最新フラッグシップスマホ「ASUS Zenfone 8」が楽天回線に対応!

ASUS JAPAN(以下、エイスース)は20日、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Zenfone 8(型番:ZS590KS)」(ASUSTeK Computer製)に対して楽天モバイルが自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している正式プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )の4Gおよび5Gに対応するなどのソフトウェア更新を2021年8月20日(金)15:00より順次提供するとお知らせしています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(3G・4G・5G)を用いてネットワーク経由で行う方法が用意されており、更新ファイルサイズは約259MBで、更新後のビルド番号は「WW_30.11.51.112」とのこと。主な変更内容は以下の通り。

なお、現時点では楽天モバイルの公式Webサイト内にある「楽天回線対応製品」や「ご利用製品の対応状況確認」にはZenfone 8は掲載されていませんが、エイスースでは「楽天モバイルの相互接続性試験が完了」したとし、Rakuten UN-LIMIT VIの4G・5Gが利用可能だとしています。

・Googleセキュリティパッチの更新(2021年7月5日)
・システムパフォーマンスを改善
・端末の消費電力と発熱と改善
・ASUSカメラアプリでの写真品質を改善
・楽天モバイル(MNO)のVoLTE/5Gをサポート


02

Zenfone 8 ZS590KSは日本では同日(8月20日)に発売されたばかりの「ZenFone」シリーズにおける最上位機の最新モデルで、Qualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」を搭載しながらも5.9インチサイズと持ちやすく片手で操作しやすいサイズ感が特徴となっており、新たにZenFoneシリーズ初の防水(IPX65およびIPX68)や防塵(IP6X)に対応したほか、日本向け製品は同社初のおサイフケータイ(FeliCa)に対応しました。

ディスプレイは左上にパンチホールを配置したアスペクト比9:20の縦長な約5.9インチFHD+(1080×2400ドット)有機ELで、
120HzリフレッシュレートやHDR10+などに対応しています。またパンチホール部分には約1200万画素CMOS(1画素1.22μm、Dual PDAF、Sony製「IMX663」)/広角レンズのフロントカメラを搭載して顔認証に対応しています。

03

画面は強化ガラス「Corning Gorilla Glass Victum」で覆われ、生体認証としては画面内指紋センサーにも対応しています。サイズは約148×68.5×8.9mm、質量は約169g、本体カラーはオブシディアンブラックおよびムーンライトホワイト、ホライゾンシルバーの3色展開。リアカメラは以下の構成となっています。

・約6400万画素CMOS(1/1.73型、1画素0.8μm、4-in-1、Sony製「IMX683」)/広角レンズ(F1.8、35mm換算で26.6mm相当、画角78.3°)
・約1200万画素CMOS(1/2.55型、1画素1.4μm、Dual PDAF、Sony製「IMX363」)/超広角マクロレンズ(F2.2、35mm換算で14.3mm相当、4cm接写)

主な仕様は4000mAhバッテリーや急速充電(30W)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、NFC、FMラジオ、デュアルステレオスピーカー、マイク×3、USB Type-C端子(USB 2.0)、3.5mmイヤホンマイク端子、加速度センサー、近接センサー、光センサー、ジャイロスコープ、電子コンパス、位置情報取得(A-GPSなど)。

携帯電話ネットワークは対応周波数帯が以下の通りとなり、nanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応。バッテリー駆動時間は5Gで約6.9時間、4G LTEで約10.3時間、Wi-Fiで約12時間。その他の詳細な製品情報は『ASUS、新フラッグシップスマホ「Zenfone 8」と「Zenfone 8 Flip」を発表!防水対応の5.9型とフリップカメラ搭載の6.7型。日本でも発売へ - S-MAX』をご覧ください。

[5G]
NR: n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n77/n78

[4G] 6CA(DL)/2CA(UL)
FDD-LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28
TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41/B42

[3G]
W-CDMA: B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19

[2G]
GSM: 850/900/1800/1900MHz

04 05

今回、そんなZenfone 8 ZS590KSに対して楽天回線に対応するなどのソフトウェア更新が提供開始されました。内蔵メモリー(RAM)と内臓ストレージ、本体カラーの違いによって複数のモデルがありますが、対象製品は日本市場向けに販売されている8GB RAM+128GBストレージモデルおよび8GB RAM+256GBストレージモデル、16GB RAM+256GBストレージモデルの全モデル・全カラーです。

更新はホーム画面に更新通知メッセージが表示されるので、矢印をタップし、ファームウェアのアップデートを実行し、アップデートをすぐに実行する場合は「インストール」をタップします。インストールが完了すると、自動で再起動します。再起動後に「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」の部分に更新後のビルド番号になっていることを確認してください。

なお、同社では更新に際しての注意事項としてアップデートを行うと元のバージョンに戻すことはできず、アップデート中は電源を落とさないようにし、電源を落とすと製品が起動しなくなる恐れがあるため、アップデート中は電源が切れないようにACアダプターを接続して行うよう案内しています。





asusstore


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Zenfone 8 関連記事一覧 - S-MAX
「Zenfone 8 (ZS590KS)」に、楽天モバイルへの対応含むFOTAアップデートを開始 | News|ASUS 日本
Zenfone 8 | ZenFone シリーズ | スマートフォン | モバイル | ASUS日本