S-MAX

還元

決済サービス「PayPay」の登録ユーザー数が1500万突破!1周年記念で10月5日に20%還元キャンペーン「感謝デー」を実施。吉野家やTSUTAYAなどでも利用可能に


決済サービス「PayPay」が10月5日に1周年記念で1日限定20%還元キャンペーンを実施!

ソフトバンクグループおよびソフトバンク、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)の共同出資会社であるPayPayは2日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「PayPay」において登録ユーザー数が2019年10月1日(火)に1500万人を突破したと発表しています。同社では登録ユーザー数が急激に伸びている理由として10月1日にスタートした「キャッシュレス・消費者還元事業」や同社が実施している「まちかどペイペイ」などを利用してキャッシュレスでよりお得に買い物をしたいという人がに登録した結果だと分析しているとのこと。

また、PayPayが利用できる加盟店は直近では牛丼チェーン「吉野家」の国内1182店舗(サービス開始時点)にて9月10日より、本屋・レンタルショップチェーン「TSUTAYA」および「蔦屋書店」の国内店舗(一部店舗を除く)にて10月1日より提供開始するなどと150万ヶ所を超え、サービス開始からの累計決済回数は1.7億回を上回ったとしています。なお、吉野家およびTSUTAYA、蔦屋書店ではスキャン方式はユーザーが掲示したコードを店舗のレジなどで読み取る「利用者提示型(店舗スキャン方式)」となります。

さらに同社ではサービス開始1周年を記念して2019年10月5日(土)0:00〜23:59に1日限定キャンペーン「PayPay感謝デー」を実施し、すべてのユーザーがPayPayの加盟店(実店舗)にて買い物をすると支払額の20%をPayPayボーナスで還元(上限:1,000円相当/回、5,000円相当/日)し、合わせて10万円相当を上限として50回に1回の確率でPayPay決済での支払額の全額がPayPayボーナスで付与される「感謝デー限定PayPayチャンス」を実施します。

続きを読む

スーパーなどでキャンペーン「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」が10月18〜31日に実施!キャッシュレス・消費者還元制度についても案内


LINE Payの最大12%還元キャンペーンが10月18〜31日にスーパーやドラッグストアで実施!

LINE Payは27日、スマートフォン(スマホ)など向け送金・決済サービス「LINE Pay」( https://line.me/pay )において期間中にスーパーとドラッグストアの加盟店で「コード支払い」を利用すると通常の還元プログラム「マイカラー」(最大2%)に加えてさらに5%または10%を還元するキャンペーン「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」を実施すると発表しています。

期間は2019年10月18日(金)0:00から10月31日(木)23:59まで。マイカラーは毎月のLINE Payの月間決済総額に応じて翌月の決済時の付与率が決まる施策で、最も還元率の高いグリーンで2%、続いてブルー1%、レッド0.8%、利用しなくても該当するホワイト0.5%となっています。

これに加えてキャンペーンではスーパーおよびドラッグストアのLINE Pay対象加盟店約45社の約1万2250店舗(9月26日時点)でLINE Payボーナスによる5%または10%の還元が行われ、10%はオーケーおよびサミットストア、成城石井、東急ストア、ベイシア、ライフなど、その他が5%となります。その他、「キャッシュレス・消費者還元制度」への対応についても発表されています。

続きを読む

コード決済サービス「au PAY」にて「セブン-イレブン最大20%ポイント還元キャンペーン」が10月1〜14日に実施!セブン銀行ATMチャージなら抽選で1万円分プレゼントも


au PAYで「セブン-イレブン最大20%ポイント還元キャンペーン」が10月1〜14日開催!

KDDIは25日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「au PAY」を使ってコンビニエンスストア「セブン-イレブン」にて買い物をするときに支払うと最大20%の「au WALLET ポイント」を還元する「セブン-イレブン最大20%ポイント還元キャンペーン」を実施すると発表しています。

キャンペーン期間は2019年10月1日(火)0:00〜10月14日(月)23:59まで。付与上限は3,000ポイント(支払額ベースで15,000円分)までで、付与時期は2019年12月末までを予定。なお、期間中の三太郎の日(10月3日および10月13日)におけるauスマートパスプレミアム会員は三太郎の日特典の最大20%付与が優先され、重畳はされません。

さらに同社ではセブン銀行ATMから10,000円以上のau WALLET 残高チャージで抽選で5000人に10,000円相当をau WALLET 残高でプレゼントする「セブン銀行ATMチャージキャンペーン」( https://wallet.auone.jp/contents/sp/charge/seven_charge_description.html )を10月1日0:00〜10月31日(木)23:59まで実施します。付与時期は2019年12月末まで。

続きを読む

交通系ICカード「PASMO」の買い物で10月1日より最大5%還元!経産省のキャッシュレス・消費者還元事業に参加で。電車・バスの運賃は対象外


PASMOで買い物をすると最大5%還元!ただし、還元方法がかなり面倒

パスモは11日、経済産業省が推進するキャッシュレス・消費者還元事業に参加し、同事業の実施期間において同社が提供する交通系ICカード「PASMO」において「PASMOキャッシュレスポイント還元サービス」を実施すると発表しています。

これにより、同事業の対象となる交通系電子マネー加盟店( https://cashless.go.jp/ )においてPASMOで決済すると、決済額に応じて5%(フランチャイズ店は2%)のポイントが貯まり、ポイントはパスモが指定する場所で1ポイント=1円に換算してPASMOにチャージできるとのこと。

ポイント還元期間は2019年10月1日(火)から2020年6月30日(火)まで。還元サービスを利用してポイントを貯めるには専用Webサイト( https://www.pasmo-point.jp/ )にてPASMOを登録する必要があり、貯まったポイントは集計期間ごとに還元場所( https://www.pasmo-point.jp/media/pdf/receive_place.pdf )にてPASMOにチャージする形で還元されます。

なお、記名PASMOだけでなく、無記名PASMOも対象ですが、電車・バスの運賃の支払いは還元対象になりません。また一集計期間の還元額の上限は20,000円ですが、PASMOの残額と還元額を合算して20,000円を超える場合は還元を行うことができず、還元されるポイントは案内メールに記載された還元期間を過ぎると失効するということです。

続きを読む

KDDI、スマホなど向けコード決済サービス「au PAY」の登録者数が500万人突破!10月以降にキャッシュレス・消費者還元事業対象店舗でau WALLET ポイントを最大+5%還元


au PAYが500万登録突破!キャッシュレス・消費者還元事業対象店舗で最大5%還元

KDDIは12日、同社の提供するスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「au PAY」の登録者数が2019年9月1日に500万人を突破したと発表しています。またau PAYおよび「au WALLET クレジットカード(ゴールドカード含む)」、「au WALLET プリペイドカード」は経済産業省が推進する「キャッシュレス・消費者還元事業」の決済事業者として登録されているとのこと。

これにより、auでは2019年10月1日(火)以降にキャッシュレス・消費者還元事業へ登録申請を行い、対象店舗となった加盟店で決済すると通常の「au WALLET ポイント」に加えてさらに最大5%のau WALLET ポイントを付与するとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。