S-MAX

AQUOS

NTTドコモがAQUOS R3 SH-04LとAQUOS R2 SH-03KにAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「AQUOS R3 SH-04L」と「AQUOS R2 SH-03K」がAndrodi 10に!

NTTドコモは23日、昨年6月に発売した「AQUOS R3 SH-04L」および一昨年6月に発売した「AQUOS R2 SH-03K」のシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)2機種に対して最新プラットフォーム「Android 10」を含むソフトウェア更新を2020年3月23日(月)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(FOMA・Xi)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新にかかる時間はAQUOS R3 SH-04Lが約34分、AQUOS R2 SH-03Kが約36分。更新後のビルド番号はAQUOS R3 SH-04Lが「02.00.02」、AQUOS R2 SH-03Kが「03.00.00」。

更新はファイルサイズが大きいため、Wi-Fiが推奨されます。なお、主な更新内容は以下の通りですが、より詳細な内容はシャープの公式Webページ『docomo Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』を参照するよう案内されています。

○主なアップデート内容
1)ダークテーマの追加
2)ジェスチャーナビゲーションの追加
3)位置情報に関する強化
4)”動画専用カメラ“が静止画撮影に対応(AQUOS R3 SH-04L)
5)AIライブストーリー
 ・AIライブストーリーのBGMおよび動画の編集パターンが追加されます。(AQUOS R3 SH-04L)
 ・動画撮影後に約15秒のショートムービーを自動で作成する「AIライブストーリー」機能が追加されます。(AQUOS R2 SH-03K)
○改善される事象
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年2月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

KDDI、au向け5Gスマホ「AQUOS R5G SHG01」を発表!3月27日発売で価格は12万9145円。FeliCaやフルセグに対応


au 5Gスマホ「AQUOS R5G SHG01」が登場!価格は129,145円に

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は23日、オンラインにて『「UNLIMITED WORLD au 5G」発表会』を開催し、携帯電話サービス「au」向け5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G SHG01」(シャープ製)を発表しています。

今年2月に発表されたシャープの「AQUOS」シリーズの最新フラッグシップモデル「AQUOS R5G」のau版で、昨年発売された「AQUOS R3」の後継機種としてデュアルノッチのPro IGZO液晶ディスプレイを搭載し、新たにシャープ初の5G対応機種となるほか、各種性能が向上しています。

すでに発表されているNTTドコモ版「AQUOS R5G SH-51A」やSoftBank版「AQUOS R5G(型番:908SH)」に続いての取扱案内となり、au版における携帯電話ネットワークでは5G NR方式(Sub6)にて下り最大3.4Gbpsおよび上り最大183Mbpsとなり、本体カラーはアースブルーとオーロラホワイトの2色が販売されます。

発売日は2020年3月27日(金)で、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて3月24日(火)から事前予約受付が実施され、価格(税込)は直営店では本体価格が129,145円です。

また残価方式で条件を満たすと最終回支払金額が免除される「かえトクプログラム」の対象で、残価が54,740円と設定されているため、実質負担額は76,475円(3,325円×23回)となります。料金プランは5G向け「データMAX 5G ALL STARパック」または「データMAX 5G Netflixパック」、「データMAX 5G」、「ピタットプラン 5G」が用意され、月額2,178円から利用可能。

その他、発売を記念してシャープではAQUOS R5G SHG01を購入・応募した人全員にもれなくau PAY残高へ5,000円(不課税)をキャッシュバック(チャージ)するキャンペーン( http://k-tai.sharp.co.jp/campaign/r5gcp/au/ )を実施します。購入が2020年4月30日(木)まで、応募が2020年5月10日(日)まで。

続きを読む

NTTドコモ、5Gスマホ「AQUOS R5G SH-51A」を発表!3月25日発売で価格は11万1672円。FeliCaやフルセグに対応


docomo 5Gスマホ「AQUOS R5G SH-51A」が登場!価格は11万1672円に

NTTドコモは18日、オンラインにて「NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection」を開催し、5Gに対応したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G SH-51A」(シャープ製)を発表しています。

今年2月に発表されたシャープの「AQUOS」シリーズの最新フラッグシップモデル「AQUOS R5G」のNTTドコモ版で、昨年発売された「AQUOS R3」の後継機種としてデュアルノッチのPro IGZO液晶ディスプレイを搭載し、新たにシャープ初の5G対応機種となるほか、各種性能が向上しています。

すでに発表されているSoftBank版「AQUOS R5G(型番:908SH)」に続いての取扱案内となり、NTTドコモ版における携帯電話ネットワークでは5Gにて下り最大3.4Gbpsおよび上り最大182Mbps、4Gにて下り最大1.7Gbpsおよび上り最大131.3Mbpsとなります。

発売日は2020年3月25日(水)で、発売に先立ってすでに本日3月18日11:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が111,672円です。

また36回払いで購入することで本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象となっており、25ヶ月目で適用した場合の実質負担額3,102円/月×24回(総額74,448円)とのこと。なお、ドコモオンラインショップでは3月25日10:00から購入手続きを開始し、通常配送なら3月27日(金)以降順次お届け、エクスプレス配送なら3月25日からお届けとなります。

さらにNTTドコモでは「5G WELCOME割」を3月25日から実施し、契約変更(FOMA→5GおよびXi→5G)では5,500円割引、新規契約および他社から乗り換え(MNP)では20,000円割引(ドコモオンラインショップではdポイント20,000ポイント還元)するとのこと。なお、料金プランは「5Gギガホ」と「5Gギガライト」が用意されています。

その他、発売を記念してシャープではAQUOS R5G SH-51Aを予約して購入し、応募した人全員にもれなくdポイントを最大8,000ポイントプレゼントする予約・購入キャンペーン( http://k-tai.sharp.co.jp/campaign/r5gcp/docomo/ )を実施します。購入・応募で5,000ポイント、さらに予約していれば3,000ポイントとなり、予約が発売日前日まで、購入が2020年4月30日(木)まで、応募が2020年5月10日(日)まで。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「AQUOS R2 SHV42」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を3月18日から提供


auスマホ「AQUOS R2 SHV42」がAndroid 10に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、au向け「2018年夏モデル」として2018年6月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2(型番:SHV42)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」を含むソフトウェア更新を2020年3月18日(水)より提供開始するとお知らせしています。

更新はAQUOS R2 SHV42本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、更新時間は約30分、アップデートファイルサイズは約1.73GBとなっています。主な変更点は以下の通りですが、シャープの公式Webサイト「au Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」でも確認できます。

○主な改善内容
1)電話:音量バー
2)電話:クイックアクセス/履歴/連絡先
3)文字入力機能改善
4)ファイル管理アプリが「コンテンツマネージャー」から「Files」へ変更
5)設定:ディスプレイ

○主な削除項目
6)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・電話帳における連絡先詳細画面の「履歴を一緒に表示」機能(電話履歴、SMS履歴、予定など)が削除されます。

○その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(7.5MB)[PDF]


続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:オレのスマホが真っ赤に燃える!勝利を掴めと轟き叫ぶ!!高性能化が引き起こす発熱量の増大について考える【コラム】


スマホの「熱」について考えてみた!

日を追うごとに暖かくなり、春を感じる今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。とは言っても、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大のせいで外出もままならず、自宅で延々とスマートフォン(スマホ)をいじっている方も多いかと思います。

スマホを長時間使っていると、意外と気になってくるのが「熱」です。動画を見ている程度であればほんのりと温かくなる程度でも、最新の3Dゲームなどを起動すればあっという間に電気カイロ状態に。寒い冬場であればメリットもありそうなところですが、そろそろそんな季節も終わりです。

ましてや、これから気温が上がるにつれて心配になってくるのがスマホの熱暴走です。ゴールデンウィークあたりには日差しも強くなり、直射日光下で動画撮影などをしていると、スマホが熱くて持てなくなるほどです。

スマホはどうして熱くなるのでしょうか。また各社はスマホの熱対策をどのように行っているのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はスマホの熱対策について考察します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。