S-MAX

AQUOS

KDDI、au向けスマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月3日10時から提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 6.0が提供開始!

KDDIは1日、au向けに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV32」に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月3日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体(Wi-FiおよびLTE,WiMAX 2+)のみで直接更新する方法が用意。アップデートファイルサイズは約916MBで、更新時間は約90分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。更新内容は以下の通り。

以下の事象が改善されます。
・Android 6.0による機能・操作性の向上。

詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について

・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について」をご確認ください。
・OSアップデート後は、サイレントマナー設定時に「メディアの音量」(音楽や動画再生時のなどの音量)もサイレントとなります。
・アプリのバージョンが古い状態でOSアップデートを行うと、アップデート後にエラーメッセージが表示されることがあります。 その際はアプリのアップデートを行ってください。

 OSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS SERIE SHV32をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、防水・防塵・耐衝撃などに対応したau向け最新タフネス4G LTEケータイ「AQUOS K SHF33」を7月6日に発売!会話ができる「エモパー」も搭載


au向け4G LTEケータイ「AQUOS K SHF33」が7月6日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは4日、au向け「2016年夏モデル」のうちの高音質通話サービス「VoLTE」や4G LTE通信に対応した折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF33」(シャープ製)を2016年7月6日(水)に発売すると発表しています。

auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、価格(税込)はすでに紹介しているように本体価格45,360円(1,260円/月×24回)、毎月割-660円/月×24回(総額-23,760円)、実質負担額21,600円(600円/月×24回)となっています。

続きを読む

SIMフリーのコンパクトハイスペックスマホ「AQUOS mini SH-M03」を写真でチェック!楽天モバイルやgooSimseller、BIGLOBE SIMなどから販売【レポート】

sh-m03-001
SIMフリースマホ「AQUOS mini SH-M03」はコンパクトでも電池長持ち!

既報通り、シャープは28日、SIMフリーの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶やヘキサコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS mini SH-M03」を発表しました。発売は7月下旬を予定しています。

仮想移動体通信事業者(MVNO)や家電量販店などから販売が予定されており、同日に開催された楽天モバイルの「2016夏新サービス・新製品発表会」にて取り扱われることが発表されたほか、gooSimSellerやBIGLOBE SIMでも取り扱われることが案内されました。

今回はこの楽天モバイルの発表会における展示会場にて実機に触れる機会がありましたので写真とともに紹介したいと思います。

続きを読む

シャープ、SIMフリーの4.7インチ小型ハイスペックスマホ「AQUOS mini SH-M03」を発表!おサイフケータイや防水・防塵、VoLTEなどに対応ーー楽天モバイルなどから販売


シャープがSIMフリーの4.7インチ小型ハイスペックスマホ「AQUOS mini SH-M03」を発表!

シャープは28日、SIMフリーの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶やヘキサコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS mini SH-M03」を発表しています。

NTTドコモ向け昨冬モデル「AQUOS Compact SH-02H」やau向け今春モデル「AQUOS SERIE mini SHV33」をベースにしており、狭額縁デザイン「EDGEST」デザインのコンパクトなボディーに防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP6X)、おサイフケータイ(Felica)、ワンセグ(録画対応)、緊急地震速報、VoLTE、伝言メモなどが利用できるハイエンドコンパクトモデルです。

今後順次納入予定の各仮想移動体通信事業者(MVNO)などから2016年7月下旬より販売予定で、同日に「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )が取り扱うことを発表しており、すでに事前予約受付を実施しています。

楽天モバイルでの価格(税別)はオープンながら店頭販売予定価格および公式Webサイトでは一括払いで49,800円、分割払いで2,241円×24回ですが、2016年7月20日(水)9時59分までに予約・購入した場合には発売記念キャンペーンの5,000円引き特別価格で一括払いで44,800円、分割払いで2,016円×24回となっています。また、2016年8月31日(水)までにキャンペーンにエントリーした上で購入すると、電子マネー「楽天Edy」を1,000円分がプレゼントされます。

続きを読む

KDDI、au向け最新スマホ「AQUOS U SHV35」を6月24日に発売!価格を抑えたミドルレンジモデルで、おサイフケータイや防水・防塵にはしっかり対応


au向けスマホ「AQUOS U SHV35」が6月24日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは20日、KDDIおよび沖縄セルラーは16日、今夏に販売開始するau向け「2016年夏モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV35」(シャープ製)を2016年6月24日(金)に発売すると発表しています。

auショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて予約受付を実施しており、価格(税込)はすでに紹介したように本体価格が52,920円(2,205円/月×24回)、実質負担金が「auスマートパス」加入時で25,200円(1,050円/月×24回)、非加入時で32,976円(1,374円/月×24回)。

なお、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)、一部のauショップにて先行展示されています。

続きを読む

KDDI、au向け最新スマホ「AQUOS U SHV35」の価格を案内!本体価格5万円前半、実質価格2.5〜3.3万円前後に


au向け最新ミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV35」の価格を紹介!

auから6月下旬以降に「2016年夏モデル」として発売予定の約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV35」(シャープ製)。

そこそこの機能を低価格に販売する新しいAQUOSシリーズのミドルレンジクラスにおけるサブブランドで、防水・防塵やおサイフケータイに対応しつつ、3010mAhの比較的大きな容量のバッテリーを搭載し、平均的な使い方で4日以上電池が持つほか、新省電力機能「長エネスイッチ」でさらに電池を長持ちさせることができるようになって安心に使えるモデルになっています。

そんなAQUOS U SHV35ですが、すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、今回、新たにau Online Shopにて価格が案内されていたので紹介します。

なお、旗艦店「au SHINJUKU」および「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」、「au HAKATA」や一部のauショップなどにて先行展示が実施されているのでミドルレンジクラスでは気になる外観の質感などを是非チェックしに行ってみてください。

続きを読む

KDDI、au向け最新折りたたみ型4G LTEケータイ「AQUOS K SHF33」の価格を案内!本体価格4万円半ば、実質価格2万円程度にーーMIL準拠のタフネスモデルに


au向け最新折りたたみ型4G LTEケータイ「AQUOS K SHF33」の価格を紹介!

auから6月下旬以降に「2016年夏モデル」として発売予定の約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載した折りたたみ型4G LTEケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K SHF33」(シャープ製)。

新たに防水(IPX5およびIPX7準拠)や防塵(IP5X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)に準拠した耐衝撃性能を有するタフネスモデルになったほか、話しかけてくる人工知能(AI)機能「エモパー 4.0」を搭載しています。

そんなAQUOS K SHF33ですが、すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、今回、新たにau Online Shopにて価格が案内されていたので紹介します。

なお、旗艦店「au SHINJUKU」および「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」、「au HAKATA」や一部のauショップなどにて先行展示が実施されているので購入を検討している人は足を運んで実際に手にとってみてください。

続きを読む

デザイン一新したSoftBank向けハイエンドスマホ「AQUOS Xx3」を写真と動画でチェック!NTTドコモやau向けとの外観の違いは?【レポート】

ソフトバンクのハイエンドスマホ「AQUOS Xx3」を写真と動画で紹介!

ソフトバンクがSoftBank向け「2016年夏モデル」としてAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)を6月10日に発売した。価格は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」ではすでに紹介した通り。

また、同日にはNTTドコモから「AQUOS ZETA SH-04H」、auから「AQUOS SERIE SHV34」も同時発売されている。これらの3機種は基本的なハードウェア構成およびデザインは同じものだが、au向けAQUOS SERIE SHV34のみ指紋センサー非搭載となる。

すでにAQUOS ZETA SH-04HとAQUOS SERIE SHV34については写真および動画で紹介しているが、ソフトバンクでは今夏モデルについて大規模な発表会を行わない方針を明らかにしたため、今回、ソフトバンクまでAQUOS Xx3の試作機をタッチ&トライしに行ってきたのでその模様を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

新CMキャラクターの加藤綾子さんも登場!シャープがAQUOSスマホの新製品説明会を写真と動画で紹介――AIを活用した人に寄り添うテクノロジーめざす【レポート】

新しいAQUOSは新イメージキャラクターにカトパンこと加藤綾子さんを起用!

シャープは2日、都内にて「『スマートフォンAQUOS』の新製品説明会」を開催し、国内の大手携帯会社から明日6月10日から販売されるスマートフォン(スマホ)「AQUOS」シリーズの製品紹介について解説を行った。

同社の「2016年夏モデル」のラインナップは、NTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04H」、au向け「AQUOS SERIE SHV34」および「AQUOS U SHV35」、「AQUOS K SHF33」、SoftBank向け「AQUOS Xx3 506SH」の合計5機種。このうちのAQUOS Xx3 506SHは、ソフトバンクが発表会を行わないため、プレス向けの初披露の場となった。

フラッグシップモデルのAQUOS ZETA SH-04HとAQUOS SERIE SHV34、AQUOS Xx3 506SHのベースは同一のものだが、NTTドコモおよびSoftBankのモデルは指紋センサーを搭載しているのに対し、auのモデルは非搭載となる。なお、代わりにau版には眼認証機能を搭載する。

また本体色は共通の「ホワイト」を含む各3色展開で、各携帯電話会社ごとに2色のオリジナルカラーが用意されている。ロゴプリントに違いがあるものの、一見違いが分からないNTTドコモとSoftBankが取り扱うホワイトについては、メタフレームの色が異なり、NTTドコモのモデルはやや薄めのシャンパンゴールド、SoftBankのモデルはシルバーと、細かい部分で差異がある。

今回は、そんなAQUOSスマホがめざすものとして、発表会で解説されたそれを実現するための機能について写真や動画を交えて紹介していく。

続きを読む

KDDI、au向けシャープ製スマホ「AQUOS SERIE SHV34」を6月10日に発売!メタルフレームと2.5Dガラスによる新デザインのハイスペックモデル


シャープ製au向けハイスペックススマホ「AQUOS SERIE SHV34」が6月10日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは8日、今夏以降に発売するau向け「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のハイスペックなスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」(シャープ製)を2016年6月10日(金)に発売すると発表しています。

auショップなどのau携帯電話取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、すでに価格(税込)についても紹介しているように本体価格が84,240円、実質負担額がauスマートパス加入時で41,040円、非加入時で48,816円。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。