S-MAX

arrowsWe

au・UQ mobile向け5Gスマホ「arrows We FCG01」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が5月18日15時より提供


auとUQ mobile向け5Gスマホ「arrows We FCG01」がAndroid 12に!

KDDIは17日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け5G対応エントリースマートフォン「arrows We FCG01」(FCNT製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年5月18日(水)15時より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は約15分、更新ファイルサイズは約0.7GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。

なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約3.0GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態(フル充電)となっている状態で更新をするよう案内されています。主な更新内容は以下の通り。更新後のビルド番号は「V13RK39E」、Androidセキュリティパッチレベルは「2022年3月1日」となるとのこと。

<アップデート内容>
・Android 12による機能・操作性の向上
・1.7GHz帯を利用した5Gサービスへの対応

○主な機能追加・変更内容/削除項目について
1)「メディア管理アプリ」が追加されてアプリごとにメディア管理の権限設定が行えます。
2)「アラームとリマインダー」が追加されます。
3)個別アプリ情報内に「権限を削除して空き容量を増やす」が追加されます。
4)ユーザー補助のメニュー構成が大幅に変更されます。
 ・細かい機能が「タイミングの管理」や「システム操作」の配下に移されます。
 ・細かい機能が「音声の調整」配下に移されます。
 ・「さらに輝度を下げる」や「テキストを太字にする」が追加されます。
 ・新たに「全般」という見出しがつくようになります。
 ・「ユーザー補助機能のショートカット」項目が追加されます。
5)「通話アカウント」の設定項目が削除されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(1.1MB)[PDF]
 ※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にFCG01をご利用いただくための改善内容が含まれております。

・Android 12共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 アップデートとは?


続きを読む

SoftBank向け5G対応エントリースマホ「arrows We A101FC」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「arrows We A101FC」がAndroid 12に!

ソフトバンクは12日、昨年12月に発売した携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「arrows We(型番:A101FC)」(FCNT製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年5月12日(木)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(5G/4G/3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。また更新は完了まで最大30分程度かかる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「V39RS39E」となるとのこと。ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」から。主な更新内容はSoftBankでは「Android 12へのOSバージョンアップ」とのみ案内していますが、メーカーの公式Webページ『arrows We A101FC Android 12 OSバージョンアップトップ - FMWORLD.NET(個人): FCNT』を合わせてご確認ください。

続きを読む

NTTドコモ、5G対応エントリースマホ「arrows We F-51B」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「arrows We F-51B」がAndroid 12に!

NTTドコモは10日、同社が「2021-2022冬春モデル」として昨年12月に発売した5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「arrows We F-51B」(FCNT製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年5月10日(火)10時より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間は約18分と案内されています。なお、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。

更新後のビルド番号は「V39RD39E」となるとのこと。ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」から。主な更新内容はNTTドコモでは以下ように案内していますが、メーカーの公式Webページ『arrows We F-51B Android 12 OSバージョンアップトップ - FMWORLD.NET(個人): FCNT』も合わせてご確認ください。

○主なアップデート内容
1)プライバシー強化
2)クイック設定パネル・通知のリニューアル
3)スクロールスクリーンショット追加

○善される事象
4)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2022年3月になります。)


続きを読む

KDDI、UQ mobile向け5G対応エントリースマホ「arrows We FCG01」と「AQUOS wish SHG06」を12月24日より順次発売!12月20日予約開始


UQ mobileから5Gエントリースマホ「arrows We」と「AQUOS wish」が発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、携帯電話サービス「UQ mobile」において5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「arrows We(型番:FCG01)」(FCNT製)および「AQUOS wish(型番:SHG06)」(シャープ製)を発売すると発表しています。発売に先立って両機種を2021年12月20日(月)11時に事前予約受付を開始します。

発売日・発売時期はarrows We FCG01が2021年12月24日(金)、AQUOS wish SHG06が2022年1月中旬以降を予定しています。販路はUQスポットやauショップ、au Style、量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」などとなっており、価格(金額はすべて税込)はAQUOS wish SHG06については現時点では未定だということです。

一方、arrows We FCG01はUQ mobileオンラインショップなどの直営店における販売価格が「くりこしプラン +5G」のプランSなら新規契約で19,580円、他社から乗り換え(MNP)で8,580円、機種変更で26,180円、プランM/Lなら新規契約で15,180円、MNPで4,180円、機種変更で26,180円となるとのこと。

続きを読む

FCNTの5Gスマホ「arrows We」が12月3日発売!価格はNTTドコモ版F-51Bが2万1450円、au版FCG01が2万6180円、SoftBank版が2万7360円


5G対応の新スタンダードスマホ「FCNT arrows We」が12月3日に発売!NTTドコモとau、SoftBankから

FCNT(旧:富士通コネクテッドテクノロジーズ)の新しい5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「arrows We」がいよいよ販売開始されます。NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは25日、それぞれNTTドコモにて「arrows We F-51B」、auにて「arrows We FCG01」、SoftBankにて「arrows We(型番:A101FC)」を2021年12月3日(金)に発売すると発表しました。

販路はドコモショップやauショップ、au Style、ソフトバンクショップ、量販店などのドコモ取扱店・au取扱店・SoftBank取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」などで、すでにNTTドコモとauでは事前予約受付を実施しているほか、SoftBankでも11月26日(金)に事前予約受付を開始するということです。

価格(金額はすべて税込)はNTTドコモではドコモオンラインショップなどの直営店で本体価格21,450円で、いつでもカエドキプログラム対象外です。また他社の3G回線および4G回線から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」で16,500円が割り引かれて4,950円となります。

またNTTドコモでは『「arrows We F-51B」購入キャンペーン』を実施し、arrows We F-51Bを購入した場合にもれなく「使い方ガイドブック」をプレゼントするとのこと。対象販売チャネルはすべての取扱店で、なくなり次第終了となります。なお、ドコモオンラインショップでは発売日に先立って11月30日(火)10時に購入手続きが開始されます。

一方、auではau Online Shopなどの直営店で本体価格が26,180円で、端末購入施策「スマホトクするプログラム」の対象なので24ヶ月目に返却して特典を利用した場合の実質負担額は916円×23回 (総額21,068円)となり(残価5,112円)、機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円割引(au Online Shopでは5,500円相当のau PAY残高による還元)、au Online Shopでは「au Online Shopお得割」で新規契約なら11,000円割引、MNPなら22,000円割引となります。

SoftBankではソフトバンクオンラインショップなどの直営店で本体価格が27,360円となっており、端末購入施策「トクするサポート+」の特典適用時は実質負担額570円/月×24回(総額13,680円)となるほか、ソフトバンクオンラインショップやソフトバンク電話店ではキャンペーン「【オンライン限定】web割」によってMNPなら21,600円割引となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。