リアサカ LIVEでワールドカップをもっと楽しもう!

既報の通り、日本マイクロソフトによるWindows 8.1搭載タブレットでサッカーを100倍楽しむ「すぽレット」キャンペーンがスタートしている。

中でも注目なのがWindows ストアアプリの「リアサカ LIVE」。リアサカ LIVEはブラジル ワールドカップの日本が出場するグループリーグ、そして、決勝トーナメント全戦の試合の詳細なデータをリアルタイムで配信するというもの。

今回は、明日の日本対コロンビア戦にむけてこのリアサカ LIVEを紹介したいと思う。


リアサカ LIVEのアプリ自体は、Windows 8およびWindows 8.1搭載のタブレットだけではなく、ノートパソコン、デスクトップパソコンでも動作する。実は、15日に行われたコートジボワール戦をノートパソコンを使って観戦したのだが、バッテリーの持ちとその大きさから長時間の視聴にはちょっと不便だと感じたので、20日のギリシャ戦は8インチのタブレットを使用してみた。

8インチのタブレットの良さは、テレビ(TV)を観ている傍らに置いても邪魔にならないし、なによりWindowsパソコンとは思えないほど小さくて軽い。7時前、キックオフに合わせてタブレットのリアサカ LIVEを起動してテレビの前に陣取る。


02

午前7時からリアサカ LIVE上で日本とギリシャのスタメンと控えの選手が確認できるようになった。選手名をタップすると選手の試合データが表示される。キックオフ間もないのでデータは0だが、一定間隔で試合のデータが更新されていく。


03

対戦相手であるギリシャの選手のフォーメーションや選手のデータも確認できる。リアルタイムのデータの他に過去の試合データも表示される。出場時間数やシュート数で前の試合はフルで出てないことが読み取れた。


04

ヒートマップ表示をするとそれぞれのチームの動きの特徴がわかる。日本は左サイドの長友選手・岡崎選手にボールが集まっているようだ。またあまり攻め込まれていないので、ゴール前は比較的グリーンが残ったままだ。


05

一方のギリシャは右(ギリシャから見て)とゴール前が多く、広い守備範囲をカバーしていることがわかる。また攻める際も日本より深い位置まで攻め込んでいることもデータとして確認できた。


07
Twitterの画面を分割表示してみた


06画面下には電光掲示板風のインフォメーションが流れる


08

前半38分、ギリシャのカツラニス選手が2枚目のイエローカードで退場となり、日本が数的優位に立つがボール支配率69%、0対0で前半終了。タイムラインを見るとギリシャが攻め込んできたのは1回だけだが、シュート数は日本6でギリシャ5で、ボール支配率は高いがギリシャの守りの前にシュートに至ってないことがわかる。


09

後半は香川選手を投入するも守りを固めたギリシャのゴール付近に近寄ることができない。これもヒートマップで確認できる。左に攻め込むも、ペナルティーエリアの中に入れさせてもらえない。


10

一方のギリシャは、コーナーキックもあり深い位置でボールを回していることがわかる。ギリシャも左から攻め上がるプレイが多く、日本のディフェンスの対応と運動量も気になるところだ。


11

アディショナルタイム4分、本田選手がドリブルで上がり岡崎選手へのゴール前へ送る縦パスというシーンがあったが、ギリシャのディフェンスに阻まれ得点につながらず。0対0のままタイムアップとなった。


12

大久保選手のパスは24本、遠藤選手、山口選手へのパスが多い。遠藤選手はパス数56本、香川選手や本田選手など前へのパスが多いことがわかる。サッカーに詳しい人なら選手のポジショニングや対策などいろいろ見えてきて面白いデータなのではないだろうか。


13

試合終了後、最新のヒートマップを見ると日本はギリシャ陣内へ激しく攻め込んだことがよく分かる。また、10人で守り切ったギリシャも凄いと感じるデータでもある。


14

一方のギリシャはあまりボールを持つことができなかったとみるべきなのか、ギリシャらしい守りのサッカーを貫いたとみるべきなのか、日本とは対照的なヒートマップとなった。

リアサカ LIVEを使ったテレビ観戦はなかなか面白いと思った。特にハーフタイム中の情報収集や、ヒートマップで試合全体の動きの確認などこれまで体験したことのない面白い試みだと感じた。

明日(25日)は日本のグループリーグ最終戦があり、朝5時からと早い時間ですが、リアサカ LIVEとともに日本の決勝リーグ進出を祈って応援しよう!

記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Windows × GIANT KILLING「すぽレットキャンペーン」 - Microsoft atLife