S-MAX

iPhone12mini

ワイモバイルオンラインストアにてiPhone 12・12 mini・11の新規契約とMNPの割引額が2万1600円に増額!販売価格4万4640円からに


Y!mobileの公式オンラインストアでiPhone 12・12 mini・11が新規契約・MNPで値下げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は14日、携帯電話サービス「Y!mobile」における公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」において人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 12」および「iPhone 12 mini」、「iPhone 11」(ともにApple製)の新規契約および他社から乗り換え(MNP)にて割引額を2021年10月14日(金)より増額したとお知らせしています。

これまではそれぞれ18,000円割引でしたが、ともに21,600円割引となっており、iPhone 12の64GBなら本体価格が95,040円なので販売価格が73,440円、iPhone 12 miniの64GBなら本体価格が82,800円なので販売価格が61,200円、iPhone 11の64GBなら本体価格が66,240円なので販売価格が44,640円などとなっています(金額はすべて税込)。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:策士策に溺れる。iPhoneのminiモデルで起きた事前調査と販売実績の乖離から消費者心理と数字の落とし穴を考察【コラム】


アンケート調査と消費者心理について考えてみた!

Appleのスマートフォン(スマホ)「iPhone 13」シリーズが発売されて2週間ほどが経ちました。そろそろ各メディアでの話題も落ち着き、緊急事態宣言が解除された都内を歩いていてもぼちぼちとその姿を見かけるようになりました。

毎年新型が発表される度になんだかんだとさまざまな話題が飛び交いながら「iPhone」は確実に売れています。しかしながら、その売れ行きに関して昨年から若干不思議な現象が起きています。その「なんだかんだ」に相当する事前購入調査やユーザーアンケートと、実際の購入状況が一致しない(乖離している)のです。

仕事柄、筆者は消費者を対象にしたアンケート調査などを非常に重視し、その数字から利用者の動向やニーズを推察することが多々ありますが、そういった推察や予想がことごとく外される異常事態が昨年のiPhoneシリーズから起きているのです。これは一体どうしてなのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はiPhoneシリーズの購入アンケートと実際の購買状況の乖離について、その原因や消費者心理について考察します。

続きを読む

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」にてiPhone 12を10月6日、iPhone 12 miniを今秋以降より販売!価格は7万9200円から


J:COM MOBILEにてiPhone 12とiPhone 12 miniが販売開始!5G対応料金プランと端末代金と合計でも月額3,938円から

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は6日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )において新たに5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 12」および「iPhone 12 mini」を取り扱うと発表しています。

発売日はiPhone 12が2021年10月6日(水)、iPhone 12 miniが今秋以降となっており、販売されるのは日本向けの正規品で、両機種ともに内蔵ストレージが64GBおよび128GB、256GB、本体カラーがホワイトおよびブラック、ブルー、グリーン、パープル、(PRODUCT) REDが販売されます。

なお、すでに販売が開始されているiPhone 12については現時点では128GBモデルのみが販売されており、64GBおよび256GBは入荷待ちで、256GBについてはホワイト、ブラック、ブルーの3色のみを販売するとのこと。販売拠点はJ:COM MOBILEのオンラインショップおよびジェイコムショップなど。

価格(金額はすべて税込)はiPhone 12の64GBが95,040円、128GBが102,960円、256GBが110,880円、iPhone 12の64GBが79,200円、128GBが87,120円、256GBが95,040円となっており、それぞれ24回と36回の分割払いも行えます。

続きを読む

au・UQ mobile向けiPhone 12 miniやiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxが最大1万5420円値下げ!さらに最大2万2千円割引も


KDDI・沖縄セルラー電話ががiPhone 12シリーズを最大15,420円値下げ!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」において販売しているスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」(ともにApple製)の一部について販売価格を2021年10月1日(金)より改定したとお知らせしています。

改定はiPhone 12 miniの64GBおよび128GBを除くモデルにおいて本体価格が最大で15,420円値下げされ、例えば、iPhone 12の64GBはこれまで103,430円(金額はすべて税込)でしたが、改定後は94,485円となっており、他社から乗り換え(MNP)なら「au Online Shop お得割」で22,000円OFFとなり、残価方式の端末購入施策「スマホトクするプログラム」適用による実質負担額は29,405円となっています。

なお、公式Webストア「au Online Shop」と「UQ mobile オンラインショップ」における本体価格は共通となっていますが、UQ mobile オンラインショップではiPhone 12 miniとiPhone 12の64GBおよび128GBが販売されているため、今回の価格改定の対象はiPhone 12の64GBおよび128GBのみとなっています。auおよびUQ mobileともにiPhone 12 miniの64GBおよび128GBについてはすでに値下げ済み

UQ mobile オンラインショップでは「UQ mobile オンラインショップ お得割」によって本体価格からくりこしプランS +5Gなら新規契約で12,100円OFF、MNPで17,600円OFF、くりこしプランM/L +5Gなら新規契約で16,500円OFF、MNPで22,000円OFF、機種変更ではくりこしプランS/M/L +5Gで5,500円OFFとなります。

続きを読む

SoftBank向けiPhone 12 miniやiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxが値下げ!オンラインなら手数料無料&MNPでさらに2万1600円OFF


ソフトバンクがiPhone 12シリーズを最大28,080円値下げ!

ソフトバンクは24日、携帯電話サービス「SoftBank」において販売している5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」(ともにApple製)の直営店における販売価格を2021年9月24日(金)より改定したとお知らせしています。

iPhone 12 Proの512GBを除く各機種の各モデルともに本体価格が最大28,080円値下げされ、例えば、最も安いiPhone 12 miniの64GBなら96,480円(2,010円×48回)が82,800円(1,725円×48回)と13,680円値下げされ、48回払いなら「トクするサポート+」の特典を適用すると実質負担額41,400円(1,725円×24回)となっています(金額はすべて税込)。

なお、直営店は「ソフトバンク銀座店」などの店頭のほか、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」や「ソフトバンク電話店」があり、ソフトバンクオンラインショップやソフトバンク電話店といったオンラインなら新規契約および他社から乗り換え(MNP)、機種変更、契約変更の事務手数料(店頭では3,300円)が無料となります。またソフトバンクオンラインショップやソフトバンク電話店では「【オンライン限定】web割」によってMNPだと21,600円が割り引かれます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。