S-MAX

レビュー

サムスン電子の完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds(SM-R170)」をGalaxy S10・S10+の予約&購入キャンペーンでようやくゲット【レビュー】


完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」を紹介!

サムスン電子ジャパンが完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds(型番:SM-R170)」を5月23日に発売しました。量販店やWebストアなどにて販売されており、価格はオープンながら希望小売価格が税抜15,880円(税込17,150円)となっています。

Galaxyシリーズの完全ワイヤレスイヤホンとしては前機種「Galaxy Gear IconX」に続く製品となり、約30%小型化されているほか、充電ケースがワイヤレス充電に対応しており、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」が対応するワイヤレス給電機能によって乗せるだけで充電できるようになっています。

またGalaxy S10およびGalaxy S10+は日本ではNTTドコモとauから販売されていますが、発売前に予約して購入し、専用WebページからエントリーするとGalaxy Budsがもらえるキャンペーンを実施していました。今回、NTTドコモ向け「Galaxy S10 SC-03L」を購入した筆者もようやくこのキャンペーンでGalaxy Budsをゲットしたので写真を交えて紹介します。

続きを読む

専用の周辺機器でさらに快適に遊べるゲーミングスマホ「Black Shark 2」でいろんなゲームを試してみた!しばらく使ってみて気が付いた点も紹介【レビュー】


ゲーミングスマホ「Black Shark 2」の豊富な周辺機器と性能が輝くとき!いろんなゲームをがっつりチェック

TAKUMI JAPANから発売された超高性能なゲーミング向けSIMフリースマートフォン(スマホ)「Black Shark 2」(Black Shark Technologies製)。メーカー希望小売価格は107,870円(税込)と高価ながらそのスペックと専用の周辺機器(アクセサリー)によってスマホでゲームが快適にプレイできるのが最大の特徴です。

Black Shark 2や「ROG Phone」(ASUSTeK Computer)などのいわゆる“ゲーミングスマホ”の定義は特に定まっていないと思われますが、少なくとも共通して「(一般的なハイエンドスマホよりも)さらに高い性能」と「豊富に用意された周辺機器の存在」があると思われます。

そこで今回はBlack Shark 2のレビューの総仕上げとして、Black Shark 2でさまざまなゲームアプリなどを実際に豊富な周辺機器を利用して遊んでみた使用感などの感想と、Black Shark 2をしばらく使っていて気が付いた点を紹介したいと思います。

続きを読む

使い勝手はどう?ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」のサイドセンスやシネマワイドディスプレイによるマルチウィンドウなどを試す【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモおよびau、SoftBankから発売されたソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。筆者もNTTドコモ向け「Xperia 1 SO-03L」を購入してレビューをしています。

Xperia 1は超縦長画面「シネマワイドディスプレイ」やトリプルリアカメラが注目されており、これまで第1回目の外観・同梱品、第2回目の持ちやすさ、第3回目の映像体験、第4回目の基本的な動作速度や安定性について紹介してきました。

そこで今回は超縦長なシネマワイドディスプレイを活用したマルチウィンドウや最近の「Xperia」シリーズで導入されているサイドセンスをはじめとするXperia 1のユーザーエクスペリエンス(UX)について実際に使ってみた範囲で感じたことをまとめました。

続きを読む

最新のiPhoneにも引けを取らない快適さに驚いた!ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」の動作速度や安定性をチェック【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモおよびau、SoftBankから発売されたソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。筆者もNTTドコモ向け「Xperia 1 SO-03L」を購入してレビューをしています。

Xperia 1は超縦長画面「シネマワイドディスプレイ」やトリプルリアカメラが注目されていますが、基本性能も最新のハイエンド向けチップセット(SoC)「Snapdragon 855」や6GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載しており、Xperia史上で最高スペックとなっています。

そこで今回は第1回目の外観・同梱品、第2回目の持ちやすさ、第3回目の映像体験の紹介に続いて基本的な動作速度や安定性についてチェックしましたので筆者の感想を交えながらお送りしたいと思います。

続きを読む

Snapdragon 855でもここまで違う!ゲーミング向けモンスタースマホ「Black Shark 2」を同じSoCを搭載した他社製品とベンチマークで比べてみた【レビュー】


この違いこそゲーミングスペック!SIMフリースマホ「Black Shark 2」の性能をベンチマークでチェック

TAKUMI JAPANが6月7日に発売したSIMフリースマートフォン「Black Shark 2」(Black Shark Technologies製)。日本でもここ最近、いくつかの製品が投入されている“ゲーミング”を謳う超高性能な仕様が特徴で価格はメーカー希望小売価格で107,870円(税込)となっています。

しかしながら、高価なだけあってチップセット(SoC)にQualcomm製の現時点(2019年7月現在)における最上位向け「Snapdragon 855」搭載するほか、現状のスマホとしては最も大容量の12GB内蔵メモリー(RAM)を搭載したモンスタースペックとなっています。

そんなBlack Shark 2を入手した筆者。前回は開封して同梱や別売りの純正オプションなどの周辺機器、ゲーミングモードの紹介などをお送りしましたが、今回は本機の性能をベンチマークアプリを使って計るとともに、同時期に発売された同じSnapdragon 855搭載の他社スマホとの違いを比較して検証したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。