S-MAX

アマゾンジャパン

Amazon、新しい10.1インチWUXGA液晶搭載「Fire HD 10」タブレットを発表!日本では10月11日発売――特長はCPUやRAM、電池持ちを強化し、価格はプライム会員なら1万4980円から


Amazonが新世代タブレット「Fire HD 10 2017」を発表!

Amazonは19日(現地時間)、同社が開発・販売するタブレット「Fire」シリーズに新しい10インチサイズの「All-New Amazon Fire HD 10」(以下、Fire HD 10 2017)を発表しています。

これを受けてアマゾン ジャパンは同日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」にて「Fire HD 10 タブレット (Newモデル)」(Fire HD 10 2017)を2017年10月11日(水)に発売すると発表しました。

発売に先立ってすでに事前予約受付を開始し、価格(税込)は内蔵ストレージが32GBで18,980円、64GBで22,980円。さらにプライム会員ならクーポンコード「PRIMEFIRE10」を入力することで各モデルともに4,000円引きとなり、32GBが14,980円、64GBが18,980円。

特長は従来モデル(Fire HD 10 2015)からスペックアップし、CPUが30%高速化したほか、内蔵メモリー(RAM)が1GBから2GBへ増量され、バッテリー駆動時間が最大約10時間へと伸びたるなどして価格が据え置かれています。

続きを読む

アマゾン ジャパンが「バーチャルダッシュ」を提供開始!ワンプッシュで商品が購入できる「Amazon Dash Button」をアプリやウェブから使えるように


ゼロから始めるスマートフォン

アマゾン ジャパンは23日、ボタンをワンプッシュするだけであらかじめ登録しておいた商品を即座に注文でき「Amazon Dash Button」と同等のことをスマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコン(PC)などに表示させた仮想ボタンで実現する「バーチャルダッシュ」を提供開始しました。

バーチャルダッシュではWebサイト「Amazon.co.jp」や公式アプリ「Amazon ショッピングアプリ」に表示された仮想のAmazon Dash Buttonをタップすることで、どこからでも注文ができるようにした機能です。

Amazon Dash Buttonは、日本では昨年末に販売が開始され、有料会員「Amazonプライム」のみが購入できる物理ボタンですが、あまりスマホなどを触らない人には便利なものの、スマホなどを良く利用する人ならスマホなどにボタンを表示させれば十分だという人もいると思われます。

また、Amazon Dash Buttonを実際に使ってみても洗濯機の横に洗剤のボタンを置くなど日用品の買い足しなどに便利なケースもある一方で、ボタンを置く場所がいまいちなかったりなど、別に物理ボタンが必要ないケースもあります。

そういったときにバーチャルダッシュは非常に便利に使えそうですし、なによりAmazon Dash Buttonと違って対象製品が多いのは魅力です。なお、バーチャルダッシュはAmazon Dash Buttonと同じくAmazonプライム会員のみが利用でき、商品購入には当然費用がかかりますが、利用料は無料です。

続きを読む

Amazonプライム「当日お急ぎ便」が当日に届かず!代わりにプライム会員期限が1カ月延長される【レポート】


shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」の「当日お急ぎ便」で注文した商品が注文日(=配送予定日)に届かず、翌日になっても配送ステータスが更新されなかった。

そこで、Amazon.co.jpのカスタマーサポートに問合せしてみたところ配送遅延のお詫びとともに有料会員サービス「Amazonプライム」( http://www.amazon.co.jp/prime )の有効期限が1カ月延長された。

続きを読む

アマゾンジャパンが有料会員プログラム「Amazonプライム」に月額400円の月間プランを提供開始!年間プラン3900円よりも高いものの、使いたい月だけ契約が可能に


Amazon.co.jpのプライム会員が月額払いで利用可能に!

アマゾン ジャパンは8日、同社が運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」における有料会員プログラム「Amazonプライム」( http://www.amazon.co.jp/prime )の月間プラン(月会費:税込400円)を2017年6月8日(木)より提供開始したと発表しています。

Amazonプライムはこれまで年間プラン(年会費:税込3,900円)で提供してきましたが、より手軽にすべてのAmazonプライム特典・サービスを使えるように月間プランを提供することにしたということです。

なお、月間プランから1年間使うのであれば年間900円お得な年間プランへの変更もしくは年間プランから月間プランへの変更も随時可能(支払い済み期間終了後より適用)で、従来通りに初めてAmazonプライムを利用する場合には30日間は無料で試すことができます。

続きを読む

Amazon.co.jpのタイムセールにてSIMフリースマホ「HUAWEI Mate 9」が5万444円や「HUAWEI nova」が3万780円、「HUAWEI nova lite」が2万780円などと割引中


Amazon.co.jpにてタイムセールでファーウェイのSIMフリースマホなどがお買い得に!

アマゾン ジャパンが運営する総合Webストア「Amazon.co.jp」の「タイムセール」にてSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 9」や「HUAWEI nova」、「HUAWEI nova lite」、「HUAWEI P9lite」、モバイルWi-Fiルーター「NEC Aterm MR05LN」などが「OCN モバイル ONE」のエントリーパッケージとセットで割り引かれて販売されています。

これらはOCN モバイル ONEを契約する必要はないため、端末単体として購入可能。例えば、価格(税込)はHUAWEI Mate 9のシルバーが50,444円、HUAWEI novaのミスティック・シルバーとチタニウムグレーが30,780円などとなっています。

最近ではAmazon.co.jpにてアマゾン ジャパン以外が販売している「マーケットプレイス」にて注文したのに商品が届かないなどの詐欺が発生していますが、これらについてはHUAWEI Mate 9はAmazon.co.jpが、それ以外のHUAWEI novaなどはNTTコミュニケーションズが販売しています。

とはいえ、購入時にはしっかりと販売元をチェックして注文することをオススメします。なお、同じく「mineo」のエントリーパッケージとスマホなどのセットもタイムセールになっていますが、それほどお買い得ではない模様。

続きを読む

Amazon.co.jpでマーケットプレイス詐欺を回避するチェック項目・対応方法を紹介!極端に安かったり、取引件数が少ない出品者などには注意が必要


shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」にて同社以外の業者がAmazon.co.jpで商品を販売する「マーケットプレイス」に悪意ある出品者が商品を出品し、商品未着による金銭的被害と購入者情報が搾取される詐欺が横行している模様だ。

金銭的な被害に関しては「Amazon マーケットプレイス保証」を申請することで返金されるケースも多いものの、悪意ある第三者に渡った個人情報(購入者の住所・氏名など)に関しては一度流出すると保護されないため注意が必要となる。

そこで今回は、詐欺出品と思われる出品の実例および詐欺被害を防ぐための対応方法を紹介しておく。

続きを読む

アマゾン、プライム会員向け生鮮食品即配サービス「Amazonフレッシュ」を提供開始!まずは東京6区でスタートし、月額500円で6千円以上なら1回ごと500円かかる送料は無料に


東京の港区など一部区で「Amazonフレッシュ」がスタート!

アマゾン ジャパンは21日、同社が運営する総合Webストア「Amazon.co.jp」において有料会員「Amazonプライム」向けに野菜や精肉などの生鮮食品を、最短4時間で配送するサービス「Amazonフレッシュ」( https://amazon.co.jp/fresh/ )を2017年4月21日(金)より提供開始すると発表しています。

配送時間は8時から深夜0時までで、2時間ごとに受取時間帯を指定でき、注文から最短4時間で届けられるとのこと。Amazonプライム会員の年会費(税込3,900円)のほか、月額500円のAmazonフレッシュ利用料がかかり、さらに6,000円未満の注文の場合には配送料税込500円/回が必要。

6,000円以上なら配送料は無料で、当初の配送対象エリアは東京の港区や千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区(一部エリアを除く)となっており、順次拡大予定。「鮮度保証」プログラムが導入され、届いた食品の鮮度が悪かった場合に返金可能。

続きを読む

アマゾン、Amazonプライム会員向け即配サービス「Prime Now」においてマツモトキヨシやココカラファイン、三越日本橋本店の商品を取扱開始!合計最大7万点以上に拡大


アマゾンのプライム会員向け即配サービス「Prime Now」が取り扱い点数を拡大!百貨店やドラッグストアの商品も

アマゾン ジャパンは18日、同社が運営する総合Webストア「Amazon.co.jp」において有料会員「Amazonプライム」向けに午前6時の注文から深夜1時まで商品を1時間以内に配達する「Prime Now」( https://amazon.co.jp/primenow )の取り扱い商品を2017年4月18日(火)より拡大したと発表しています。

これまでは主にAmazon.co.jpで販売している商品の中から日用品などを中心に販売していましたが、新たに提携店である「ココカラファイン」や「マツモトキヨシ」(以下併せて、ドラッグストア)、「三越日本橋本店」(以下、百貨店)による商品が追加されます。

現時点でのドラッグストアや百貨店の合計出品商品数は約1万1000点で、これにより、都内の対象エリアにおけるPrime Nowの取扱商品は最大7万点以上に拡大します。

続きを読む

Amazon.co.jpの「春のタイムセール祭り」でSIMフリースマホ「HUAWEI Mate 9」や「HUAWEI P9」、「BlackBerry PRIV」などが割引!明日4月2日までの対象商品をまとめて紹介


アマゾン春のタイムセール祭りの4月1〜2日分のセール対象をチェック!

既報通り、アマゾン ジャパンは2017年3月31日(金)0:00から4月2日(日)23:59まで総合Webストア「Amazon.co.jp」にてプライム会員限定で「春のタイムセール祭り」を実施しています。

初日となった昨日3月31日は数量限定タイムセールにSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 9」や「HUAWEI P9」、2in1 Windowsタブレット「HUAWEI Matebook」などが対象となり、例えば、HUAWEI Mate 9ではゴールドが100台限定ながら通常58,476円のところ48,672円とかなり割り引きされて販売されていました。

セールは特選タイムセールと数量限定タイムセールがあり、特選タイムセールでは本日4月1日限定でSIMフリータブレット「HUAWEI MediaPad T1 7.0」が43%OFFの9,980円などとなっています。

その他、数量限定タイムセールは現時点でセール時の価格や数量などの詳細は明らかにされていませんが、一部のスマートフォン(スマホ)などのモバイル関連商品もセール対象となっているのでプライム会員の人は是非チェックしてみてください。なお、金額はすべて税込表記。

続きを読む

Amazon.co.jpで「春のタイムセール祭り」が4月2日まで開催中!SIMフリースマホ「HUAWEI Mate 9」や「HUAWEI P9」、「BlackBerry PRIV」なども数量限定で対象に


Amazon.co.jpの「春のタイムセール祭り」でモバイル関連製品も割引!

アマゾン ジャパンが展開する総合Webストア「Amazon.co.jp」にてプライム会員限定で「春のタイムセール祭り」を2017年3月31日(金)0:00から4月2日(日)23:59まで実施しています。

現時点ではセール時の価格などの詳細は明らかにされていませんが、一部のスマートフォン(スマホ)などのモバイル関連商品もセール対象となっているのでプライム会員の人は是非チェックしてみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。