S-MAX

XQ-AS42

ソニー、SIMフリースマホ「Xperia 5 II XQ-AS42」と「Xperia 1 II XQ-AT42」をともに9900円値下げ!価格は9万9000円と10万8900円に


ソニーがSIMフリースマホ「Xperia 5 II XQ-AS42」と「Xperia 1 II XQ-AT42」を値下げ!

ソニーマーケティングが運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」においてSIMフリースマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II(型番:XQ-AS42)」および「Xperia 1 II(型番:XQ-AT42)」(ともにソニー製)の販売価格を2021年10月1日(金)より両機種ともに9,900円(金額はすべて税込)値下げしたとお知らせしています。

価格はオープンながら市場想定価格およびソニーストアでの販売価格はこれまでXperia 5 II XQ-AS42が108,900円、Xperia 1 II XQ-AT42が118,800円でしたが、改定後はXperia 5 II XQ-AS42が9,900円OFFの99,900円、Xperia 1 II XQ-AT42が9,900円OFFの108,900円となっています。

なお、両機種ともにソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも販売されており、ヨドバシカメラやビックカメラ、Amazon.co.jpなどの主要販売拠点でも同様の値下げが行われており、量販店などでは1%と還元率は低いものの、ポイントバックも実施されています。

なお、内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージはXperia 5 II XQ-AS42が8GB RAM+256GBストレージ、Xperia 1 II XQ-AT42が12GB RAM+256GBストレージで、両機種ともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、SIMフリーモデルではnanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応しています。

続きを読む

ソニー、SIMフリースマホ「Xperia 5 II XQ-AS42」と「Xperia 5 J9260」を最大5500円値下げで10万8900円と6万1600円に


ソニーがSIMフリースマホ「Xperia 5 II XQ-AS42」と「Xperia 5 J9260」を値下げ!

ソニーマーケティングは16日、同社が運営するソニー公式Webショップ「ソニーストア」においてSIMフリースマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II(型番:XQ-AS42)」および「Xperia 5(型番:J9260)」(ともにソニー製)の販売価格を最大5,500円(金額はすべて税込)値下げしたとお知らせしています。

価格はオープンながら市場想定価格およびソニーストアでの販売価格はこれまでXperia 5 II XQ-AS42が114,400円、Xperia 5 J9260が64,900円でしたが、改定後はXperia 5 II XQ-AS42が5,500円OFFの108,900円、Xperia 5 J9260が3,300円OFFの61,600円となっています。

なお、両機種ともにソニーストア以外の量販店やECサイトなどでも販売されていますが、現時点ではヨドバシカメラやビックカメラ、Amazon.co.jpなどの主要販売拠点では同様の値下げは行われていません。量販店などでは1%と還元率は低いものの、ポイントバックもあるため、今後の値下げに期待したいところ。

なお、内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージはXperia 5 IIが8GB RAM+256GBストレージ、Xperia 5 J9260が6GB RAM+128GBストレージで、両機種ともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、SIMフリーモデルではnanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応しています。

続きを読む

ソニー、フラッグシップスマホ「Xperia 5 II」のSIMフリーモデル「XQ-AS42」を日本で5月28日に発売!FeliCaやデュアルSIMに対応で11万5千円


SonyからSIMフリーフラッグシップスマホ「Xperia 5 II XQ-AS42」が登場!

ソニーは20日、フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II」のSIMフリーモデル「Xperia 5 II(型番:XQ-AS42)」を日本で2021年5月28日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場推定価格が115,000円(税込)となるとしています。

販路はソニーの公式Webショップ「ソニーストア」やソニーの直営店「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、また一部の量販店やECサイトなどとなっており、発売に先立って5月20日(木)より順次予約販売の受付を開始します。

発売されるXperia 5 IIのSIMフリー版は昨年発売されたNTTドコモ向け「Xperia 5 II SO-52B」やau向け「Xperia 5 II SOG02」、SoftBank向け「Xperia 5 II A002SO」と同様におサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、SIMフリーモデルではデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しています。

またソニーではXperia 5 II XQ-AS42の発売を記念してXperia 5 IIまたはXperia 1 IIのSIMフリーモデルを予約または購入して応募した場合、先着1500人に「データ移行用USBアダプター(試供品)」をプレゼントするキャンペーン( https://xperia.sony.jp/campaign/simfree_xperia5ii-xt2 )、抽選で1000人に限定デザインの5,000円分のQUOカードをプレゼントするキャンペーン( https://xperia.sony.jp/campaign/simfree_xperia5ii-quo )を実施しています。ともに期間は2021年7月2日(金)まで。

続きを読む

Sony、新フラッグシップスマホ「Xperia 5 II」を発表!120Hz駆動6.1型有機ELや4K HDR 120fpsスローモーション撮影など。日本でも発売へ


Sonyからより小型なフラッグシップスマホ「Xperia 5 II」が登場!

Sonyは17日(現地時間)、子会社のSony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)が開発したSonyブランドの新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)」を発表しています。

Xperia 5 IIは昨年発売された「Xperia 5」の後継機種で、同様に映画のスクリーンのアスペクト比21:9と同じ超縦長なシネマワイドディスプレイを採用した約6.1インチFHD+(1080×2520ドット)有機ELを搭載し、新たに5Gや120Hzリフレッシュレートに加え、世界初の4K HDR 120fpsのスローモーション撮影に対応しています。

日本を含めた各国・地域で今秋以降に順次発売されることが案内されており、日本では恐らく従来通りにXperiaシリーズはNTTドコモやauなどから販売される可能性は高いと思われ、その場合は「2020年秋冬モデル」として発売されるのではないかと予想されます。価格は欧州では899ユーロ(約111,000円)。

続きを読む

Sonyの次期フラッグシップスマホ「Xperia 5 II」と見られる「XQ-AS72」が中国MIIT認証を取得!本体画像が公開。多くのプレス画像リークも


ソニーの次期スマホ「Xperia 5 II」と見られる製品が認証取得!本体画像も公開

中華人民共和国(以下、中国)の国務院に属する工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology;MIIT)は8日(現地時間)、Sony(以下、ソニー)の中国法人である索尼(中国)が未発表の5G対応Androidスマートフォン(スマホ)「XQ-AS72」(許可証号:00-D810-208636)の認証を取得したことを公開しています。

製造はソニー子会社のSony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)が行うとされており、詳細は不明ながら恐らく次期フラッグシップスマホ「Xperia 5 II(エクスペリア ファイブ マークツー)」(仮称)と見られます。なお、Xperia 5 IIについてはEvan Blass( @evleaks )氏がプレス用と見られる画像をリークしています。

またすでに紹介しているようにソニーでは現地時間(CEST)2020年9月17日(木)9:00からソニーモバイルが開発・製造する「Xperia」シリーズの新商品発表をXperiaの公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/sonyxperia )にて開催します。日本時間(JST)では同9月17日16:00から。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。