S-MAX

発売日

KDDI、au向けシャープ製モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X01」を発表!法人向けに3月27日発売。Sub6とミリ波に対応


auから法人向けモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X01」が登場!3月27日発売

KDDIおよび沖縄セルラー電話は25日、携帯電話サービス「au」における法人向け新商品として5Gに対応したモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X01(型番:SHR01)」(シャープ製)を2020年3月27日(金)に発売すると発表しています。

5G NR方式におけるSAおよびNSAをサポートし、Sub6(6GHz未満の低周波数帯)に加えて6GHz以上の高周波数帯におけるミリ波(mmWave)にも対応し、下り最大4.1Gbpsおよび上り最大481Mbpsに対応します。

また下り最大1.2Gbpsまで対応した無線LAN(Wi-Fi)の最新規格「Wi-Fi 6」(IEEE802.11ax準拠)もサポートするほか、本体に2.5GBASE-Tの有線LANポートを内蔵するため、クレードル不要で安定した高速通信が可能となっています。

続きを読む

KDDI、au向け5Gスマホ「Galaxy S20 5G SCG01」を発表!3月26日発売で価格は11万7480円。FeliCaに対応


au 5Gスマホ「Galaxy S20 5G SCG01」が登場!価格は117,480円に

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、オンラインにて『「UNLIMITED WORLD au 5G」発表会』を開催し、携帯電話サービス「au」向け5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20 5G SCG01」(サムスン電子製)を発表しています。

今年2月に発表された最新フラッグシップモデル「Galaxy S20 5G」のau版で、昨年発売された「Galaxy S10」の後継機種としてパンチホール(切り欠き)を採用した「Infinity-O Display」を搭載し、新たに5G対応となるほか、8Kムービー撮影に対応したトリプルカメラなど、各種性能が向上しています。

au版ではすでに発表されているNTTドコモ版「Galaxy S20 5G SC-51A」と同様に日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、携帯電話ネットワークでは5Gにて下り最大3.4Gbpsおよび上り最大183Mbpsとなります。なお、上位モデルの「Galaxy S20+ 5G SCG02」はミリ波(mmWave)に対応しますが、Galaxy S20 5G SCG01はSub6のみ。

発売日は2020年3月26日(木)で、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて3月24日(火)から事前予約受付が実施され、価格(税込)は直営店では本体価格が117,480円です。

また残価方式で条件を満たすと最終回支払金額が免除される「かえトクプログラム」の対象で、残価が49,055円と設定されているため、実質負担額は68,425円(2,975円×23回)となります。料金プランは5G向け「データMAX 5G ALL STARパック」または「データMAX 5G Netflixパック」、「データMAX 5G」、「ピタットプラン 5G」が用意され、月額2,178円から利用可能。

その他、発売を記念してサムスン電子ジャパンではGalaxy S20 5G SCG01を購入・応募した人全員にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+(型番:SM-R175)」をプレゼントする予約・購入キャンペーン( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/au2020s20/ )を実施します。期間は予約が発売日前日まで、購入が発売日から2020年4月12日(日)まで、応募が発売日から2020年4月12日(日)まで。

続きを読む

KDDI、au向け5Gスマホ「AQUOS R5G SHG01」を発表!3月27日発売で価格は12万9145円。FeliCaやフルセグに対応


au 5Gスマホ「AQUOS R5G SHG01」が登場!価格は129,145円に

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、オンラインにて『「UNLIMITED WORLD au 5G」発表会』を開催し、携帯電話サービス「au」向け5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G SHG01」(シャープ製)を発表しています。

今年2月に発表されたシャープの「AQUOS」シリーズの最新フラッグシップモデル「AQUOS R5G」のau版で、昨年発売された「AQUOS R3」の後継機種としてデュアルノッチのPro IGZO液晶ディスプレイを搭載し、新たにシャープ初の5G対応機種となるほか、各種性能が向上しています。

すでに発表されているNTTドコモ版「AQUOS R5G SH-51A」やSoftBank版「AQUOS R5G(型番:908SH)」に続いての取扱案内となり、au版における携帯電話ネットワークでは5G NR方式(Sub6)にて下り最大3.4Gbpsおよび上り最大183Mbpsとなり、本体カラーはアースブルーとオーロラホワイトの2色が販売されます。

発売日は2020年3月27日(金)で、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて3月24日(火)から事前予約受付が実施され、価格(税込)は直営店では本体価格が129,145円です。

また残価方式で条件を満たすと最終回支払金額が免除される「かえトクプログラム」の対象で、残価が54,740円と設定されているため、実質負担額は76,475円(3,325円×23回)となります。料金プランは5G向け「データMAX 5G ALL STARパック」または「データMAX 5G Netflixパック」、「データMAX 5G」、「ピタットプラン 5G」が用意され、月額2,178円から利用可能。

その他、発売を記念してシャープではAQUOS R5G SHG01を購入・応募した人全員にもれなくau PAY残高へ5,000円(不課税)をキャッシュバック(チャージ)するキャンペーン( http://k-tai.sharp.co.jp/campaign/r5gcp/au/ )を実施します。購入が2020年4月30日(木)まで、応募が2020年5月10日(日)まで。

続きを読む

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」向けはじめてスマホ「BASIO4」が4月2日に発表!価格は4万2240円で割引施策を用意


J:COM MOBILEからはじめてスマホ「BASIO4」が登場!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は19日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )向けスマートフォン(スマホ)「BASIO4」(京セラ製)を2020年4月2日(木)に発売すると発表しています。

価格は税抜38,400円(税込42,240円)で、本体代金を割引するお得なプランを用意しており、詳細は4月2日10時に公式Webページ( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/device/basio4/ )にて案内するとのこと。なお、一括払いのほか、24回もしくは48回の金利0%の分割払いも利用できます。

移動体通信事業者(MNO)の「3G(第3世代移動通信システム)」サービスの終了が発表され、auは2022年3月末、SoftBankは2024年1月下旬、NTTドコモは2026年3月末にそれぞれ3Gサービスの提供を終了します。

J:COMではそうした中で現時点で国内に最大 3000万人いるとされる従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)利用者の
多くが“初めてのスマホ”を検討する段階に入っていると考えているとのこと。

そのため、誰でも安心して使えるスマホサービスを求める声が高まることが予想されることからauやUQ mobile向けにはじめてスマホとして販売されているBASIO4とJ:COMのサポート力でこのようなニーズに応えていくとしています。

続きを読む

NTTドコモやau、SoftBankが新しいiPad Pro(11インチ第2世代と12.9インチ第4世代)を3月27日に発売!すでに予約中。価格をまとめて紹介


新しいiPad Pro(11インチ第2世代と12.9インチ第4世代)の価格をまとめてチェック!

既報通り、NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは19日、新しいタブレット「11インチiPad Pro(第2世代)」および「12.9インチiPad Pro(第4世代)」(ともにApple製)を取り扱うと発表しています。

両製品ともにAppleから3月18日(現地時間)に発表され、Appleでは3月25日(水)に発売し、すでに同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では予約注文が実施されています。

一方、NTTドコモやau、SoftBankでは3月27日(金)に発売し、予約は3月20日から実施しており、オンラインでは各社の公式Webストアである「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」にて予約できます。

そこで本記事では各社における価格(金額はすべて税込)をまとめて紹介します。なお、NTTドコモおよびauではWi-Fi+Cellularモデルのみ、AppleおよびSoftBankではWi-Fi+CellularモデルおよびWi-Fiモデル、量販店などではWi-Fiモデルのみが取り扱われます。またAppleが販売するWi-Fi+CellularモデルはSIMフリーです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。