S-MAX

発売日

KDDI、au向けジュニアスマートフォン 「miraie f KYV39」を1月20日に発売!新たにVoLTEやGoogle Playに対応したほか、ココセコムとの連携機能も搭載


au向けジュニアスマホ 「miraie f」が1月20日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、今春に発売する「2017年春モデル」のうちの子どもなど向け京セラ製ジュニアスマートフォン(スマホ)「miraie f(ミライエ フォルテ)」(型番:KYV39)を2017年1月20日(金)に発売すると発表しています。

価格(税込)は本体価格が21,600円(分割900円/月×24回)、毎月割が420円×24回(総額15,120円)の実質負担額6,480円(分割270円/月×24回)などとなるとのこと。

またジュニアスマホ「miraie」シリーズ向けに提供してきた料金プラン「ジュニアスマートフォンプラン」へ加入でき、月額基本料3,620円で「家族割」登録の家族への通話および1時~21時のau携帯電話宛の国内通話が無料となります。

さらにジュニアスマートフォンプランでは、データ容量を従来は0.5GBで提供してきましたが、miraie fの発売に合わせて2GBに改定し、メールなどのデータ通信も今まで以上に安心して利用できるということです。

続きを読む

ASUS JAPAN、約2万円で大容量4100mAhバッテリー搭載の電池持ちが良いSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max ZC520TL」を1月14日に発売!楽天モバイルでは2千円引きに


約2万円のSIMフリースマホ「ASUS ZenFone 3 Max」が1月14日に発売!

ASUS JAPANは12日、低価格ながら大容量4100mAhバッテリーを搭載して電池持ちが良い新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」(ASUSTeK Computer製)を2017年1月14日(土)に発売すると発表しています。

同社では1月中旬以降に発売するとお知らせしていましたが、正式に発売日が案内されました。価格もすでに発表されている通り、オープンながらメーカー希望小売価格は19,800円(税別)。公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では税込21,384円(税別19,800円)。

販売拠点はその他にも家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)などとなっており、楽天モバイルやDMM mobileでも予約や販売が開始されており、楽天モバイルのオンライン販売では1月14日より出荷、店舗では1月17日から順次受付を開始すると発表し、取扱開始を記念してオンライン限定で2,000円引きの17,800円(税別)で提供するキャンペーンを実施するということです。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリーの最上位スマホ「ZenFone 3 Deluxe ZS570KL」の受注を再開!ただし、予約しても出荷は1月中旬以降に


ASUS JAPANがSIMフリースマホ「ZenFone 3 Deluxe ZS570KL」の受注再開!

ASUS JAPANは22日、SIMフリーの最上位フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS570KL)」(ASUSTeK Computer製)の販売を再開するとお知らせしています。ZenFone 3 Deluxe ZS570KLは当初発表時に10月下旬に発売予定とされ、予約受付を実施していましたが、予約数が想定以上だとして10月21日より予約(販売および受注)を一時停止していました。

今回、ようやく製品供給の目途が立ったため、あらためて本日12月22日より公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」などにて予約を再開しています。なお、再開分については2017年1月中旬以降の出荷を予定しているということです。価格は税別89,800円、税込96,984円。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け8インチAndroidタブレット「Lenovo TAB3 602LV」を12月22日に発売!手軽に持ち歩けるサイズの低価格モデル


Y!mobile向け8インチAndroidタブレット「Lenovo TAB3」が発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は15日、今冬から来春にかけて発売を予定している「2016-2017冬春モデル」のうちのY!mobile向け約8インチWXGA(1280×800ドット)液晶を搭載したAndroidタブレット「Lenovo TAB3(型番:602LV)」(レノボ製)を2016年12月22日(木)に発売すると発表しています。

片手で持てる小型サイズで手軽に持ち歩ける上に、4290mAhバッテリーで電池持ちも良く長時間使えるモデルとなっています。なお、同製品はSoftBank向けにもLenovo TAB3(型番:601LV)として12月2日よりすでに販売しています。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けにハイスペックスマホ「Nexus 6P」を12月30日に発売!Android 7.1 NougatへのOSバージョンアップも可能な最後のNexusシリーズ


Y!mobileにてリファレンススマホ「Nexus 6P」の取扱が開始!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、携帯電話サービス「Y!mobile」にてGoogleブランドのスマートフォン「Nexus 6P」(Huawei Technologies製)を2016年12月30日(金)に発売すると発表しています。販売されるのは本体色のアルミニウムとグラファイトの2色のみ。

Nexus 6Pは昨秋〜冬にGoogleの直販やSoftBankから発売されたハイスペックモデルかつリードデバイスで、購入時にはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)となっていますが、最新プラットフォーム「Android 7.1(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップも提供されています。

続きを読む

NTTレゾナント、gooのスマホ第7弾としてDSDS対応やアルミボディーで約2万円のSIMフリースマホ「g07」を発表!すでに販売開始され、キャンペーンで先着3千円引きに


gooのスマホ第7弾としてSIMフリースマホ「g07」が発売!

NTTレゾナントは14日、都内にて発表会を開催し、同社が提供・運営するWebポータルサービス「goo」ブランドにて展開するSIMフリーのスマートフォン(スマホ)サービス「gooのスマホ」において新たに3GとLTEの「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用の新機種「g07(グーマルナナ)」(Covia製)を2016年12月14日(水)に発売すると発表しています。

価格(税抜)はNTTコミュニケーションズの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMパッケージ付きでメーカー希望小売価格19,800円(分割850円×24回)。なお、これまでのgooのスマホと同様にOCN モバイル ONEを契約しなくてもOKだと思われます。

また発売に合わせて「g07新発売キャンペーン」( https://point.goo.ne.jp/j/ssc/staticContents/show/cp_124 )を2016年12月14日13時~2017年1月31日13時59分まで実施し、公式Webストア「gooSimseller」本店限定で実質3,000円引きで販売しています。

キャンペーンはg07の購入に使える「3,000円割引クーポン」をgooポイント会員限定で先着907人、g07と音声対応SIMが同時に届く「らくらくセット」に申し込んだ場合にも先着907人にgooポイント3,000円相当がポイントバックされます。一括払いも分割払いも対象。

販売拠点はまずは公式Webストア「NTTコムストア by gooSimseller」(楽天市場店およびYahoo!ショッピング店含む)のみですが、gooSimsellerとして2016年12月中旬以降にAmazonにも出品予定、ビックカメラやコジマ、ソフマップ、ヨドバシカメラでも一部店舗(約70店舗)にて2016年12月中旬以降より単品販売開始するということです。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリーの5.9インチ大画面スマホ「HUAWEI Mate 9」を12月16日に発売!ライカダブルカメラや指紋センサー、4000mAhバッテリー、4GB RAM、Android 7.0などのハイエンド


ファーウェイがSIMフリーの大型フラッグシップスマホ「HUAWEI Mate 9」を発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は13日、都内にて「新製品発表会」を開催し、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)製の大型スマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate」シリーズの最新モデルの約5.9インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶を搭載した「HUAWEI Mate 9」(以下、Mate 9)を2016年12月16日(金)に発売すると発表しています。

価格(税別)は60,800円で、すでに事前予約受付を実施している公式Webショップ「ファーウェイ オンラインストア」(楽天市場店)では同じ価格で税込で65,664円で販売されています。

ファーウェイ オンラインストア以外にも上新電機やZOA、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、エディオン(一部店舗)といった家電量販店、Amazon.co.jpやNTT-X Store、ひかりTVショッピング、CaravanYu、E-TREND、ムラウチドットコムといったECサイト、イオンモバイルやエキサイトモバイル、DMM mobile、楽天モバイルといった仮想移動体通信事業者(MVNO)などで販売されます。

なお、ファーウェイ・ジャパンでは新たにVIPサービスとしてMate 9の購入日から90日間以内に発生した画面破損について1回まで無償で修理するサービスを提供するということです。

続きを読む

ファーウェイ、8.4インチ2K液晶のAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M3」を12月16日に発売!SIMフリーのLTEモデルとWi-Fiモデルで価格が3万4538円から


ファーウェイが8.4インチタブレット「HUAWEI MediaPad M3」を発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は13日、都内にて「新製品発表会」を開催し、Androidタブレット「HUAWEI MadiaPad M」シリーズの最新モデルの約8.4インチWQXGA(2560×1600ドット)IPS液晶(約359ppi)を搭載した「HUAWEI MediaPad M3」(Huawei Technologies製)を2016年12月16日(金)に発売すると発表しています。

内蔵ストレージが32GBで本体色がシルバーのスタンダードモデルにWi-FiモデルとSIMフリーのLTEモデル、内蔵ストレージが64GBで本体色がゴールドのプレミアムモデルにSIMフリーのLTEモデルの3モデルが用意されています。

価格(税別)はそれぞれ市場想定価格で31,980円および37,800円、42,800円。すでに事前予約受付を実施している公式Webショップ「ファーウェイ オンラインストア」(楽天市場店)では同じ価格で税込で34,538円および40,824円、46,224円。

ファーウェイ オンラインストア以外にも上新電機やZOA、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラといった家電量販店、Amazon.co.jpやNTT-X Store、ひかりTVショッピング、CaravanYu、E-TREND、ムラウチドットコムといったECサイトなどで販売されます。

続きを読む

NTTドコモ、シニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」を12月14日に発売!本体価格4万824円で、実質価格は新規・機変で2万8512円、MNPで0円から


NTTドコモがシニアなど向けケータイ「らくらくホン F-02J」を12月14日に発売!

NTTドコモは9日、今冬から来春に発売する予定の「2016-2017冬春モデル」のうちのシニアなど向けVoLTE対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン F-02J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2016年12月14日(水)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、本日12月12日10時から購入手続きも開始され、価格も案内されていましたのでまとめて紹介します。

なお、料金プランは新たにVoLTE対応のドコモ ケータイやらくらくホン向けに提供されている「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」と段階制パケット定額プラン「ケータイパック」も利用可能です。

続きを読む

TCLコミュニケーション、SIMフリースマホ「Alcatel SHINE LITE」を12月16日に発売!価格は2万3544円で、本日12月9日に事前予約開始――指紋認証対応やメタルボディーなど



TCLがSIMフリースマホ「Alcatel SHINE LITE」を12月16日に発売!

TCLコミュニケーションは8日、フランス発とする「Alcatel」ブランドのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したSIMフリースマートフォン(スマホ)「SHINE LITE」を2016年12月16日(金)に発売すると発表しています。

価格はすでに案内されているようにメーカー希望小売価格で税別21,800円、税込23,544円。発売に先立って2016年12月9日(金)10時より事前予約受付が開始されます。

販売拠点は各Webショップや家電量販店などに加え、仮想移動体通信事業者(MVNO)として「UQ mobile」などで販売されます。UQ mobileでの価格は税抜11,800円、税込12,744円。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。