月15日(木)より追加するとお知らせしています。

これにより、単体(白ロム)購入を含めた全購入方法で最大10,000円(不課税)相当がau PAY残高に還元され、割引施策「au Online Shop お得割」や「5G機種変更おトク割」と合わせると32,000円相当がお得になるほか、残価設定方式の販売施策「スマホトクするプログラム」を利用して23カ月目に返却すると実質負担額6,580円からとなります。

スペシャルセールによる還元額はGalaxy S22 SCG13とXperia 5 IV SOG13が10,000円相当、Galaxy S23 SCG19およびGalaxy S23 Ultra SCG20(256GBモデル)、AQUOS sense7 SHG10が5,000円相当で、適用条件としてスマホトクするプログラムを利用して対象機種を購入することとなっています。なお、スペシャルセールは終了日未定ですが、これらの機種については対象期間が2023年7月31日(月)までとされています。

一方、これまでスペシャルセールの対象機種だった「Galaxy A23 5G SCG18」および「arrows We FCG01」、「Redmi Note 10 JE XIG02」については6月15日より対象外となっています。

続きを読む

KDDI、au向け5Gスマホ「Xperia 1 IV」と「Xperia 5 IV」にAndroid 13へのOSバージョンアップを1月12日18時より提供!Wi-Fi 6Eも利用可能に


auスマホ「Xperia 1 IV SOG06」と「Xperia 5 IV SOG09」がAndroid 13に!

KDDIは11日、携帯電話サービス「au」向けフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 IV SOG06」および「Xperia 5 IV SOG09」(ともにSony製)に対して最新プラットフォーム「Android 13」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2023年1月12日(木)18時に提供開始するとお知らせしています。

更新は両機種ともに本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(5G・4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間はともに約25分、更新ファイルサイズはXperia 1 IV SOG06が約1.0GB、Xperia 5 IV SOG09が約890MBとなっており、ファイルサイズが大きいのでWi-Fiでのダウンロードが推奨されます。更新後のビルド番号は両機種ともに「64.1.D.0.87」。

主な更新内容は以下の通りとなっており、Android 13へのOSバージョンアップ以外にも6GHz帯を利用した無線LAN(Wi-Fi)の「Wi-Fi 6E」やBluetoothによるより低遅延な音響機能「LE Audio」および「aptX Lossless」が利用可能になるとのこと。またAndroid 13へのOSバージョンアップに関してはソニーの公式Webページ『Android 13対応 OSバージョンアップ | Xperia(エクスペリア)公式サイト』も合わせてご確認ください。

■アップデート内容
・Android 13による機能・操作性の向上

○Wi-Fi 6E
新たな無線方式(Wi-Fi 6E)を使用できるようになります。Wi-Fi 6Eは法令で定める技術基準に適合しています。

○技術基準適合証明認証番号
新たな無線方式(Wi-Fi 6E)の対応に伴い、技術基準適合証明認証番号が更新されます。アップデート後、以下の手順で技術基準適合証明認証番号をご確認いただけます。

<Xperia 1 IV SOG06>
更新前:003-220029
更新後:003-220245

<Xperia 5 IV SOG09>
更新前:003-220179
更新後:003-220218

確認方法:ホーム画面で画面を上にスライド→[設定]→[デバイス情報]→[認証]

○LE Audio
LE Audioに対応します。LE Audioは従来よりも低遅延を実現します。ワイヤレスでも、映像やゲームの音ズレを気にせずに楽しめます。

※ご利用になるには、接続する機器が対応している必要があります。

○aptX Lossless
aptX Losslessに対応します。aptX LosslessはBluetoothの接続品質に基づいてCD品質の44.1kHz/16bitロスレスオーディオをサポートします。音源がロスレスオーディオの場合に自動検知します。

※ご利用になるには、接続する機器が対応している必要があります。

○Android 13共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
○Android 13モデル共通機能対応表
 特長1 Material You:○
 特長2 アプリごとの言語設定:○
 特長3 メディアコントロール:○
 特長4 Wellbeing:○
 特長5 アプリの通知許可:○


続きを読む

大容量5000mAバッテリーとワイヤレス充電で死角なし!?小型&高性能なフラッグシップスマホ「Xperia 5 IV」を写真と動画で紹介【レポート】


新フラッグシップスマホ「Sony Xperia 5 IV」をフォト&ムービーレビュー!

既報通り、ソニーが展開する「Xperia」ブランドにおける新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 IV(エクスペリア ファイル マークフォー)」の日本向け製品が発表されました。日本では現時点ではNTTドコモ向け「Xperia 5 IV SO-54C」およびau向け「Xperia 5 IV SOG09」、SoftBank向け「Xperia 5 IV(型番:A204SO)」、楽天モバイル向け「Xperia 5 IV(型番:XQ-CQ44)」がそれぞれ10月21日より販売されています。

価格(金額はすべて税込)はNTTドコモでは公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店で137,280円(3,213円/月×23回+63,360円)、auでは公式Webストア「au Online Shop」などの直営店で134,900円(3,220円/月×23回+60,840円)、SoftBankでは公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店で147,600円(3,075円/月×48回)、楽天モバイルでは公式Webサイト( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )や公式Webストア「楽天モバイル公式 楽天市場店」などにて119,900円(分割払いの場合は4,995円/月×24回または2,497円/月×48回)となっています。

そんなXperia 5 IVについてだいぶ遅くなりましたが、外観や特長などを中心に写真や動画で紹介したいと思います。なお、日本市場向けのXperia 5 IVは各社向けともに日本でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、内蔵メモリー(RAM)が8GB、内蔵ストレージが128GBで、SIMはnanoSIMカード(4FF)とeSIMのデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しています。一方、NTTドコモ版とau版、SoftBank版はFMラジオに対応していますが、楽天モバイル版は非対応となっています。

続きを読む

KDDI、au向け5Gスマホ「Xperia 5 IV SOG09」を10月21日に発売!価格は13万4900円で最大2万2千円割引。返却すると実質7万4060円に


auスマホ「Sony Xperia 5 IV SOG09」が10月21日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、携帯電話サービス「au」における新商品として5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 IV SOG09」(ソニー製)を2022年10月21日(金)に発売すると発表しています。すでに発売に先立って9月29日(木)より事前予約受付を実施しています。

販路はauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、価格(金額はすべて税込)はau Online Shopなどの直営店では本体価格が134,900円となっており、残価設定方式の販売施策「スマホトクするプログラム」を利用して23カ月目に返却すると、24回目の支払額である残価60,840円が免除されて実質負担額3,220円/月×23回(総額74,060円)となります。

また機種変更では「5G機種変更おトク割」で2022年11月30日(水)まで16,500円割引(通常は5,500円割引)、「au Online Shop お得割」で新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となります。なお、携帯電話サービス「UQ mobile」や「povo2.0」からの番号移行はMNPの割引額が適用されますが、「povo1.0」からの番号移行は機種変更となります。

さらにauではXperia 5 IV SOG09を予約・購入・応募で5,000円相当(不課税のPontaポイント コードをプレゼントするキャンペーン( https://xperia.sony.jp/campaign/au_reserve5m4/ )を実施するほか、さらにau Online ShopでXperia 5 IV SOG09を購入・応募すると5,000円相当(不課税)のソニーポイントを還元するキャンペーン( https://xperia.sony.jp/campaign/au_ols5m4/ )を実施します。期間はともに11月30日まで。

続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「Xperia 5 IV SOG09」の価格を案内!13万4900円で最大2万2千円割引。返却すると実質7万4060円に


auスマホ「Sony Xperia 5 IV SOG09」の価格が判明!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は29日、携帯電話サービス「au」にて5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 IV SOG09」(ソニー製)を2022年10月下旬以降に発売すると発表しました。販路はauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、発売に先立ってすでに9月29日(木)より事前予約受付を実施しています。

当初は価格(金額はすべて税込)は未定とされていましたが、auでは10月7日(金)にau Online Shopなどの直営店における価格を案内しており、本体価格が134,900円となっています。また「スマホトクするプログラム」を利用して23カ月目に返却すると、24回目の支払額である残価60,840円が免除されて実質負担額3,220円/月×23回(総額74,060円)となります。

また機種変更では「5G機種変更おトク割」で2022年11月30日(水)まで16,500円割引(通常は5,500円割引)、「au Online Shop お得割」で新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となります。なお、携帯電話サービス「UQ mobile」や「povo2.0」からの番号移行はMNPの割引額が適用されますが、「povo1.0」からの番号移行は機種変更となります。

さらにauではXperia 5 IV SOG09を予約・購入・応募で5,000円相当(不課税のPontaポイント コードをプレゼントするキャンペーン( https://xperia.sony.jp/campaign/au_reserve5m4/ )を実施するほか、さらにau Online ShopでXperia 5 IV SOG09を購入・応募すると5,000円相当(不課税)のソニーポイントを還元するキャンペーン( https://xperia.sony.jp/campaign/au_ols5m4/ )を実施します。期間はともに11月30日まで。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。