Amazonが第5世代の最新FireタブレットにKindle本をmicroSDカードに保存できるソフトウェア更新を提供!

アマゾン ジャパン(以下、Amazon.co.jp)は15日、Amazon製のFireタブレット(「Fire」および「Fire HD 8」、「Fire HD 10」)における「Fire OS」を2016年6月初めより順次アップデートしているとお知らせしています。

これにより、アップデートしたこれらの機種で「Kindle 本」をmicroSDカードに保存可能になるほか、On Deck 機能によって自動的にいくつかの映画やTV番組がダウンロードされ、オフライン時でもFireタブレットで常にビデオを視聴できるようになるということです。

また、アップデート配信に合わせて、対象のFireタブレットと同時に購入すると「Made for Amazon認定取得 SanDisk製microSDカード」を通常価格よりさらに25%OFFした価格にて販売するキャンペーンを2015年6月17日(金)9時(日本時間)より開始予定するとしています。

今回提供開始されたアップデートを適用するとFire OS 5.1.4になり、Kindle 本の電子書籍をmicroSDカードに保存できるようになります。なお、これまでにも動画や音楽、ゲーム、写真はmicroSDカードに保存可能でした。

これにより、コミックや雑誌などファイルサイズが大きく、比較的大容量ストレージを必要とするコンテンツも容量128GBまでのmicroSDXCカードに保存してFireタブレットで持ち出すことが可能になります。

また、新たにOn Deck機能に対応し、Amazonプライム会員であれば、人気のプライム映画やプライムTV番組やAmazonオリジナル作品をFireタブレットに自動でダウンロードできます。そのため、出かける前に映画をダウンロードし忘れても自動的にダウンロードされている動画を外出先で視聴可能になるということです。

また、Amazonプライム会員以外でもAmazonオリジナル作品のエピソードがダウンロードされるとのこと。なお、On Deck機能はストレージ(内蔵もしくはmicroSDカード)に十分な空きがあり、電源および無線LAN(Wi-Fi)に接続されている場合にのみ自動ダウンロードするということです。

さらにOn Deck機能でダウンロードされたビデオは、ストレージの空き容量が少なくなると自動的に削除され、手動で削除する必要がないため便利だとしています。

Fireタブレットは約7インチディスプレイ搭載モデルで、Amazonプライム会員なら4,980円(すべて税込)、非会員なら8,980円。


Fire HD 8は8インチディスプレイ、Fire HD 10は10インチディスプレイをそれぞれ搭載し、価格はFire HD 8が19,980円、Fire HD 10が29,980円から。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Amazon.co.jp ヘルプ: Fire (第5世代)のソフトウェアアップデート