S-MAX

値下げ

au向けスマホ「Xperia 5」や「Galaxy Note10+」、「iPhone XS」など9機種が最大4万4640円値下げ!最大2万2千円OFFのお得割も対象機種拡大


auスマホ「Xperia 5」や「AQUOS zero2」、「Galaxy Note10+」、「iPhone XS」などが値下げ!

KDDIは27日、携帯電話サービス「au」向けスマートフォン(スマホ)「AQUOS zero2 SHV47」および「Galaxy Note10+ SCV45」、「Galaxy S10 SCV41」、「Xperia 5 SOV41」、「Xperia 8 SOV42」、「AQUOS sense3 plus サウンド SHV46」、「Galaxy A30 SCV43」、「BASIO3 KYV43」、「iPhone XS」(64GB)の9機種を値下げしたとお知らせしています。

価格(税込)はau SHINJUKUや公式Webストア「au Online Shop」などの直営店では最大44,640円値下げされ、値下げ後はAQUOS zero2 SHV47が82,100円、Galaxy Note10+ SCV45が109,505円、Xperia 5 SOV41が81,400円、Xperia 8 SOV42が44,645円、AQUOS sense3 plus sound SHV46が39,660円、Galaxy S10 SCV41が88,165円、Galaxy A30 SCV43が28,180円、BASIO3 KYV43が33,000円、iPhone XS 64GBが79,920円。

またau Online Shopでは2月21日から最大22,000円割り引く「au Online Shop お得割」の対象機種を拡大したほか、「iPhone 11」シリーズやXperia 1 SOV40、Xperia 5 SOV41、Galaxy S10 SCV41の割引額を増額しています。新たに追加されたのは「iPhone XS Max」および「TORQUE G04 KYV46」、AQUOS zero2 SHV47、Galaxy Note10+ SCV45の4機種となっています。

続きを読む

NTTドコモが人気スマホ「AQUOS sense3」や「Xperia Ace」、「HUAWEI P20 Pro」などを値下げ!割引施策変更などで一括9680円からに


docomoスマホ「AQUOS sense3」が一括約1万円からに!割引施策変更や価格改定で6機種が値下げ

NTTドコモは14日、同社が販売するスマートフォン(スマホ)のうちの「AQUOS sense3 SH-02M」(シャープ製)および「Xperia Ace SO-02L」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の割引施策を2020年2月14日(金)から変更するとお知らせしています。

これにより、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」ではAQUOS sense3 SH-02Mが新規契約なら16,500円割引、MNPおよび契約変更なら22,000円割引、機種変更なら9,460円割引となって本体価格9,680円から、Xperia Ace SO-02Lが新規契約およびMNP、契約変更なら16,500円割引、機種変更なら11,000円割引となっており本体価格33,396円からとなっています(金額はすべて税込)。

また同社では「HUAWEI P20 Pro HW-01K」および「arrows NX F-01K」、「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「M Z-01K」の4機種の本体価格を同じく2月14日に改定して値下げしています。なお、すでに紹介しているようにXperia XZ1 Compact SO-02KとM Z-01Kは生産終了しているので在庫限りとなっているほか、arrows NX F-01Kを含めた3機種はドコモオンラインショップでは販売が終了しています。

続きを読む

UQモバイル向けスマホ「Xperia 8 SOV42」が7200円値下げ!新規・MNPで2万5200円、機種変更で3万2400円に


UQ mobileが人気スマホ「Xperia 8 SOV42」を値下げ!25,200円からに

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は7日、同社とUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において初の「Xperia」シリーズとなるスマートフォン「Xperia 8(型番:SOV42-u)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を値下げしたとお知らせしています。

これにより、UQ mobileの公式Webストア「UQオンラインショップ」における価格(税込)は2月7日から新規契約および他社から乗り換え(MNP)で25,200円、機種変更で32,400円となっており、これまでは新規契約・MNPで32,400円、機種変更で39,600円でしたのでそれぞれ7,200円値下げとなりました。

分割払いにも対応しており、24回払いなら1,155円/月×24回、36回払いなら770円/月×36回となっています。なお、UQ mobileではXperia 8 SOV42の本体カラーはブラックとホワイトの2色展開となっており、ハードウェアはau向けと同じですが、プリインストールアプリがUQ mobile向けになっているほか、購入時からSIMロックがかかっていないSIMフリーとなっています。

続きを読む

SoftBank向け最新フラッグシップスマホ「Xperia 5」が1万7520円値下げ!価格は9万8640円で、トクするサポートなら5万8680円から


ソフトバンクが最新フラッグシップスマホ「Xperia 5」を値下げ!

ソフトバンクは31日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに販売している最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5(型番:901SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の本体価格を2020年1月31日(金)より値下げするとお知らせしています。

価格(税込)は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店ではこれまで116,160円(2,420円/月×48回)でしたが、1月31日からは98,640円(2,055円/月×48回)となり、17,520円の値下げとなっています。また48回払いで購入して25ヶ月目以降に返却して次の機種を購入すると残債が免除される「トクするサポート」(月額390円・不課税)の対象機種で、利用すると実質負担額58,680円から。

なお、他社から乗り換え(MNP)でXperia 5を購入すると決済サービス「PayPay」で使えるPayPayボーナスを20,000円相当もらえる「のりかえPayPayキャンペーン」も実施されています。

続きを読む

KDDI、データ容量上限なしのau向け料金プラン「auデータMAXプランPro」を1500円値下げして月額4480円からに!テザリング時の制限も30GBまでに緩和


auデータMAXプランProが2月利用分から値下げ!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、携帯電話サービス「au」における月間データ容量上限のないスマートフォン(スマホ)など向け「auデータMAXプランPro」の利用料金を2020年2月1日(土)より月額1,500円値下げすると発表しています(金額はすべて税別)。

これにより、通常9,150円/月だったauデータMAXプランProが通常7,650円/月となり、2年契約Nで月額170円OFF、家族割プラスで2人なら月額500円OFF、3人なら月額1,000円OFF、auスマートバリューで月額1,000円OFF、スマホ応援割プラスで月額1,000円OFF(申込翌月から6カ月間)によって4,480円/月からとなります。

また「auの学割」をauデータMAXプランProで加入すれば、さらに月額1,000円OFFとなって3,480円/月から使えます。さらにauデータMAXプランProにおける「テザリング」や「データシェア」、「国際ローミング通信」を利用する場合の月間データ容量上限を10GB増量して30GBとするとのこと。

なお、また月間データ容量に上限がなく動画配信サービス「Netflix」の「ベーシックプラン(通常800円/月)」がセットで月額4,880円から利用できる「auデータMAXプラン Netflixパック」も引き続き提供するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。