S-MAX

買取

NTTドコモが「下取りプログラム」の条件を変更!厳しくなって新規・MNP時は他社製品のみ、機種変更時は自社製品のみになど、買取価格も変更でiPhone 5sは1万1000円に減額



NTTドコモは2日、新しいスマートフォン(スマホ)やケータイ(フィーチャーフォン)などの機種を購入時にそれまで使っていた機種を買い取ることで購入機種の支払額を還元する「下取りプログラム」の条件を変更しています。

これまでは新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)のいずれでもNTTドコモの製品でも他社製品でも下取りが可能でしたが、2017年6月1日(水)以降は新規契約およびMNPの時には他社製品のみ下取りが可能になり、また機種変更の時には他社製品の下取りが不可になっています。

特に機種変更時は、NTTドコモの製品であっても家族が使っていたものや中古で買ったものは不可となり、機種変更を行う回線で過去に購入したもの(機種購入履歴に登録されている製品)のみとかなり条件が厳しくなりました。

また従来は可能だった新規契約やMNPで新機種を購入時に別途、後日下取りに出すことができなくなり、当日にその場で下取りを申し込む必要があるということです。なお、下取り価格も同日より変更されており、NTTドコモのiPhone 5sが15,000円から11,000円などになっています。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobileでも古い機種の買い取り「下取りプログラム」を11月1日より開始!最大でiPhone 6s Plusが2万4000円に――オンラインストアでの購入時は対象外


Y!mobileでも「下取りプログラム」がスタート!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は27日、携帯電話サービス「Y!mobile」の新キャンペーンとして新しく携帯電話を購入する場合を対象にそれまで利用していた携帯電話を下取りする「下取りプログラム」を2016年11月1日(火)から実施すると発表しています。

新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)のいずれの場合でも利用でき、ワイモバイルショップ店頭または郵送にも対応。買い取り価格は最大で他社の「iPhone 6s Plus」が総額24,000円(1,000円/月×24回)となっています(すべて税別)。

続きを読む

NTTドコモが下取りプログラムの高額買取を7月1日以降も継続!MNPならiPhone 6sの64GBやXperia X Performanceなど、機種変更ならiPhone 6sの16GBなどが実質0円相当


NTTドコモが下取りプログラムの高額買取を継続!iPhone 6sなどが実質0円相当に

NTTドコモは1日、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて使っている製品などを買い取る「下取りプログラム」を大幅増額した6月24日以降の買取価格で継続するとお知らせしています。

当初は高額買取が6月30日までと案内されていましたが、7月1日以降も同額となっており、現在の買取価格の終了時期も案内されていませんので、しばらく継続されそうです。

これにより、他社のiPhone 5やAndroid搭載機種の下取りを最大22,000円と大幅増額しているほか、NTTドコモの2013年夏モデル以降のAndroid搭載機種の下取りを大幅増額し、2014年夏モデル以降なら最大22,000円、2013年夏〜冬モデルなら最大11,000円とちょうど機種変更するタイミングの古めの製品でも高額で下取り可能です。

その他、同社では6月末で終了予定だったシェアパック15〜30を契約した場合にdポイントを5,000ポイント(5,000円分)プレゼントする「エンジョイ♪15ギガキャンペーン」も延長し、2016年7月31日(日)までとなっています。

続きを読む

ワイモバイル、MNPによる他社から乗り換えでそれまで使っていた機種を買い取る「下取りキャンペーン」を期間限定で実施!Xperia Z2やGALAXY S5など最大4万円に


ワイモバイルも他社からの乗り換えで「下取りキャンペーン」を実施!

ワイモバイルおよびウィルコム沖縄は10日、他社からの乗り換え(MNP)で「Y!mobile」のスマートフォン(スマホ)を新規契約した人を対象にそれまで利用していた機種(スマホやケータイなど)を買い取る「下取りキャンペーン」を2014年10月11日(土)より期間限定で開始すると発表しています。キャンペーン期間は2014年10月31日(金)まで。

適用条件はキャンペーン期間中にMNPで対象機種を購入し、対象プランに加入した場合。対象機種は「DIGNO T 302KC」および「STREAM S 302HW」、「Nexus 5 EM01L」の3機種で、対象プランは「スマホプランS・M・L」。

なお、ソフトバンクモバイルおよびディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPおよび法人契約は対象外となり、下取りはソフトバンクモバイルが実施するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、利用中の機種を買い取る「iPhone下取りプログラム」を拡充!MNP時の他社iPhoneに加え、機種変更時の自社iPhoneを追加――対象購入機種もiPhone 6などだけでなくすべての機種に


NTTドコモが「iPhone下取りプログラム」を拡充!下取り合戦は続く

NTTドコモは18日、他社から乗り換え(MNP)をする場合に他社のiPhoneを下取りし、同社のiPhoneを購入する場合に本体代金を割り引く「iPhone下取りプログラム」の適用範囲を拡大するとお知らせしています。

これまでは同社のiPhone下取りプログラムではMNPによる他社のiPhoneの買い取りのみでしたら、今回、新たに自社のiPhoneについても機種変更時に下取りを行なうほか、対象購入機種についても当初は「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」、「iPhone 5s」および「iPhone 5c」の4機種でしたが、新たにiPhoneを含むすべての機種に拡大するとしています(ただし、dtabを除く)。

なお、iPhone下取りプログラムは期間限定で増額中となっており、増額実施期間は2014年9月19日(金)から10月31日(金)まで。

続きを読む

ソフトバンク、新スマホ「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」など向けキャンペーンを再度改訂!買取価格増加および「ホワイトプラン」加入時も対象に――「のりかえ割」との併用も


ソフトバンクが「のりかえ下取りプログラム」や「タダで機種変更キャンペーン」をさらに改訂!

ソフトバンクモバイルは18日、他社からの乗り換え(MNP)時に利用中の他社携帯電話を最大43,200円(税込)で下取りする「のりかえ下取りプログラム」および機種変更時に利用中の同社の携帯電話を下取りする「タダで機種変更キャンペーン」を改訂するとお知らせしています。それぞれのキャンペーン期間は2014年9月19日(金)から10月31日(金)まで。

乗り換え対象機種はソフトバンクモバイルの「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」、SoftBankスマートフォン、シンプルスマホ、SoftBank 3Gケータイとなっています。なお、MNPはディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクおよびワイモバイルからは対象外。

続きを読む

KDDI、au携帯電話の下取りプログラムの対象機種にiPhone 5sとiPhone 5cを追加!iPhone 5とiPhone 4Sも増額で、iPhone 6やiPhone 6 Plusなどの新機種への買い替えがしやすく


auの「下取りプログラム」にiPhone 5sとiPhone 5cが追加!iPhone 5とiPhone 4Sも増額

KDDIおよび沖縄セルラーは12日、機種変更時にユーザーが現在使っているau携帯電話を下取りし、新しいauスマートフォンや携帯電話の購入をサポートする「下取りプログラム」において2014年9月19日(金)から新たに「iPhone 5s」および「iPhone 5c」も対象機種として追加するとお知らせしています。

また、今回長期利用ユーザーへの感謝を込めて、これまで対象だった「iPhone 5」および「iPhone 4S」の下取り価格について2014年11月30日までの期間限定で増額します。

続きを読む

本を売るなら~♪でおなじみのブックオフが本だけじゃない!?BOOK OFF、スマホなら最低3千円以上で買い取ってくれる「ケータイなんでも買取キャンペーン」を8月9日から実施


どんなに古くても100円以上!スマホなら3000円以上!

ブックオフコーポレーションは6日、同社が展開する全国805店舗の「BOOK OFF(ブックオフ)」にて「ケータイなんでも買取キャンペーン」を2013年8月9日(金)~2013年9月16日(月)の期間に実施すると発表しています。

このキャンペーンは、どんなに古くても、壊れていても最低100円以上、スマートフォン(スマホ)なら最低3,000円以上での買取をしてくれるキャンペーンになっています。

なお、スマホ3,000円以上買取の条件は、NTTドコモおよびau by KDDI、ソフトバンクモバイルのスマートフォンが対象となり、画面の傷や割れ、正常に動作しない場合は買取対象外になります。

処分に困っている場合や、要らないけど放置しているスマホがあればこの機会に買い取ってもらってはいかがでしょうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。