S-MAX

AR

NTTドコモがAR空間の映像を手で操作できる「ARライブ映像視聴システム」の実証実験を公開!5G技術による高速大容量・多数端末接続の強みをスタジアム観戦に活かす【レポート】


NTTドコモの「触れる」ARライブ映像視聴システムを初体験!

NTTドコモは24日、都内秩父宮ラグビー場にて同社が研究・実証実験行っている次世代通信規格「5G(第5世代移動通信システム)」を活用したスポーツ観戦への取り組み「新体感!みらいスタジアム」の体験イベントを開催しました。

5Gは移動体通信事業者(MNO)各社が2020年前後のサービス開始を目標に研究・開発を進めており、今回のイベントもその実証実験を兼ねた体験会です。同社は社会人ラグビー「トップリーグ」に所属するラグビーチーム「NTTドコモ レッドハリケーンズ」を運営しており、今回のイベントは同チームの試合観戦を使って行われたものです。

今回は同イベントで初公開されたARスマートグラスによる「ARライブ映像視聴システム」の実証実験の様子をご紹介します。

続きを読む

世界初!?震災復興進む宮城県女川町でKDDIがAR技術駆使した「初音ミク登場!次元を超えた義援金贈呈式 by KDDI」を開催【レポート】


初音ミクが女川町長へ義援金を贈呈!KDDIがAR技術駆使

KDDIは23日、宮城県女川町で12月23日(土)~25日(月)に行われている「2017おながわ冬のまつり 女川駅前商業エリア周年祭」のオープニングイベントとしてJR女川駅前の女川町まちなか交流館にて今年7月にKDDI直営の旗艦店「au SENDAI」の1階にある「Blue Leaf Cafe(カフェスペース)」で行った初音ミクとのカフェ体験イベントで提供したコラボメニュー売り上げの一部を女川町へ義援金贈呈するイベントを行いました。

ただ義援金を贈呈するのでは面白くないということで、なんとARアプリ「ミク☆さんぽ」を使って初音ミクが女川町長へ義援金を贈呈する「初音ミク登場!次元を超えた義援金贈呈式 by KDDI」が実現し、初音ミクによる義援金贈呈が行われた後は、初音ミクによる歌とダンスのプレゼントで会場は大いに盛り上がりました。

また12月23~24日の12:00~17:00にはARアプリ「ミク☆さんぽ」を用いた「初音ミク撮影会 in おながわ」や「KDDIの災害対策および情報モラル啓発の展示」も行われ、多くの初音ミクファンが訪れました。今回はイベントの様子を紹介いたします。

続きを読む

レノボ・ジャパン、ARヘッドセットとライトセーバー・コントローラーなどで“スターウォーズ”の世界観が楽しめるセット「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を10月中旬より予約販売開始


レノボが「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を日本で発売!

レノボ・ジャパンは2日、ドイツ・ベルリンで開催された展示会「IFA 2017」に合わせてLenovoが発表したスマートフォン(スマホ)を装着するARヘッドセットやライトセーバー・コントローラーなどのセット「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を日本にて2017年10月中旬より予約販売開始すると発表しています。

出荷は11月中旬を予定し、価格はオープンながら希望小売価格および公式Webストア「レノボショッピング」では30,800円(税別)。また同社では10月3日より一般公開される展示会「CEATEC JAPAN 2017」に出展し、レノボブース(ホール1、ブース番号C032)にてStar Wars/ジェダ
イ・チャレンジが体験できると案内しています。

続きを読む

GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」にChromeやChromecast、Galaxy S8・S8+が対応!スタンドアローン型HMDもHTC VIVEやLenovoから今年後半に登場へーーAR技術「Tango」も進化


GoogleのVR・DaydreamやAR・Tangoも進化!

Googleは17日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアにある「Shoreline Amphitheatre」にて2017年5月17日(水)から5月19日(金)までの3日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2017」( https://events.google.com/io/ )の基調講演を行い、VR(仮想現実)プラットフォーム「Daydream」およびAR(拡張現実)技術「Tango」についても進捗を紹介し、新たに「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」がDaydreamに対応すると発表しています。

またDaydreamがスタンドアローン型VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)をサポートするとし、HTC VIVEとLenovoからAndroid Oを搭載した製品が2017年後半に投入されるとのこと。これらのスタンドアローン型VRには「WorldSense」というヘッドトラッキング技術に対応。

また2日目のセッション「VR, AR, and paths to immersive computing」ではさらに詳細な内容が紹介され、DaydreamはAndroid Oによって「Daydream 2.0 Euphrates」にアップデートされ、スタンドアローン型VRなどをサポートするということです。

このアップデートによって「Chromecast」にも対応し、VRで見ている映像をChromecastでも同時に映し出して共有することが可能となり、さらにChromeがDaydreamに対応し、Web上でVRコンテンツが利用できるようになるということです。

続きを読む

世界初AR&VR両対応スマホ「ZenFone AR」で3Dモデリングしてみた!庭やベランダを第2のキッチンにできるBBQグリル「キャンプQ(Q1250)」を写真と動画紹介【レポート】


煙が少ないから庭やベランダでBBQ!ZenFone ARのTangoを実用してみた

ウェーバージャパンが4月27日に日本向けに開発した煙が出にくく手軽に扱えるバーベキュー(BBQ)用ガスグリル「キャンプQ Q1250」(以下、Q1250)の新製品発表会を都内にて行った。

Q1250は煙が出にくくさらにコンパクトなこともあり、海や山だけではなくベランダや庭での第2のキッチンとしての利用も提案している。発表会では、製品の説明を交えて参加者も実際に調理体験ができるイベントとなっており、BBQ料理のレシピや火加減などを学べるユニークな内容だった。

今回はこのQ1250の発表会レポートとともに、ASUS JAPANが今夏に発売予定のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」のエンジニアリングサンプル版を使ってAR機能「Tango」による3Dモデリングのテストも行ってみたのであわせて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。