S-MAX

値下げ

KDDI、au向けプレミアムスマホ「Galaxy Note9 SCV40」を大幅値下げ!本体価格9万7200円に。MNPなら購入サポートの対象でさらに最大5万4千円OFF


au向けプレミアムスマホ「Galaxy Note9 SCV40」が値下げ&MNP購入サポート対象に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は18日、au向け「2018年秋冬モデル」として昨年10月に発売したペン入力「Sペン」に対応したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note9 SCV40」(サムスン電子製)を2019年6月18日(火)より値下げしたとお知らせしています。

すでに公式Webストア「au Online Shop」にて価格が変更されているほか、auショップや量販店などのau取扱店でも同様に変更されており、au Online Shopや直営店では本体価格(金額は記載がない限りはすべて税込)がこれまでの129,600円から32,400円OFFの97,200円となっています。

また48回払いで購入してアップグレードプログラムEXに加入した場合、25ヶ月目で機種変更してGalaxy Note9 SCV40を返却した場合に残りの割賦金が免除されるため、実質負担額48,600円(分割2,025円/月×24回)からとなり、アップグレードプログラムEXの月額390円(不課税)を合わせると57,960円(2,415円/月×24回)からとなります。

さらにGalaxy Note9 SCV40は6月18日より「Android MNPau購入サポート」の対象となっており、他社から乗り換え(MNP)の場合には最大54,000円割引となっています。なお、Android MNPau購入サポートは12カ月以内に指定プラン以外へのプランへの変更、解約・一時休止、機種購入を伴う機種変更を行った場合、購入後の経過月数(購入月を1カ月目とする)に応じて解除料がかかります。

続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「Xperia XZ3 SOV39」を大幅値下げ!本体価格4万3200円になり、アップグレードプログラムEX利用なら実質2万1600円から


au向けフラッグシップスマホ「Xperia XZ3 SOV39」が4万3200円に値下げ!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は18日、au向け「2018年秋冬モデル」として昨年11月に発売したソニーブランドの「Xperia」シリーズとしては初のディスプレイに有機Eパネルを採用したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ3 SOV39」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2019年6月18日(火)より値下げしたとお知らせしています。

すでに公式Webストア「au Online Shop」にて価格が変更されているほか、auショップや量販店などのau取扱店でも同様に変更されており、au Online Shopや直営店では本体価格(金額はすべて税込)が43,200円となっています。なお、合わせてこれまで対象となっていた「Android MNPau購入サポート」の対象から外れています。

続きを読む

ソフトバンク、Googleスマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」の本体価格を最大5万5680円の大幅値下げ!5万7120円からの半額サポートで実質2万8560円からに


SoftBank向けGoogleスマホ「Pixel 3・3 XL」の本体価格が大幅値下げ!

ソフトバンクは14日、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にてGoogle製ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」の本体価格を値下げするとお知らせしています。また在庫切れとなっていましたが、同日に再入荷したとのこと。

本体価格(金額はすべて税込)は新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで同じとなっており、Pixel 3の64GBが98,400円から57,120円、128GBが103,680円から64,800円、Pixel 3 XLの64GBが119,520円から67,860円、128GBが131,040円から75,360円になっています。

各製品ともに48回払いで「半額サポート」(無料)に加入して25ヶ月目以降に次の機種変更をして返却すれば26回目以降の分割支払金(最大24回分)が免除されて実質最大半額OFFとなります。期間は指定されていないため、キャンペーンではない値下げだと見られます。なお、Pixel 3はGoogle ストアで6月23日まで26,000円OFFの69,000円からで販売されています。

続きを読む

携帯電話サービス「イオンモバイル」にて30GB以上の大容量プランが7月1日より最大1820円値下げ!納得!夏得!キャンペーン2019も実施


イオンモバイルの大容量プランが7月1日より値下げ!

イオンリテールは12日、同社が移動通信体事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」( http://aeonmobile.jp )において月当たりの高速データ容量30GB以上の大容量プランについてを2019年7月1日(月)より月額利用料を最大1,820円値下げすると発表しています。

また今回の料金プラン値下げに先がけて6月14日(金)から9月2日(月)までの期間に家族でのイオンモバイルの乗換えがさらにお得になる「納得!夏得!キャンペーン2019」を実施します。キャンペーンでは他社から乗り換え(MNP)でWAONポイントを最大8,000ポイントプレゼントするほか、一部のSIMフリースマートフォン(スマホ)を購入するとWAONポイントがプレゼントするなどします。

続きを読む

NTTドコモが高性能スマホ「Xperia XZ2 Premium SO-04K」を大幅値下げで約1.5万円に!小型モデル「Xperia XZ2 Compact SO-05K」も機種変更で一括約1万円に


docomoのSonyスマホ「Xperia XZ2 Premium」と「Xperia XZ2 Compact」が値下げ!

NTTドコモは26日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2018年夏モデル」の高性能スマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2 Premium SO-04K」および「Xperia XZ2 Compact SO-05K」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)について割引施策を2019年4月26日(金)10時よりより変更したとお知らせしています。

まずXperia XZ2 Premium SO-04Kでは新規契約および機種変更(Xi→Xi)、契約変更(FOMA→Xi)では「月々サポート」、他社から乗り換え(MNP)では「端末購入サポート」というのは変わりませんが、各契約種別で割引額が増額されて割引適用後の実質負担額および支払額が半額以下となっています。

具体的には以前は新規契約では実質負担額34,992円(金額はすべて税込)、機種変更・契約変更では実質負担額41,472円、MNPでは支払額34,992円でしたが、4月26日からは新規契約・機種変更・契約変更で実質負担額が15,552円、MNPで支払額が15,552円となっています。

一方、Xperia XZ2 Compact SO-05Kでは以前はMNPのみが端末購入サポートでしたが、4月26日からは全オーダーで端末購入サポートとなり、それまでの月々サポートによる実質負担額10,368円から全オーダーで支払額10,368円で割引総額は変わりませんが、端末購入サポートなので2年を待たずに次の製品に機種変更したい場合などではお得となります。

なお、両機種ともにドコモオンラインショップでは本体価格から5,184円を割り引くキャンペーン「オンラインショップSPECIAL特典」が適用された後の価格で、ドコモオンラインショップなら頭金なしで送料も無料です。また割引施策の変更自体はドコモショップや量販店などの店頭でも実施されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。