S-MAX

発売日

携帯電話サービス「mineo」にて人気スマホ「iPhone SE(第2世代)」の日本国内SIMフリー版が8月7日に販売開始!価格は5万1480円から


mineoにてiPhone SE(第2世代)の日本国内SIMフリー版未使用品が取扱開始!

オプテージは6日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において人気スマートフォン(スマホ)「iPhone SE(第2世代)(モデル番号:A2296)」の日本向けSIMフリー版未使用品を2020年8月7日(金)から販売すると発表しています。

同社が今回販売する未使用品は本体や付属品ともに通常使用されておらず、メーカーによる保証が付かないという点を除いて新品同様となるとのこと。またメーカーの有償保証「AppleCare+」にも入れませんが、独自の「mineo端末安心保証 for iPhone」が提供されています。

価格はiPhone SE(第2世代)の64GBが税抜46,800円(税込51,480円)、128GBが税抜51,840円(税込57,024円)、256GBが税抜62,880円(税込69,168円)となっており、分割払い(24回)も利用できます。なお、Apple直販では64GBが税抜44,800円、128GBが49,800円、256GBが60,800円なので若干安くなっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けGoogleスマホ「Pixel 4a」を発表!8月20日発売、8月14日予約開始。価格は本体代4万9680円の実質2万4840円から


SoftBankからグーグルの廉価スマホ「Pixel 4a」が発売!

ソフトバンクは4日、携帯電話サービス「SoftBank」向け新商品としてGoogleのスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a(型番:G025M)」を2020年8月20日(木)10時に発売すると発表しています。なお、時差の関係から同社では「世界に先駆けて」発売するとし、日本国内の通信事業者でPixel 4aを取り扱うのはSoftBankのみとなっています。

また発売に先立って8月14日(金)10時にソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を開始し、ソフトバンクショップやSoftBank SELECTION オンラインショップではPixel 4a向けアクセサリー11アイテムや完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds(第2世代)」も販売します。

Pixel 4aのSoftBankにおける価格(金額はすべて税込)は本体価格49,680円で、トクするサポート+の特典を適用した場合の実質負担額は24,840円(1,035円/月×24回)となっています。なお、Pixel 4aは日本ではSoftBank以外にもGoogle ストアでも販売され、Google ストアでは42,900円となっています。

またGoogle ストアで販売されるPixel 4aはSIMフリー製品ですが、SoftBankでは購入時にSIMロックがかかっており、購入後に条件を満たしていればSIMロック解除が可能です。さらに、Google ストアおよびSoftBankともにPixel 4aを購入すると「Google One」の100GBプランと「YouTube Premium」をそれぞれ3カ月間無料で使える特典が付いています。

その他、Googleでは8月14日からオンラインプログラム「Google Pixel Lounge」( https://pixel-lounge.jp/ )にてPixel 4aの紹介が開始され、機能の詳細や使用方法などについて、ビデオ通話などによる丁寧な説明が受けられるということです。

続きを読む

Google、新スタンダードスマホ「Pixel 4a」を発表!日本ではおサイフケータイに対応し、8月20日発売、8月14日予約開始。価格は4万2900円


新たなスタンダードスマホ「Google Pixel 4a」が発表!日本でもGoogle ストアとソフトバンクから発売

Googleは3日(現地時間)、同社のハードウェア製品「Made by Google」において新たに価格を抑えたミッドハイレンジクラスのスタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a」(型番:G025J、G025N、G025M)を発表しています。

日本を含む1次販売国・地域では2020年8月20日(木)に発売され、日本では公式Webショップ「Google ストア」におけるSIMフリー版とソフトバンクから販売され、Google ストアでは発売に先立って8月14日(金)から予約受付が実施されます。

また価格はGoogle ストアでは42,900円(税込)で、現在、予約開始の通知を受けられる「ウェイトリストに登録」できるようになっており、日本で販売されるモデルはGoogle ストアおよびソフトバンクともに「G025M」でおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。

Pixel 4aの購入者には「YouTube Premium」と「Google One」の試用版を3ヶ月間無料で利用可能となっています。なお、アメリカでの価格は349ドル(約37,000円)。さらに純正ファブリックケースも用意され、Google ストアおよびSoftBank SELECTにて販売され、価格は5,280円(税込)。

その他、別途紹介していますが、今秋に5Gに対応した「Pixel 4a 5G」と「Pixel 5」を投入することも明らかにされ、これらの2製品についても日本を含め、アメリカやカナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、オーストラリア、台湾にて販売され、アメリカではPixel 4a 5Gが499ドル(約53,000円)からになるということです。

続きを読む

グーグル、リアルタイム翻訳対応の完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds(第2世代)」を日本で8月20日に発売!価格は2万800円


完全ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds(第2世代)」が日本で発売!

グーグル(以下、Google Japan)は4日、昨年10月に発表した新しいリアルタイム翻訳に対応した完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」(以下、第2世代Pixel Buds)を日本で2020年8月20日(木)に発売するとお知らせしています。価格はオープンながら希望小売価格は20,800円(税込)。

販売拠点は公式Webショップ「Google ストア」のほか、auショップやエディオン、コストコ、ソフトバンクショップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラとなっており、これらのECサイトも含まれます。なお、Google ストアでは現時点で購入できるようになったら通知される「ウェイトリストに登録」が行えるようになっています。

続きを読む

au向け5Gスマホ「ZTE a1 ZTG01」が8月5日に発売!価格は5万9980円で、au PAY残高1万円分還元や最大2万2千円割引などのキャンペーンも


au 5Gスマホ「ZTE a1 ZTG01」が8月5日発売!各種キャンペーンも実施

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今年3月に発表した携帯電話サービス「au」向け5G対応ミッドレンジスマートフォン(スマホ)「ZTE a1 ZTG01」(ZTE製)を2020年8月5日(水)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、本体価格は59,980円(金額はすべて税込)で、かえトクプログラムによって残価が23,640円に設定されており、適用すると実質負担額1,580円×23回(総額36,340円)となります。

またZTEジャパンでは期間中にZTE a1 ZTG01を購入して専用キャンペーンWebページ( https://a1-cp.com/ )にて応募した場合にもれなくau PAY残高10,000円(不課税)相当をキャッシュバック(チャージ)する「ZTE a1 購入キャンペーン」を実施します。購入期間は発売日から2020年8月23日(日)まで、応募期間は発売日から2020年9月4日(金)までで、キャッシュバック時期は2020年9月中旬以降を予定。

さらにau Online Shopでは「au Online Shop お得割」の対象機種に追加されており、新規契約では11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)では22,000円割引となっているほか、機種変更では「5G夏トク機種変更キャンペーン」によって5,500円割引となっています。なお、料金プランは5G向け「データMAX 5G」や「ピタットプラン 5G」などが用意され、月額2,178円から利用可能です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。