S-MAX

周辺機器

半額以下の今が買い時!?iPhoneやAndroidで使えるハイレゾ対応オーディオアダプター「Logitec LHP-AHR192」を使ってみた【レビュー】

5千円以下で購入可能なLightning接続のハイレゾアダプターをレビュー!

アップルの最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」からイヤホン端子がなくなったため、これまでとは音楽を聴く方法が変化した。とは言っても、接続端子がイヤホン端子からLightning端子に変化しただけで、iPhone 7シリーズに付属するLightning接続の「EarPods」や「Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」に接続するだけだ。

一方で、イヤホン端子がなくなったことでBluetooth接続タイプのイヤホンやヘッドホンも注目を集めている。なかでもアップルらしい使い勝手のワイヤレスイヤホン「AirPods」の登場によって、ワイヤレスオーディオの新しい流れを作り始めているように思える。

しかしながら、ワイヤレスオーディオの手軽さは魅力的ではあるものの、音の遅延や音質面では従来の有線接続の方が優れている。また、Lightning接続のオーディオ変換アダプターには専用のデジタルアンプを搭載してハイレゾオーディオ再生に対応する製品ある。ゲームプレイや動画視聴、良い音で音楽を楽しみたいというユーザーにはこちらがオススメだ。

そこで今回は、現在半額以下で購入可能なロジテック製ハイレゾオーディオアダプター「LHP-AHR192」を紹介していく。


続きを読む

Google、Androidスマホをもっと便利にするアイデアコンテスト「Android Experiments OBJECT」のグランプリ4作品のプロトタイプが完成!スマホ連携の電子ペーパーカレンダーなど


ゼロから始めるスマートフォン

Google Japanは13日、Googleが取り組んでいるAndroidスマートフォン(スマホ)と連動するデバイスのアイデアコンテスト「Android Experiments OBJECT」のグランプリ4作品のプロトタイプが完成したとお知らせしています。

昨年の5月から日本で第1回目のアイデア募集を開始し、寄せられたアイデアの中から一般投票と審査によってグランプリ4作品を選出。その後、Googleやサポーター企業の協力のもと、プロトタイプの開発が進められてきました。

そして今回、そのプロトタイプが完成したということで、実際に触れる形での展示が2017年2月13日(月)から開始されました。また、YouTubeでは各作品の紹介動画を見ることができます。

続きを読む

カワイくておしゃれで機能的!来場プレゼント企画もあるHamee初のスマホアクセサリー展示会「ハミコレ」を写真で紹介【レポート】

hamee-corection-001
おしゃれなスマホケースがずらっと勢揃い!Hamee初の展示会「ハミコレ」開催!

オリジナルデザインのスマートフォン(スマホ)ケースやスマホ周辺機器を販売するHameeは、本日11日(土)と12日(日)の2日間、原宿の「MOSHI MOSHI GALLERY」で同社初となるスマホアクセサリー展示会「ハミコレ」を開催しています。

Hameeは知る人ぞ知るスマホ関連グッズの通販ショップ。かつては「ストラップヤ.com」の社名でユニークなデザインのガラケー向けストラップを通信販売し話題となるなど、流動の激しいこの業界の中でも老舗と呼べる歴史を持ちます。

本展示会では同社のスマホアクセサリーブランド「iFace(アイフェイス)」を中心とした展示が行われ、アクセサリーデザイナー「KAE」氏指導によるワークショップなども行われます。今回はその展示の一部を写真にてご紹介します。

続きを読む

好きな写真や画像からオリジナルケースが作れるアプリ「プリスマ」のAndroid版がリリース!iPhoneに続いてXperia Z5・Z5 Compactなど6機種のケースが作成でき、順次対応機種も追加予定


オリジナルケース作成アプリ「プリスマ」のAndroid向けが提供開始!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は6日、好きな写真や画像からオリジナルケースが簡単に作れるアプリ「プリスマ(PRISMA)」のAndroid版を提供開始したと発表しています。対応OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降。

現時点の対応機種は「Xperia Z5」および「Xperia Z5 Compact」、「Xperia Z3」、「Xperia Z3 Compact」、「GALAXY S5」、「GALAXY J」の6機種。今後要望に応じて順次対応機種を拡大予定で、追加した場合には公式Twitterアカウント( @prismajp )などで告知していくとのこと。

アプリは無料でダウンロードでき、ケースはハードクリアケース1,980円(税込)から。送料はメール便の場合は無料、宅配便は540円(注文金額が3,800円以上の場合は無料)。決済方法はクレジットカードおよび代金引換、 銀行振込、コンビニ後払い(NP)となっています。

続きを読む

iPhone 7 Plusにケースを付けてOSMO Mobileでバランスが取れるのか?! SoftBank SELECTIONの「極薄クリアハードケースfor iPhone 7 Plus」を試す【レビュー】

SoftBank SELECTIONの極薄クリアハードケースはどうなの?

スマートフォン(スマホ)のカメラは、今や静止画だけではなく本格的な動画撮影にも活用できるようになった。その動画撮影をアシストするアイテムとしてDJIの電動スタビライザー「OSMO Mobile」がある。

このOSMO Mobileと、異なる2つの画角で撮影できるカメラを搭載する「iPhone 7 Plus」を組み合わせればバリエーション豊富な4K動画撮影が可能となるのだが、重さ188gもあるiPhone 7 Plusは、OSMO Mobileでバランスを保てるギリギリのサイズなので保護ケースを付けるととたんにバランスを取れなくなってしまうのだ。

そこで今回は、SoftBank SELECTIONの極薄・軽量を特徴とする「極薄クリアハードケースfor iPhone 7 Plus」を試してみたいと思う。

続きを読む

ASUS JAPAN、6000mAhのモバイルバッテリーとして使えるDLPプロジェクター「ZenBeam E1」を2月10日に発売!価格は3万円前半に


モバイルバッテリーとしても使えるプロジェクター「ASUS ZenBeam E1」が発売!

ASUS JAPANは1日、大容量6000mAhのモバイルバッテリーとしても使える手のひらサイズのプロジェクター「ZenBeam E1」(ASUSTeK Computer製)を日本国内で2017年2月10日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場予想価格が33,000円程度(税込)。

プロジェクターとしてはDLP式で、50ルーメン時で最大約5時間の利用が可能。HDMI端子(v1.3)にMHL対応(v2.0)のスマートフォン(スマホ)やHDMI搭載スティック型端末などから出力し、映像を投影します。

続きを読む

わずか数秒でぽっかぽかに!ウェアラブル製品の展示会「ウェアラブルEXPO」で見つけたウェアラブルヒーター「HOTOPIA」を写真で紹介【レポート】

hotopia-002
これからは服の温度もスマホで管理する時代!?

東京ビッグサイトにて1月18日(水)から20日(金)までの3日間に渡って最新のウェアラブル技術やIoT、AR/VR技術などの総合展示商談会「第3回 ウェアラブルEXPO」(主催:リード エグジビション ジャパン)が開催されました。

2016年は「VR元年」などとも呼ばれ、さまざまなVR技術やAR技術を用いたメガネ型デバイスが登場した年でしたが、今回の展示会でもメガネ型デバイスを売り込む企業が多く、昨年までの「技術的な提案」から工場や医療現場などでの具体的な「活用の提案」へとシフトしているように思われます。

一方でもう1つ会場を賑わせていたのはデジタル技術を活用した衣料品や繊維関連商品です。導電性の繊維を用いた各種センサーや、LEDを直接縫い込んだコスプレ用衣装など、まさに「ウェアラブル」を中心とした商材です。

今回はそんな導電性繊維を用い、既に商品化しているおもしろグッズを会場で見つけましたのでご紹介したいと思います。

続きを読む

Continuum対応アプリやひとクセ利かせた活用法を紹介!Windows 10 Mobileスマホ「HP Elite x3」用周辺機器「ノートドック」を試す(後編)【レビュー】


Officeアプリなどの業務向けじゃない!Continuum対応アプリをElite x3+ノートドックで活用する

昨年9月に日本HPから発売されたOSに「Windows 10 Mobile」を採用したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Elite x3」(HP製)。

国内で現在発売されているWindows 10 Mobileスマホとして最上位の性能を持ち、パソコン(PCを)のような操作性を実現する「Continuum for Phone」機能を有線接続にて実行するためにクレードル型の「デスクドック」や「ノートドック(ノートドックは有線・無線の両方の接続に対応)」などの周辺機器も発売されています。

前回の記事ではそのうちのElite x3用ノートドックの概要やContinuumによる接続する手順の解説をお送りしましたが、今回はElite x3+ノートドックの組み合わせで役立つUWP対応アプリをまとめて紹介&覚えておくと便利なノートドックの活用法と解説をお送りします。

続きを読む

JTの新型電子タバコ「Ploom TECH」で利用可能!DEMOS製「PloomTECH互換バッテリーキット」がAmazon.co.jpで販売開始


Ploom TECH互換バッテリーが販売開始!

スマートフォン(スマホ)など向けの周辺機器を企画開発販売するアドバンスは12日、DEMOS製の電子タバコバッテリー「Ploom TECH互換バッテリーキット」を大手Webストア「Amazon.co.jp」で販売開始したことを発表しています。

セット内容はPloom TECH用バッテリーおよびUSB充電器、日本語取扱説明書で、Ploom TECHは別途購入が必要。

続きを読む

Continuumをまるごと持ち出せ!ノートパソコンのように使えるWindows 10 Mobileスマホ「HP Elite x3」用周辺機器「ノートドック」を試す(前編)【レビュー】


動画も作業もバッチリ!Windowsスマホ「HP Elite x3」専用オプション「ノートドック」を紹介

日本HPから昨年9月に発売されたOSに「Windows 10 Mobile」を搭載したハイエンドスマートフォン(スマホ)「HP Elite x3」。

現時点における国内向けWindows 10 Mobileスマホとしては頂点の性能を持ち、パソコン(PC)のWindowsと同じユーザーインターフェース(UI)でOfficeファイルの編集操作やブラウジングなどが可能になるWindows 10 Mobileスマホの目玉機能である「Continuum」を搭載し、無線・有線のどちらの接続によるContinuumに対応しています。

今回、Elite x3と同時発売された専用の周辺機器、「ノートドック」を購入しましたので、接続の手順や使い方、便利な機能などを2回に渡って紹介していきたいと思います。まず、前編として最初にノートドックの概要と同梱品の紹介、そしてElite x3との接続手順を解説していきます。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。