S-MAX

AQUOS

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「AQUOS SERIE SHV34」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auのAQUOS SERIE SHV34がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、au向け「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月22日(水)14時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約70分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.5GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)ハイレゾ再⽣アプリ限定の解除・ハイレゾアイコン⾮表⽰
4)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
5)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
6)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
7)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
8)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:9MB)


続きを読む

NTTドコモ、最新ミドルレンジスマホ「AQUOS EVER SH-02J」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモのAQUOS EVER SH-02JがAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは21日、昨年11月に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶を搭載したミドルレンジスマートフォン(スマホ)「AQUOS EVER SH-02J」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月21日(火)より提供開始したとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約49分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中に手軽にメッセージへの返信
3)省電力機能「Doze」の強化
4)壁紙設定の変更
5)改善される事象
・リラックスオートがまれに正常に動作しない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年2月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け昨夏スマホ「AQUOS Xx3」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホのAQUOS Xx3がAndroid 7.0 Nougatに!

ソフトバンクは16日、昨年6月に発売した「2016夏モデル」のうちのハイスペックスマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月16日(木)より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および3G・4Gの各回線によるOTAが用意されており、更新にかかる時間は最大90分程度。なお、更新にかかる通信料は3G・4G回線で無料ですが、同社ではWi-Fi回線での実施を推奨しています。

更新による変更点は以下の通り。詳細はシャープの公式Webページ「OSバージョンアップ|AQUOS Xx3サポート情報|サポート|AQUOS:シャープ」をご参照ください。更新後のビルド番号は「S1006」。

1)Android 7.0 NougatへのOSバージョンアップ
・マルチウィンドウ機能に対応
・表示サイズ変更に対応
・ステータスパネルの仕様変更
2)ホーム画面とロック画面で別の壁紙を設定可能
3)マナーモード時でサイレントにした場合にバイブが動作しないように変更
4)メッセージアプリのデザインや設定の構成が変更
5)エモパーが声でアラームやタイマーをセットできたり、日々を振り返る「足あと画面」などが追加
6)文字フォント切替の適用範囲が拡大
7)フリップカバー使用時の表示仕様変更
8)体験しよう!の仕様変更
9)マイク付きイヤホンのボタン短押しの仕様変更
10)電卓の仕様変更


続きを読む

ワイモバイルオンラインストア限定タイムセールでシャープ製スマホ「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」のアウトレットが一括9720円で本日2月6日21時から販売!利用料も2138円から


ワイモバイルオンラインストア限定タイムセールで「AQUOS CRYSTAL Y2」がお安く!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にてシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS CRYSTAL Y2(型番:403SH)」のアウトレット品を2017年2月6日(月)21時から「オンラインストア限定タイムセール」で販売するとお知らせしています。

AQUOS CRYSTAL Y2のアウトレットは昨年10月から販売されており、通常一括15,120円(税込)ですが、タイムセールでは5,400円引きの9,720円(税込)となります。

また月額利用料もスマホプランS(月1GBながら「データ容量2倍キャンペーン」で月2GB)の月額2,138円(税込)からとなっており、格安SIMほどではないものの安く抑えられています。

Y!mobileは格安SIMと比べると通信品質も良いと評判も上々なのでこの機会に安くスマホを手にしたいという場合には検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

KDDI、au向け4.7インチ小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を2月3日に発売!2100万画素リアカメラやAQUOSシリーズ初のフロントフラッシュライト搭載などカメラが強化


au向けスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」が2月3日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今春に発売する「2017年春モデル」のうちの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を2017年2月3日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(税込)もすでに紹介しているように本体価格が48,600円で毎月割や誰でも割を適用後の実質負担額が16,200円(分割675円/月×24回)から。

また合わせてau公式アクセサリーブランド「au +1 collection」からカバーを閉じたまま小窓での時計表示やカメラ撮影ができるAQUOS SERIE mini SHV38専用「小窓付きブックタイプケース」などが販売されます。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け4.7インチコンパクトハイスペックスマホ「AQUOS Xx3 mini」を2月3日に発売!事前予約開始で気になる価格もチェック


SoftBank向け4.7インチスマホ「AQUOS Xx3 mini 603SH」が2月3日に発売!

ソフトバンクは26日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2016-2017年冬春モデル」のうちの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)スマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3 mini(型番:603SH)」(シャープ製)を2017年2月3日(金)に発売すると発表しています。

またソフトバンク コマース&サービスでは公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」にてAQUOS Xx3 mini 603SH向け周辺機器を2月3日より発売。ニットの生地開発からテキスタイルデザインまでオリジナルのものづくりにこだわり、暮らしを彩るさまざまなアイテムを展開する「TRICOTÉ(トリコテ)」とコラボレーションした「TRICOTÉ Design Soft Case」や「TRICOTÉ Design Stand Flip」など全11アイテムが販売されます。

発売に先立ってソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などにてAQUOS Xx3 mini 603SHの事前予約受付を開始しており、価格も案内されていますのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

au向け4.7インチ小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」の気になる価格をチェック!オクタコアCPUや3GB RAM、2100万画素カメラのミドルハイレンジが実質1万6200円から


au向け小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」の価格を紹介!

au向け「2017年春モデル」として2月上旬以降に発売予定のAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)。小型ハイスペックの定番シリーズ「AQUOS SERIE mini」の最新機種で、約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を前機種の「AQUOS SERIE mini SHV33」に引き続き搭載。

チップセット(SoC)はやや抑えたミドルハイレンジ向け64bit対応Qualcomm製「Snapdragon 617(MSM8952)」(最大1.5GHz×4コア+最大1.2GHz×4コア)になっていますが、3GB内蔵メモリー(RAM)や約2100万画素リアカメラや、AQUOSシリーズ初のフロントカメラ用LEDフラッシュ搭載など、コンパクトながら高い性能を備えています。

そんなAQUOS SERIE mini SHV38ですが、すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施されており、価格が案内されていますので紹介したいと思います。

続きを読む

2000万画素超のカメラに自撮りがキレイに撮れるフラッシュも搭載!au向け小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を写真でチェック【レポート】


au向け4.7インチスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を紹介!

既報通り、KDDIは11日、都内にて「au発表会 2017 Spring」を開催し、OSにAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)を採用し、CPUにはオクタコアのQualcomm製「Snapdragon 617」、3GB内蔵メモリー(RAM)や約2000万画素超のリアカメラ、消費電力に優れる4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載したスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を発表しました。

発売は2月上旬以降を予定。すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施中。価格(税込)は本体価格48,600円(分割2,025円/月×24回)で実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)から。

今回、発表会の会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて一足早くAQUOS SERIE miniをチェックすることができましたので、写真でレポートをお送りいたします。なお、au向けのシャープ製小型モデル「AQUOS SERIE mini」シリーズを冠する製品は「2016年春モデル」の「AQUOS SERIE mini SHV33」以来、およそ1年ぶりの登場です。

続きを読む

KDDI、au向け4.7インチコンパクトスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を発表!IGZO液晶やSnapdragon 617、3GB RAMなどを搭載したミドルハイレンジモデルに


au向け新スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」が2月上旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を発表しています。

au向けのシャープ製小型ハイスペックスマホとしてシリーズ化されている「AQUOS SERIE mini」の最新モデルで、旧機種で2016年1月に発売された「AQUOS SERIE mini SHV33」(以下、SHV33)の後継機種。SHV33ではディスプレイの上左右の縁が狭い「EDGEST」デザインを採用していましたが、最近のシャープではEDGESTデザインをやめているのに従って普通のデザインに。

チップセットも64bit対応Qualcomm製「Snapdragon 617(MSM8952)」(最大1.5GHz×4コア+最大1.2GHz×4コア)と若干これまでのハイエンドの流れからすると落ちていますが、どんなシーンも綺麗に撮影できるスマホ最高レベルの高画素約2100万画素リアカメラと、フラッシュ付きでセルフィーも綺麗に撮影できるフロントカメラを搭載するなど、カメラ機能がより充実しています。

発売時期は2017年2月上旬を予定し、事前予約受付は後日実施される見込み。なお、価格(税込)は公式Webストア「au Online Shop」では本体価格48,600円(分割2,025円/月×24回)、毎月割1,350円×24回(総額32,400円)で実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)からを予定しているということです。

その他、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」からカバーを閉じたまま小窓での時計表示やカメラ撮影ができる専用「小窓付きブックタイプケース」などを販売するということです。

続きを読む

NTTドコモ、シャープ製今夏スマホ「AQUOS ZETA SH-04H」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!エモパーも最新の5.0に


ドコモスマホ「AQUOS ZETA SH-04H」が早くもAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは15日、今年6月に発売した「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-04H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

すでにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供予定機種一覧をNTTドコモでは案内していますが、今回はシャープがAndroid 7.0 Nougatの一番乗りとなりました。更新内容はAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップのほか、エモパー5.0へのアップデート、各種不具合修正などとなっています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAで行え、更新にかかる時間は約75分。なお、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。