S-MAX

AQUOS_R3

先代からどれだけ変わった?シャープの5G初対応フラグシップスマホ「AQUOS R5G」の性能や機能を前機種「AQUOS R3」と比較した【レビュー】


世代が違うとここまで違う!5G世代最初のAQUOS R5Gと4G世代のAQUOS R3を比べてみた

シャープとしては初めて「5Gデータ通信(第5世代移動体通信システム)」に対応したフラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G」がNTTドコモ・au・ソフトバンクの大手通信キャリア3社から発売されました。

最新のQualcomm製ハイエンド向けチップセットセット(SoC)「Snapdragon 865」を搭載していることももちろんですが、内蔵メモリー(RAM)が12GBとなっており、現在発売予定となっている各社の5G対応ハイエンドモデルと比べても大容量であり、現行の日本の移動体通信事業者(MNO)が取り扱うスマホとしてはぶっちぎりの高性能な製品となっています。

そんなAQUOS R5GのNTTドコモ版「AQUOS R5G SH-51A」を購入した筆者が前回は開封からプリインストールアプリの紹介を行いました。そこで本記事では続いて先代モデルである「AQUOS R3」(今回は同じく筆者が購入したNTTドコモ版「AQUOS R3 SH-04L」)との違いやベンチマークアプリによる性能のチェックなどをお送りします。

続きを読む

NTTドコモがAQUOS R3 SH-04LとAQUOS R2 SH-03KにAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「AQUOS R3 SH-04L」と「AQUOS R2 SH-03K」がAndrodi 10に!

NTTドコモは23日、昨年6月に発売した「AQUOS R3 SH-04L」および一昨年6月に発売した「AQUOS R2 SH-03K」のシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)2機種に対して最新プラットフォーム「Android 10」を含むソフトウェア更新を2020年3月23日(月)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(FOMA・Xi)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新にかかる時間はAQUOS R3 SH-04Lが約34分、AQUOS R2 SH-03Kが約36分。更新後のビルド番号はAQUOS R3 SH-04Lが「02.00.02」、AQUOS R2 SH-03Kが「03.00.00」。

更新はファイルサイズが大きいため、Wi-Fiが推奨されます。なお、主な更新内容は以下の通りですが、より詳細な内容はシャープの公式Webページ『docomo Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』を参照するよう案内されています。

○主なアップデート内容
1)ダークテーマの追加
2)ジェスチャーナビゲーションの追加
3)位置情報に関する強化
4)”動画専用カメラ“が静止画撮影に対応(AQUOS R3 SH-04L)
5)AIライブストーリー
 ・AIライブストーリーのBGMおよび動画の編集パターンが追加されます。(AQUOS R3 SH-04L)
 ・動画撮影後に約15秒のショートムービーを自動で作成する「AIライブストーリー」機能が追加されます。(AQUOS R2 SH-03K)
○改善される事象
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年2月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

シャープが8Kムービーを撮影できる5Gスマホを開発!CES 2020で明らかに。日本でも投入へ、近く正式発表される見込み


シャープがCES 2020で8Kカメラ搭載5Gスマホの開発を表明!

シャープがアメリカ・ラスベガスにて2020年1月7日(火)から10日(金)まで開催されていた世界最大級のIT・家電関連展示会「2020 International CES(以下、CES 2020)」に出展し、8Kムービーが撮影できる“8Kカメラ”を搭載した5Gスマートフォン(スマホ)を開発していると発表しています。

同社がコンセプトとしている「8K+5G」をスマホでも展開していくとし、現時点ではすべての5Gスマホに8Kカメラを搭載する予定だとのこと。これにより、スマホで手軽に8Kムービーを撮影してそのまま高速・大容量の通信が行える5Gで多くの人と共有できると説明していました。

なお、製品の詳細については明らかにされませんでしたが、日本では今年3月より移動体通信事業者(MNO)の各社によって5Gの正式サービスが提供開始される予定となっており、それに合わせてメーカー各社から5Gスマホが投入されると見られ、シャープもそのうちの1社だと思われます。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「AQUOS R3」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホ「AQUOS R3 808SH」がAndroid 10に!

ソフトバンクは3日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」として昨年5月から販売しているフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R3(型番:808SH)」(シャープ製)に対応して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年2月3日(月)から順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる通信料は無料ですが、同社では更新のためのファイルサイズが大きいので、Wi-Fiで実施することを推奨しています。なお、更新の完了までの最大20分程度かかる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「S1006」。主な更新内容は以下の通りがすが、詳細についてはシャープの公式Webページを確認するよう案内されており、Android 10へのOSバージョンアップ以外にもリアカメラの超広角レンズのほうで写真撮影が可能になるなどしているということです。。

・Android 10へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「AQUOS R3 SHV44」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を1月22日10時より提供


auスマホ「AQUOS R3 SHV44」がAndroid 10に!

KDDIは21日、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」として昨年5月から販売しているフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R3(型番:SHV44)」(シャープ製)に対応して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年1月22日(水)10時より提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および4G(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新にかかる時間はWi-Fiなら約20分、4Gなら約35分、アップデートファイルサイズは約1.7GBとなっており、アップデートファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。

なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約2.2GB以上の空きがあり、50%上の電池残量が必要となっているほか、更新前にソフトウェア更新によってビルド番号を「01.00.13」にしておく必要があります。更新後のビルド番号は「02.00.05」。主な更新内容は以下の通り。その他、更新は提供開始後に手動で行えますが、提供開始時刻より順次、各対象製品向けにアップデートのお知らせが通知されます。

○主な機能追加・変更内容
1)通話画面から音量を設定する時の表示が変更
2)電話アプリの「クイックアクセス」および「履歴」、「連絡先」の位置が変更
3)電話帳アプリで画面右上の連絡先削除アイコンが変更
4)電話帳アプリで画面右上の連絡先削除アイコンが変更
5)電話帳アプリにおける連絡先の削除方法が変更
6)カメラの機能が改善
7)ファイル管理アプリが「コンテンツマネージャー」から「Files」へ変更
8)黒基調の画面になる「ダークテーマ」が追加
9)テーマ「自動(壁紙連動)」は削除

○主な削除項目
10)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
・電話帳で連絡先詳細画面の「履歴を一緒に表示」機能(電話履歴、SMS履歴、予定など)が削除

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
  OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(6.1MB)(PDF)


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。