S-MAX

コンテスト

Google、Androidスマホをもっと便利にするアイデアコンテスト「Android Experiments OBJECT」のグランプリ4作品のプロトタイプが完成!スマホ連携の電子ペーパーカレンダーなど


ゼロから始めるスマートフォン

Google Japanは13日、Googleが取り組んでいるAndroidスマートフォン(スマホ)と連動するデバイスのアイデアコンテスト「Android Experiments OBJECT」のグランプリ4作品のプロトタイプが完成したとお知らせしています。

昨年の5月から日本で第1回目のアイデア募集を開始し、寄せられたアイデアの中から一般投票と審査によってグランプリ4作品を選出。その後、Googleやサポーター企業の協力のもと、プロトタイプの開発が進められてきました。

そして今回、そのプロトタイプが完成したということで、実際に触れる形での展示が2017年2月13日(月)から開始されました。また、YouTubeでは各作品の紹介動画を見ることができます。

続きを読む

モバイル・コンテンツ・フォーラム主催「2013東京国際スマートフォン アプリアワード」のファイナリストが発表!17日に表彰式を開催

55dccfb7.png

2013東京国際スマートフォン アプリアワード

モバイル・コンテンツ・フォーラムは10日、今回が2回目となる「2013東京国際スマートフォン アプリアワード」(以下、2013TSPAA)のファイナリストを発表した。2013TSPAAは、モバイル・コンテンツ・フォーラムが主催するスマートフォン向けアプリコンテストで、NTTドコモKDDIソフトバンクモバイル日本マイクロソフトが特別協賛している。

今年2013年の2月9日(土)0時00分~2月28日(木)23時59分までの間、一般から作品を募集し、4月17日(水)に受賞発表・表彰式が行われる予定で、表彰式に先立ち最終選考者(ファイナリスト)が発表された。

続きを読む

LINEユーザー1万人も審査する!NHN Japan、賞金1000万円の「LINE GAME コンテスト」が応募受付を開始

1e3c6bf9.jpg

LINE GAME CONTESTが応募受付開始!

既報通り、NHN Japanは21日、同社が無料通話や無料メールなどで人気のアプリ「LINE」で展開する「LINE GAME」向けに開催する「LINE GAME コンテスト」の応募受付を開始したことを発表しています。

LINE GAME コンテストは「LINEにあったらいいな!」と思うゲームアプリを募集するコンテストです。スマートフォン(スマホ)向けのネイティブアプリを一般募集するとのこと。


続きを読む

アイドルが審査員の人力イラスト化スマホアプリを使った「てへぺろ似顔絵コンテスト」開催!応募受付中

362e4ec0.jpg

てへぺろ似顔絵コンテスト

イラストレーターが自身の手で写真をイラスト化してくれるiPhoneアプリ「Bookfaces-どこでも似顔絵」を使った「てへぺろ似顔絵コンテスト」が現在開催中だ。

審査員はBookfaces宣伝大使第1号の人気急上昇中アイドル「Doll☆Elements」が務める。かわいさやユーモア度、てへぺろ度などを審査し、グランプリおよびメンバー個別賞を決める。また、各賞には「メンバーが似顔絵を描いてくれる権利」など、豪華景品が用意されている。

応募期間は2012年4月21日(土)まで。人力イラスト化には、申し込みから4~5日間必要とのことなので、早めの申込をおすすめする。

なお、コンテストの審査の模様は、Ustreamアイドル情報番組「アイドル推し増しTV」にて伝えられる。

続きを読む

ディズニーと一緒に、スマートフォンアプリを開発してみませんか?「Disney スマートフォンアプリコンテスト」開催

5e5f5536.png

あの“Disney”がなんと、スマートフォンアプリコンテストを開催するそうです!

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、25日、Android向けアプリ紹介サイト「アンドロイダー」の協力の下、ディズニーオフィシャルになるスマートフォンアプリの企画を募集するアプリコンテスト「Disney スマートフォンアプリコンテスト」を行うことを発表しています。

募集期間は、2011年4月25日(月)~5月22日(日)までで、6月中旬頃までにファイナリストが選出され、選出されたアプリ企画者は、企画したアプリを開発し、納品すると開発費として100万円が支払われるというものです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。