S-MAX

4G_LTE

KDDI、au向け4G LTEをCAによって下り最大225Mbpsに今夏に高速化!4G LTEとWiMAX 2+の"ダブルCA"対応スマホも夏に発売に


4G LTEとWiMAX 2+のダブルCA対応auスマホが今夏登場へ!

KDDIおよび沖縄セルラーは6日、現在提供しているau向け高速通信サービス「4G LTE」を2015年夏をめどに次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術である「キャリアアグリゲーション(CA)」を活用し、下り最大225Mbpsサービスを全国で一部のエリアから順次提供を開始すると発表しています。

また、傘下のUQコミュニケーションズ(以下、UQ)が提供する下り最大220Mbpsの高速通信サービス「WiMAX 2+」に加え、4G LTEの下り最大225Mbpsの2つのCAに対応した次世代通信ネットワークに対応したスマートフォン(スマホ)を今夏より順次発売するとしています。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応タブレットやパソコンで利用できる新料金サービス「LTEデータプリペイド」を11月4日に提供開始!1GB1500円で、スマホなどと「データシェア」も可能


auがプリペイド式データ通信サービス「LTEデータプリペイド」を開始!

KDDIおよび沖縄セルラーは20日、au向け高速通信サービス「4G LTE」に対応したタブレットやパソコン(PC)向けに新料金サービス「LTEデータプリペイド」を2014年11月4日(火)より提供開始すると発表しています。

LTEデータプリペイドは月額基本料が不要で利用機会に応じて、データ容量を購入してタブレットやPCで利用できるプリペイド方式の料金サービスです。

これにより、タブレットやPCで手軽にモバイルインターネットを利用できるようになります。料金は1GBごとに1,500円(税抜)でチャージできます。なお、初回利用時には契約事務手数料3,000円(税抜)がかかります。

続きを読む

WiMAX 2+とWiMAX、au 4G LTEに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」を発表!auから7月31日に、UQコミュニケーションズから8月1日に発売


WiMAXハイパワーにも対応したHWD15を発表

UQコミュニケーションズは22日、WiMAXおよびWiMAX 2+、au 4G LTEに対応したファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」(以下、HWD15)を発表した。

発売日は2014年8月1日(金)を予定しており、同社の公式Webショップ「UQ WiMAX オンラインショップ」では「UQ Flat ツープラス おトク割」(2年継続利用契約)において本体価格が4,800円、本体とクレードルのセット価格が6,800円(いずれも税抜き)で販売する予定。

ファーウェイの製品としては、前モデル「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)の後継モデルに当たり、細かな改善がされている。

また、同日、KDDIおよび沖縄セルラーからもau向けにHWD15を発売することが発表された。au向けのHWD15は7月31日(木)に発売予定。製品の仕様は同じだが、契約がauとなる。

続きを読む

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話3社が富士山山頂などを山開き期間中にLTEエリア化に!今年は各社ともに下り最大100Mbps以上に高速化


富士山頂のLTEエリア化を実施!画像はGoogle Earthで見た富士山

今年も富士山の山開きが2014年7月1日(火)に開始された。これにより、昨年に引き続き、携帯電話大手3社が御来光写真の送信やSNSの利用など、スマートフォンや携帯電話の利用が多く見込まれる富士山の開山時期に合わせ、富士山頂における通信エリアの拡充を行う。

まず、NTTドコモは富士山頂および山小屋において7月10日(木)から9月上旬まで下り最大75MbpsのLTE(Xi)エリア化を行う。ただし、登山口や登山道は順次下り最大150Mbpsに高速化する予定だとのことだ。

また、KDDIは富士山頂のLTE(au 4G LTE)エリア化を行い、対策期間は7月4日(金)から9月上旬までで、7月中旬からは受信最大150Mbpsの高速通信を山頂で利用できる予定。

今年は、山小屋や休憩所などの建物内についても、オーナーの協力のもと、中継装置を設置して、エリア品質の拡充を行うとのこと。なお、登山口・登山道については、1年を通じて4G LTE通信の利用が可能。

さらに、ソフトバンクモバイルも富士山頂および山小屋において7月10日(木)から8月下旬まで下り最大112.5MbpsのLTE(SoftBank 4G LTE)エリア化を行う。ただし、利用開始日および終了日は前後する場合があると案内している。

続きを読む

auとUQでモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」のハイスピードプラスエリアモードにおけるオプション利用料無料キャンペーンが2014年7月末まで延長


ハイスピードプラスエリアモードにおけるオプション利用料無料キャンペーンが延長!

KDDIおよび沖縄セルラー、UQコミュニケーションズは12日、既存のWiMAXに加え、TD-LTE互換のWiMAX Release 2.1とFDD-LTE(LTE)による「4G LTE」が利用できる「WiMAX 2+」対応モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」の「ハイスピードプラスエリアモード」(通常月額オプション利用料税抜1,005円)におけるオプション利用料が無料になるキャンペーンを2014年7月末まで延長するとそれぞれ発表しています。

これにより、例えば、UQコミュニケーションズなら通常料金税込月額3,696円(2年契約)でWiMAX(ノーリミットモード)およびWiMAX Release 2.1(ハイスピードモード)に加え、LTE(ハイスピードプラスモード)も追加料金なしで利用できます。

続きを読む

KDDI、au向け高速通信サービス「4G LTE」にLTE-Advanced技術の1つ「キャリアアグリゲーション(CA)」を今夏導入!下り最大150Mbps対応基地局は今年度末に2万局へ


auがLTE-Advanced技術の1つCAを今夏に導入!

KDDIおよび沖縄セルラーは21日、2014年夏を目途に高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」の次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術である「キャリアアグリゲーション(CA)」を日本で初めて導入すると発表しています。

今回導入するCAは複数の周波数帯で同時にLTEのデータ通信を可能とするもので、周波数ごとに受信したデータを足し合わせることによって下り最大150Mbpsの通信速度を実現するということです。また、周波数の帯域を効率的に利用することで、より安定した高速データ通信の環境が提供されます。

これにより、au向け高速通信サービス「4G LTE」における下り最大150Mbps対応の基地局は、CA導入時点で約2500局(2.1GHz帯含む)、2015年3月末には一気に全国約20000局に拡大していくとしています。

続きを読む

KDDI、au向け高速通信サービス「4G LTE」の800MHz帯プラチナバンドにて定期便が就航する全国84空港のエリア化が完了


au 4G LTEは全国440箇所のお花見スポットで利用可能!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、au向け高速通信サービス「4G LTE」について公式Webページにて日本国内における空港でのLTEエリア情報を公開したとお知らせしています。

現在、auでは800MHz帯(Band 18)による「プラチナバンド」によって定期便が就航する全国84空港で2014年3月27日(木)に4G LTEが利用可能になったということです。

これにより、スマートフォンの利用シーンがますます増える空港において出発までの時間つぶしや、待ち合わせ、ビジネスでの利用などで4G LTEによる高速通信が利用できます。

続きを読む

KDDI、au向け高速通信サービス「4G LTE」の800MHz帯プラチナバンドにて桜の三大名所をはじめ全国440箇所のお花見スポットをエリア化


au 4G LTEは全国440箇所のお花見スポットで利用可能!

KDDIおよび沖縄セルラーは25日、au向け高速通信サービス「4G LTE」について公式Webページにて全国お花見スポットのエリア情報を公開したとお知らせしています。

現在、auでは800MHz帯(Band 18)による「プラチナバンド」によって桜の三大名所をはじめ全国440箇所のお花見スポットで4G LTEが利用可能だということです。

これにより、撮影した美しい桜の写真をその場でSNSにアップして友達と共有したり、周辺スポットを検索したり、4G LTEによる快適なデータ通信を楽しむことができます。

続きを読む

KDDI、800MHz帯「プラチナバンド」によるau向け高速通信サービス「4G LTE」の実人口カバー率が99%に


au 4G LTEのプラチナバンドが実人口カバー率99%に!

KDDIおよび沖縄セルラーは20日、800MHz帯「プラチナバンド」のau向け高速通信サービス「4G LTE」の実人口カバー率が2014年3月14日(金)に99%へ到達したことをお知らせしています。

800MHzによる4G LTEサービスは、2012年11月より提供を開始し、提供開始後に住宅街や鉄道、商業施設、ショッピングセンター、大学など、ユーザーの生活導線はもとより、旅行や出張などで利用される機会の多い新幹線、高速道路、観光地でも快適に高速データ通信が可能となるようエリア拡大を続けてきており、着実にエリア拡大を行ってきています。

続きを読む

KDDI、4G LTEに対応した「災害用大ゾーン基地局」を導入!すでに首都圏エリアをカバーする全10局の設置が完了


au向け「4G LTE」対応「災害用大ゾーン基地局」が導入!

KDDIは5日、大規模災害が発生した場合でも音声通話やデータ通信など携帯電話サービスの提供が継続できるようにするためにau向け高速通信サービス「4G LTE」にも対応した「災害用大ゾーン基地局」を導入したと発表しています。

首都圏における大規模災害対策として2013年4月より設置を開始し、2014年2月26日に首都圏エリアをカバーする全10局の設置が完了し、運用を開始ているということです。

なお、同社ではLTEに対応した「災害用大ゾーン基地局の導入」は国内初となるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。