S-MAX

終了

モバイルSuicaがビューカード以外のクレジットカードでも2020年2月26日以降は年会費無料に!ケータイ全機種と一部Androidスマホではログインを伴うサービスを終了


JR東日本がモバイルSuicaの一部サービスの変更および終了を発表!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は16日、ケータイ(フィーチャーフォン)およびAndroidスマートフォン(スマホ)向け提供している「モバイルSuica」において2020年2月26日(水)以降は降クレジットカードの種類によらずに年会費を無料にすると発表しています。

またケータイ全機種およびAndroidスマホの一部機種におけるモバイルSuicaについてはログインを伴うサービスの提供を2020年2月26日(火)もしくは2020年12月22日(火)で終了するとのこと。さらにモバイルSuica特急券についても2019年度末にサービスを終了するとしています。

続きを読む

ソフトバンク、一部の3Gケータイ・スマホで2019年11月末に位置測位(GPS)やワンセグ、カメラなどの一部機能が利用不可に!対象のみまもりケータイ・みまもりGPSはサービス終了に


SoftBankの3Gケータイ・スマホで一部機能が2019年11月末に利用できなくなると案内!

ソフトバンクは3日、携帯電話サービス「SoftBank」において一部の3Gケータイ・スマートフォン(スマホ)の一部機能が2019年11月末に利用できなくなるとお知らせしています。また、みまもりケータイ・みまもりGPSについては同じく2019年11月末に重要な機能が利用できなくなるのでサービスを終了すると案内しています。

これらはともに新しいインターネットのセキュリティー仕様であるサーバー証明書(SHA-2)に切り替わるためで、すでにオンラインショップやインターネットバンキングなどのサイトが利用できなくなっていますが、一部の3Gケータイ・スマホでは2019年11月末日で音声通話・ショートメッセージサービス(SMS)以外の一部機能が利用できなくなるとのこと。

利用できなる機能としては現在地測位(GPS)のほか、SIMカードの抜き差しなどをしてネットワーク自動調整を行った後にはS!メール(MMS)の送受信や地上デジタルテレビ機能(ワンセグ・フルセグ)の視聴、カメラの起動、時計の自動調整、ケータイWi-Fi、メディアプレイヤー、S!情報チャンネル、お天気、S!速報ニュース、S!コンテンツストア、S!ともだち状況、S!一斉トークなどが利用できなくなるとしています。

続きを読む

東京テレメッセージ、ポケットベルサービス「ページャー(マジックメール)」を2019年9月30日に終了!利用者は1500人以下で、端末製造終了から20年が経過


ポケベルが2019年9月末で完全終了!東京テレメッセージが案内

東京テレメッセージは3日、無線呼出サービス(いわゆる「ポケットベル」)「ページャー(マジックメール)」を2019年9月30日(月)に終了すると案内しています。

現在、同社では日本では唯一、個人向けのポケットベル(以下、ポケベル)を東京都および埼玉県、神奈川県、千葉県の一都三県で提供していますが、利用者が1500人を下回っているとのこと。

また対応する受信機(ポケベル端末)の製造終了から20年が経っており、防災無線のための通信というのは失敗の許されない分野であり、同社の経営資源をこれに集中するためにも個人向けのポケベルサービスを終了するとしています。

続きを読む

KDDI、au向け3Gサービス「CDMA 1X WIN」を2022年3月末に終了!以降は4G LTE対応でもVoLTE非対応機種も利用不可に。機種変更手数料無料などを実施



KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、携帯電話サービス「au(エーユー)」の3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」(CDMA2000 1x EV-DO方式)を2022年3月末に終了すると発表しています。

これにより、CDMA 1X WINの終了に伴い、CDMA 1X WIN対応機種とauの高音質通話サービス「au VoLTE」に非対応の機種が2022年3月末以降、使えなくなるとしています。

なお、auではすでに2018年11月7日にCDMA 1X WINの新規申込受付を終了しており、停波時期は未定としていましたが、サービス終了時期が案内されたことになります。

続きを読む

Google+の個人向けサービスが2019年8月末までに終了に!利用者が少ないためにシステムの欠陥で50万件の個人情報流出の恐れに伴って。Googleアカウントのアクセス許諾も改善


Google+の個人向けサービスが2019年8月末までに終了!

Googleは8日(現地時間)、ソーシャルネットワークサービス(SNS)「Google+」( https://plus.google.com )において利用者の個人情報が最大50万件流出した恐れがあると発表しています。現時点では直接悪用などの形跡がないため、個人情報流出が確定していないとのことです。

原因はGoogle+のシステム上の欠陥で、判明したのは今年3月とのことで、一部の海外メディアでは意図的に個人情報流出を隠した疑いがあるとして報じており、これを受けて同社ではGoogleアカウントのデータへアクセスする際の許諾方法についてより細かく権限を許可するようにするとしています。

また合わせてGoogle+の個人向けサービスについては2019年8月末までに終了するとのこと。GoogleではGoogle+の利用者が少ないためだとしており、企業向けについてはサービスを継続するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。