S-MAX

ZenFone8

ASUSの次期フラッグシップスマホ「ZenFone 8」と「ZenFone 8 Flip」の外観がリーク!5.9インチモデルはMiniではなく、Proとの3機種か


ASUSの次期フラッグシップスマホはZenFone 8・8 Pro・8 Flipの3機種に?

既報通り、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が次期フラッグシップモデル「ZenFone 8」のグローバル向け発表会「ZenFone 8 Launch Event」( https://www.asus.com/event/ZenFone8/ )を現地時間(EDT)の2021年5月12日(水)13:00から開催します。発表会の模様はインターネット経由によって同社の公式YouTubeチャンネルなどにてライブ配信されるとのこと。

日本時間(JST)では5月13日(木)2:00から。同社では発表会に向けてティザーを随時公開しており、これまでに高リフレッシュレートに対応したパンチホールのあるディスプレイや3.5mmイヤホンマイク端子、防水・防塵(IP68)に対応するほか、新たにバッテリー容量が4000mAhになると示唆しています。

また海外メディアの91mobilesでは業界関係者のIshan Agarwal氏の提供として5.9インチモデルのZenFone 8とフリップカメラを搭載した6.7インチモデルのZenFone 8 Flipの外観画像を掲載しています。これまでASUSの未発表製品としては3つの製品が確認できており、5.9インチモデルはZenFone 8 Miniと呼ばれていましたが、5.9インチモデルがZenFone 8となるのかもしれません。

続きを読む

ASUSが次期フラッグシップスマホ「ZenFone 8」の防水・防塵対応を示唆!パンチホールも採用。小型機やフリップカメラ搭載機の多機種展開


次期フラッグシップスマホ「ASUS ZenFone 8」が防水・防塵対応に!

既報通り、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が次期フラッグシップモデル「ZenFone 8」のグローバル向け発表会「ZenFone 8 Launch Event」( https://www.asus.com/event/ZenFone8/ )を現地時間(EDT)の2021年5月12日(水)13:00から開催します。発表会の模様はインターネット経由によって同社の公式YouTubeチャンネルなどにてライブ配信されるとのこと。

日本時間(JST)では5月13日(木)2:00から。同社では発表会に向けてティザーを随時公開しており、これまでに高速なチップセット(SoC)や高リフレッシュレートに対応したパンチホールのあるディスプレイ、3.5mmイヤホンマイク端子を搭載するほか、新たに防水・防塵(IP68)に対応することを示唆しています。

一方、パンチホールや防水・防塵などから少なくともこれらに対応した製品ではこれまで「ZenFone 7」や「ZenFone 7 Pro」、「ZenFone 6」で搭載してきたフリップカメラは搭載されないと見られ、すでに紹介しているように「ZenFone 8 Flip」という製品名もありそうなことからベース機「ZenFone 8」や小型機「ZenFone 8 Mini」とともに他モデル展開になると見られています。

続きを読む

ASUS、次期フラッグシップスマホ「ZenFone 8」シリーズのグローバル向け発表会を日本時間5月13日2時から開催!小型モデルも示唆


次期フラッグシップスマホ「ASUS ZenFone 8」シリーズが日本時間5月13日に発表へ!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は22日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズの次期フラッグシップモデル「ZenFone 8」シリーズのグローバル向け発表会「ZenFone 8 Launch Event」( https://www.asus.com/event/ZenFone8/ )を現地時間(EDT)の2021年5月12日(水)13:00から開催するとお知らせしています。

日本時間(JST)では5月13日(木)2:00から。発表会の模様はインターネット経由によって同社の公式YouTubeチャンネルなどにてライブ配信されるとのこと。また公式Webサイトにおける告知では「Big on Performance. Compact in Size.」と記載されており、ZenFone 8シリーズに小型モデルがラインナップされていることを示唆しています。

続きを読む

未発表のエイスース製「ZS590KS」と「ZS672KS」がEEC認証通過!次期フラッグシップスマホ「ZenFone 8 mini」と「ZenFone 8」か


エイスースの次期フラッグシップスマホ「ZenFone 8」シリーズと見られる未発表製品がEEC認証通過!写真はZenFone 7・7 Pro

ロシアやカザフスタンなどのユーラシア経済連合の管理組織であるユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission;EEC)は8日(現地時間)、未発表のASUSTeK Computer(以下、ASUS)製スマートフォン(スマホ)「ZS590KS」および「ZS672KS」(Notification number: RU0000051485)が2月2日付で認証を取得したことを公開しています。

台湾メディア「Digitimes」では今年発売されると見られるASUSのスマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズに小型モデルがあると伝えており、順当に行けば次期フラッグシップスマホは「8」となるため、そうした話を鑑みるとこれらの2機種は「ZenFone 8 miniと「ZenFone 8」(ともに仮称)になるのではないかと予想されます。

小型モデルといってもこれらの型番からすると、ディスプレイサイズが5.9インチと6.7インチとなるため、製品名としてはこれまで通りに「ZenFone 8」と「ZenFone 8 Pro」(や「ZenFone 8+」など)でもおかしくはなさそうですが、どうなるでしょうか。なお、すでに紹介していますが、次期ゲーミングスマホ「ROG Phone 5」を3〜4月に投入するという噂もあり、ZenFone 8シリーズも開発のタイミングからそれに続いて投入となりそうです。

続きを読む

Snapdragon 888を搭載した「ASUS_I005D」がベンチマーク結果に登場!次期ハイエンドスマホ「ZenFone 8」または「ROG Phone 5」か


ZenFone 8か?ROG Phone 4か?エイスースの次期ハイエンドスマホ「ASUS_I005D」が登場

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の次期ハイエンドスマートフォン(スマホ)の開発コード名「ASUS_I005D*」(*は任意の英字)がベンチマークアプリ「Geekbench」および「HTML5TEST」の結果に登場しています。

Geekbenchでは「ASUS_I005DA」、HTML5TESTでは「ASUS_I005DA」および「ASUS_I005DB」の結果がそれぞれ公式Webサイトに掲載されており、それぞれ未発表の製品であり、最新プラットフォーム「Android 11」を搭載していることが示されています。

またGeekbenchからはMotherboardが「lahaina」となっており、lahainaが先日発表されたQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdargon 888 5G Mobile Platform」(以下、Snapdragon 888)の開発コードであるため、Snapdargon 888 5G Mobile Platformを搭載し、内蔵メモリー(RAM)が8GBとなっています。

同社の直近のハイエンド製品における開発コード名はフラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズが「ASUS_I002D*」、ゲーミングスマホ「ROG Phone 3」が「ASUS_I003D*」となっており、ASUS_I005D*もこれらの次期モデル「ZenFone 8」または「ROG Phone 5」(連番なら次「4」ですが飛ばされるという噂)となる可能性が高いと見られます。

なお、QualcommではSnapdragon 888の発表に際してSonyやSharp、Xiaomi、OPPOなどとともにASUSもSnapdragon 888を採用するメーカーとして名前を挙げており、Snapdragon 888を搭載した製品は2021年第1四半期(1〜3月)から順次発売されるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。