S-MAX

発売日

NTTドコモ、Sペン対応の最新プレミアムスマホ「Galaxy Note10+ SC-01M」を発表!10月18日発売で価格は12万1176円の実質8万784円から


docomoスマホ「Galaxy Note10+ SC-01M」が登場!10月18日発売で本体価格12万1176円に

NTTドコモは11日、今冬から来春かけて発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、ペン入力「S Pen」に対応した大画面&高性能なプレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note10+ SC-01M」(サムスン電子製)を発表しています。

今年8月に発表された「Galaxy Note」シリーズの最新モデルの上位版「Galaxy Note10+」のNTTドコモ版で、昨年発売された「Galaxy Note9」の後継機種で新たに6.8インチサイズに大画面化したほか、12GB内蔵メモリー(RAM)や4300mAhバッテリーなどとさらに高性能となっています。なお、海外では6.3インチの「Galaxy Note10」もラインナップされていますが、日本では発売されない見込み。

NTTドコモ版ではすでに先行して発表されているau版と同様に日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)にに対応し、携帯電話ネットワークでは下り最大1576Mbpsおよび上り最大75Mbpsをサポートしています。なお、今夏に発売した「Galaxy S10 SC-03L」および「Galaxy S10+ SC-04L」、「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」まではワンセグやフルセグに対応していましたが、Galaxy Note10+は非対応となっています。

発売時期は2019年10月18日(金)を予定し、発売に先立ってすでに本日10月11日12:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が121,176円です。

また36回払いで購入することで本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象となっており、25ヶ月目で適用した場合の実質負担額3,366円/月×24回(総額80,784円)とのこと。なお、ドコモオンラインショップでは2019年10月15日(火)10時より購入手続きが開始され、お届けは発売日より順次となっています。

また発売を記念してサムスン電子ジャパンではauのGalaxy Note10+を予約して購入し、応募した人全員にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds(型番:SM-R170)」をプレゼントする予約・購入キャンペーンを実施します。期間は予約が発売日前日まで、購入が発売日から2019年10月31日(木)まで、応募が発売日から2019年11月7日(木)まで。

購入対象は新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで、商品発送時期は2019年11月下旬以降を予定。応募は1回線に付き1回限りで、プレゼントされるGalaxy Budsの色はホワイトのみとのこと。応募は専用Webページ( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/docomo2019note10/ )から名前や住所などを入力して行います。

続きを読む

au向けフォルダブルスマホ「Galaxy Fold SCV44」が発表!開くと7.3型超大画面な折り畳める有機ELを搭載。日本では独占販売で10月25日発売


auスマホ「Galaxy Fold SCV44」が登場!10月25日に発売

KDDIおよび沖縄セルラー電話は10日、今秋冬に発売する携帯電話サービス「au」向け「2019年秋冬モデル」として折り畳める有機ELディスプレイを搭載したフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Fold(型番:SCV44)」(サムスン電子製)を発表しています。

発売日は2019年10月25日(金)を予定し、発売に先立って10月11日(金)10時より事前予約受付を実施し、販売は「Galaxy Fold取り扱い店舗」となっており、公式Webショップ「au Online Shop」や「Galaxy Harajuku」、KDDIおよび沖縄セルラー電話の直営店、エディオンおよびビックカメラグループ、ヨドバシカメラの一部店舗のみとなっています。なお、価格は後日案内予定ですが、本体価格は24万円台になる見込み。

Galaxy Foldのau版ではほぼグローバル版と仕様は共通で日本市場向けのワンセグ・フルセグやおサイフケータイ(FeliCa)には対応せず、本体カラーはスペースシルバーの1色のみとなっており、SIMカードスロットはnanoSIMカード(4FF)サイズが1つで携帯電話ネットワークは下り最大479Mbpsおよび上り最大75Mbpsです。

続きを読む

オッポジャパン、FeliCaや防水・防塵に対応したSIMフリースマホ「OPPO Reno A」を発表!10月18日発売で価格は3万9380円。指原莉乃さん出演のTVCMも


おサイフケータイや防水に対応したSIMフリースマホ「OPPO Reno A」が登場!

オッポジャパンは8日、都内にて記者発表会を開催し、日本市場向けに防水・防塵(IP67準拠)やおサイフケータイ(FeliCa)に対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO Reno A(型番:CPH1983)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を発表しています。

すでに楽天モバイルから先行して販売されている「OPPO Reno A 128GB」との違いはプリインストールアプリと内蔵ストレージが64GBとなっている程度で、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所にて販売されます。

価格は希望小売価格で税抜35,800円(税別39,380円)となっており、2019年10月18日(金)より順次販売開始され、すでに10月8日(火)15時より予約受付が開始されており、例えば、ヨドバシ.comでは税込39,380円の1%(394ポイント)還元となっています。

NTTレゾナントではgoo Simsellerにて「OCN モバイル ONE」とのセットで通常税抜27,000円(税込29,700円)がキャンペーンで2019年10月16日(水)11時 ~ 2019年11月5日(火)11時まで税抜20,000円(22,000円)となるほか、他社から乗り換え(MNP)ならさらに5,000円割引などの割引や先着3千人に指原莉乃さんの音声入りバッチをプレゼントするとのこと。

またOPPO Reno Aの発売に合わせて指原莉乃さんをイメージキャラクターに起用したオッポジャパン初のテレビCM「きょう、スマホを変えようと思って。」(鏡篇・ペットショップ篇・バッティング篇)を10月11日より東京・名古屋・大阪・福岡で放映を開始します。

さらに2019年10月21日(月)23時59分までキャンペーン「Reno A 発表記念 フォロー&リツイートで商品を当てよう」が実施され、オッポジャパンの公式Twitterアカウント( @OPPOJapan )をフォローしてキャンペーン告知ツイートを #いろいろと余裕のスマホ。と #OPPOリノ のハッシュタグを入れて、コメント付きでリツイートするとOPPO Reno Aが3人に当たります。

続きを読む

Amazon、USB Type-C端子の新世代「Fire HD 10 タブレット」を発表!日本では10月30日発売で予約中。価格は1万5980円からで20%割引も


Amazon.co.jpにて「新世代「Fire HD 10 タブレット」が10月30日発売!

Amazonは7日(現地時間)、新世代のタブレット「All-New Fire HD 10」(以下、Fire HD 10 タブレット Newモデル)を発表しています。合わせて日本法人のアマゾン ジャパンは7日、同社が運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )にてFire HD 10 タブレット Newモデルを2019年10月30日(水)に発売すると発表しています。

発売に先立ってすでに予約注文を開始しており、価格(金額はすべて税込)は内蔵ストレージが32GBで15,980円、64GBで19,980円です。また「アップグレードキャンペーン」として第7世代以前のFireタブレットを購入し、第8世代のFire HD 8や第9世代のFire 7(ともにキッズモデル含む)を購入していない人を対象に20%OFFクーポンを配布しています。

クーポンを適用すると、32GBが12,784円、64GBが15,984円となるとのこと。なお、Fire HD 10 タブレット Newモデル向けの「延長保証・事故保証プラン(2年・落下・水濡れ等の保証付き)」(Techmark Japan)も用意されており、価格は3,480円となっています。さらにAmazonでは「Kindleキッズモデル」と「Fire HD 10タブレット キッズモデル」も発表しており、これらもAmazon.co.jpにて販売されます。

続きを読む

Windows 10搭載PC「Surface Pro 7」および「Surface Laptop 3」が10月23日より発売!新開発のARMコアSoC「SQ1」搭載の「Surface Pro X」も日本で発売予定


日本でのSurface Pro 7やSurface Laptop 3の販売開始日や価格が案内!Surface Pro Xも発売予定

日本マイクロソフトは3日、Microsoftの自社ブランドデバイス「Surface」シリーズの新製品「Surface Pro 7」および「Surface Laptop 3」(13.5インチモデルおよび15インチモデル)を2019年10月23日(水)に発売すると発表しています。なお、各製品ともにすでに同日より予約受付を実施しています。

価格(税別)は市場想定価格ではSurface Pro 7が一般向けで99,800円から、法人向けで93,800円から、Surface Laptop 3の13.5インチモデルが一般向けで126,800円から、法人向けで124,800円から、Surface Laptop 3の15インチモデルが一般向けで146,800円から、法人向けで144,800円からとなっています。

なお、同時に発表された省電力で高性能なARMアーキテクチャーを利用したQualcommと共同開発したチップセット(SoC)「SQ1」を搭載し、4Gによる高速通信と常時接続を実現する「Surface Pro X」も日本でも発売予定だと案内しています。なお、発売時期などの詳細については後日別途お知らせするとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。