S-MAX

Xiaomi11TPro

楽天市場にてお買い物マラソンが開始!FeliCa搭載の高性能スマホ「Xiaomi 11T Pro」がスーパーDEALで8千円OFF+10%ポイント還元に


フラッグシップスマホ「Xiaomi 11T Pro」がお買い得に!

楽天グループが総合Webモール「楽天市場」にてキャンペーン「お買い物マラソン」を2022年5月23日(月)20:00から5月27日(金)01:59まで開催しており、ショップ買いまわりで最大+10倍になるほか、各ショップ個別設定で最大+19倍、SPUで最大+13倍、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」に加入で+9倍の合計最大51倍となっています。

合わせてポイント還元率が大幅にアップされている「楽天スーパーDEAL」も開催されており、例えば、Xiaomi(以下、シャオミ)の「Xiaomi公式 楽天市場店」ではフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 11T Pro」(8GB+128GB)が8,000円割引の61,800円となっているのに加えて10%ポイント還元で実質56,182円となり、さらに最大+32倍ポイント還元(ショップ買い回り+SPU+Rakuten UN-LIMIT VI加入)となっています。

続きを読む

シャオミ、新たにXiaomi 11T ProなどのSIMフリースマホ8機種にデュアルSIMで緊急通報できない場合がある不具合を案内!ソフトウェア更新を予定


新たにXiaomiスマホ8機種にてデュアルSIM利用時に緊急通報できない場合がある不具合!

Xiaomi(以下、シャオミ)は28日、同社が日本市場にて販売しているオープンマーケット向けメーカー版のスマートフォン(スマホ)において新たに8機種で特定の条件下でデュアルSIM機能を利用する際に緊急機関(110番、118番、119番)へ発信できない場合があることが判明したとお知らせしています。

対象機種は「Redmi Note 9S」および「Redmi Note 10 Pro」、「Mi Note 10 Lite」、「Mi Note 10」、「Mi Note 10 Pro」、「Mi 11 Lite 5G」、「Xiaomi 11T」、「Xiaomi 11T Pro」。これまでに同社では「Redmi 9T」のメーカー版およびY!mobile版にて同様の事象が判明してソフトウェア更新で対応していましたが、これらの機種についても修正するためのソフトウェア更新を準備中だということです。

続きを読む

5G対応フラッグシップスマホ「Xiaomi 11T Pro」(256GB)と「Xiaomi 11T」が量販店やECサイトで値下げ!それぞれ7万2540円と4万9810円に


最新フラッグシップスマホ「Xiaomi 11T Pro」と「Xiaomi 11T」が最大7,260円値下げ!

Xiaomi(以下、シャオミ)が日本で今年11月5日に発売した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 11T(型番:21081111RG)」および「Xiaomi 11T Pro(型番:2107113SR)」(ともにXiaomi Communications製)がヨドバシカメラやビックカメラ、Amazon.co.jpなどの量販店やECサイトにて値下げされています。

値下げされているのはXiaomi 11TとXiaomi 11T Pro(256GBストレージモデル)で、ヨドバシカメラやビックカメラではXiaomi 11Tが54,800円(金額はすべて税込)から4,990円OFFの49,810円に、Xiaomi 11T Pro(Xiaomi 11T Pro(256GBストレージモデル)が79,800円から7,260円OFFの72,540円となっています。

さらにヨドバシカメラやビックカメラでは1%ポイント還元で、Xiaomi 11Tが実質49,311円に、Xiaomi 11T Pro(Xiaomi 11T Pro(256GBストレージモデル)が実質71,814円となります。一方、Amazon.co.jpではXiaomi 11Tが47,850円の1%(478ポイント)還元で実質47,372円となっています。

なお、公式Webストア「Mi.com」では現時点でXiaomi 11Tの価格は54,800円のままとなっているほか、Mi.comおよびAmazon.co.jpともにXiaomi 11T Pro(128GBストレージモデル)の価格も69,800円のままとなっています。各モデルとも発売当初に先着で5,000円OFFとなっていましたが、値下げされたモデルではそれよりも安くなっています。

続きを読む

シャオミのフラッグシップスマホ「Xiaomi 11T」の外観や基本性能、カメラ機能などを写真と動画で紹介!5万円台で購入できる高性能機【レビュー】


コスパに優れたハイスペックモデル「Xiaomi 11T」をチェック!

既報通り、Xiaomi(シャオミ)は日本市場向けに5G対応のハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 11T(シャオミ イレブンティー)」と「Xiaomi 11T Pro(シャオミ イレブンティー プロ)」(いずれもXiaomi Communications製)を2021年11月5日(金)に発売した。

両機種ともシャオミの公式サイト「Mi.com」や大手Webストア「Amazon.co.jp」をはじめ「ECカレント」、「ひかりショッピング」、「SoftBank SELECTION」、「ムラウチドットコム」といったECサイト、「エディオン」や「ケーズデンキ」、「コジマ」、「上新電機」、「ソフマップ」、「ノジマ」、「ビックカメラ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」といった量販店、「IIJmio」や「OCN モバイル ONE(goo Simseller」といった仮想移動体通信事業者(MVNO)などで販売され、Xiaomi 11T Proは「BIGLOBEモバイル」でも取り扱われる。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら公式Webストア「Mi.com」ではXiaomi 11Tが54,800円、Xiaomi 11T Proの128GBモデルが69,800円、256GBモデルが79,800円。フラッグシップモデルでありながら5万円台から7万円台とコストパフォーマンスに優れたシリーズといえる。なお、Xiaomi 11Tは128GBモデルのみ。

また、Xiaomi 11Tは、ブラックフライデーに当たる11月26日(金)から12月31日(金)23:59までの期間に購入すると応募者全員に「Mi スマートスピーカー」(6,480円)がプレゼントされるキャンペーンを実施中だ。応募方法などは公式サイトの2周年感謝祭ページ(https://event.mi.com/jp/xiaomi-2nd-anniversary-round1)を参照してほしい。

今回はXiaomi 11TをXiaomiからお借りしたので、前回のXiaomi 11T Proのレビューと同様に、外観や基本機能を中心に写真や動画を交えてレビューする。

続きを読む

シャオミのフラッグシップスマホ「Xiaomi 11T Pro」の外観や基本性能、カメラ機能などを写真で紹介!おサイフケータイにも対応【レビュー】


国内向け初フラッグシップモデルの「Xiaomi 11T Pro」をチェック!

既報通り、Xiaomi(シャオミ)は日本市場向けに5Gに対応したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xiaomi 11T(シャオミ イレブンティー)」「Xiaomi 11T Pro(シャオミ イレブンティー プロ)」(いずれもXiaomi Communications製)を2021年11月5日(金)に発売した。

両機種ともにシャオミの公式サイト「Mi.com」や大手Webストア「Amazon.co.jp」をはじめ「ECカレント」、「ひかりショッピング」、「SoftBank SELECTION」、「ムラウチドットコム」といったECサイトの他「エディオン」や「ケーズデンキ」、「コジマ」、「上新電機」、「ソフマップ」、「ノジマ」、「ビックカメラ」、「ヤマダ電機」、「ヨドバシカメラ」といった量販店、「IIJmio」や「OCN モバイル ONE(goo Simseller」といった仮想移動体通信事業者(MVNO)などで販売され、Xiaomi 11T Proは「BIGLOBEモバイル」でも取り扱われる。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら公式Webストア「Mi.com」ではXiaomi 11Tが54,800円、Xiaomi 11T Proの128GBモデルが69,800円、256GBモデルが79,800円。フラッグシップモデルでありながら5万円台からと破格。なお、Xiaomi 11Tは128GBモデルのみとなる。

このうちXiaomi 11T Pro 256GBモデルの貸し出し機をXiaomiからお借りしたので、外観や基本的な機能を中心に写真を交えてレビューしていく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。