S-MAX

価格

Unihertz、QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Titan」の一般販売を公式Webストアにて開始!2月18日より順次発送で、予約受付中。価格は約3.5万円


QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Unihertz Titan」の一般販売の予約がスタート!

Unihertz(ユニハーツ)は16日(現地時間)、同社のQWERTYキーボードを搭載した最新スマートフォン(スマホ)「Unihertz Titan」を2020年2月18日(金)より公式Webサイトにて一般販売するとお知らせしています。また発売に先立って一般販売の予約受付を1月17日(金)より実施するとのこと。

価格は通常339.99ドル(約37,000円)のところ予約販売分は20ドルOFFの319.99ドル(約35,000円)となっています。クラウドファンディングサイト「KickStarter」では199ドル(約22,000円)から、早期支援による割引のない数量が限定されていない支援では259ドル(約29,000円)でしたのでさすがに若干高くなっています。

なお、同社の製品は日本ではこれまで総合オンラインストア「Amazon.co.jp」などで販売されていますが、現時点では公式Webサイト以外での販売開始時期は未定とのこと。その他、Unihertz Titan向けに初のソフトウェア更新も配信開始されています。

続きを読む

NTTドコモがVoLTEやタッチ操作などに対応した子ども向け「キッズケータイ SH-03M」を1月17日に発売!1月10日に予約開始で、価格は1万4256円


docomo向け「キッズケータイ SH-03M」が1月17日発売!VoLTE対応「キッズケータイプラン」も

NTTドコモは8日、昨年10月に発表した「2019-2020年冬春モデル」のうちの高速データ通信サービス「Xi(4G LTE)」や高音質通話サービス「VoLTE」などに対応した子ども向けストレート型フィーチャーフォン(以下、ケータイ)「キッズケータイ SH-03M」(シャープ製)を2020年1月17日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立ってドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて1月10日(金)10時より事前予約受付が実施され、価格(税込)はドコモオンラインショップでは14,256円とのこと。なお、ドコモオンラインショップでは1月17日10時より購入手続きが開始され、お届けは1月19日(日)より順次となっています。

また発売に合わせて1月17日よりVoLTEに対応した「キッズケータイ」シリーズ向けの料金プラン「キッズケータイプラン(Xi)」も提供され、12歳以下の子どもが対象で月額料金は税別500円(税込550円)。家族間の通話は無料で、それ以外は20円/30秒となっています。なお、本プランの提供開始に伴って「キッズケータイプラン」(FOMA)は2020年3月31日(火)をもって新規受付を終了するということです。

続きを読む

日本マイクロソフト、新開発のARMコアSoC「SQ1」搭載の13インチ2-in-1モバイルPC「Surface Pro X」を1月14日に発売!予約受付中で価格は約14万円から


ARMコア搭載の13インチ2-in-1モバイルPC「Surface Pro X」が1月14日発売!

日本マイクロソフトは7日、MicrosoftとQualcommが共同開発した省電力で高性能なARMアーキテクチャーを利用したチップセット(SoC)「Microsoft SQ1」を搭載し、4Gによる高速通信と常時接続を実現する13インチサイズの2-in-1タブレットパソコン(PC)「Surface Pro X」を2020年1月14日(火)に発売すると発表しています。

また発売に先立って同日1月7日(火)より予約受付を開始し、販路は一般向けが全国量販店および公式Webショップ「Microsoft Store」( https://www.microsoft.com/ja-jp/p/surface-pro-x/8vdnrp2m6hhc )から、法人向けがMicrosoft認定のSurfaceリセラーおよび3000 社を超えるD-VAR(Device Value Added Reseller)各社、Microsoft Storeの法人窓口からとなっています。

価格(金額は記載がない限りすべて税別)は一般向けが129,800円から、法人向けが127,800円となっており、税込ではそれぞれ142,780円および140,580からとなります。さらにSurface Pro Xに対応するアクセサリーも販売され、Surface Pro X キーボードが16,400円、Surface Pro X Signature キーボードが29,600円、Surface スリム ペンが15,900円などとなります。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け子どもケータイ「キッズフォン2」を1月17日に発売!価格は1万8千円で、防水・防塵・耐衝撃や緊急ブザーなどで安心・安全に


SoftBank向け子どもケータイ「キッズフォン2」が1月17日発売!

ソフトバンクは7日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年秋冬モデル」として多彩な見守り機能により安心して子どもに持たせることができる子ども用フィーチャーフォン(以下、ケータイ)キッズフォン2(型番:901SI)」(セイコーソリューションズ製)を2020年1月17日(金)に発売すると発表しています。

当初は昨年12月上旬以降に発売する予定でしたが、若干遅れての発売となりました。販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などとなっており、価格は18,000円(税込)とのこと。

続きを読む

NTTドコモの高コスパスマホ「Galaxy A20 SC-02M」が機種変更でも一括1円で販売中!ビックカメラやヨドバシカメラで独自割引キャンペーン


shimajiro@mobiler

これまでに紹介してきたように総務省が定めるガイドラインによって各社ともにスマートフォン(スマホ)の大幅な割り引きがなくなったものの、元々の製品代金が安いエントリーモデルなどでは今でも“一括0円”や“一括1円”などにて販売されている。

特に最新の今冬モデルでは、NTTドコモやauから販売されている「Galaxy A20」は製品代金がNTTドコモでは21,384円、auでは22,000円であるため、ガイドラインによる最大2万円(税別)の割引内で一括0円などにできることもあり、あちこちの店舗で“一括1円”で販売されているのを見かける。

しかしながら、その多くは他社から乗り換え(MNP)やフィーチャーフォン(以下、ケータイ)からの機種変更だったりするが、すでに紹介したように昨年末に東京都内のビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店では機種変更でも一括10円になるキャンペーンが実施されていた。

このキャンペーンは12月31日までとされていたので、改めてキャンペーンが実施されていた店舗を新年明けてから再訪してみたが、ほぼ内容をそのままに延長されており、NTTドコモのコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「Galaxy A20 SC-02M」が一括1円となっていた。なお、筆者が確認した店舗では1月1日時点でヨドバシカメラが1月5日(日)まで、ビックカメラが1月6日(月)までとなっていた。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。