S-MAX

発売日

ソフトバンク・ワイモバイル向け折りたたみ型フィーチャーフォン「DIGNO ケータイ3」が3月6日発売!価格は発売日に案内


SoftBank・Y!mobile向け「DIGNO ケータイ3」が3月6日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は27日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向けの新商品として使いやすさと相手の声の聞き取りやすさを追求して電話が快適に利用できる折りたたみ型フィーチャーフォン(以下、ケータイ)「DIGNO ケータイ3」(京セラ製)を2020年3月6日(金)に発売すると発表しています。

販路はソフトバンクショップやワイモバイルショップ、量販店などのSoftBank・Y!mobile取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」や「ワイモバイルオンラインストア」となっており、価格は発売日に案内するとし、事前予約は実施しないとのこと。

なお、型番はSoftBank向けが「902KC」、Y!mobile向けが「903KC」となっており、その他にソフトバンクではSoftBank向けとしてDIGNO ケータイ3からカメラとワンセグを非搭載にした「DIGNO ケータイ3 for Biz(型番:904KC)」をすでに2月21日から販売しています。

続きを読む

モトローラがSIMフリースマホ「moto g8 plus」発表!3月16日発売で価格は3万8800円。6.3型FHD+液晶やトリプルカメラなど


SIMフリースマホ「moto g8 plus」が3月16日発売!価格は42,680円

モトローラ・モビリティ・ジャパンは25日、購入しやすい価格帯におけるエントリー向け「moto g」シリーズの新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g8 plus(モデル名:XT2019-1)」(Motorola Mobility製)を日本にて2020年3月16日(月)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら希望小売価格およびモトローラ公式オンラインストアでは税抜35,273円(税込38,800円)。販路は公式オンラインストアのほか、ECサイトや量販店、仮想移動体通信事業者(MVNO)からそれぞれ販売されるとのことで、すでにモトローラ公式オンラインストアやAmazon.co.jpでは事前予約受付を実施しています。

なお、同時には発表されませんでしたが、同社ではmoto g8シリーズとしてmoto g8 plus以外にも「moto g8」や「moto g8 power」も日本で販売する準備をしていると見られ、工事設計認証(いわゆる「技適」)を取得していることが判明しています。

続きを読む

トーンモバイル向けスマホ「TONE e20」が発表!2月20日発売で、価格は2万1780円。AIで裸などの不適切なカメラ撮影を不可に


トーンモバイル向けスマホ「TONE e20」が登場!2月20日発売

フリービット傘下のドリーム・トレイン・インターネット(以下、DTI)は14日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「トーンモバイル」向け新製品として家族3世代を対象としたスマートフォン(スマホ)「TONE e20」を2020年2月20日(木)に発売すると発表しています。

TONE e20は前機種「TONE e19」と比べてAI(人工知能)やML(機械学習)を活用した機能および基礎性能が大幅に向上しており、価格は税抜19,800円(税込21,780円)となっています。また2月20日9時までに事前予約をした場合にTポイント500ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

なお、TONE e20はすでに2月19日時点で対前年比約6倍の予約申込を受けているとのことで、緊急の増産を行うことになったほか、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による影響で工場の稼働が低下して増産に時間がかかる懸念に対応し、TONE e19の追加販売を実施するとのこと。

さらにTONE e19の追加販売については購入した人にTポイント3,000ポイント分を付与し、価格が税抜19,800円(税込21,780円)ですが、実質3,000円引きの18,780円相当となるとしています。

なお、TONE e20はトーンモバイル取扱点の「カメラのキタムラ」や「TSUTAYA」の店頭にて実機を確認できるものの、事前予約受付時点で大変好評となっているため、事前に店舗へ電話などで確認の上、来店するよう案内しています。

続きを読む

UQモバイル向けはじめてスマホ「BASIO4 KYV47」を2月21日に発表!価格は3万5640円。5.6型HD+有機ELや物理ホームキーで使いやすく


UQ mobileスマホ「BASIO4 KYV47」が2月21日発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は18日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )向けの約5.6インチ有機ELディスプレイを搭載したミッドレンジスマートフォン(スマホ)「BASIO4(型番:KYV47)」(京セラ製)を2020年2月21日(金)に発売すると発表しています。

UQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店頭および公式Webストア「UQオンラインショップ」などにて順次発売され、UQオンラインショップでは2月21日9:00から販売開始されるとのこと。価格(税込)はUQオンラインショップなどでは35,640円(分割990円/月×36回または1,485円/月×24回)となっています。

なお、国内通話がかけ放題となる通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」の月額料が割引となるキャンペーン「シニア割(60歳以上)」の対象機種となっているほか、BASIO4の基本的な使い方や便利な機能を動画形式で紹介する「自宅deスマホ教室」を公式Webサイトにて公開しているということです。

続きを読む

KDDI、au向け新フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip SCV47」を2月28日に発売!価格は17万9360円で、かえトクプログラムの対象


auからフォルダブルスマホ第2弾「Galaxy Z Flip」が2月28日発売!価格は約18万円

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、都内にて「au新商品・サービス発表会」を開催し、携帯電話サービス「au」向けにすでに販売を案内していた新たにフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip(型番:SCV47)」(サムスン電子製)を2020年2月28日(金)に発売すると発表しています。

販売拠点はauショップや量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などとなっており、発売に先立って2月18日(火)9時から事前予約受付を順次開始する予定で、価格(税込)はau Online Shopなどの直営店では本体価格179,360円となっています。

なお、高価格帯機ながら「アップグレードプログラムNX」は対象外となっていたフォルダブルスマホ「Galaxy Fold(型番:SCV44)」とは異なり、新たに提供が開始される「かえトクプログラム」の対象となっており、残価は本体価格の3分の1となる59,760円に設定され、実質負担額が119,600円(5,200円/月×23回)となるとのこと。

その他、おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグなどの日本市場向けの機能には対応せず、グローバル向けと同じハードウェアとなっており、日本国内ではau限定発売となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。