S-MAX

AQUOS

シャープが次期フラッグシップスマホと見られる「AQUOS R3」の商標を出願!各社から今夏に発売か。ベンチマークではS855や6GB RAMを搭載との噂


まだ気が早い!?シャープの次期フラッグシップスマホは順当に「AQUOS R3」に(写真は現行機種のR2)

経済産業省 特許庁(JPO)にてシャープがスマートフォン(スマホ)などの分類として新たに「AQUOS R3」という商標を2019年1月17日に出願したことが明らかとなりました。同庁および工業所有権情報・研修館(INPIT)が共同で運営する「特許情報プラットフォーム|J-PlatPat」にて確認できます。

商願は「2019-010838」で、呼称は「アクオスアアルサン」もしくは「アクオスアアルスリー」などとなっており、現在「審査中」です。なお、同社は昨年発売の「AQUOS R2」についても2018年3月9日に出願し、商標を2018年11月30日に取得しています(登録番号が「6103412」、存続期間満了日が2028年11月30日)。

続きを読む

シャープの小型SIMフリースマホ「AQUOS R2 compact SH-M09」を写真と動画で紹介!ダブルノッチの縦長5.2インチFHD+液晶やS845、4GB RAM、防水、FeliCaでより高性能・多機能に【レビュー】


プレミアムコンパクトなSIMフリースマホ「SHAPR AQUOS R2 compact SH-M09」をレビュー!

既報通り、シャープは21日、昨年11月に発表したプレミアムコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデル「AQUOS R2 compact SH-M09」を順次販売開始しています。価格は市場想定価格で税抜81,880円(税込88,430円)。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所で、大手Webストア「Amazon.co.jp」では税込80,390円となっており、MVNOではmineoIIJmio楽天モバイルDMMモバイルgooSimseller(OCN モバイル ONE)などにて販売されています。

すでにSoftBankから1月に発売されているAQUOS R2 compactですが、待望のSIMフリー版も発売されたということで、SIMフリー版のAQUOS R2 compact SH-M09の外観や主な機能を写真と動画で紹介します。

続きを読む

シャープ、高性能小型スマホ「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデル「SH-M09」を発表!2月21日発売で、価格は8万円前後。縦長5.2インチFHD+液晶やS845、4GB RAM、防水、FeliCaなど


プレミアムコンパクトなSIMフリースマホ「SHAPR AQUOS R2 compact SH-M09」が登場!

シャープは6日、昨年11月に発表したプレミアムコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデル「AQUOS R2 compact SH-M09」を発表しています。2019年2月21日(金)より順次発売され、価格は市場想定価格で税抜81,880円(税込88,430円)となっています。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所で、すでに「mineo」などのMVNOでは取り扱いを発表して価格が税抜75,000円(税込81,000円)と案内しているほか、ヨドバシ.comやビックカメラ.comでは予約販売を行っており、税込88,430円の10%(8,843ポイント)還元となっています。

続きを読む

NTTドコモがより見やすく聞きやすくなった折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-02L」を2月8日に発売!2月6日に予約受付開始し、価格は本体代3万456円の実質1万368円


2年ぶりのドコモ ケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」が2月8日発売!

NTTドコモは4日、昨年10月に発表した「2018-2019冬春モデル」のうちの高速データ通信サービス「Xi」(4G)や高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型spモードケータイ「AQUOS ケータイ SH-02L」(シャープ製)を2019年2月8日(金)に発売すると発表しています。

また発売に先立って2月6日(水)10時よりドコモショップや量販店などのdocomo取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて予約受付を実施するとのこと。なお、ドコモオンラインショップでは予約開始の2月6日10時に購入手続きも開始され、お届けは最短で発売日の2月8日となっています。

価格(税込)はドコモオンラインショップでは、本体価格30,456円(分割1,269円/月×24回)で、月々サポートが新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)で-837円/月×24回(総額-20,088円)の実質負担額が全オーダーで10,368円(分割432円/月×24回)となる見込み。

続きを読む

NTTドコモ、シャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R SH-03J」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「AQUOS R2 SH-03K」がAndroid 9 Pieに!

NTTドコモは23日、同社が「2017年夏モデル」として2017年7月に発売したシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R SH-03J」に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」を含むソフトウェア更新を2019年1月23日(水)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新にかかる時間は約34分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「03.00.01」、過去のビルド番号は「01.00.03」または「01.00.05」、「01.00.07」、「01.00.08」、「02.00.01」、「02.00.02」、「02.00.03」、「02.00.04」、「02.00.05」、「02.00.09」。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)自動調整バッテリー
 自動調整バッテリーを設定すると、使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池が長持ちします。アプリの使用状況は時間の経過とともに、スマートフォンが学習します。

2)ワンタッチ固定
 縦画面に固定中、横画面の表示に変更したいシーンはありませんか?画面に表示されるボタンをタップすることで、ワンタッチで横画面に固定することができます。
 ※本機能に対応したアプリを利用する必要があります。

3)ファイル管理アプリの刷新
 ファイル管理アプリが「ファイルアプリ」から「コンテンツマネージャーアプリ」に刷新。より使いやすいUIになり、本体/SDカードに保存されているファイルをまとめて管理できます。

4)エモパーの進化
 外出中に端末を耳にあてることで、役立つ情報をお話してくれるようになります。

○改善される事象
5)より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。