S-MAX

値下げ

SoftBank向けスマホ「Xperia 1」と「AQUOS R3」が値下げ!各々1万5840円値下げで10万5600円、1万2480円値下げで9万5040円でトクするサポートも対象


ソフトバンクのXperia 1とAQUOS R3が値下げ!

ソフトバンクは18日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」のAndroidスマートフォン(スマホ)「Xperia 1」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「AQUOS R3」(シャープ製)の2機種を値下げしたとお知らせしています。

すでに公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」では値下げされた価格となっており、Xperia 1は15,840円値下げされた105,600円(2,200円/月×48回)、AQUOS R3は12,480円値下げされた95,040円(1,980円/月×48回)となっています。

それぞれ48回分割払いで購入して25ヶ月目以降に返却して次の製品へ機種変更すると最大24回分の割賦金が免除される「トクするサポート」(月額利用料390円/不課税)が利用でき、25ヶ月目に適用した場合の実質負担額はXperia 1が2,590円/月×24回(総額62,160円)、AQUOS R3が2.370円/月×24回(総額56,880円)となっています。

続きを読む

au向け「iPhone 8」と「iPhone XR」の64GBがそれぞれ値下げ!本体価格が6万9120円と7万7040円に。iPhone特割キャンペーンの対象機種も変更


auのiPhone 8とiPhone XRの64GBの価格が値下げ!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、携帯電話サービス「au」において人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone XR」(ともにApple製)の64GBを値下げし、公式Webストア「au Online Shop」ではiPhone 8の64GBが-5,760円割引で69,120円に、iPhone XRの64GBが-16,560円で77,040円となっています。

なお、合わせてiPhone 8の64GBおよびiPhone XRの全容量が10月1日から実施されているキャンペーン「iPhone特割」の対象から10月11日より外れています。これにより、iPhone特割の対象機種はiPhone 7の32GBおよびiPhone XSとiPhone XS Maxの全容量となっています。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」が音声SIMの12ヶ月以内の解除料を1000円に10月1日より値下げ!新規契約時に同時申込可能なSIMカードやスマホなどの台数も拡大


IIJmioでも解除料が千円に!音声SIMで12ヶ月以内の場合

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は18日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において携帯電話番号ポータビリティー(MNP)による転入手続きを簡略化できる「家族みんなでもっとカンタン乗り換え」を2019年9月24日(火)より提供開始すると発表しています。

合わせて同日より新規契約時に同時申込可能なSIMカードの枚数を各プランにおいて「ミニマムスタートプラン」および「ライトスタートプラン」は2枚、「ファミリーシェアプラン」は最大5枚まで拡大し、同時購入できるスマートフォン(スマホ)などの製品台数も拡大します。

また10月1日より改正電気通信事業法の施行に伴って一部サービスを改定し、音声SIM(みおふぉん)における解除料(音声通話機能解除調定金)をこれまで最大12,000円(12ヶ月間・利用期間に応じ減額)でしたが、10月1日以降に音声SIMを申し込んだ場合は1,000円(12ヶ月間・金額変わらず)となります。

なお、IIJmioではデータSIMについてはSMS機能付きを含めて以前より違約金や手数料は発生しません。さらにスマホなどの製品と音声SIMおよび通話定額オプションをセットにした「コミコミセット」の新規申込受付を9月23日で終了するとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、料金プラン「ギガホ」や「ギガライト」などの定期契約なしを値下げ!2年契約は月額料金そのままで解除料が1000円に。dカードなら解除料なしで2年契約と同額も


docomoのギガホやギガライト、ケータイプランなどの月額料金が10月から改定!

NTTドコモは17日、同社の携帯電話の料金プランにおいて2019年10月1日(火)より2年契約の解約金および定期契約なしの月額料金を値下げすると発表しています。月額料金は「ギガホ」および「ギガライト」、「ケータイプラン」では定期契約の場合は従来と変わらず、定期契約のない場合が1,330円値下げされます(金額は記載がない限り税別)。

これにより、月額料金は定期契約のない場合のギガホで5,150円、ギガライトで2,150円〜、ケータイプランで1,370円となり、さらにデータプラスとキッズケータイプランも定期契約のない場合が値下げされ、データプラスは1,000円、キッズケータイプランは500円となります。

また2年契約の解約金は9,500円から1,000円になり、さらに携帯電話料金をクレジットカード「dカード」もしくは「dカードGOLD」(家族カード含む)で支払うことで「dカードお支払割」が適用され、ギガホが月額4,980円、ギガライトが月額1,980円〜、ケータイプランが月額1,200円と2年契約時と同じ料金で解約金不要となります。

合わせて「dカードお支払割 5%還元キャンペーン」を2020年3月31日(火)まで実施し、dカード/dカードGOLDによる支払額に対する通常時の100円(税込)につき1%のdポイント還元に加えて、キャンペーンでの決済金額の4%分のdポイント(期間・用途限定)を追加して合計5%を還元するなどします。

その他にも「ずっとドコモ特典」についても現在、ケータイプランを契約している場合にプラチナステージで3,000ポイント、4thステージで2,000ポイント、3rdステージで1,500ポイントの特典となっていますが、10月1日以降にケータイプランを契約した場合はともに1,200ポイントに改定されます。ギガホおよびギガライトの特典は従来通り。

続きを読む

NTTドコモが人気スマホ「iPhone XR」や「iPhone 8」を値下げ!端末購入割引で本体代6万6096円からに。旧プランでdocomo with継続も可能


docomoがiPhone XRとiPhone 8を端末購入割引で値下げ!

NTTドコモは14日、2018年9月に発売したスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(Apple製)の64GBを値下げしたとお知らせしています。対象契約種別は新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで、引き続いて「スマホおかえしプログラム」の対象。

値下げは「端末購入割引」によって本体価格から割引され、割引後の価格(金額はすべて税込)は66,096円となり、スマホおかえしプログラム適用時の実質負担額は1,836円/月×24回(総額44,064円)からとなりました。またすでに9月5日より端末購入割引で値下げされていた「iPhone XR」の各容量についても割引額を増額して2019年9月30日(月)まで期間限定でお買い得になっています。

なお、値下げはドコモショップや量販店などの店頭でも実施されていますが、これらの価格はNTTドコモの直営店および公式Webショップ「ドコモオンラインショップ」のもの。それ以外のドコモショップや量販店などでは別途、頭金や店舗独自割引などが設定されていることがあるため、異なる場合があります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。