S-MAX

2015年04月

KDDI、au向けケータイや3Gスマホの料金プラン・サービスなどを7月以降に順次新規受付終了や提供終了・統合!利用者は継続利用可能


auは4Gへさらに加速!写真は3Gスマホ「IS03」

KDDIおよび沖縄セルラーは30日、au向けに新料金プラン「カケホとデジラ」を昨年8月より提供しており、auケータイも既存のKCP+からAndroidにプラットフォームを変更するなどしていることからケータイおよび3Gスマートフォン(スマホ)向けの料金プランなどを中心に2015年7月から順次、新規受付を停止および提供終了・統合する改廃を実施すると発表しています。

auケータイおよび3Gスマホ向けではプランF(IS)シンプルやプランWシンプル、プランMシンプル、プランF(IS)、プランW、プランSSなどの料金プランやダブル定額およびダブル定額ライトなどが2015年9月1日、基本使用料割引サービスでは年割およびWINシングルセット割、グループディスカウントなどが2015年8月24日に新規受付終了するほか、WEB de 請求書割引が2015年6月利用分、au電話番号案内が2015年8月6日に終了するなどします。

続きを読む

Microsoft、Windows 10 for Phone搭載スマホにBluetoothキーボード・マウスやHDMIディスプレイを接続してPCとして使える「Continuum」機能を導入


Windows 10搭載スマホではキーボードやマウス、ディスプレイを接続してPCとして利用可能に!

Microsoft(マイクロソフト)は29日(現地時間)、開発者向けイベント「Build 2015」の1日目のキーノートにて次期OS「Windows 10」を搭載したスマートフォン(スマホ)にBluetoothキーボードやマウス、HDMIディスプレイなどを接続してパソコン(PC)のように使える「Continuum」機能を導入することを明らかにしています。

プレゼンテーション(プレゼン)では登壇した同社バイスプレジデントのJoe Belfiore氏が実際にWindows 10 for Phone搭載スマホにキーボードやマウス、ディスプレイを接続してPCと同じように使っているデモが行われました。

また、Windows 10ではタブレットモードが搭載され、縦持ちでも使いやすいようになったり、タッチ操作やペン入力がより強化されるということです。

続きを読む

1万円で買えるgooのスマホはちゃんと使える?ZTE Blade L3ベースのAndroid 5.0 Lollipop搭載「g01」を写真でじっくり紹介【レビュー】

1万円で買える格安SIMフリースマートフォン

既報通り、NTTレゾナントが「goo」ブランドのスマートフォン(スマホ)シリーズ「gooのスマホ」として3機種を発表した。gooのスマホはエントリー向けの「g01(グーマルイチ)」(「ZTE Blade L3」ベース)およびミドルレンジの「g02(グーマルニ)」(「ZTE Blade S Lite」ベース)、ソニー製カメラを搭載したハイエンドの「g03(グーマルサン)」(「ZTE Blade S」ベース)だ。

価格はg01が10,000円(税抜)、g02が20,000円(税抜)、g03が30,000円(税抜)と比較的リーズナブルな設定となっており、発売時期は直営Webストア「goo SimSeller」ではg01が5月8日以降、g02とg03が5月1日以降に出荷予定。

すでに発表会にてタッチ&トライをしたときの3機種は写真・動画で紹介しているが、今回はケータイユーザーも移行しやすい価格設定のエントリー向けスマホであるg01を事前に借りれたので実際に短期間ながらじっくりと使ってみた模様を写真や画像を交えて紹介していく。

続きを読む

自分だけのオリジナルiPhoneケースを1個から作れるサービス「プリスマ」で注文できる4タイプのケースを比較してみた【レビュー】

プリスマのケースを比較!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)が展開するサービス「プリスマ」は、オリジナルのiPhoneケースが1個から作ることができる。

価格も1個当たり1,980円(税込)と非常に手軽で、お気に入りデザインのiPhoneケースの作成はもちろん、プレゼント用にオリジナルのiPhoneケースを作るといった使い方もできるサービスだ。

S-MAXでもこれまでに、作成や購入方法を含めたレビューを数回に渡って掲載してきたが、今回は、プリスマでケースを作る際、ベースとなる4種類のケースを比較して、その違いをみていこうと思う。

続きを読む

Google、最新リードモデル「Nexus 6」と「Nexus 9」を直営Webショップ「Google ストア」にて6千円分キャッシュバックするキャンペーンを5月5日まで実施


Googleが「Nexus 6」と「Nexus 9」の購入で6千円キャッシュバック!

Google(グーグル)は28日、直営Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )において同社ブランドの最新リードモデルであるスマートフォン(スマホ)「Nexus 6」およびタブレット「Nexus 9」について2015年5月5日(火)までに注文すると出荷完了後にコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」( https://play.google.com/store )で使える6,000円分のクーポン(プロモーションコード)がキャッシュバックされるキャンペーン「ハッピーゴールデンウィーク」を開始しています。

現在、Google StoreではNexus 6の32GBが75,170円、64GBが85,540円、Nexus 9がWi-Fiモデルの16GBが43,090円、32GBが49,570円、LTEモデル(32GB)が64,690円で販売されており、それぞれ各色とも在庫があり、1〜2営業日で出荷予定となっています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAXからWiMAX 2+に機種変更すると「UQ Flat ツープラス ギガ放題」が月額3696円で使える割引を提供!すでに変更した人も対象ーーまもなく1000万契約突破


UQが「WiMAX 2+への機種変更に限定した割引料金」を5月1日から提供!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は27日、同社では高速通信サービス「WiMAX 2+」の下り最大速度を220Mbpsに高速化する「ヤ倍速」と月間上限がなく使い放題の「ギガ放題」による「ギガヤバ革命」を現在推進しており、新たに既存の「WiMAX」(WiMAX 2+非搭載)を利用中の人にWiMAX 2+に移行してもらうための「ギガヤバ 移住計画」の一環として「WiMAX 2+ への機種変更に限定した割引料金」を2015年5月1日(金)から9月30日(水)まで提供すると発表しています。

WiMAXからWiMAX 2+に機種変更すると、WiMAX 2+が使い放題の「UQ Flat ツープラス ギガ放題」が通常料金の月額4,380円(税抜)ではなく、月額3,696円(税抜)で2年間利用できるお得な割引価格で提供されるもの。なお、今年2月20日以降にWiMAXからWiMAX 2+に機種変更した人も割引料金で利用できるということです。

合わせて同社代表取締役社長の野坂章雄氏から「大切なお知らせとお願い」と題した動画が公開され、WiMAXからWiMAX 2+への移行をお願いしているほか、UQの契約数が4月末に1000万を突破する予定であることが明らかにされています。

続きを読む

京セラも「ガラホ」投入!好調なタフネス技術を活用し、高耐久性のタブレットやファブレット、次世代フィーチャーフォンを開発ーー2014年度決算説明会で明らかに【レポート】


京セラもガラホを投入へ!タフネス仕様のタブレットやファブレットも

京セラは28日、前日の4月27日の2014年度(2015年3月期)決算発表を受けて都内にて説明会を開催し、高耐久性(タフネス)の技術を活かしたタブレットやファブレット、次世代フィーチャーフォンの投入を行っていくことを明らかにしています。

これまでにも今年度(2015年4月〜2016年3月)中にもタフネス仕様のタブレットを投入すると報道がありましたが、北米を中心に好調なタフネススマートフォン(スマホ)の技術を他の製品にも拡大していきます。

また、次世代フィーチャーフォンは現時点では特定のプラットフォーム(OS)の名前を出していませんが、AndroidやFirefox OSなどのスマホなど向けOSを採用したモデル、いわゆる"ガラホ"を開発していくとのこと。

現在の"ガラケー"とも呼ばれる従来型携帯電話(フィーチャーフォン)については以前に紹介したように2017年以降に生産を終了するとも伝えられており、京セラでもガラホにシフトしていくことが想定されます。

続きを読む

今後のSIMロック解除やガラケーはどうなる?NTTドコモ加藤社長が見解示すーー決算説明会で気になった話題を簡潔に紹介【レポート】


NTTドコモのSIMロック解除やフィーチャーフォンの今後は?

既報通り、NTTドコモは28日、都内にて「2014年度(2015年3月期)決算説明会」を開催し、2014年度決算と中期目標に向けた新たな計画を発表した。

この説明会では先日発表された5月以降の総務省によるSIMロック解除義務化に対する同社の対応や、一部報道で取り上げられた2017年以降にフィーチャーフォン(いわゆる「ガラケー」とも呼ばれる従来型携帯電話)が生産終了するといった話題についても取り上げられた。

今回は説明会においてこれらの気になった話題をまとめて紹介する。

続きを読む

最新フラッグシップスマホ「LG G4」が正式発表!セラミックや本革の背面パネルを採用した優雅なデザインーー5.5インチWQHDディスプレイや1.8GHzヘキサコアCPUなど搭載


最新フラッグシップスマホ「LG G4」が正式発表!

LG Electronics(以下、LG)は29日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)における最新フラッグシップモデル「LG G4」を発表しています。

事前に公開されていたティザーなどによってある程度特長が明らかにされていましたが、約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)IPS Quantumディスプレイ(538ppi))を搭載したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用モデルで、背面がセラミックもしくはレザーといったさまざまな素材およびカラーバリエーションが用意されています。

まずはお膝元の韓国にて2015年4月29日(水)に発売され、グローバルにておおよそ180の携帯電話会社を通じて順次投入されていく予定。日本における販売は明らかにされていませんが、体験プログラムを行なうとしていることからもLG G4もしくはその派生モデルが投入されると見られています。

続きを読む

NTTドコモ、2014年度決算説明会を開催!成長の軸を顧客獲得から他社コラボの「協創」に移行ーー各種サービスを「d」ブランドに統一【レポート】


NTTドコモが2014年度決算説明会を開催!写真は加藤社長

NTTドコモは28日、都内にて「2014年度(2015年3月期)決算説明会」を開催し、2014年度決算と中期目標に向けた新たな計画を発表した。

同社代表取締役社長の加藤薫氏は今後のNTTドコモの取り組みとして顧客獲得競争から付加価値の「協創」を重視すると明らかにし、コーポレートスローガンを「いつかあたりまえになること」へと変更すると語った。

また、現在提供している各サービスもドコモポイントを「dポイント」、DCMXを「dカード」などのように今後は「d」ブランドへの統一を進めていく。

今回はまずこれらの中期目標に向けた新計画や各サービスのdブランドへの統一について説明会の模様をまとめて紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。