S-MAX

オンキヨー

オンキヨーの高音質音楽プレーヤー&SIMフリースマホ「GRANBEAT DP-CMX1」が予約受付開始!東京・日本橋ではタッチ&トライができる期間限定カフェをオープン中、発売記念キャンペーンも


高音質音楽プレイヤー&SIMフリースマホ「GRANBEAT DP-CMX1」が予約中!

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ(以下、オンキヨー&パイオニア)が2月末に発売予定の高音質デジタルオーディオプレーヤーとして使えるSIMフリーのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「GRANBEAT(型番:DP-CMX1)」(オンキヨー製)。

そんなGRANBEATが家電量販店やWebストアにて事前予約受付を開始しており、ヨドバシカメラやビックカメラでは2月24日(金)に発売予定だと案内しています。なお、Amazon.co.jpでは2月28日を記載。

価格はオープンながら希望小売価格が84,800円(税抜)、ヨドバシカメラでは91,580円(税込)の10%ポイント還元となっています。Amazon.co.jpでは91,584円、ビックカメラでは91,573円(ともに税込)。

なお、その他、仮想移動体通信事業者(MVNO)のうちの「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )などからも販売されることが発表されています。

続きを読む

オンキヨー、富士通と協業したハイレゾスマホ「HI-RES SMARTPHONE」(仮称)を公開!CES 2017で展示し、2017年に発売へ


ONKYOブランドのハイレゾスマホが参考出展!

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは6日、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催されていた世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」にてハイレゾ音源に対応したAndroidスマートフォン(スマホ)などを展示すると発表しています。

昨年に富士通コネクテッドテクノロジーズと協業を発表し、今年発売をめざして開発している段階。「HI-RES SMARTPHONE」(仮称)として展示され、各種認証機関にて「DP-CMX1」として通過している製品で、5インチフルHD(1080×1920ドット)タッチパネル液晶を搭載し、デジタルオーディオプレーヤーの開発で培った回路設計やアンプ設計技術を活かしているということです。

続きを読む

オンキヨーが富士通とタッグで2017年にスマホを発売と発表会で表明!最新スマホ「arrows NX F-01J」は協業第1弾で高音質に、タフネスさと虹彩認証も向上【レポート】

富士通のスマホは新製品4モデルと法人向け1モデル!オンキヨーとの協業も

富士通コネクテッドテクノロジーズは25日、都内にて「最新スマートフォン・携帯電話の発表会」を開催し、すでに発表されている12月上旬発売予定のNTTドコモ(以下、ドコモ)向けスマートフォン(スマホ)「arrows NX F-01J」などの製品説明などを行った。

同社では今冬から来春にかけてarrows NX F-01Jのほか、ドコモ向けとして12月中旬発売予定の「らくらくホン F-02J」、2017年3月発売予定の「らくらくスマートフォン4 F-04J」、2017年2月発売予定の「キッズケータイ F-03J」、そしてSIMフリースマホ「arrows M03」をベースにした法人向けスマホ「arrowsM357」を新ラインナップとして紹介した。

また、富士通とオンキヨーの協業についても語られ、オンキヨーから同社のONKYOブランドのスマホを2017年に発売予定であることを明らかにした。今回はarrows NX F-01Jの製品説明およびオンキヨーとの協業について紹介していく。


続きを読む

オンキヨーがONKYOブランドのAndroidスマホを2017年夏にも発売へ!富士通と協業し、SIMフリーで初年度10万台の販売をめざすと報道


オンキヨーブランドのSIMフリースマホが来年登場へ!写真は協業する富士通のarrows NX F-01J

日本経済新聞は23日、オンキヨー(ONKYO)が富士通子会社の富士通コネクテッドテクノロジーズと共同開発で自社ブランドのAndroidスマートフォン(スマホ)を2017年夏に発売する計画だと報じています。

記事ではスピーカーなどで培ったオンキヨーの音響技術を搭載し、ハイレゾリューション(ハイレゾ)音源に対応するモデルだとし、SIMフリーで価格は8万円前後で販売するとのこと。

最近ではスマホの音楽プレーヤーとしての需要が高まり、各スマホメーカーが音響機器メーカーと技術協力している中でオンキヨーの音響技術で違いを打ち出し、発売初年度は10万台の販売をめざすとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。