S-MAX

カケホーダイ

NTTドコモ、家族間のみ通話定額で月額980円の基本プラン「シンプルプラン」を5月24日から提供開始!大容量パケットパックに月間30GBも追加、秋にはシェアパックをより便利に使える機能も


docomoが月額980円の基本プラン「シンプルプラン」をスタート!

NTTドコモは27日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランとしてXi契約のスマートフォン(スマホ)およびケータイ向け月額980円(すべて税抜)で家族通話が無料となる 「シンプルプラン」を2017年5月24日(水)より提供すると発表しています。家族以外への通話は30秒ごとに20円。

これまでの通話定額プラン「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」(月額2,700円)や5分以内の通話定額プラン「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」(月額1,700円)よりも安く、家族間以外の音声通話発信はほとんどしないという人向けとなっています。

これにより、月当たり2GBまでの「シェアプランS」なら代表回線がシンプルプラン(980円)+spモード(300円)+シェアプランS(6,500円)で月額7,780円、子回線がシンプルプラン(980円)+spモード(300円)+シェアオプション(500円)で月額1,780円で利用可能となります。

さらに代表回線の契約年数が15年以上なら「ずっとドコモ割」で-800円されて月額6,980円となり、1人当たりの月額利用料は2人なら4,380円/人、3人なら3,513円/人と従来より安く維持できるようになります。なお、シンプルプランはシェアパックの契約が必須ですが、1人・1回線でも利用可能。

また合わせてパケットパックに大容量の「ウルトラシェアパック30」を新たに追加するほか、シェアパックをより便利に利用できるように分割請求の対象者を指定できる機能やシェアグループの子回線に利用データ量の上限を設定できる機能を2017年秋(予定)より追加するということです。

続きを読む

NTTドコモ、iPhoneを含むスマホ・タブレット向け「カケホーダイライト」で「データSパック」が選択可能に!各種割引適用で月額5292円から利用可能に


ドコモ スマートフォンやiPhoneの利用料金が月額5292円からに!

NTTドコモは27日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」のスマートフォン(スマホ)およびタブレット向け1回5分までの通話が回数無制限で利用できる「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」の適用となるパケットパックに「データSパック」(月2GB)を新たに2017年1月30日(月)から追加すると発表しています。

これにより、すべてのシェアパックおよびデータパックで「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」を選べるようになり、1人で利用している場合でずっとドコモ割15年以上適用なら月額4,900円(税込5,292円)からスマホを利用できるようになるということです。

なお、合わせてらくらくスマートフォン向けパケットオプション「らくらくパック」(月200MB)を2017年3月31日(金)に新規受付終了するとのこと。すでに契約している場合は引き続き利用可能ですが、3月31日以降は新規申込ができなくなります。料金表記は特に注記がない限りはすべて税別。

続きを読む

NTTドコモ、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」を改定して2年契約終了時に解約金のありなしを選べる2つのコースを6月から提供!ありの場合には割引やポイントで優遇


NTTドコモが解約金がない「フリーコース」を新設!解約金がある場合も割引やポイントで優遇に

NTTドコモは14日、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」において2年定期契約満了後に解約金のあり、なしを選べる2つのコース「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を2016年6月1日(水)より提供すると発表しています。

また、長く利用している人がよりお得に利用できるように「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大し、加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択した場合に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始します。

続きを読む

NTTドコモ、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」にて「シェアパック5」を3月1日から提供開始!カケホーダイライトプランも適用可能で、家族などの複数回線なら1人当たり5千円以下に


NTTドコモが家族でも月当たり5GBまでのシェアパック5を追加!

NTTドコモは23日、データ通信の利用が少ない利用者向けに家族で毎月5GBのデータ量を分け合える「シェアパック5」(月額6,500円)を2016年3月1日(火)から新たに追加すると発表しています。シェアパック5は「ずっとドコモ割」の適用によって最大で毎月800円割引され、月額5,700円からご利用できます。

併せて、1回5分までの通話が回数無制限で利用できる料金プラン「カケホーダイライトプラン」の適用となるパケットパックを拡大し、シェアパック5およびシェアパック10が新たに追加されます。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」にシェアパック5を3月から提供!カケホーダイライトプランも適用可能――家族などの複数回線なら1人当たり5千円以下に


NTTドコモが家族でも月当たり5GBまでのシェアパック5を追加!

NTTドコモは29日、新料金プラン「カケホ―ダイ&パケあえる」を拡充し、データ通信の利用が少ない人向けに家族などの複数回線で毎月5GBのデータ通信量を分け合える「シェアパック5」(月額6,500円)を新たに2016年3月より提供開始すると発表しています。

シェアパック5は「ずっとドコモ割」の適用により最大で15年以上の長期利用者なら毎月800円割引され、月額5,700円から利用できます。

併せて、1回当たり5分までの通話を回数無制限で利用できる「カケホーダイライトプラン」の適用となるパケットパックを拡大し、シェアパック5およびシェアパック10を新たに追加し、音声通話とデータ通信の利用量に合わせて、自由に組み合わせを選択できるようになります。

これにより、総務省が要請した利用の少ない人向けの料金プランとして家族などの複数回線利用の場合なら1人当たり5,000円以下でスマートフォン(スマホ)を利用できるようになるとしています。

同様に、法人の人についても同一法人間等で毎月5GBのデータ量をわけあえる「ビジネスシェアパック5」を新たに追加するとともに、カケホーダイライトプランの適用となるパケットパックを拡大します。

さらに、固定回線サービス「ドコモ光」を契約の人がシェアパック5またはビジネスシェアパック5を選んだ場合に「ドコモ光パック」によって毎月800円割引となります。

加えて、利用できるデータ量を1,000円で1GBずつ追加できる「スピードモード」および「1GB追加オプション」の利用料金についても2016年4月1日(金)から「dポイント」の充当が可能とし、dポイントの使い道が広がり、データ通信をより利用しやすくなるということです。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が2000万件を突破!サービス開始約1年で突破――契約率は約3割に


NTTドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が2000万契約突破!

NTTドコモは8日、昨年6月から提供している新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン(「カケホーダイプラン」および「データプラン」、「デバイスプラス」)の契約数が2015年6月6日(土)に2000万件を突破したと発表しています。

昨年10月に1000万件を突破し、その後、当初の伸びよりは落ち着いてはいますが、約8ヶ月で倍増の2000万件突破を果たしました。

NTTドコモの契約者数が2015年3月末で6659万5000契約なので、新料金プランの契約率は3割程度となっています。

続きを読む

NTTドコモ、FOMA旧料金プラン向けに無料通信分を無期限に繰り越せる「ずっとくりこし」を6月1日より提供!家族への繰り越し適用は5月末に終了ーーファミリー割引などの上限も20回線に


NTTドコモが「ずっとくりこし」を6月より提供!

NTTドコモは29日、3G(W-CDMA方式)を用いた携帯電話サービス「FOMA」における旧料金プランを利用している人向けに毎月の無料通信分を契約のプランごとの上限額まで無期限に繰り越すことができる「ずっとくりこし」を2015年6月1日(月)から導入すると発表しています。

これにより、自身の無料通信分をこれまで以上に無駄なく利用できることが可能となります。なお、ずっとくりこしの導入に伴い、余った無料通信分の家族への適用については2015年5月31日(日)で終了するということです。

また、1つのファミリー割引グループおよび新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の「シェアパック」に加入できる回線数の上限を同じく6月1日から拡大し、従来の10回線から20回線にするとしています。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が1000万件を突破!iPhone 6や冬春モデルなどでさらに加速へ


NTTドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」が1000万契約突破!

NTTドコモは15日、今年6月から提供している新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン(「カケホーダイプラン」および「データプラン」、「デバイスプラス」)の契約数が2014年10月14日(火)に1000万件を突破したと発表しています。

今年9月に900万件を突破し、9月30日に行われた「2014-2015年冬春モデル新商品・新サービス発表会」では直前に923万件に達していたことが明らかにされていましたが、その後およそ2週間で1000万を突破しています。

続きを読む

NTTドコモ、パケットくりこし提供で新料金プランのシェアパックで「データ量到達通知サービス」の残り3GB前のメール配信を10月1日よりサービス停止に


NTTドコモが残り3GB前のメール配信を10月1日に停止!

NTTドコモは29日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」のデータ通信向けオプション「パケットパック」を契約しているユーザーにメールで配信している利用可能なデータ量が残り3GBになったときのお知らせを2014年10月1日(水)に停止すると案内しています。

同社では「データ量到達通知サービス」を利用しているユーザーに対して、利用データ量に応じた事前通知メールを配信しており、新料金プランのパケットパック(「シェアパック」および「ビジネスシェアパック10~30」)を利用しているユーザーにはこれまで利用可能データ量を残すことなく利用できるように利用可能データ量残り3GB前に事前通知メールを配信していましたが、2014年10月1日より使わなかったデータを翌月末まで繰り越して利用できるようになることからメール配信サービスを停止するよう変更するということです。

続きを読む

NTTドコモ、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」にデータ量を翌月に繰り越せる「パケットくりこし」を10月分から導入!ひとり向けに月8GBまでの「データLパック」なども


NTTドコモが新料金プランにデータ量を翌月に繰り越せる「パケットくりこし」を提供!

NTTドコモは8日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」のデータ通信量を分け合える「パケットパック」において使わなかったデータ量を翌月に1GB単位で繰り越して利用できる「パケットくりこし」を2014年10月未使用分を翌月の11月に繰り越しとなる2014年10月1日(水)より導入すると発表しています。

また、同時に追加購入データ量の利用期間も延長します(10月購入分から利用期間を延長)。ただし、パケットくりこしおよび追加購入データ量の利用期間延長については「データSパック」および「らくらくパック」は対象外。

さらに、ひとりで利用している人向けにこれまでの「データSパック(2GBまで)」(月額3,500円)および「データMパック(5GBまで)」(月額5,000円)に加え、「データLパック(8GBまで)」(月額6,700円)を2014年9月19日(金)より追加するということです。価格はすべて税抜。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。