S-MAX

iPhoneアプリ

交通系ICサービス「Suica」と「PASMO」のAndroid・iPhone向けアプリにて中学生・高校生用の通学定期券が3月18日より購入可能に


SuicaとPASMOのスマホなど向けアプリで中学生・高校生用の通学定期券が取り扱いへ!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は25日、非接触IC機能「FeliCa」を利用した交通チケット/電子マネーサービス「Suica」におけるスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「Suica」(iPhone向け)や「モバイルSuica」(Android向け)において中学生・高校生用の通学定期券の取り扱いを2023年3月18日(土)より開始すると発表しています。

合わせてモバイルSuicaアプリで新規通学定期券の予約・購入が可能となるとのこと。なお、モバイルSuicaアプリでの通学定期券の購入・決済には保護者などのクレジットカード情報をクレジットカード契約者が入力し、代理決済による手続き「ワンタイムクレカ決済」が可能となるということです。

一方、PASMO協議会およびパスモは25日、同じくFeliCaを用いた交通チケット/電子マネーサービス「PASMO」におけるスマホなど向けアプリ「PASMO」(iPhone向け)や「モバイルPASMO」(Android向け)において中学生・高校生用の通学定期券の取り扱いを3月18日より開始すると発表しています。

PASMOアプリではすでに2022年10月より新規通学定期券の予約・購入が可能となっており、通学定期券の購入・決済はクレジットカードがなくても銀行口座があれば、各種のデビットカードやプリペイドカードをPASMOアプリに登録することで可能となっています。

続きを読む

月3GB・5GB・30GBから選べる月額2178円からの法人向け料金「楽天モバイル法人プラン」が1月30日に提供開始!Rakuten Link Officeも提供


楽天モバイル法人プランが1月30日に提供開始!

楽天グループは26日、都内およびオンラインにて「楽天新春カンファレンス2023」を開催し、傘下の楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において法人向け料金プラン「楽天モバイル法人プラン」を2023年1月30日(月)に提供開始することを明らかにしました。

楽天モバイル法人プランは月間高速データ通信容量に応じて月額2,178円(金額はすべて税込)の「音声+データ3GB」、月額2,618円の「音声+データ5GB」、月額3,058円の「音声+データ30GB」という3つのプランが用意されており、専用アプリ「Rakuten Link Office」を利用した日本国内宛(一部除く)の通話がかけ放題となる料金プランとなっています。

各プランはそれぞれ日本国内における高速データ通信容量が月3GB(パートナー回線1GB含む)および月5GB(パートナー回線2GB含む)、月30GB(パートナー回線5GB含む)となっているほか、海外におけるパートナー回線での高速データ通信容量も別にそれぞれ月1GB、月1.5GB、月2GBまで利用可能です。

高速データ通信容量にはRakuten Link Officeアプリの利用による消費は含まれず、パートナー回線エリアではプランごとの高速データ通信容量超過後に日本国内では最大200Kbps、海外では最大128Kbpsに速度制限されます。なお、申込は法人のみとなっており、サービス開始日の1月30日に公式Webサイト内の申込受付ページから行得るようになる予定だとしています。

続きを読む

動画配信サービス「GYAO!」が3月31日17時に終了!先立ってGYAO!ストアの全商品の販売を2月13日に終了。終了後は購入作品含めて視聴不可に


GYAOおよびヤフーが提供する動画配信サービス「GYAO!」が2023年3月31日17時に終了!

GYAOおよびヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は16日、動画配信サービス「GYAO!」( https://gyao.yahoo.co.jp/ )を2023年3月31日(金)17時に提供終了するとお知らせしています。合わせて「GYAO!ストア」や「トレンドニュース」も終了するとのこと。なお、終了時刻は状況により前後する場合があるとしています。

また終了に伴ってGYAO!ストア上の全商品について2023年2月13日(月)に販売を終了し、購入済みの商品についても2023年3月31日(金)以降は視聴ができなくなるとのこと。GYAO!では各サービスを利用している人に対して多大な迷惑と不便をかけることになったとして謝罪しつつ、理解の上でサービス終了までは引き続いて楽しんで利用して欲しいと案内しています。

続きを読む

ライブ動画配信サービス「LINE LIVE」が3月末に終了!コインは7月5日まで払戻受付を実施。LINE VOOMに注力でライブ配信機能に対応予定


LINE LIVEおよびLINE LIVE-VIEWINGが2023年3月31日に終了!

LINE Corp.は12日、ライブ動画配信サービス「LINE LIVE」(「LINE LIVE-VIEWING」含む)を2023年3月31日(金)に終了するとお知らせしています。合わせてスマートフォン(スマホ)など向けアプリの新規ダウンロードを2023年2月28日(火)に停止し、サービス内通貨「LINE LIVE コイン」(以下、前払式支払手段)の販売を2023年3月1日(水)に停止します。

またLINE LIVEのサービス終了に伴い、LINE LIVE内で提供していたメッセージ機能および公式アカウントによるライブ配信のLINEアプリ、LINE LIVEアプリでの視聴についても終了するとのこと。なお、払戻申出の受付は2023年4月5日(水)から2023年7月5日(水)まで、サポート対応は2023年9月29日(金)までとなっています。

同社では昨今のインターネット市場の変化に伴い、経営資源の集中を行うべく、LINE LIVEおよびLINE LIVE-VIEWINGを終了することになったとし、今後はコミュニケーションサービス「LINE」内で提供している動画プラットフォーム「LINE VOOM」に注力し、LINE VOOMにおいて2023年度中にライブ配信・視聴機能の追加を予定しているということです。

続きを読む

決済サービス「au PAY」にて携帯電話回線認証が2月上旬より必要に!auやUQ mobile(5G対応プラン)、povo1.0が紐付いている場合が対象


au PAYアプリがauやUQ mobile、povo1.0などで携帯電話回線認証が必須に!

KDDIは12日、同社が提供しているスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「au PAY」において携帯電話サービス「au」などの携帯電話番号が紐付いている場合にその携帯電話回線による認証が2023年2月上旬より必要になるとおしらせしています。

対象はauの他に携帯電話サービス「UQ mobile」(5G対応料金プラン)および「povo1.0」を契約している場合となっており、回線認証必須化以降はau PAYアプリ利用時に回線認証画面が表示され、認証できない場合には一旦ログアウトとなるということです。

さらにこれらの携帯電話回線が紐付いているau IDで利用しているau PAYにおいて回線認証必須化以降は対象の携帯電話回線以外で利用するにはau PAYプリペイドカードでau PAY残高を利用するか、Apple Payにau PAYプリペイドカードを登録してApple Payで利用するように案内されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。