S-MAX

値下げ

MVNOによる携帯電話サービス「エキサイトモバイル」が20〜50GBプランを最大3620円値下げ!新生活応援キャンペーンで新規契約手数料0円やZenFone 3 ZE520KL・HUAWEI P9 liteを値引き


エキサイトモバイルが新生活応援キャンペーンを実施!

エキサイト(Excite)は10日、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「エキサイトモバイル」( http://bb.excite.co.jp/exmb/sim/ )において料金プラン「定額プラン20GB・30GB・40GB・50GB」について2017年4月利用分より改定し、最大3,620円値下げするとお知らせしています。

また2017年4月17日(月)より「新生活応援キャンペーン」を実施し、期間中は新規契約手数料が0円で申し込めるほか、SIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 ZE520KL」および「HUAWEI P9 lite」の2機種について割引価格で販売します。

続きを読む

Apple、7.9インチタブレット「iPad mini 4」の128GBモデルを値下げ!32GBモデルやiPad mini 2は生産終了で直営ストアではすでに販売終了に


iPad mini 4の128GBモデルが値下げ!iPad mini 2は販売終了に

Appleは21日(現地時間)、同社が2015年9月に発表・発売した約7.9インチQXGA(1536×2048ドット)液晶(約326ppi)搭載タブレット「iPad mini 4」において128GBモデルを値下げすると発表しています。

日本では直営Webストア「Apple Store」ではiPad mini 4(128GB)のWi-Fi版が52,800円から45,800円に、Wi-Fi+Cellular版が66,800円から60,800円に値下げされています。

またiPad mini 4の32GBモデルおよび「iPad mini 2」は生産終了し、同Apple Storeではすでに販売終了されています。各通信事業者から販売されているモデルについても在庫限りとなると見られます。

続きを読む

NTTドコモがVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「AQUOS ケータイ SH-01J」と「P-smart ケータイ P-01J」を新規・MNPで一括0円、機種変更で一括約2万円に値下げ


docomoのAQUOS ケータイSH-01JとP-smart ケータイ P-01Jが値下げ!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」として発売した高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)および「P-smart ケータイ P-01J」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)の2機種における新規契約・機種変更(契約変更含む)・他社から乗り換え(MNP)を「端末購入サポート」に追加したとお知らせしています。

これにより、端末購入サポートの割引後の支払額(すべて税込)が両機種ともに新規・MNPなら0円、機種変更なら19,440円(分割810円/月×24回)となり、2月28日までの月々サポートによる実質負担額と2年間使った場合なら最低価格は変わりませんが、ケースによっては値下げとなる上に購入時に直接値引きされるためかなり購入しやすくなっています。

なお、VoLTEに対応している必要がないならすでに以前に紹介した全オーダーで端末購入サポートによる割引になっている「2015年夏モデル」の「AQUOS ケータイ SH-06G」(シャープ製)および「ARROWS ケータイ F-05G」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)なら新規・MNPだけでなく機種変更でも支払額0円となっており、こちらは在庫が少なくなってきているので購入するなら早めにしたほうが良さそうです。

続きを読む

NTTドコモが機種変更でも支払額をハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge SC-02H」で約3万円、「AQUOS ZETA SH-04H」で約2万円へ値下げ!オンラインショップなら手数料無料&頭金もなし


docomoのGalaxy S7 edge SC-02HとAQUOS ZETA SH-04Hが機変でも一括化!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016年夏モデル」として発売したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」(サムスン電子製)および「AQUOS ZETA SH-04H」(シャープ製)の2機種における機種変更(契約変更含む)を「端末購入サポート」に追加したとお知らせしています。

これにより、端末購入サポートおよび春のおとりかえ割の割引後の支払額(すべて税込)がGalaxy S7 edge SC-02Hでは31,104円(分割1,296円/月×24回)、AQUOS ZETA SH-04Hでは20,736円(分割864円/月×24回)となっています。

2月28日までの月々サポートによる割引からの変更で、ケースによっては値下げとなります。なお、これらの機種はすでに新規契約および他社から乗り換え(MNP)でも端末購入サポートによる販売に切り替わっており、両機種ともに割引後の支払額は15,552円(分割648円/月×24回)。

続きを読む

NTTドコモが最新Android 7.x Nougatが使えるスマホ「Nexus 5X」を一括648円で販売開始!新規・機種変更・MNPの全契約で投げ売りに


NTTドコモが「Nexus 5X」を一括648円に値下げ!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてスマートフォン(スマホ)「Nexus 5X」(LG Electronics製)を新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換えのすべてのオーダーで「端末購入サポート」に追加して一括648円(すべて税込)で販売するとお知らせしています。

これまでは各オーダーにおいて毎月の利用料から割り引く「月々サポート」を適用して実質648円〜となっていましたが、新たに端末購入サポートとなって一括化しました。月々サポートと端末購入サポート後外については以前紹介した記事を参照してください。

これらの端末購入サポートのメリットのほか、特に機種変更においては加入するパケットオプションによって月々サポートの割引額が異なっていたため、月額利用料の安いシェアパックSやデータSパックの場合には実質11,016円となっていたため、値下げとなります。

続きを読む

ソフトバンクがSoftBank向けスマホ「Xperia XZ」と「Xperia X Performance」の新規契約を値下げ!月月割の割引額増額でMNPと同じ実質1万800円に


SoftBankスマホ「Xperia XZ」と「Xperia X Performance」の新規契約が値下げ!

ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」にて販売しているソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)「Xperia XZ(型番:601SO)」および「Xperia X Performance(型番:502SO)」の新規契約において毎月の利用料から割り引く「月月割」の割引額を増額して値下げしています。

公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」では両機種ともに新規契約の価格(すべて税込)も他社から乗り換え(MNP)と同じ実質負担額10,800円(分割450円/月×24回)となっています。

Xperiaシリーズは日本のAndroidではやはり人気が高く、iPhoneとともに売れる機種ということで、NTTドコモやauでも値下げしていますが、SoftBankでも春商戦に向けて新たに携帯電話を持つ人などをターゲットに新規契約が値下げされています。

続きを読む

NTTドコモがiモード対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン ベーシック4 F-01G」を新規・機種変で一括1万9440円、MNPで一括0円に値下げ!らくらくスマートフォン3 F-06Fも一括化


らくらくホン ベーシック4とらくらくスマートフォン3が値下げ!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「らくらくホン ベーシック4 F-01G」および「らくらくスマートフォン3 F-06F」を新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全契約において12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加するとお知らせしています。

これにより、らくらくホン ベーシック4は新規契約・機種変更で一括19,440円(分割810円/月×24回)、MNPで一括0円、らくらくスマートフォン3はFOMAからXiへの契約変更で一括648円、新規契約・機種変更・MNPで一括10,368円(分割432円/月×24回)となっています。

特にらくらくホン ベーシック4はすでに同じ「らくらくホン」シリーズの上位モデル「らくらくホン F-02J」はOSがAndroidベースになっていることもあり、最後のiモードベースのらくらくホンとなる可能性もあります。

そのため、どうしてもiモードのほうが良い場合にはこの春に長期契約の節目になるなら今使っている製品がまだ使えそうでも乗り換えておくのもありかなと思われます。なお、すでに発表されている通り、NTTドコモではすでにらくらくホンシリーズを除くiモードケータイは生産を終了しています。

続きを読む

au Online Shopにて人気スマホ「Xperia XZ SOV34」と「Galaxy S7 edge SCV33」の新規契約が値下げ!誰でも割適用でMNPと同様に実質1万6200円から


auスマホ「Xperia XZ SOV34」と「Galaxy S7 edge SCV33」が値下げ!

KDDIが1月27日より公式Webストア「au Online Shop」にて人気スマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SOV34」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「Galaxy S7 edge SCV33」(サムスン電子製)の2機種における新規契約・他社から乗り換え(MNP)を値下げしたとお知らせしています。

今回の改定は「誰でも割」を適用した場合に本体価格から21,600円を割り引くというもの。これにより、月々の利用料から割り引く「毎月割」を提供後の実質負担額は、両機種ともに16,200円(分割675円/月×24回)からとなっています。

続きを読む

NTTドコモが最新人気スマホ「Xperia X Compact SO-02J」の機種変更も値下げ!端末購入サポートに追加で約1.5万円に――Z3 CompactやA4などの下取り適用で一括0円も可能


docomoの人気スマホ「Xperia X Compact」が新規・機変・MNPともに一括約1.5万円から!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」のうちの「Xperia X Compact SO-02J」について新規契約および他社から乗り換え(MNP)に続いて機種変更も12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加するとお知らせしています。

これにより、ドコモオンラインショップで案内されている価格(税込)は新規契約・機種変更(「春のおとりかえ割」適用時)・MNPともに支払額15,552円(本体価格63,504円、割引額-47,952円)となっており、分割だと648円/月×24回です。古い機種を下取りすれば0円以下も可能。

続きを読む

NTTドコモ、iPhoneを含むスマホ・タブレット向け「カケホーダイライト」で「データSパック」が選択可能に!各種割引適用で月額5292円から利用可能に


ドコモ スマートフォンやiPhoneの利用料金が月額5292円からに!

NTTドコモは27日、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」のスマートフォン(スマホ)およびタブレット向け1回5分までの通話が回数無制限で利用できる「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」の適用となるパケットパックに「データSパック」(月2GB)を新たに2017年1月30日(月)から追加すると発表しています。

これにより、すべてのシェアパックおよびデータパックで「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」を選べるようになり、1人で利用している場合でずっとドコモ割15年以上適用なら月額4,900円(税込5,292円)からスマホを利用できるようになるということです。

なお、合わせてらくらくスマートフォン向けパケットオプション「らくらくパック」(月200MB)を2017年3月31日(金)に新規受付終了するとのこと。すでに契約している場合は引き続き利用可能ですが、3月31日以降は新規申込ができなくなります。料金表記は特に注記がない限りはすべて税別。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。