S-MAX

インド

Samsung、Tizen OSを搭載したスマホ「Samsung Z2」を発表!インドで発売予定で、約6900円ながら4G LTEやVoLTEにも対応


Tizen OSスマホ「Samsung Z2」が発表!

Samsung Electronicsのインド法人であるSamsung India Electronicsが「Tizen OS」を搭載した4G LTEやVoLTEに対応したスマートフォン(スマホ)「Samsung Z2」を発売するとお知らせしています。

価格は4,590インドルピー(約6,900円)で、すでに公式Webサイトのショッピングカートページに製品情報が掲載されています。なお、日本からの注文はできません。OSバージョンはTizen OS 2.4を採用。

続きを読む

サムスン電子、初のOSにTizenを採用した商用スマホ「Samsung Z1」を発表!インドにて約1万円の低価格モデルとして発売


初Tizen採用スマホ「Samsung Z1」が発売!

Samsung Electronics(サムスン電子)は14日(現地時間)、当初はNTTドコモからも発売されることが計画されていたスマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム(OS)「Tizen」を採用した「Samsung Z1(型番:SM-Z130)」を発表しています。

インド市場にて2015年1月14日(水)に発売し、Tizenを採用した初の商用スマホとなっています。価格は5,700インドルピー(約11,000円)。

また、開発者向けの「Tizen Extension SDK for Certificate」の提供などを含めた情報を公開しています。

続きを読む

Google、低価格スマホ「Android One」を3機種発表!まずはインドで発売し、提供地域を拡大へ――ASUSやAcer、Panasonicなどもパートナーに追加


Googleが低価格スマホ「Android One」を3機種発表!

Google(グーグル)は15日(現地時間)、今年6月に開催された開発者向けイベント「Google I/O 2014」にて発表されたモバイル向けプラットフォーム「Android」を搭載した低価格スマートフォン「Android One」に対応した新製品3機種を発表しています。

発表されたのはそれぞれインドのメーカー「Micromax」および「Karbonn」、「Spice」が製造する3機種で、インドで販売開始され、価格は6399インドルピー(約11,200円)。また、販売地域を拡大する予定で、バングラデシュやネパール、パキスタン、スリランカ、インドネシア、フィリピンでは2014年末までに提供し、さらに2015年以降に多くの国・地域に投入していくとしています。

一方、Android Oneのパートナーも今回はインドのメーカー3社が担当していますが、公式Webサイトでは台湾のASUSTeK ComputerやAcer、HTC、中国のLenovo Mobile Communication Technology、ALCATEL ONETOUCHブランドで展開するHuizhou TCL Mobile Communication、日本のPanasonic Mobile Communications、インドのLava InternationalやXOLOといった8社が追加されています。

続きを読む

初のIntel”Atom”搭載Android端末「XOLO X900」が4月23日にインドで発売

1307d0df.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

Intelは、インドの通信事業者「Lava International」を介して世界ではじめて“Atom”プロセッサを搭載したAndroidスマートフォン「XOLO X900」を2012年4月23日(月)に発売することを発表しています。想定価格は22,000ルピー(約34,000円)。

今年前半にも登場すると言われていたAtom搭載端末。これまでLenovoの「K800」というスマートフォンが”世界初”とされてきましたが、結局は本機「X900」が一番乗りとなりました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。