S-MAX

周辺機器

スマホを最強のムービーカメラにする!高性能なDJI製コンパクト3軸ジンバル「OSMO mobile」を写真と動画で紹介【レビュー】

OSMO mobileでスマホを最強のムービーカメラにする!

スマートフォン(スマホ)のカメラ機能の高性能化は留まるところを知らず、昨今では光学式のズーム機能や手ブレ補正機能が搭載されたスマホや4K動画を撮影できる機種も珍しくなくなりました。

しかし、それほどの性能になっても実際に撮影してみると抑えきれなかった手ブレで映像がガタガタと揺れてしまい、とても観づらい映像になってしまったことはみなさんも経験があると思います。

そこで、今回ご紹介するDJI製の「OSMO mobile」は、そんなスマホ撮影時の手ブレを強力に補正し、プロ並みの撮影環境を提供してくれる画期的なガジェットです。

続きを読む

Google、4KやHDRに対応したテレビのHDMI端子に接続するペンダント型STB「Chromecast Ultra」を日本で販売開始!価格は9千円に


ゼロから始めるスマートフォン

Google Japan(以下、グーグル)は22日、第2世代の「Chromecast」のハイグレードモデル「Chromecast Ultra」の販売を日本で販売開始したとお知らせしています。Googleの公式オンラインストア「Googleストア」のほか、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天でも購入できます。

価格は9,720円(税込)で、各店のポイントが付きます。Googleストアだけポイントサービスがないためか、他よりも少し安い9,000円(税込)で販売されています。送料は無料です。

在庫状況や配送予定日は各店で異なり、例えばGoogleストアの場合は今から購入すると11月28日~12月5日の間に届けてくれるということです。

続きを読む

リモコン追加で市販カーナビに迫る使い勝手に!ヤフーの 「Yahoo!カーナビ」対応「外付けリモコン『ナビうま』」を試す【レビュー】

ハンドルにつけたリモコン「ナビうま」でYahoo!カーナビを操作

ヤフーが公開している「Yahoo!カーナビ」は、無料で利用できるiOS/Androidスマートフォン対応のカーナビアプリですが、専用の単体リモコン「ナビうま ハンドルリモコン for Yahoo!カーナビ」を使うと、スマートフォンの画面にタッチすることなく、ハンドルに固定したリモコンからYahoo!カーナビを操作できます。

リモコンと組み合わせることで、Yahoo!カーナビの使い勝手がさらに市販カーナビに近づきます。実際の使い勝手はどのようなものか、実際に筆者の車に取り付けて試してみました。

続きを読む

SoftBank SELECTIONがモバイル向けのオーディオブランド「GLIDiC」を立ち上げ高音質なワイヤレスオーディオ製品「Sound Air WS-5000」と「Sound Air WS-3000」を発表【レポート】

GLIDiCブランドのモバイル向けオーディオ製品を発表!

ソフトバンク コマース&サービスは20日、都内にて「SoftBank SELECTION 新商品説明会」を開催し、新たらしいオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」を立ち上げることを発表した。

また、GLIDiCの新製品としてワイヤレスヘッドセット「GLIDiC Sound Air WAS-3000」(以下、WS-3000)と11月25日発売予定の「GLIDiC Sound Air WS-5000」(以下、WS-5000)を発表。

SoftBank SELECTIONはスマートフォン向けのアクセサリーを取り扱っており、その中でもSoftBank SELECTIONオリジナル商品の開発も行ってきた。一方で購入者側からはSoftBank SELECTIONということばの印象から、ソフトバンクが選んだ商品でありオリジナル商品としての認知度が低かったようにも思える。

そこで今回は、この新ブランドとなるGLIDiCの立ち上げの経緯と、発表された新製品を紹介していく。


続きを読む

SNSのメッセージも読み上げる!ソニーモバイルの新たなウェアラブルデバイス「Xperia Ear」を写真とともに紹介【レポート】

xperiaear-001
情報を「読む」時代から「聴く」時代へ!ソニーモバイル「Xperia Ear」を紹介

既報通り、ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は6日、声で操作して耳で情報や通知などのフィードバックを得られるイヤホン型ウェアラブルデバイス「Xperia Ear(型番:XEA10)」(グラファイトブラック)を2016年11月18日(金)に発売すると発表しました。価格はオープンながら市場推定価格が20,000円(税別)前後。

Xperia EarはAndroidを採用したスマートフォン(スマホ)と連動させて使用するコミュニケーションデバイスという位置付けのBluetoothヘッドセットです。9月にはAppleがiOSと連動するBluetoothヘッドセット「AirPods(エアーポッド)」を発表して話題となりましたが、Xperia Earもまた同様の機能を持ったデバイスとなります。

にわかに「音声認識技術を使ったヘッドセット型ウェアラブルデバイス」が各社より続々と発表されていますが、その背景にはどういった技術の進化や時代の変化があるのでしょうか。発表会のタッチ&トライコーナーにて試作機に触れる機会がありましたので、写真とともに解説します。

続きを読む

HUBBLE、iPhone 7用日本製9H保護強化ガラスを10月8日まで70%OFFの890円で販売中!7&7 Plus用TPUクリアケースも50%OFFで、合わせて買うとさらに100円引きの合計1650円で購入可能


iPhone 7用保護ガラスとTPUクリアケースが特価!

輸入雑貨商品を扱うHUBBLE(ハッブル)は6日、大手Webストア「Amazon.co.jp」で人気の「iPhone 7」用ガラスフィルム「【HUBBLE】 iPhone7 ガラスフィルム 液晶保護フィルム [ 日本製素材 硬度 9H ] アイフォン7 用 強化ガラス 保護ガラス ( クリア 【005007101001】)」を2016年10月6日(木)から8日(土)までの3日間限定で通常2,990円から70%OFFの890円で販売すると発表しています。

また、同時にiPhone 7および「iPhone 7 Plus」で導入された新色「ジェットブラック」に装着しても"ウォーターマークがつかない"とされるミクロサイズのドットパターンが施されたTPUクリアケース「hoco. iPhone7 ケース TPU ライトシリーズ クリア」(全2色)も50%OFF以上で販売するということです。

同社ではiPhone 7用の上記ケースを含んだクリアケースと同時に購入すれば、上記の保護ガラスがさらに100円割引になるキャンペーンも実施しており、ケースが通常1,999円の57%OFFで860円、保護ガラスがさらに100円OFFの790円で合計1,650円で購入可能となっています。金額はすべて税込。

続きを読む

ソニーモバイル、声で操作できるイヤホン型ウェアラブル「Xperia Ear XEA10」を日本で11月18日に発売!すでに予約受付中で、価格は2万円程度に


ソニーモバイルがイヤホン型ウェアラブル「Xperia Ear」を11月18日に発売!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は6日、声で操作して耳で情報や通知などのフィードバックを得られる耳に装着するイヤホン型ウェアラブルデバイス「Xperia Ear(型番:XEA10)」(グラファイトブラック)を日本にて2016年11月18日(金)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら市場推定価格は20,000円(税別)前後。すでに2016年10月6日(木)よりソニーの公式Webストア「ソニーストア」やヨドバシカメラなどでは事前予約受付を実施しており、yodobashi.comでは価格は21,470円(税込)の10%ポイント還元。

対応するBluetoothプロファイルは、A2DPおよびAVRCP、HFPで、連携できるスマートフォン(スマホ)などはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降となっています。

続きを読む

DJIの新パーソナルドローン「Mavic Pro」のここが凄い!スマホとドローンを使って本格自撮りが可能――ジンバル「OSMO Mobile」なども紹介【レポート】

本格的なドローンがこんなにコンパクトに!

DJIが9月29日に東京・ベルサール秋葉原でイベント「DJI 製品を体験しよう in 秋葉原」を開催し、小型のパーソナルドローン「Mavic Pro」を発表した。

イベントには実際にMavic Proを使ったデモンストレーションのほか、すでに発売されている「Phantom」シリーズやジンバルカメラ「OSMO」シリーズなどを展示。さらにOSMOシリーズには最新の光学ズーム搭載モデル「OSMO+」やスマートフォン(スマホ)向けのジンバル「OSMO Mobile」の体験会も開催した。

今回はコンパクトなボディーながら多彩な機能をもつMavic Proを中心に紹介していく。


続きを読む

キングジム、iPhoneやMacなどと同期できる初のWi-Fi対応テキスト入力端末「ポメラ『pomera DM200』」を発表!10月21日発売で、4万9800円


Wi-Fiに対応したポメラ「DM200」が10月21日に発売!

キングジムは4日、テキスト入力専用端末「ポメラ(pomera)」シリーズにてはじめて無線LAN(Wi-Fi)に対応した「pomera DM200」を2016年10月21日(金)に発売すると発表しています。価格は49,800円(税別)。

クラムシェル型で面積が約40%拡大した7インチWSVGA(1024×600ドット)TFT液晶(バックライト搭載)やキーピッチ横17mm縦15.5mmかつストローク1.2mmのJIS配列キーボードで快適に入力でき、さらに新しく日本語入力システム「ATOK for pomera [Professional]」を搭載しました。また、電子辞書機能「角川類語新辞典.S」なども追加。

Wi-Fiに対応してiPhoneやiPad、Macなどと同期できる「ポメラSync」が導入されたほか、Evernoteの同期やワイヤレス経由でのプリンター印刷などに対応している一方、Web閲覧やメール送受信などのいわゆる一般的なインターネット利用には非対応となっています。

続きを読む

Google、4KやHDRに対応したテレビのHDMI端子に接続するペンダント型STB「Chromecast Ultra」を発表!日本を含む15カ国以上で発売され、価格は9000円


Googleが4Kに対応した小型STB「Chromecast Ultra」を発表!日本でも発売に

Googleは4日(現地時間)、新製品発表会「Oct. 4 – Google」( https://madeby.google.com )を開催し、テレビなどのHDMI端子のあるディスプレイに接続して映像やゲームなどを楽しめる小型セットトップボックス(STB)の新製品「Chromecast Ultra」を発表しています。

新たに4K画質やHDR、Dolby Visionに対応し、さらに有線LAN端子を搭載。またこれに合わせて同社では、Google Playムービー&TVにて今年11月以降に4Kコンテンツを提供開始するということです。その他、Google AssistantおよびGoogle Homeによる音声操作にも対応。

日本を含む15カ国以上で販売され、価格はアメリカでは69ドル(約7,000円)、日本では9,000円(税抜)で公式Webストア「Google Store」にて現在販売開始をお知らせする事前登録が実施されています。発売時期は今年11月以降を予定。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。