S-MAX

値下げ

NTTドコモ、iPhone 6sとiPhone 6s Plusをさらに値下げ!端末購入サポートの割引額増額で、いよいよ最終処分価格か――在庫も残りわずか


docomoのiPhone 6sとiPhone 6s Plusがさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて定番スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」(ともにApple製)について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」の割引額を増額して値下げしたとお知らせしています。

端末購入サポートの割引額が増額されたのは、iPhone 6sの32/64/128GBおよびiPhone 6s Plusの16/32/64/128GBの機種変更(契約変更を含む)、それに加えて、iPhone 6sの128GBの新規契約および他社から乗り換え(MNP)となっています。

すでに6月15日にも端末購入サポートで値下げされていましたが、今回さらに割引額が増額されました。これにより、割引後の支払額は機種変更でiPhone 6sの32/64GBやiPhone 6s Plusの16GBが15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

iPhone 6s・6s Plusは発売からもうすぐ2年が経ち、より新しい「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」のさらに次の製品が登場する段階となっているため、そろそろ最終処分価格といったところでしょうか。なお、価格はすべて税込表記。

続きを読む

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」がFOMAからの契約変更なら端末購入サポートで一括約1.5万円からに!256GBの新規・MNPも月々サポートの増額で値下げ


docomoのiPhone 7とiPhone 7 Plusが一部値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて人気のアップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」について2017年8月10日(木)から10月10日(火)までの期間限定で値下げするとお知らせしています。

値下げされるのはまず両機種の32GBおよび128GB、256GBの各モデルをFOMAからの機種変更(FOMA→Xiの契約変更)で購入した場合に12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」で支払額15,552(分割648円/月×24回)からになります。

また両機種の256GBモデルについては新規契約および他社から乗り換え(MNP)における「月々サポート」を増額しておよそ1万円値下げされ、実質負担額がiPhone 7で27,960円(分割1,165円/月×24回)、iPhone 7 Plusで41,568円(分割1,732円/月×24回)となっています。

これらの値下げは今年3月に発売された限定カラー「(PRODUCT)RED Special Edition」も含まれます。そろそろ次期モデルの発表・発売が近づいてきましたし、早めに値下げして在庫を裁こうといったところでしょうか。なお、価格表記はすべて税込としています。

続きを読む

NTTドコモが最新フラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」をさらに値下げ!新規・機変の実質価格が約1万円引きの約3.6万円に――MNPは引き続き端末購入サポートで約1.5万円


docomoのフラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」がさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」として6月に発売した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SC-02J」(サムスン電子製)について新規契約および機種変更(契約変更含む)においてさらに2017年8月10日(木)から10月10日(火)までの期間限定で値下げするとお知らせしています。

Galaxy S8 SC-02Jはすでに「月々サポート」を増額して7月21日より新規契約・機種変更で実質負担額を約1万円値下げしていましたが、今回はさらに月々サポート増額によって実質負担額を約1万円値下げして36,288円(分割1,512円/月×24回)となっています。

また他社から乗り換え(MNP)についても7月21日から8月31日までの期間限定で月々サポートから12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加しており、割引後の支払額が15,552円(本体価格93,960円、割引額-78,408円)、分割だと648円/月×24回となっています。なお、価格はすべて税込。

続きを読む

NTTドコモ、コンクリートに落としても壊れないタフネススマホ「arrows NX F-01J」の機種変更を値下げ!月々サポートを増額して新規契約と同じ実質約1.5万円に


docomoのタフネススマホ「arrows NX F-01J」が機種変更で値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」として昨年12月に発売したタフネススマートフォン(スマホ)「arrows NX F-01J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)について機種変更(契約変更含む)における「月々サポート」を増額して値下げするとお知らせしています。

これにより、実質負担額でおよそ1万円が値下げされて新規契約と同じ実質15,552円(分割648円/月×24回)となっています。なお、他社からの乗り換え(MNP)の場合には12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」による割引で支払額15,552円(分割648円/月×24回)です。価格はすべて税込。

続きを読む

4インチ小型スマホ「iPhone SE」がUQ mobileでも値下げ!本体価格を下げてマンスリー割を増額し、ワイモバイルとほぼ同じ実質1万3068円からに


UQ mobileでも小型スマホ「iPhone SE」が値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を本体価格の値下げおよびマンスリー割の変更による実質負担額の改定を実施しています。

先日、ライバルのソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてiPhone SEが値下げされたことをご紹介しましたが、UQ mobileでも実質負担額の値下げが行われていました。

公式Webストア「UQモバイル」で案内されている実質負担金では、32GBモデルのおしゃべり・ぴったりプランSは26,028円と変更ありませんが、おしゃべり・ぴったりプランMおよびプランLでは13,068円となり、およそ半額となりました。

また128GBモデルでも実質負担額で同プランSならおよそ5千円引きの38,988円、プランMとプランLならおよそ1万8千円引きの20,844円となっており、Y!mobileと比べると本体価格が安く、毎月の割引が少なめに設定されて最終的な実質負担額ではほぼ同じような値段となっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

NTTドコモが最新フラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」を値下げ!新規・機変の実質価格が約1万円引き、MNPは端末購入サポートで約1.5万円に


docomoのフラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」が値下げ!

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」として今年6月16日に発売されたばかりの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SC-02J」(サムスン電子製)について新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)のそれぞれにおいて値下げしたとお知らせしています。

まず新規契約および機種変更では発売当初は月々サポートが-1,620円/月×24回(総額-38,880円)でしたが、7月21日以降は-1,971円/月×24回(総額-47,304円)となり、実質負担額でおよそ1万円引きの46,656円(分割1,944円/月×24回)となりました。

またMNPについてはすでに紹介している「Xperia XZ Premium SO-04J」と同様に月々サポートから12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に7月21日から8月31日までの期間限定で追加し、割引後の支払額が15,552円(本体価格93,960円、割引額-78,408円)、分割だと648円/月×24回となっています。なお、価格はすべて税込。

続きを読む

NTTドコモが最新プレミアムスマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」を早くも値下げ!8月31日まで期間限定でMNPが端末購入サポートによって一括約1.5万円に


docomoのプレミアムスマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」がMNPで一括約1.5万円から!

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」として今年6月16日に発売されたばかりの最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium SO-04J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)について他社から乗り換え(MNP)で12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に期間限定で追加するとお知らせしています。

これにより、対象機関の2017年7月21日(金)から8月31日(木)まではMNPなら本体価格が大幅に値下げされて販売され、ドコモオンラインショップで案内されている価格(税込)はMNPでは支払額15,552円(本体価格93,960円、割引額-78,408円)となっており、分割だと648円/月×24回です。なお、解除料は39,204円。

続きを読む

NTTドコモが4.6インチ小型スマホ「Xperia X Compact SO-02J」を端末購入サポートで値下げ!新規契約・機種変更・MNPともにで在庫処分へ


docomoの小型スマホ「Xperia X Compact」が新規・機変・MNPともに一括約1.5万円から!

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016年冬モデル」の4.6インチ小型スマートフォン(スマホ)「Xperia X Compact SO-02J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)について新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)に続いて機種変更も12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に期間限定で追加するとお知らせしています。

これにより、対象機関の2017年7月21日(金)から8月31日(木)までは大幅に値下げされた価格で販売されます。なお、ドコモオンラインショップで案内されている価格(税込)は新規契約・機種変更・MNPともに支払額15,552円(本体価格63,504円、割引額-47,952円)となっており、分割だと648円/月×24回です。

続きを読む

ソフトバンクがY!mobile向け人気小型スマホ「iPhone SE」の月額割引を増やして実質負担額を大幅値下げ!実質1万3500円からに


ワイモバイルのiPhone SEが実質価格で値下げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は14日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において発売以来大人気の「iPhone SE」の実質負担金を2017年7月14日(金)より値下げするとお知らせしています。

公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」で案内されている実質負担金では、32GBモデルのスマホプランSは1,080円/月×24回と変更ありませんが、スマホプランMおよびスマホプランLでは半額(50%OFF)の540円/月×24回となり、2年間で12,960円のお得になります。

また128GBモデルではスマホプランSなら13.3%OFFの1,404円/月×24回と2年間で5,184円お得、スマホプランMとスマホプランLなら46.6%OFFの864円/月×24回と2年間で16,800円お得になっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

ASUS JAPAN、6.8インチ大画面搭載のSIMフリースマホ「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」の価格を改定!1万円値下げされ、税抜4万9800円に


SIMフリースマホ「ASUS ZenFone 3 Ultra ZU680KL」が1万円値下げ!

ASUS JAPANは14日、昨年12月に発売した大画面な約6.8インチフルHD(1080×1920ドット)IPS+液晶を搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Ultra(型番:ZU680KL)」について価格を改定して値下げすると発表しています。価格はオープンですが、希望小売価格および公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」での価格が改定され、税抜では59,800円から49,800円へ10,000円値下げされています。

なお、同社では2017年7月20日(木)購入分まで既存の「ZenFone 5(型番:A500KL)」や「ZenFone 2(型番:ZE551ML)」などを持っている人を対象にZenFone 3 Ultra ZU680KLを含めた製品を最大8,000円値下げする「ずっとZenFoneキャンペーン」も実施していますが、すでにZenFone 3 Ultra ZU680KLについては予定台数に達してクーポンが発行できなくなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。