S-MAX

周辺機器

ACとUSBの両方あるなら!リンクスインターナショナルの12000mAhモバイルバッテリー「enerpad AP-12K」でいろいろなものに電力を給電してみた【レポート】

6c3fcff1.jpg
スマホやノート以外にもいろいろ使える!?コンパクトなAC対応バッテリーを試してみた!

リンクスインターナショナルから8月20日に発売されたACコンセントを備えたノートパソコン(PC)の充電・給電にも対応した大容量12000mAhのモバイルバッテリー「enerpad AP-12K」。

前回はおおまかな仕様や外観、機能の紹介をしましたが、今回は"ネタ編"として「ちょっと変わった機器への充電(給電)や使い方」を試してみましたので、その様子をお伝えします。


続きを読む

ACプラグ搭載で電源コンセントが必要なノートPCもOK!リンクスインターナショナルの大容量12000mAhモバイルバッテリー「enerpad AP-12K」を紹介【レビュー】

6c3fcff1.jpg
コンセント対応で汎用性抜群なモバイルバッテリーを紹介!

リンクスインターナショナルが8月20日にACコンセントを備えたノートパソコン(PC)の充電・給電にも最適な大容量12000mAhのモバイルバッテリー「enerpad AP-12K」を発売しました。

このenerpad AP-12Kはカバンに収まる小型ボディーのモバイルバッテリーでありながら、電源コンセントが使えるACプラグ出力ポートとUSB出力ポートの両方を搭載し、 ビジネスやアウトドアに最適なモバイルバッテリーであるということです。

今回、リンクスインターナショナルから製品サンプルの貸し出しを受けることができたので、実際に使って試してみました。価格は現時点で2万円以上とかなり高価ではありますが、まずはenerpad AP-12Kがどういったアイテムなのかを紹介していこうと思います。

続きを読む

スマホもタブレットもPCも入るぞ!雑誌「MonoMax」の2016年9月号付録「BEAMS LIGHTS BIGバッグインバッ​グ」を使ってみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
スマホやタブレット、PCもOK!いろいろ入るMonoMax 2016年9月号付録のバッグインバッグは機動力抜群

宝島社から発行されている男性向けのデジタルアイテムやファッションなどの情報を中心に掲載している毎月10日発売の月刊雑誌「MonoMax(モノマックス)」( http://tkj.jp/max/ )。

これまでにも何度か付録アイテムのレビューをお送りし、付録は使いでの良いものが多いことを紹介してきました。そんな中、現在販売中である「MonoMax 2016年9月号」の付録がスマートフォン(スマホ)やタブレット、ノートパソコン(PC)も一緒に入れられて便利との話題をキャッチ。

さっそく筆者もMonoMax 2016年9月号を購入し、付録のバッグインバッグを入手してみました。今回はこのバッグインバッグがどれだけ便利に使えるか実際に試してみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

3千円弱と割安ながら基本機能を装備!お手軽にはじめられるスマホを使ったVRゴーグル「SoundSOUL G3」を使ってみた【レビュー】

スマホを装着してお手軽に360°映像が楽しめるVRゴーグル「SoundSOUL G3」を紹介!

スマートフォン(スマホ)の画面を使ったVR(バーチャルリアリティー)用ゴーグルは、簡易的な紙製のものやタッチインターフェイスを搭載しGalaxy専用の「Gear VR」(サムスン電子製)などさまざまな製品が登場している。

というのも、スマホとVRゴーグルの相性は良く、ケーブルレスで好きな場所で体験できるという特徴があるからだ。映像だけではなく音についてもヘッドホンやイヤホンを使用することでより楽しめるようになっている。

そのため、簡易的なものでも没入感のある360°の静止画や動画が楽しめるほか、通常の2D映像も目の前に広がる大画面シアターのような感覚で楽しむことができる。

これまでにもGear VRだけでなく、最も簡易的な「Google Cardboard」や周辺機器メーカーの割安な製品を紹介してきたが、今回も実売2,750円と割安ながらVRゴーグルとしての基本を抑えた「SoundSOUL G3」(サウンドソウル製)を紹介してみたいと思う。


続きを読む

3万円台で買える液晶ペンタブレット「Parblo Coast10」を購入!まずは同梱物や外観を確認し、PCとの接続までを紹介【レビュー】


3万円台と安価な液タブ「Parblo Coast10」をレビュー!

液晶ペンタブレット(以下、液タブ)といえば、液晶画面にペンで直接描き込むように操作できるパソコン(PC)とつないで使うペンタブレットです。

別途モニターに表示が必要な板ペンタブレット(以下、板タブ)と違って、液晶画面にそのまま表示されるため、直感的に操作できて絵を描く人に人気のデバイスです。

そんな液タブでやはり有名なのはワコム(WACOM)の「Cintiq Companion」でしょう。しかし、価格がかなり高いのでなかなか手が出しにくいという人も多いかと思います。

そこで今回は、Amazon.co.jpで3万円台で購入できる液タブ「Parblo Coast10」を見つけたので、数回に分けて設定方法から使い心地などを紹介していきたいと思います。

続きを読む

クラウドファンディングも1日で達成!今ならまだ安く手に入る4枚のSIMカードを使い分けられる「SIM CHANGER ⊿」を紹介【レポート】

1回の充電で30日間使える通信回線切替デバイス「SIM CHANGER ⊿」の発表会をレポート!

Cerevo(セレボ)およびNTTドコモは2日、都内にて「ポータブルSIMの技術を活用した新商品発表会」を開催し、NTTドコモが開発した「ポータブルSIM」の技術を使ってSIMカードを切り替えて通信できるデバイス「SIM CHANGER ⊿(SIMチェンジャー・デルタ)」の開発を発表した。

発売はクラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」にて200台限定で59日間の先行申し込みを開始し、目標台数に達した時点で一般販売を開始するというものだったが、すでに公開当日時点で目標を達成している。申し込みが殺到し、8月5日現在で500件を超える状況だ。

今回はこのスマートフォン(スマホ)やタブレットなどのようなSIMカードを利用するデバイスをより便利に使えるSIM CHANGER ⊿について紹介していく。

続きを読む

ポケモンGOの専用デバイス「Pokémon GO Plus」が9月に発売延期!準備に遅れが生じているためーー当面はスマホのみのため、歩きながらプレイは注意


スマホなど向けゲーム「ポケモンGO」の専用デバイス「Pokémon GO Plus」が発売延期!

任天堂傘下のポケモンは26日、日本で7月22日にサービス開始したスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)においてスマホなどを見なくてもゲームがプレイできる専用デバイス「Pokémon GO Plus」( http://www.pokemongo.jp/plus/ )の発売時期を延期するとお知らせしています。

当初は2016年7月に予定していたものの、準備に遅れが生じているため、2016年9月に延期することにしたということです。

ポケモンGOは当初より懸念されていたように歩きスマホなどの問題が一部で起きており、少しでも回避するためなどでPokémon GO Plusが用意される予定でしたが、延期になったのは残念なところです。

続きを読む

ポケモンGOにも最適!?メガネに装着して透過型HMDとして使えるウェアラブルディスプレイ「VUFINE」が国内販売開始


ゼロから始めるスマートフォン

VUFINEは12日、スマートフォン(スマホ)などと連携してメガネに装着して使うウェアラブルディスプレイ「VUFINE(ビューファイン)」を2016年7月12日(火)に日本で販売開始したと発表しています。

販売拠点は「Amazon.co.jp」で、価格は25,800円(税込)。現在は国内販売直後につき断続的に在庫切れとなっていますが、数日ごとに入荷・受注を再開しているとのことです。

続きを読む

全天球360°の静止画と動画が撮影できる「Galaxy Gear 360」は思い出を平面ではなく空間で残せる次世代カメラ?!日本でも4万円台後半で販売中【レポート】

Gear 360の登場でGear VR用コンテンツが誰でも作れる!

既報通り、サムスン電子ジャパンは14日、デュアルレンズを搭載する360°撮影が可能なカメラ「Galaxy Gear 360」(以下、Gear 360)を2016年7月15日(金)に発売することを発表した。

すでに紹介した新製品となるオリンピックをモチーフにした2016台限定モデル「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」の発表と併せてGear 360の記者発表も行われた。

同社では「Gear VR」によるバーチャルリアリティー(VR)体験を推し進め、Facebookとの連携によってVRは見るだけではなく、より現実に近い360°の静止画や動画をGear 360で作る楽しさも共有したいという狙いがあるとのことだった。

今回は、同社 プロダクト担当の糸櫻幹雄氏によるプレゼンテーションをもとに、Gear 360で写真や動画はどう変わるのかについて紹介していく。

続きを読む

1つは持っておきたい小型&安価なdodocool製USB Type-C対応USB変換アダプターを試してみた!スマホでホスト機能も利用可能ーー40%OFFクーポンでなんと179円に【レビュー】


dodocoolのUSB Type-C対応USB変換アダプターをレビュー!

スマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコン(PC)などで徐々に普及してきている新しい充電およびデータ接続のための端子「USB Type-C」。日本でも昨年発売された「MacBook」や「Nexus 6P」、「Nexus 5X」に続き、今年に入って採用する製品の割合は高くなってきています。

最近ではau向けスマホ「HTC 10」やSIMフリースマホ「HUAWEI P9」、少し遡ればWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」などが採用しており、これまでにもケーブルやUSBハブなどの対応製品を紹介してきました。

一方で持ち歩いて使うなら大きなUSBハブではなく、小型のUSBアダプターのほうが良いという場合もあるでしょう。そこで今回は「dodocool USB-C to USB-A Adapter Convert USB 3.1 Type-C to USB-A Connector(型番:DA73)」を実際に使ってみましたので外観などを写真を交えて紹介します。

実売価格(すべて税込)は記事執筆(2016年7月19日)時点でAmazon.co.jpにて299円となっていますが、さらに販売元から期間限定40%OFFクーポンを配布してもらいましたので適用すると179円とかなり安く手に入りますので是非購入を検討してみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。