S-MAX

2013年03月

NTTドコモ、受信時最大75MbpsのXiエリア拡大品質向上地区情報を更新!2013年2月度には547地域が対象


Xiエリア拡大・品質向上地域情報が更新!

NTTドコモは22日、高速データ通信規格LTEによるサービス「docomo LTE Xi(クロッシィ)」において受信時最大75Mbpsで利用できるようになるなどの「Xiエリア拡大品質向上地区情報」の2013年2月度における実績をお知らせしています。

これによると、2013年2月度におけるXiエリア拡大品質向上地区は、547地域で更新されているとのこと。先月紹介した通り、2012年12月度に522地域、2013年1月度に483地域に続き、大幅に更新されています。

続きを読む

日本未発売のグローバルモデルなどの展示も!LGエレクトロニクス、ハイスペックスマホ「Optimus G Pro L-04E」の製品発表会を開催【レポート】

日本市場向けの作り込みが光る「Optimus G Pro」説明会

LGエレクトロニクスは26日、都内にて4月4日(木)に発売予定となっているNTTドコモ向けAndroidスマートフォン「Optimus G Pro L-04E」のプレス向け説明会を開催した。

また、今年2月にスペイン・バルセロナで開催された世界最大級の携帯電話関連イベント「Mobile World Congress 2013(MWC 2013)」に出展したグローバルモデルの4機種などの展示も同時に行われた。


続きを読む

Google、Android向けアプリ「Google翻訳」をバージョンアップ!オフライン翻訳や日中韓の縦書き文字認識に対応


Android版Google翻訳アプリがオフライン対応、日中韓の縦書き文字認識も

Googleは28日(現地時間)、Android向けに提供している翻訳アプリ「Google翻訳」をバージョンアップしたことをお知らせしている。最新バージョンは2.6で、オフラインでも翻訳への対応のほか、カメラを使って翻訳する際に、日本語、中国語、韓国語の縦書き文字の翻訳が可能になっている。

Google翻訳は、利用料無料。新機能については、Android 2.3以上で利用が可能となっている

続きを読む

KDDI、スマートフォンの写真や動画などをワイヤレスでSDカードに保存・再生できる「ワイヤレスメモリカードリーダー/ライターA」を発売

ゼロから始めるスマートフォン

KDDIは29日、スマートフォンの写真や動画などをワイヤレスでSDカードに保存・再生できる「ワイヤレスメモリカードリーダー/ライターA」を2013年3月29日(金)から発売したとお知らせしています。

価格は税込9,765円。直営オンラインショップ「au Online Shop」でも購入できます。

続きを読む

NTTドコモ、docomo LTE「Xi(クロッシィ)」に対応した移動基地局車を3月31日から導入!今後受信時112.5Mbpsにも対応予定


ドコモがXi対応移動基地局車を導入!

NTTドコモは29日、地震や大雨などの自然災害や集客イベント時などでの通信確保を目的として、高速データ通信規格「LTE」によるサービス「Xi(クロッシィ)」に対応した移動基地局車を2013年3月31日(日)に導入すると発表しています。

この移動基地局車は、受信時最大75Mbpsの高速化Xiに対応しており、3月31日に1台導入され、2013年夏までに全国で合計約30台へ拡大予定とのこと。また、今後は、一部車両では受信時最大112.5MbpsのUE Category 4による高速化サービスも対応予定だということです。

続きを読む

携帯電話の契約は今週末“3月30日、31日”が狙い目!各社のお買い得スマートフォンを調査した【レポート】

6a597efe.jpg

買い時を見逃すな!

3月と言えば携帯電話各社の決算期と、新生活や入学、入社、春休みシーズンにより年間を通して最も需要が高い時期が重なり、様々な割引サービスや端末代値引きなどの施策が実施されます。つまり、契約者は従来よりもお得に契約できる時期です。

一般的にはTVCMなどで流れている各社の「学割」施策による基本使用料無料などの特典がメインかと思われがちですが、学割を適用しなくてもMNPによる他社からの乗り換え新規契約の場合は、端末代金の大幅な値引きなども行われています。

3月までの限定特価が提示されている事もあり、4月に入ると割引額が改定される可能性があります。そこで今回は、実際に大手量販店では各社どの様になっているのか調査してみました。

続きを読む

KDDI、災害に備えたau基地局の長期停電対策についてトライブリッド基地局100局、基地局バッテリー24時間化2,000局の設置完了

142febc3.jpg

災害に備えたau基地局の長期停電対策!

KDDIは29日、東日本大震災を踏まえた災害対策の一環として、au基地局の長期停電対策を推進してきており、トライブリッド基地局100局および基地局バッテリー24時間化2,000局の設置が完了したことをお知らせしています。

トライブリッド基地局は、商用電力および太陽光、蓄電池の3つの電力を効率的に活用することで、災害時の停電対策や再生エネルギー活用による省電力化が期待できます。

また、基地局バッテリーの24時間化は、停電時のバックアップ電力として十分な時間を確保することで、自治体や駅などの主要拠点における重要通信の確保に備えることが可能となります。

続きを読む

ソフトバンク、かいかえサポートキャンペーンおよびテザリングオプションの申込期間を延長!あわせてかいかえサポートキャンペーンは対象者を拡大

cd94e969.jpg

かいかえサポートキャンペーンおよびテザリングオプションの申込期間が延長!

ソフトバンクモバイルは29日、同社が販売するApple製スマートフォン「iPhone 3G」および「iPhone 3GS」、「iPhone 4」、「iPhone 4S」を13カ月以上利用中で最新モデル「iPhone 5」に機種変更するとソフトバンクポイントを9,000ポイント(9,450円相当)もらえる「かいかえサポートキャンペーン」について、申込期間を2013年5月31日(金)まで延長すると発表しています。

また、延長にあわせてキャンペーンの対象者を拡大し、2013年3月30日(土)からiPhoneシリーズだけでなく、ソフトバンク3G携帯電話を13カ月以上利用中のユーザーも対象にするとのこと。

さらに、スマートフォンなどをモバイル無線LAN(Wi-Fi)ルーターとして利用できるようになるサービス「テザリングオプション」についても延長し、こちらは、今後、申込期間を限定せず継続的に実施していくということです。

なお、デザリングオプションの月額使用料(525円/月)が2年間無料となる施策については、申込期間が2013年5月31日(金)までとなっています。

続きを読む

京成電鉄の一般特急車両で無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」「Wi2 300」が利用可能に!WiMAXをバックホールに31日から提供開始


京成電鉄の一般特急車両でau Wi-Fi SPOT、Wi2 300が利用可能に

京成電鉄、KDDI、UQコミュニケーションズ、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの4社は31日から、京成電鉄の一般車両に公衆無線LANサービスを導入することを発表している。

導入する車両は、主に成田スカイアクセス(京成高砂駅~成田空港駅間)を運行する3050形車両8両編成6本が対象。京成電鉄では、既にスカイライナー(AE形)車両及び京成線64駅において公衆無線LANサービスの導入を実施しているが、大手の民間鉄道会社では初めて、有料特急車両以外に公衆無線LANサービスを導入することになる。

なお、今回の公衆無線LANサービスは、UQコミュニケーションズの提供するWiMAX回線をバックホール回線として採用している。

続きを読む

今が買い時なのでアローズデビューしちゃいました!au2012年冬モデルの富士通製「ARROWS ef FJL21」を開封【レポート】

66094e87.jpg

買い時!と言っちゃったので買いました!

auの2012年冬モデルとして現在発売されているサムスン電子製の「GALAXY SIII Progre SCL21」、富士通製の「ARROWS ef FJL21」、パンテック製の「VEGA PTL21」の3機種が、MNP(他社からの乗り換え)で、本体代金一括0円で販売されていることを以前紹介したが、筆者も気になっていた(というよりも本体カラーに一目惚れしちゃった)「ARROWS ef FJL21」(以下、FJL21)をMNPで購入したので開封レポートをお届けする。

FJL21は、2012年11月2日に発売を開始した機種で、冬モデルと言ってもまだ半年も経過していない。しかも、auは2013年の春モデルとして発売したモデルが「INFOBAR A02」(HTC製)の1機種のみなので、冬モデルは充分に最新機種だ。この最新機種が本体一括0円と言われれば手を出さない訳にはいかない。

そんな訳で、今回は筆者が普段から愛用しているモトローラ・モビリティ製の「RAZR M 201M」(以下、201M)のソフトバンク回線をMNPでauに乗り換えた。201MもMNPで購入したのだが、auからの乗り換えだったので元の鞘に収まることになった。

ソフトバンクの「ホワイトプラン」における2年契約のうち半分も経過していないため契約解除料の9,975円が発生する。加えてMNPの転出手数料2,100円も必要。各種手数料の支払い方法は翌月請求に加算され支払うことになる。

FJL21の購入および契約をするため、まずはソフトバンクショップでMNPの予約番号を発番してもらい、それを持って量販店でMNPによる新規契約を行った。MNPは新規契約となるため、auへは3,150円の新規事務手数料が発生するが、こちらは初回請求に合算して請求され支払うこととなる。

MNPの予約番号は、ソフトバンクの客セン(お客さまサポート)に電話をするかWeb上から申し込んで発番してもらうことも可能だ。いずれの場合も、契約解除料などが発生しないかの確認はできるため、MNPを利用する際はしっかり確認しておくことが重要だ。


ちなみに今回契約した都内の量販店では、「誰でも割」加入で月額980円の基本使用料となる「LTEプラン」、ISPサービスの「LTE NET」(月額315円)、パケット定額サービスの「LTE フラット」(月額5,985円)、これらに加え「au通話定額24」(月額500円)、「安心ケータイサポートプラス」(月額399円)、「auスマートパス」(月額390円)に申し込むことが条件で本体代金が一括0円となった。

au通話定額24は、2ヶ月間無料のキャンペーンを実施しており、auスマートパスも初月は無料。必要なければ後に解除することも可能だ。その他のオプションサービスやパケット定額サービスも後に解除や変更ができる。さらに現在auでは「ウェルカム割」を実施しており、MNPによる他社からの乗り換え契約でLTEプランもしくはプランZシンプルと誰でも割を申し込むことで、基本料金の980円が0円になる。24ヶ月間(2年間)に渡って毎月980円が割引かれるというものだ。

おいしい!あまりにもおいし過ぎる!ということで、ルンルン気分でFJL21をお迎えしたので紹介していこう。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。