docomoのAQUOS ZETA SH-01HとAQUOS Compact SH-02HがAndroid 7.0に……と思ったら中断!

NTTドコモは20日、同社が発売した「2015-2016冬春モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

その後、同社ではOSバージョンアップを実施した後、一部端末において「『android.process.acore』が繰り返し停止しています」というメッセージが継続表示される事象が確認されたため、同更新を一時見合わせていると発表しています。

対処版の準備が整い次第、同社の公式Webサイトにて案内するほか、OSバージョンアップ後に本事象が発生した場合は、近くの故障取扱窓口(ドコモショップ)へ来店するよう案内しています。

続きを読む