S-MAX

RSSリーダー Feedlyの有料版「Feedly Pro」が今秋提供開始に!99ドルで生涯利用可能なプランは売り切れ

Feedlyが有料プラン「Feedly Pro」の提供を発表

オンライン型のRSSリーダーサービス「feedly」に有料版である「Feedly Pro」が今秋から提供されることが発表され、日本時間の5日(月)より、Feedly Proが生涯利用可能となる「Lifetime Edition」が5,000ユーザ限定で販売開始されました。

「Feedly Pro」のLifetime Editionは、販売開始から8時間以内に完売しており、現在は新規に購入することができなくなっていますので、これからFeedly Proのサービスを使いたい方は、今秋に予定されている月額5ドル、年額45ドルのFeedly Proの正式公開を待つ必要があります。

続きを読む

SNSでNGな人物はどんな人?iPhone女子部Facebookで投票キャンペーン開催中

iPhone女子部Facebookで投票キャンペーン開催中

こんにちは! 本日よりiPhone女子部、結成3周年を記念して、Facebookキャンペーン第4弾を開催していますよ。

今回のテーマは「イタタッ! SNSでNG人物はどんな人?」です。

「既読をすぐ返信しないと怒る人」「発言がネガティブな人」「思わせぶりな投稿をして詳しく書かないかまってちゃん」などなど、ちょっとこの人は...?というタイプにポチッとしてくださいませ。こんな痛エピソードあるよ!というコメントも募集中です!!!

iPhone持ってない…という方や、もちろん男性の方のご応募もお待ちしています♪

続きを読む

ソフトバンク、ケータイメールをパソコンやタブレットなどから送受信できる「S!メール(MMS)どこでもアクセス」を8月29日から提供開始


S!メール(MMS)どこでもアクセスが8月29日にスタート!

ソフトバンクモバイルは29日、ソフトバンク携帯電話のケータイメール「S!メール(MMS)」がパソコンなどから送受信できる「S!メール(MMS)どこでもアクセス」を2013年8月29日(木)から提供開始すると発表しています。

利用料は、月額使用料315円ですが、携帯電話を安心・便利に利用できるようにするサービスをセットにした各種「基本パック」(2013年8月29日にサービス内容をリニューアル予定)に加入すれば、別途月額使用料は発生しないということです。

続きを読む

NTTドコモ、docomo LTEサービス「Xi(クロッシィ)」が1500万契約突破!およそ1ヶ月100万契約の安定したペースで続伸


Xiが1500万契約を突破!

NTTドコモは2日、高速データ通信規格「LTE(FDD-LTE)」によるサービス「Xi(クロッシィ)」の契約数が2013年7月30日(火)に1500万を突破したと発表しています。

LTEによる通信サービスは、現在、他社でも行われていますが、NTTドコモでは2010年12月より先駆けてサービス開始し、その後、2011年12月に100万契約、2013年2月には1000万契約を突破と順調に契約数を伸ばしてきています。

また、2013年5月には夏モデルスマートフォンの発売を開始し、「Xperia A SO-04E」と「GALAXY S4 SC-04E」の2機種を特別価格にて提供するなど、各種キャンペーンを促進したことで、1000万契約突破から5か月間で1500万契約を突破したことになります。

続きを読む

集英社、週刊少年ジャンプの電子版増刊号的なAndroidおよびiOS向けアプリ「ジャンプLIVE」を提供開始!描き下ろしマンガなどが毎日配信


ジャンプ作品の描き下ろし漫画や動画コンテンツなどが配信される!

集英社は1日、スマートフォンおよびタブレット向け漫画配信アプリ「ジャンプLIVE」を提供開始しています。Android版とiOS版が用意されており、それぞれアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「iTunes App Store」にて無料でダウンロード・インストールできます。

ただし、コンテンツは有料となっており、すべてのコンテンツを閲覧できる有料パスは250円で、2013年8月7日(水)までは100円に値下げされています。対応OSは、Android 2.3.3以上およびiOS 5.0以上。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。