S-MAX

還元

NTTドコモ、Amazon.co.jpにてキャリア決済で支払うとdポイントが最大10%還元されるキャンペーンを実施!購入額に応じて還元額の確率が変わり、ギフト券購入ならすぐ買い物をしなくてもOK


アマゾンにてドコモ ケータイ払いで買えば最大10%ポイント還元!

NTTドコモが総合オンラインストア「Amazon.co.jp」にて同社の毎月の携帯電話料金と一緒に合算して支払える決済サービス「ドコモ ケータイ払い」で1,000円以上の支払いをすると最大10%のdポイント(期間・用途限定)が還元されるキャンペーン( https://ent.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/shop/shop_amazon.html )を実施しています。

キャンペーン期間は2017年9月19日(火)0時から10月17日(火)23時59分まで。以前に今年6月から8月末まで実施されていた「ドコモ ケータイ払い利用キャンペーン dポイント10%ポイントバック」とは異なり、確実に10%が還元されるのではなく、抽選で3%、5%、7%、10%のいずれかの還元となります。

また還元率は購入金額によって確率が異なり、10%還元になる確率は購入金額が15,000円以上だと4人中3人(75%)、7,000〜14,999円で2人中1人(50%)、3,000〜6,999円で3人中1人(33%)、1,000〜2,999円で6人中1人(16.7%)となっているとのこと。またキャンペーンはエントリーが必要なのでご注意ください。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobileにてスマホを複数回線契約で2回線目以降1台につき5千円を還元する「家族のスマホまとめてキャンペーン」を開始


ワイモバイルにて「家族のスマホまとめてキャンペーン」がスタート!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は1日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向けにスマートフォン(スマホ)を複数回線契約すると2回線目以降は1台につき 5,000円還元する「家族のスマホまとめてキャンペーン」を2017年6月1日(木)より実施するとお知らせしています。

またキャンペーンでは基本使用料から毎月500円割引を行う家族割引サービスと併用可能で、家族割引サービス加入かつ適用条件を満たす同月内に契約すると2回線目以降が1台につき5,000円還元されます。

適用条件は、期間中に新規契約および他社から乗り換え(MNP)、対象料金プランからの契約変更にて料金プラン「スマホプランS・M・L」を個人で契約した場合で、Androidベースを含むケータイ(フィーチャーフォン、いわゆる「ガラケー」)は対象外ですが、スマホならSIMカード単体での契約も含むとのこと。

続きを読む

NTTドコモが「dカード」の入会キャンペーンを3月31日まで実施中!年会費実質無料でもれなく最大8000ポイント、GOLDなら1万円+最大8000ポイント還元、その他特典が盛りだくさん


shimajiro@mobiler

NTTドコモが昨年12月に開始した「dポイント」経済圏。合わせてそれまで提供していたクレジットカード「DCMX」(および「DCMX GOLD」)も「dカード」(および「dカード GOLD」)にリニューアルされ、昨年11月20日より入会受付が開始された。

また、リニューアル記念で入会キャンペーンも実施されており、dカードではもれなく最大で8,000ポイント、dカード GOLDではiDキャッシュバックが10,000円と最大で8,000ポイントがプレゼントされる。

キャンペーン期間は申込期間が2016年3月31日(木)まで、入会期間が2016年4月30日(土)までとなっている。今回はこの入会キャンペーンを紹介する。

続きを読む

KDDIが家庭向け電力サービス「auでんき」を発表!ほぼ全国で提供し、スマホとセットで5%還元、関西ではさらにお得に――発表会ではソフトバンクでんきの欠点も指摘【レポート】


auでんきが発表!KDDI 代表取締役 執行役員専務 石川雄三氏とCMで鬼ちゃんを演ずる菅田将暉氏

KDDIは19日、家庭向け電力サービス「auでんき」のサービスと料金プランに関する発表会を開催した。沖縄と一部離島を除く全国で2016年4月1日(金)から利用できる。

特長は一般的な電気料金から電子マネー・ポイントサービス「au WALLET」で5%分のキャッシュバックを受けられる料金プランと電力の利用状況を確認できるアプリだ。

事前申し込みは2016年1月20日(水)から開始し、auショップのほか、専用Webサイトや電話で受け付ける。今回は同日に行われた「auでんき発表会」にて語られたサービスの内容や狙いについて紹介する。

続きを読む

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を購入してMNPで戻った場合のキャンペーン増額を8月5日まで延長!以後は「おかえり」から「のりかえ」に


ドコモへカムバック!ボーナスキャンペーンの増額が延長!

NTTドコモは3日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「ドコモへカムバック!ボーナスキャンペーン」を人気スマートフォン(スマホ)の「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の2機種について増額している施策を2015年8月5日(水)まで延長するとお知らせしています。

ドコモへカムバック!ボーナスキャンペーンは同社の携帯電話を以前に利用していた人が他社に乗り換え(MNP)し、さらに再度同社にMNPした場合に一定金額を購入時の機種代金から割り引くキャンペーンで、ドコモショップなどの店頭では「おかえりボーナス」として提供しています。

増額は通常の10,800円(税込)からプラス10,800円(税込)を加えて、ドコモポイント相当額+21,600円(税込)を還元します。すでに紹介していたように2015年7月30日(木)から8月3日(月)まで増額していましたが、さらに8月5日まで増額期間を延長しています。

続きを読む

NTTドコモ、以前に利用していた人がMNPで戻った場合に機種代金から1万800円などを還元する「おかえりボーナス」を復活!iPhone 6とiPhone 6 Plusはさらに増額で2万1600円還元に


NTTドコモのおかえりボーナスが期間限定で復活!

NTTドコモは23日、同社の携帯電話を以前に利用していた人が他社へ乗り換え(MNP)し、さらに同社へ他社から乗り換え(MNP)した場合に一定金額を購入時の機種代金から割り引くキャンペーン「おかえりボーナス」を期間限定で提供するとお知らせしています。

キャンペーン期間は2015年4月23日(木)から5月31日(日)まで。なお、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」では2015年4月1日(水)から実施されている「ドコモへカムバック!ボーナスキャンペーン」がおかえりボーナスとして提供されています。

還元額は解約時のドコモポイント相当額+10,800円(税込)ですが、人気スマホ「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」の2機種のみはさらに10,800円(税込)が増額され、ドコモポイント相当額+21,600円(税込)が還元されます。

続きを読む

NTTドコモ、家族などの複数契約で一緒に対象機種を購入すると割り引かれるキャンペーン「家族まとめて割」を延長!2月2日から新規・MNPなら還元額も増額


NTTドコモが家族まとめて割を延長し、割引額を増額!

NTTドコモは2日、家族などの複数契約で一緒にシェアグループに加入して対象機種を購入するとそれぞれ回線ごとに割り引きが受けられるキャンペーン「家族まとめて割」を延長するとお知らせしています。キャンペーン期間は2015年2月2日(月)から3月31日(火)まで。

また、延長するに当たり、これまで1回線ごとの割引額が新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)に関わらず最大5,400円だったのに対し、2月2日からは新規契約およびMNPでは最大10,800円に増額しています。

また、これまでも提供していた「シェアパック15〜30」を契約した場合にシェアグループ代表契約に最大10,800円(税込)の還元も引き続き行われます。

続きを読む

ドコモオンラインショップが6周年で「ご愛顧感謝キャンペーン」を開始!5万円が10名など先着3万5千人に現金が当たる――日替わりでスマホなどが一括540円からと激安で販売


ドコモオンラインショップにて6周年「ご愛顧感謝キャンペーン」が実施中!

NTTドコモは26日、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にてオープン6周年を記念して「ご愛顧感謝キャンペーン」を2014年11月29日(土)から2015年1月12日(月)まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンの特典は3つ用意されており、まず同Webストアで指定されたケータイ(フィーチャーフォン)やスマートフォン(スマホ)などの携帯電話を購入した先着3万5000人に抽選で最大5万円の現金がプレゼントされ、次にオプション品を購入するともれなく購入額の5%に当たる「ドコモポイント」を還元、そして、最後に日替わりで少し古いケータイやスマホなどが同Webストア限定割引サービス「ドコモオンラインショップ割」によって一括540円から販売される内容となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。