S-MAX

AQUOS

NTTドコモ、シャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「AQUOS R2 SH-03K」がAndroid 9 Pieに!

NTTドコモは16日、昨年6月に発売した「2018年夏モデル」のうちのシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 SH-03K」に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」を含むソフトウェア更新を2019年1月16日(水)より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新にかかる時間は約36分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「02.00.03」、過去のビルド番号は「01.00.02」または「01.00.03」、「01.00.04」、「01.00.05」、「01.00.07」。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)自動調整バッテリー
 自動調整バッテリーを設定すると、使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池が長持ちします。アプリの使用状況は時間の経過とともに、スマートフォンが学習します。

2)ワンタッチ固定
 縦画面に固定中、横画面の表示に変更したいシーンはありませんか?画面に表示されるボタンをタップすることで、ワンタッチで横画面に固定することができます。
 ※本機能に対応したアプリを利用する必要があります。

3)通話音声メモ・伝言メモのSDカード保存
 録音した通話音声メモ・伝言メモのデータを、SDカードに保存することができるようになりました。

4)エモパーの進化
 外出中に端末を耳にあてることで、役立つ情報をお話してくれるようになります。

○改善される事象
5)正常にBluetooth接続ができない場合があります。
6)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年10月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」を1月18日に発売!価格は本体代8万2080円で、ダブルノッチ採用で片手操作しやすく


SoftBankスマホ「AQUOS R2 compact」が1月18日発売!

ソフトバンクは15日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2018-2019 冬春モデル」のうちの約5.2インチFHD+(1080×2280ドット)ハイスピードIGZO液晶を搭載したAndroid 9(開発コード名:Pie)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact(型番:803SH)」(シャープ製)を2019年1月18日(金)に発売すると発表しています。

すでにソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付が実施されており、価格(税込)は本体代が一括82,080円、分割なら3,420円/月×24回または1,710円/月×48回となっています。

また月月割が付く場合には-2,140円/月×24回(総額-51,360円)の実質30,720円(分割1,280円/月×24回)となっているほか、48回払いでは「半額サポート」の対象で実質41,040円(分割1,710円/月×24回)となります。

続きを読む

SoftBank向けプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」が予約受付開始!価格は本体代8万2080円で、1月中旬以降に発売予定。ダブルノッチ採用で片手操作しやすく


SoftBankスマホ「AQUOS R2 compact」の気になる価格を紹介!

既報通り、ソフトバンクは11日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2018-2019 冬春モデル」のうちの約5.2インチFHD+(1080×2280ドット)ハイスピードIGZO液晶を搭載したAndroid 9(開発コード名:Pie)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact(型番:803SH)」(シャープ製)の予約受付を開始しました。

予約はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて行われ、価格(税込)は本体代が一括82,080円、分割なら3,420円/月×24回または1,710円/月×48回となっています。

月月割が付く場合には-2,140円/月×24回(総額-51,360円)の実質30,720円(分割1,280円/月×24回)となっているほか、48回払いでは「半額サポート」の対象で実質41,040円(分割1,710円/月×24回)となります。なお、発売時期は2019年1月中旬以降を予定しています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」を1月11日に予約開始!ダブルノッチで大画面化しつつ、片手操作しやすく。2019年1月中旬以降発売


SoftBankスマホ「AQUOS R2 compact」の予約を1月11日にスタート!

ソフトバンクは8日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2018-2019 冬春モデル」のうちの約5.2インチFHD+(1080×2280ドット)ハイスピードIGZO液晶を搭載したAndroid 9(開発コード名:Pie)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact(型番:803SH)」(シャープ製)の予約受付を2019年1月11日(金)に開始するとお知らせしています。

予約はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて行われ、発売時期は2019年1月中旬以降を予定しています。なお、価格は後日別途案内される予定とのこと。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けシャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R 605SH」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を12月20日から提供


SoftBankのシャープ製スマホ「AQUOS R 605SH」がAndroid 9.0 Pieに!

ソフトバンクは20日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017年夏モデル」として昨年7月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:605SH)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」を含むソフトウェア更新を2018年12月20日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみで4G・3Gの携帯電話回線または無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、更新は最大80分程度かかる場合があるとのこと。4G・3Gでもパケット通信料は無料ですが、更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiが推奨されています。更新後のビルド番号は「S2000」で、主な変更点は以下の通り。

・Android 9 アップデート
・セキュリティの向上
※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。