S-MAX

2015年12月

携帯電話・PHS各社、2016年の年明け「おめでとうコール・メール」を約30分程度控えるように案内!通信環境の改善などで年々遅延時間が短縮


おめでとうコール・メールについて案内!

電気通信事業者協会(TCA)およびNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話・PHS会社各社は25日、2016年の年明けは「おめでとうコール・メール」が集中し、通話やメール、インターネットなどがつながりにくくなることが予想されるため、一時的に利用を制限する場合があるとお知らせしています。

2016年の年明けについては2016年1月1日(金)午前0時前から約30分程度に渡って通話(コール)およびメールの利用が集中する時間帯とし、輻輳や配信遅延が発生する可能性があるとしています。

昨年は通話が約30分程度、メールが約1時間程度、一昨年は通話が約30分程度、メールが約2時間程度となっていたので、LTEやキャリアアグリゲーション(CA)などの通信の効率化やメールシステムの高性能化によって年々前進しているといったところでしょうか。

続きを読む

GBS、オリジナルのiPhoneケースが1個から作れるプロのクリエイター向け「プリスマPRO」をサービス開始!Illustrator形式で背景透過や抜きなどにも対応

クリエイター向けの新サービスが開始!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は18日、同社が展開するオリジナルのiPhone用ケースを簡単に作れる「プリスマ」において、プロクリエイター向けの「プリスマPRO」を新たにサービス開始しました。

Illustrator形式で入稿することで、従来の「プリスマ」アプリではオーダーできなかった「透過」や「抜き」などを使った複雑なデザインにも対応しています。プロのイラストレーターやデザイナー向けのサービスになっていますが、従来のプリスマと同様に1つから作ることができます。

続きを読む

NTTドコモが「Xperia Z5 SO-01H」と「Xperia Z5 Premium SO-03H」を1月4日までMNPなら端末購入サポートで大幅割引中!一部店頭では条件次第で一括0円で販売も


最新スマホ「Xperia Z5 SO-01H」と「Xperia Z5 Premium SO-03H」が大特価!

既報通り、NTTドコモが2015年12月28日(月)から2016年1月4日(月)までの期間限定で他社から乗り換え(MNP)時にソニーモバイルコミュニケーションズ製の最新スマートフォン(スマホ)「Xperia Z5 SO-01H」および「Xperia Z5 Premium SO-03H」を「端末購入サポート」によって大幅割引しています。

公式Webストア「ドコモオンラインショップ」ではXperia Z5 SO-01Hは52,272円割引、Xperia Z5 Premium SO-03Hは44,064円割引となり、のりかえボーナスの倍増期間のため、月々サポートと合わせて実質負担額がXperia Z5 SO-01Hで0円、Xperia Z5 Premium SO-03Hで17,928円となっています。

一方、店頭でも同様の施策が行われており、ヨドバシカメラでは同様に1月4日まで「家族まとめて割」適用ならXperia Z5 SO-01Hが一括0円、Xperia Z5 Premium SO-03Hが一括6,048円となっていました。なお、単体購入の場合にはそれぞれ一括8,640円および16,848円とのこと。価格はすべて税込。

続きを読む

富士通、携帯電話とパソコンを2016年2月にそれぞれ分社化!社名は富士通コネクテッドテクノロジーズと富士通クライアントコンピューティングに


富士通がPCと携帯電話を分社化!

富士通は24日、取締役会を開催し、2016年2月1日を効力発生日としてノートパソコンやデスクトップパソコンといったパソコン(PC)事業および携帯端末事業を会社分割によって新たに新設する完全子会社に承継することを決議したと発表しています。

分割される新会社はPC事業が富士通クライアントコンピューティング(資本金4億円)、携帯端末事業が富士通コネクテッドテクノロジーズ(資本金4億円)となり、代表取締役社長はそれぞれ齋藤邦彰氏および高田克美氏が就任します。

続きを読む

【年末企画】総務省と秋の空で揺れた2015年!SIMロック解除と技適マークと鶴の一声と――携帯電話税はありまーす?(編集長・memn0ck編)


2015年も後2日!年末企画・memn0ck編書いたよー。

毎年やってきますが、師走というだけあってなぜか毎年忙しいこの時期。今年も残すところ後2日となりました。

さて、そんな時期にサクッと紹介するこの「年末企画」。例年に引き続き、今年の振り返りをしたいと思いますが、昨年と異なって筆者のスマートフォン(スマホ)購入数は微増しました。

というのも、昨年からすでにその傾向はありましたが、大手携帯電話会社(以下、キャリア)からは例年通りに機種が発売され、加えて、仮想移動体通信事業者(MVNO)からメーカーからとSIMフリースマホががんがん発売され、とトータルの機種数はかなり多くなったように思います。

同時にMVNOの"キャリア"化も進み、だいぶ「格安スマホ」や「格安SIM」も一般層にも情報としては浸透してきました。一方で、今年はSIMロック解除の義務化、そして、安倍晋三内閣総理大臣による"鶴の一声"によってはじまった料金プランや販売価格の見直しという方向性としてはわかるものの、その実装具合が微妙だなと感じた内容も多くありました。というわけで、その辺りも含め色々と書いていきたいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、総務省が定めたガイドラインに沿った実効速度計測結果を公表!Hybrid 4G LTEでは下り42.5~76.6Mbpsに――測定にはiPhone 6sとAQUOS Xxを利用


SoftBankでも実効速度計測結果を公表!

ソフトバンクは29日、総務省が今年7月にインターネットのサービス品質計測等の在り方に関する研究会にて定めた通信速度におけるガイドラインに沿ったSoftBankにおける実効速度計測結果を公開しています。

これにより、全国1500地点の実効速度計測結果をOS別に確認でき、中央値に近い半数(25%値~75%値の範囲)となる実効速度は下りが42.5~76.6Mbpsになったことが明らかとなっています。

すでに紹介したようにNTTドコモではAndroidとiOSで分けて公表していますが、SoftBankではauと同様にではまとめて公表しています。ただし、auやSoftBankでも各市町村区における実効速度計測結果をAndroidとiOSで別々に確認できるようになっています。

続きを読む

セブン-イレブンで「Google Playコードプレゼントキャンペーン」が実施中!バリアブルカード購入金額の最大10%分が還元


ゼロから始めるスマートフォン

セブン-イレブンにてGoogleが提供しているコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」( https://play.google.com/store )で利用できるプリペイドカード「Google Playギフトカード」が10%お得になる「Google Playコードプレゼントキャンペーン」が実施中です。期間は12月21日(月)から2016年1月3日(日)まで。

なお、このキャンペーンの他に、サークルK・サンクスで「Google Play ギフトカード『 PUZZLE&DRAGONS 』キャンペーン!」が、ローソンで「Google Play デジタルコードプレゼント!」が実施中となっています。

続きを読む

【年末企画】キャリアで買うか、格安スマホか。多様な選択肢が生まれ始めた2015年!Apple Watchなどのスマートウォッチにも注目(スポーツライター・こば編)

2015coba01
機能か価格か。多様な選択肢が生まれた1年

今年も1年の振り返りを行なう「年末企画」の記事ということで、スマートフォン(スマホ)周りなどの携帯電話を中心に2015年を振り返りたいと思います。

今年も筆者はスマホの購入がなかったのですが、現在持っているソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマホ「Xperia Z1 f SO-02F」が購入後2年経過したため、来年1月末にこの秋から冬にかけて発売された製品に機種変更(乗り換え)をしたいと考えているところです。

現在はauにMNPして「Xperia Z5 SOV32」を購入するのが第1候補ですが、この1年急激に勢いを増してきた格安スマホにも依然興味があり、まだ悩んでいるところです。というわけで、今年気になったXperiaシリーズと、格安スマホについて振り返りたいと思います。

また、今年は初めてウェアラブル端末を購入した年となりました。この秋「SmartBand 2(型番:SWR12)」を購入し、歩数や心拍数のチェックを始めました。毎日どのくらい運動したり歩いたりしたかチェックするようになり、良い買い物でしたので、Smart Band 2についても取り上げたいと思います。


続きを読む

KDDI、総務省が定めたガイドラインに沿った実効速度計測結果を公表!auでは下り50〜103Mbpsに


auでも実効速度計測結果を公表!

KDDIは28日、総務省が今年7月にインターネットのサービス品質計測等の在り方に関する研究会にて定めた通信速度におけるガイドラインに沿ったauにおける実効速度計測結果を公開しています。

これにより、全国1500地点の実効速度計測結果をOS別に確認でき、中央値に近い半数(25%値~75%値の範囲)となる実効速度は下りが50〜103Mbpsになったことが明らかとなっています。

すでに紹介したようにNTTドコモではAndroidとiOSで分けて公表していますが、auではまとめて公表しています。ただし、auでも各市町村区における実効速度計測結果をAndroidとiOSで別々に確認できるようになっています。

続きを読む

NECモバイルの携帯電話事業がNEC本体に譲渡!フィーチャーフォンも含めて基本的に終息へ――報道通りに2017年3月に生産終了か


NECモバイルがNEC本体に譲渡!

日本電気(以下、NEC)は25日、子会社で携帯電話事業を行っているNECモバイルコミュニケーションズから携帯電話端末事業を2016年3月1日付で譲り受けることを決定したと発表しています。

同社では2013年7月に携帯電話端末事業の見直しを決定し、スマートフォン(スマホ)の新規開発を中止するなど、同事業を段階的に縮小してきました。この結果、現在では独立会社として運営するには非効率な事業規模となったことを踏まえ、今回の決定に至ったとしています。

現在も供給を続けている従来型の携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)については当面製造を続けるとしており、終了時期は未定としているほか、NECプラットフォームズが行っている無線LANルーターやモバイルWi-Fiルーターについてはこれまで通り継続していくということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。