S-MAX

レビュー

新スマホ「iPhone 7 Plus」の性能をベンチマークでチェック!クアッドコアCPUになったA10 Futionや3GB RAMでどう変わったか?【レポート】


Apple iPhone 7 Plusのベンチマーク結果を紹介!

日本ではスマートフォン(スマホ)の中でシェアが5割を超えて人気の「iPhone」シリーズ。ここ数年は一部で代わり映えがあまりしないという評価もありながらも毎年販売台数を伸ばし、発売直後は話題となっています。

今年も9月16日に発売された「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」は特に日本で需要の高い防水・防塵やFeliCaに対応していることもあり、中でも新色のジェットブラックやブラックは入荷数が少ないこともあり、なかなか手に入らない状況です。

筆者もすでに購入・開封レポートで紹介したようにiPhone 7 Plus(32GB・シルバー)のSIMフリー版を購入しました。一昨年に「iPhone 6 Plus」を購入したものの、その大きさとデザインによる持ちにくさ、そして、操作しづらさから昨年は「iPhone 6s」を購入しましたが、その後に常用するなら発売されたより小さい「iPhone SE」が良いなということで、それならデュアルカメラを試してみたいと選んだ次第です。

思えばiPhone 6 Plusも大きさではなく、画面解像度と光学手ブレ補正で購入したので購入動機は似たようなものかもしれません。そんなiPhone 7 Plusですが、少しずつ環境を整えつつあるので、その前に実際したベンチマークの結果を紹介したいと思います。

続きを読む

SIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 MAX」の内蔵アプリや基本機能を紹介!メタルボディーや指紋認証、デュアルSIMデュアルスタンバイなどの高コスパモデル【レビュー】

6c3fcff1.jpg
コスパ良好のミドルハイスマホ「ZTE BLADE V7 MAX」が新登場!まずは機能やアプリをチェック

ZTEジャパンから9月22日に発売された新しいSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「BLADE V7 MAX」(ZTE製)。価格はオープンながらメーカー希望小売価格で34,800円(価格)と格安スマホとして売れ筋の2〜3万円台の中ではやや高めのミドルハイモデルです。

しかしながら、3GB RAMと余裕のある動作メモリーやレスポンスのよい指紋センサー、そして、まだ少ない国内での「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応するなど、その価格でも十分にコストパフォーマンスの高い製品となっています。

今回実際にBLADE V7 MAXを試す機会があったので、数回に分けて実機のレビューをお送りします。まずは基本的な内蔵アプリや機能などをチェックしたいと思います。なお、外観などはすでに発表会の展示機にて紹介していますのでそちらをチェックしてみてください。

続きを読む

MacBookやMateBookなどの予備ACアダプターに最適!dodocool製PD対応USB Type-C型充電器を紹介――限定25%OFFクーポン配布で1349円に【レビュー】


PDに対応したUSB Type-C接続のACアダプターをレビュー!

昨年発売されたApple製ノートパソコン「MacBook」は外部端子が充電用と周辺機器用で合わせて1つの「USB Type-C」端子のみという割り切った仕様でなかなか衝撃を受けました。

実際に使っているとやはりUSB Type-CのUSBハブなどが欲しいときもありますが、大方は付属のUSB Type-C型ACアダプターのみでなんとかなったりしています。

一方、普段から持ち歩いていると自宅と仕事場など、特定の場所への滞在が多い場合には両方にACアダプターを置いておいて充電器も持ち歩かなくて良いほうがよりすっきりします。

そこで今回は、最近増えてきたUSB Type-C端子を接続したスマートフォン(スマホ)だけでなく、MacBookやMateBookなどのノートパソコンの充電にも使えるPDに対応したUSB Type-C型ACアダプター「dodocool 30W USBタイプ-C PD充電器」提供いただいたので紹介したいと思います。

なお、読者向けに25%OFFになるクーポンもいただいたので合わせて紹介します。これを利用すれば、通常は1,799円で販売されていますが、450円割引で1,349円とかなりお安く購入できます(価格はすべて税込)。なお、クーポンの利用期間は2016年9月30日(金)まで。

続きを読む

アップルの新スマホ「iPhone 7 Plus」のSIMフリー版を購入したので開封してみた!話題の"総務省指定"刻印は気になる!?【レビュー】


iPhone 7 Plusのシルバー(32GBモデル)のSIMフリー版を購入!

Appleの新しいインチスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」がNTTドコモやau by KDDI、SoftBankといった携帯電話会社のほか、Apple直営ショップ「Apple Store」や直営Webストア「Apple Online Store」にて9月16日に発売されました。

価格(すべて税込)はすでにまとめて紹介していますが、Apple Storeなどで販売されているSIMフリー版ではiPhone 7で78,624円から、iPhone 7 Plusで92,664円から(ともに32GBモデル)、補償サービス「Apple Care+ for iPhone」を付けるならプラス15,984円となっています。

iPhone 7シリーズは昨年のiPhone 6sシリーズや一昨年のiPhone 6シリーズと同様に4.7インチと5.5インチの2つのモデルがあり、それぞれ外観やサイズはほぼ同じで、メジャーなモデルチェンジというよりもマイナーなバージョンアップになっています。

とはいえ、その変更点は防水・防塵やステレオスピーカー、そして、日本向けモデルではFeliCaによる決済サービス「Apple Pay」(いわゆる「おサイフケータイ」のApple版)への対応と、従来のiPhoneシリーズが他のAndroidなどと比べてなかった部分を補完する嬉しい内容に。

また、カラーバリエーションもシルバーおよびゴールド、ローズゴールドの3色は変わらないものの、定番だったスペースグレイが新たにブラックとジェットブラックという2つの黒系を加え、合計5色展開となりました。続きを読む

アップルの新スマホ「iPhone 7」を購入したので即開封!外観や同梱品を写真で紹介ーー注目は本体より付属品のヘッドホン!?【レビュー】

注目スマホ「iPhone 7」のパッケージ内容を紹介

スマートフォン(スマホ)の新製品「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」(アップル製)。日本でも2016年9月9日に予約が開始され、ついに本日9月16日に販売が開始されました。

筆者もiPhone 7(32GB・ブラック)をソフトバンクから発売日に入手できたので、さっそくパッケージの内容や製品外観などを紹介していきます。

続きを読む

iOS 10とアプリ「Photoshop Lightroom Mobile」でカメラのRAW撮影が可能に!iPhone 7・7 Plus・6s・6s Plus・SEとiPad Pro 9.7で対応【レビュー】

iPhoneやiPad ProのカメラでRAW撮影と本格編集が可能に!

アドビは14日、iOS用写真編集アプリ「Photoshop Lightroom Mobile」(以下、Lightroom Mobile)の最新版(Version 2.5.0)を公開し、「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」、「iPhone SE」、「iPad Pro 9.7」でのカメラにてRAW撮影・編集機能を追加した。

対応するのはこれらの機種を配信開始されたばかりの最新プラットフォーム「iOS 10」にアップデートした場合。なお、9月16日に発売される新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」においても同様にRAW撮影に対応するとのこと。Lightroom MobileでのRAW撮影はDNG形式を採用。

今回はこの最新のLightroom Mobileの機能とPCなどとの連携を紹介していく。

続きを読む

ライカのデュアルレンズを搭載するSIMフリースマホ「HUAWEI P9」で"Pokémon GO散歩"をしてみた!写真作例とポケモン出現状況を紹介(両国〜浅草編)【レビュー】

デュアルカメラ搭載スマホ「HUAWEI P9」とポケモンGOで散歩写真を試す!

背面に2つのデュアルカメラを搭載するHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のAndroidスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」(以下、P9)はライカのダブルレンズに加え、カラーとモノクロという2つのイメージセンサーを内蔵し、デジカメに匹敵するほどの高画質を特長としている。

このデュアルカメラは9月16日に発売されるAppe製スマホ「iPhone 7 Plus」もiPhoneシリーズではじめて搭載する。ただし、こちらは1つが広角レンズでもう1つが望遠レンズで、2つのカラーイメージセンサーを内蔵し、光学2倍ズーム対応などと写真表現の幅を広げるアプローチをしている。

さて、今回はこのデュアルカメラが売りのSIMフリースマホであるP9と「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)を組み合わせて散歩写真の楽しみ方を紹介したいと思う。カメラが良いと、ポケモンGOもさらに楽しめるので是非、参考にしてみて欲しい。


続きを読む

iPhoneなど向けiOS 10で新しくなったロック画面を紹介!持っただけで画面点灯で、解除はホームボタンを押すだけ――スワイプでウィジェットやカメラも利用可能に【レビュー】


iPhoneなどの最新iOS 10で変わったロック画面を紹介!

既報通り、Appleから配信が開始されたiPhoneなど向け最新プラットフォーム「iOS 10」。さまざまな新しい機能が追加されていますが、まずはその中からロック画面についてまとめて紹介したいと思います。

iOS 10のロック画面は「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」、「iPhone SE」、そして9月16日に発売される「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」では持つだけで画面が点灯するようになっています。

また、iOS 10にしたすべてのiPhoneやiPadなどではロック画面の解除がこれまでの画面を横にスワイプ(なぞる)操作ではなくなり、ホームボタンを押すようになりました。

さらに指紋認証「Touch ID」を搭載している機種ならこのホームボタンを押して画面ロック解除はホームボタンにタッチするだけでOKに設定可能。その他、ロック画面では左右にスワイプしてウィジェットやカメラを素早く利用できるようにもなっています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「LINEモバイル」のSIMカードが届いた!おしゃれなパッケージや使えるまでの初期設定を紹介【レビュー】


シンプルながらおしゃれなLINEモバイルをチェック!

新たに9月5日より申込および提供が開始された仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「LINEモバイル」。まずはソフトローンチとして2万契約を募集しており、まだ申込は可能。本格ローンチは10月1日を予定しています。

NTTドコモ回線を借り入れ、仮想移動体サービス提供者がNTTコミュニケーションズを採用するなど、いわゆる"格安SIM"としては無難な内容ですが、一方で強みであるコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」を武器に、LINEの高速データ通信は制限されない「カウントフリー」に対応したり、年齢認証に対応するなど、独自のサービスになっています。

そんなLINEモバイルについて筆者も申し込んだことを紹介しましたが、申込翌日には発送され、翌々日にはSIMカードが届いていましたのでさっそく初期設定をして使ってみました。また、これまでの携帯電話サービスにはないおしゃれなパッケージになっていたのでまとめて紹介します。

続きを読む

3万4800円で指紋センサーやメタルボディー、デュアルSIM待受を可能としたSIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 Max」を写真と動画でチェック【レポート】

ポケモンGOもバッチリのSIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 MAX」を紹介!

既報通り、ZTEジャパンは9日、都内で発表会を開催して新しいSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「BLADE V7 MAX」(ZTE製)を2016年9月22日(木)に発売すると発表した。

特長は日本でもデュアルSIMが4G(LTE)と3G(W-CDMA)の同時待受可能な「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応しているほか、側面に搭載した指紋センサーによって0.3秒で素早く画面ロック解除できるとのこと。

また、薄型メタルボディー、約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)液晶や3GB内蔵メモリー(RAM)などのミドルハイレンジクラスのスペックながら価格を34,800円(税別)としている。今回は、発表会の展示会場にて実際にBLADE V7 MAXを手に取れたので写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。