S-MAX

ファーウェイ

Huawei、世界初の5G対応フラッグシップSoC「Kirin 990 5G」と「Kirin 990」を発表!次期プレミアムスマホ「HUAWEI Mate 30」シリーズに搭載へ


フラッグシップSoC「HUAWEI Kirin 990 5G」シリーズが発表!

既報通り、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は6日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて9月6日(金)〜9月11日(水)に開催される「IFA 2019」の基調講演「IFA Opening Keynote HUAWEI」に同社のConsumer Business Group CEOを務めるRichard Yu氏が登壇し、最新ハイエンド向けチップセット(SoC)「Kirin 990」シリーズなどを発表しています。

Kirin 990シリーズは4Gまでに対応した「Kirin 990」と5Gに対応する「Kirin 990 5G」の2種類あり、中でもKirin 990 5Gは世界初のフラッグシップ5G統合プロセッサーであり、業界最先端の7nm+EUV製造プロセスによって5GモデムをSoCに集積することで、より小さな面積かつより少ない消費電力を実現しているとのこと。

ともに9月19日にドイツ・ミュンヘンにて開催される発表会「HUAWEI Mate 30 Series Global Launch Event - Rethink Possibilities」 にて発表予定の次期プレミアムスマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 30」シリーズに搭載され、同製品では卓越した5Gの性能とスマートな体験を提供するとしています。

なお、ファーウェイではIFA 2019においてフラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro」の新色や世界初のBluetooth 5.1 LEに対応したSoC「Kirin A1」、新しいワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」、Wi-Fiルーター「HUAWEI Wi-Fi Q2 Pro」なども発表しています。

続きを読む

NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」を9月13日に発売!価格は8万9424円のスマホおかえしプログラムで実質5万9616円から


ついにdocomoスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」が9月13日発売!

NTTドコモは9日、今夏以降に発売する「2019年夏モデル」のうちの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 Pro HW-02L」(Huawei Technologies製)を2019年9月13日(金)に発売すると発表しています。

現在、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、価格は現時点では税込89,424円(分割2,484円/月×36回)で36回払いで購入して25ヶ月目以降に返却すると残債が免除される「スマホおかえしプログラム」の対象となっています。なお、ドコモオンラインショップでは9月11日(水)10時より購入手続きが開始され、発売日より順次お届けとなります。

また発売に合わせてHUAWEI P30 Pro HW-02Lを期間中に購入して専用Webサイトにて応募するとLeica製オリジナルレザーケースをプレゼントする「HUAWEI P30 Pro HW-02L 購入キャンペーン」( http://huawei-cpn.jp/dcmp30pro/ )を実施します。購入期間は発売日から10月14日(月)まで、応募期間は発売日から10月27日(日)まで。

続きを読む

次期プレミアムスマホ「HUAWEI Mate 30」シリーズが9月19日発表に!ドイツ・ミュンヘンで発表会を開催し、ライブ中継も。IFA 2019では5G対応のSoC「Kirin 990」を発表


Huaweiが次期最上級スマホ「Mate 30」シリーズを9月19日に発表へ!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は1日(現地時間)、ドイツ・ミュンヘンにて発表会「HUAWEI Mate 30 Series Global Launch Event - Rethink Possibilities」を現地時間(CEST)の2019年9月19日(木)14:00から開催し、次期プレミアムスマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 30」シリーズを発表すると予告しています。

発表会の模様は公式Webサイトなどにてライブ中継も実施されるとのこと。日本時間(JST)では9月19日21:00から。製品の詳細は明らかにされていませんが、ティザーWebページには「with Co-Engineering Leica」となっており、従来通りにライカが監修したマルチカメラが搭載されると見られます。

またファーウェイ傘下のHisilicon Technologiesが開発するチップセット(SoC)「Kirin」シリーズの次期製品「KIrin 990」(仮称)が搭載されると見られ、すでにKirinの次期製品に内蔵されるAI(人工知能)プロセッサー「Ascend 910」が発表されているほか、ティザーなどにて「5G」に対応することが示唆されています。

なお、ドイツ・ベルリンにて9月6日(金)〜9月11日(水)に開催される「IFA 2019」の基調講演「IFA Opening Keynote HUAWEI」にファーウェイのConsumer Business Group CEOを務めるRichard Yu氏が登壇し、Kirin 990を含めた発表を行う予定です。こちらもライブ中継が実施され、CESTでは9月6日10:30から、JSTでは9月6日17:30から。

続きを読む

ようやく9月発売に!NTTドコモ向けクアッドカメラ搭載のフラッグシップ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」を写真と動画で紹介【レポート】


遅れてきたフラグシップ!?docomoスマホ「HUAWEI P30 Pro」を写真と動画でチェック

既報通り、NTTドコモが今年5月に「2019年夏モデル」として発表したHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 Pro HW-02L」の事前予約受付を8月21日に再開し、9月に発売すると発表した。

当初は発表直後から事前予約受付を実施していたものの、5月22日に事前予約受付の一時停止を発表した。これはアメリカのファーウェイに対する制裁を受けて、NTTドコモを含む各携帯電話会社が今後のファーウェイ製品の取り扱いに慎重にならざるを得ない状況となったからとされている。

一方、事前予約受付の再開に関してはすでに紹介している「NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」の事前予約受付を8月21日10時より再開!発売は9月を予定。アメリカによる制裁猶予延長で」にあるようにアメリカによるファーウェイおよびその関連企業に対する90日間の制裁猶予延長によるものだという。

なお、正式な販売開始日に関しては別途案内するとしており、価格(税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店では89,424円(税込)となっており、36回分割払いで購入すると利用できる「スマホおかえしプログラム」の対象で、適用すると実質負担額59,616円となる。

そうして発売が遅れたァーウェイのフラグシップモデルである「HUAWEI P30 Pro」のNTTドコモ版について今回は、無事に発売されるようなので外観および革新的なカメラ機能などを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」の事前予約受付を8月21日10時より再開!発売は9月を予定。アメリカによる制裁猶予延長で


docomoの今夏発売スマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」が予約再開に!

NTTドコモは19日、今夏以降に発売する「2019年夏モデル」のうちの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 Pro HW-02L」(Huawei Technologies製)について事前予約受付を2019年8月21日(水)10時より再開するとお知らせしています。

また発売時期をこれまで今夏としていましたが、新たに9月予定としています。予約および販売はドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて行われ、価格は現時点では89,424円(税込)を予定しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。