S-MAX

AQUOS

楽天モバイル、4Gスタンダードスマホ「AQUOS sense4 plus」を11月25日に発売!価格は4万3800円、最大9千ポイント還元。単体販売も開始


Rakuten Mobileスマホ「AQUOS sense4 plus SH-M16」が発売!まずはブラックのみで、パープルとホワイトは12月上旬発売に

楽天モバイルは25日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )における4G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 plus(型番:SH-M16)」(シャープ製)を2020年11月25日(水)に発売するとお知らせしています。

すでにオンライン(公式Webサイト)および全国の楽天モバイルショップにて販売を開始しており、価格は一括では税抜39,819円(税込43,800円)、分割では税抜829円/月×48回または税抜1,659円/月×24回となっています。また楽天モバイルの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」の契約とセットで購入すると「Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン」も利用でき、楽天ポイントが8,000ポイントプレゼントされます。

さらにすでに紹介しているように楽天モバイルのAQUOS sense4 plus SH-M16および「AQUOS R5G SH-RM14」を購入した人のうちの先着3000人に「楽天マガジン」の1年間無料クーポンと楽天ポイント1,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを11月25日から実施しています。期間はオンラインでは2021年2月26日(金)8:59まで、店舗では2021年2月25日(木)閉店までですが、先着3000人に達し次第終了となっています。

なお、AQUOS sense4 plus SH-M16は本体カラーがパープルおよびホワイト、ブラックの3色がラインナップされていますが、今回販売開始されたのはブラックのみで、パープルとホワイトは12月上旬以降に発売される予定。その他、AQUOS sense4 plus SH-M16は楽天モバイル スマホ専門店にて単体販売も行なわれており、同様に現時点ではブラックのみが税込43,800円で販売されています。どちらで購入してもSIMフリーモデルです。

続きを読む

楽天モバイルがSIMフリースマホ「AQUOS sense4 plus」や「AQUOS R5G」の購入で先着3千人に楽天マガジン1年無料と1000ポイントプレゼント


先着3,000名!AQUOSシリーズスマホ購入で楽天マガジン1年無料クーポン&1,000ポイントプレゼントキャン

楽天モバイルは25日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において「先着3,000名!AQUOSシリーズスマホ購入で楽天マガジン1年無料クーポン&1,000ポイントプレゼントキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

期間は2020年11月25日(水)からで、オンラインでは2021年2月26日(金)8:59まで、店舗では2021年2月25日(木)閉店までですが、先着3000人に達し次第終了となっており、特典は電子書籍配信サービス「楽天マガジン」の1年間無料クーポンおよび楽天ポイント1,000円相当のポイントをプレゼントとなっています。

対象製品は楽天モバイルが販売するスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 plus(型番:SH-M16)」および「AQUOS R5G(型番:SH-RM14)」(ともにシャープ製)で、オンラインの場合には楽天モバイルの公式Webサイト以外でも「楽天モバイル 楽天市場店」や「楽天モバイル スマホ専門店」で購入した場合も対象となるとのこと。

続きを読む

話題のスタンダードスマホ「AQUOS sense4 SH-41A」の性能やカメラはどう?ベンチマークや三眼になったメインカメラを試す【レビュー】


AQUOS sense4の気になるポイントをチェック!ベンチマーク性能やカメラ機能など

既報通り、NTTドコモから4Gに対応したスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 SH-41A」(シャープ製)が11月6日より順次発売されました(通常カラーは11月16日発売、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」限定カラーのレッド、ブルー、イエローは11月6日発売)。

価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では本体価格が37,224円で、他社から乗り換え(MNP)では16,500円が割り引かれて20,724円となっており、手の出しやすい価格でながら過不足のないスペックや三眼カメラ搭載など、シャープの人気スタンダードモデル「AQUOS sense」シリーズの4代目として着実な進化を遂げた1台となっています。

またNTTドコモに続いてデュアルSIMに対応したSIMフリーモデル「AQUOS sense4 SH-M15」も量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)から11月27日より順次発売されることが発表されました。SIMフリーモデルの価格も市場想定価格が3万円台半ばで、予約注文を受け付けているヨドバシ.comなどの量販店では税抜35,900円(税込39,490円)の10%(3,949イント)還元で実質35,541円相当となっています。

そんなAQUOS sense4ですが、筆者もレッドがあるということでドコモオンラインショップ限定カラーを購入し、前回の記事では開封から外観、プリインストールアプリの紹介をお送りしましたが、本記事ではベンチマークアプリを利用して本機の性能を確認しつつ、トリプルカメラとなった本機のメインカメラを試してみようと思います。

続きを読む

シャープ、日本向けスマホ・タブレットのAndroid 11へのOSバージョンアップ対象機種を案内!AQUOS R2・sense2やAndroid One S3などは対象外


SHARPがAndroid 11へのOSバージョンアップ対象機種をお知らせ!

シャープが日本向けの同社製スマートフォン(スマホ)・タブレットにおける最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップ対象機種を案内しています。すでにNTTドコモ向け楽天モバイル向けについてはそれぞれの携帯電話会社から案内がありましたが、他のauやSoftBankやY!mobile、UQ mobile、仮想移動体通信事業者(MVNO)、SIMフリーともに明らかとなっています。

同社では2017年夏モデル以降の「AQUOS」シリーズの製品については発売から2年間のOSバージョンアップを保証しているほか、Googleが展開する「Android One」シリーズについては発売から2年間で最低1回以上のOSOSバージョンアップを実施することになっています。

そのため、すでに2回以上のOSバージョンアップが実施されている「AQUOS R2」や「AQUOS R compact」、「AQUOS sense2」、「AQUOS sense plus」、「Android One X4」、「Android One S3」などの機種についてはAndroid 11へのOSバージョンアップは見送られています。なお、対象機種については現在、提供準備中ということです。

続きを読む

シャープ、新スマホ「AQUOS sense4」のSIMフリー版「SH-M15」を発表!nanoSIMのデュアルSIM対応。11月27日発売で、価格は3万9490円


SIMフリースマホ「AQUOS sense4 SH-M15」が登場!

シャープは19日、同社の最新スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4」におけるSIMフリーモデル「AQUOS sense4 SH-M15」を発表しています。2020年11月27日(金)より順次発売され、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などにて取り扱われ、市場想定価格は3万円台半ばになるということです。

価格はすでに予約注文を受け付けているヨドバシ.comなどの量販店では税抜35,900円(税込39,490円)の10%(3,949イント)還元で実質35,541円相当となっているほか、MVNOでは「IIJmio」(インターネットイニシアティブ)では税抜29,800円(税込32,780円)で、3,000円分の「選べるe-GIFT」をプレゼントする「SHARP新機種発売記念キャンペーン」の対象機種となっています。

また「OCN モバイル ONE」(NTTコミュニケーションズ)とセットで販売している「goo Simseller」(NTTレゾナント)では通常価格が税抜24,800円(税込27,280円)で、2020年12月23日(水)11:00までは発売記念のセール価格で税抜18,000円(税込19,800円)となっているほか、対象オプション同時加入で税抜1,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)で税抜5,000円OFFとなります。

AQUOS sense4はすでにNTTドコモから「AQUOS sense34SH-41A」として販売されていますが、新たにSIMフリーモデルも投入されることになり、SIMフリーモデルのAQUOS sense4 SH-M15はnanoSIMカード(4FF)サイズのスロットが2つ搭載されたデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しているいます。ただし、SIMカードスロットの1つはmicroSDXCカードスロットと共有とのこと。

なお、AQUOS sense4シリーズは上位モデルの「AQUOS sense4 plus」や「AQUOS sense4 lite」、「AQUOS sense4 bacis」などの派生モデルも存在し、それぞれ楽天モバイルやY!mobileなどからすでに発表されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。