S-MAX

ASUS

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3」や「ZenFone 4」、「ZenFone 4 Pro」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月19日15時から順次提供開始


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 3・4・4 Pro」がAndroid 8.0 Oreoに!

ASUS JAPANは18日、同社が販売するSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3(型番:ZE520KLおよびZE552KL)」や「ZenFone 4(型番:ZE554KL)」、「ZenFone 4 Pro(型番:ZS551KL)」(ともにASUSTeK Computer製)の4機種に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2018年4月19日(木)15時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はそれぞれスマホ本体のみで3Gまたは4G LTE、無線LAN(Wi-Fi)の回線によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、更新ファイルはZenFone 3 ZE520KLが約1.2GB、ZenFone 3 ZE552KLが約1.2GB、ZenFone 4 ZE554KLが約980MB、ZenFone 4 Proが約1.1GBとなっています。

同社では更新のためのファイルサイズが大きいため、Wi-Fiを推奨しており、更新後のビルド番号はZenFone 3 ZE520KLが「JP_15.0410.1803.52_0」、ZenFone 3 ZE552KLが「JP_15.0410.1803.52_0」、ZenFone 4 ZE554KLが「JP_ZE554KL_15.0405.1803.99」、ZenFone 4 Proが「JP_ZS551KL_15.0410.1803.51_0」とのこと。

更新によってアプリを全画面で使いながら動画やナビが見られるPIP(ピクチャー・イン・ピクチャ-)機能や通知方法の細かなカスタマイズが行える「通知チャンネル」、通知のスヌーズ機能など、多くの新機能が使えるようになるとのこと。またZenFone 3 ZE520KL・ZE552KLについてはY!mobileのVoLTEにも新たに対応するということです。主な変更点は以下の通り。

■Android 8.0で利用可能となる主な機能
1)PIP (ピクチャー・イン・ピクチャ-)機能をサポート:アプリを全画面で使いながら動画やナビを見ることが可能です。※PIP機能は対応アプリでのみ利用が可能です。
2)「Smart Text Selection」でテキスト選択が楽に:選択したテキストデータの内容を認識し、ペーストすべきアプリを提案してくれます。例えば、電話番号であればテキスト選択後に「コピー」や「切り取り」といった項目に並び「電話アプリ」を表示し、またテキストが住所であれば「マップアプリ」を表示します。アプリ選択後は、すばやく電話をかけたり、位置検索をすることが可能です。
3)アプリアイコンを長押しでサブメニューを表示可能に:アプリアイコンを長押しすることで、小さなサブウインドウが開き、アプリ内へのショートカットやアプリ情報へのアクセスが可能になりました。例えばYouTubeアプリでは、「検索」や「登録チャンネル」といった項目が表示されます。※サブメニューの表示はアプリごとに異なります。
4)「通知チャンネル」の追加:従来の通知設定はアプリ全体に適用されていましたが、アプリ内に細かなカテゴリが設定されて、カテゴリごと通知のON/OFFを選択できるようになりました。例えば、Gmailアプリでは複数のアカウントがある場合はアカウントごとの選択ができるほか、Google Playストアアプリでは「優先度の高いもの」、「更新されたアプリ」、「セキュリティとメンテナンス」などの細かい分類ごとに選択が行えます。
5)通知の「スヌーズ機能」の追加:ステータスバーを下げた時に表示される各種通知を右に少しスライドすると現れる時計マークをタップすると、後でもう一度通知してほしい場合のスヌーズを設定することができます。


続きを読む

ASUS JAPAN、公式WebストアなどでSIMフリースマホ「ZenFone 3 ZE520KL」(4GB RAMモデル)とアクセサリーの「29周年記念セット」を販売開始!3万1860円で数量1000セット限定


エイスースが公式オンラインショップや直営店で29周年記念お楽しみセットを販売開始!

ASUS JAPANは2日、同社の公式Webストア「ASUS Shop」および直営店「ASUS Store Akasaka」において「ZenFone」シリーズの本体1台と純正アクセサリー1点が入った「29周年記念セット」を税別29,500円(税込31,860円)にて販売開始したとお知らせしています。

販売は期間限定で4月9日(月)までかつ数量限定1000セットまで。ZenFone本体1台は明示はされていませんが、販売ページに製品仕様がきっちりと記載されており、これまでAmazon.co.jp限定モデルとして販売されている「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」の4GB内蔵メモリー(RAM)版であることがわかります。

Amazon.co.jp限定モデルは34,800円(税込)で販売されているため、ZenFone 3 ZE520KLだけでも若干安くなっていますし、さらにアクセサリー1点が追加されているため、ZenFone 3 ZE520KLを購入しようという場合にはお得に買えるようになっています。またアクセサリーは画像にZenFoneを固定する部分がありますので「ASUS ZenTripod」だろうと思われます。

続きを読む

ASUS JAPAN、公式Webストアなどで旧機種を持っている人限定で最大9千円引きを行う「いつまでもZenPadキャンペーンⅡ」を実施!下取りではなく、旧機種のシリアルナンバーを入力するだけ


ASUS Shopにて最新タブレット「ZenPad」が最大9千円引きになるキャンペーン!

ASUS JAPANは30日、同社の公式Webストア「ASUS Shop」および直営店「ASUS Store Akasaka」においてタブレット「ZenPad」シリーズの対象の旧モデルを利用している人限定で新しいモデルへの買い替え時に最大で9,000円引きする「いつまでもZenPadキャンペーンⅡ」を実施するとお知らせしています。

キャンペーン期間は2018年3月30日(金)~5月7日(月)購入分までで、新しく購入できる対象機種および割引額・価格は「ZenPad 3 8.0(型番:Z581KL-BK32S4)」が9,000円引きで通常36,800円(税別)のところ27,800円(税別)となります。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 4 Pro ZS551KL」と「ZenFone 4 Selfie Pro ZD552KL」を値下げ!それぞれ税込価格が7万5384円と3万7584円に


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 4 Pro ZS551KL」と「ZenFone 4 Selfie Pro ZD552KL」が価格改定!

ASUS JAPANは9日、昨年9月より順次販売しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 4 Pro(型番:ZS551KL)」および「ZenFone 4 Selfie Pro(型番:ZD552KL)」(ともにASUSTeK Computer製)について価格を改定して値下げすると発表しています。

価格はオープンですが、希望小売価格および公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」での価格が2018年3月9日(金)より改定されており、その他のECサイトや量販店などの取扱店でも順次値下げされるとのこと。

価格は税抜ではZenFone 4 Pro ZS551KLが89,800円から20,000円値下げされた69,800円、ZenFone 4 Selfie Pro ZD552KLが42,800円から8,000円値下げされた34,800円となり、税込ならZenFone 4 Pro ZS551KLが75,384円、ZenFone 4 Selfie Pro ZD552KLが37,584円となっています。

続きを読む

ASUS JAPANが国内1号店舗「ASUS Store Akasaka」にてオープニングセレモニーを開催!ジョニー・シー会長も来日して「人のつながり」を重視した店舗戦略を語る【レポート】


ASUS JAPANの日本1号店舗「ASUS Store Akasaka」のオープニングセレモニーをレポート!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の日本法人であるASUS JAPANは2日、都内・赤坂にて同社の直営店舗「ASUS Store Akasaka」をオープンし、店頭にてASUS会長のジョニー・シー氏やASUS JAPAN代表取締役社長のエミリー・ルー氏らによるオープニング・セレモニーを開催しました。

店舗の詳細についてはすでにお伝えしているように、日本における第1号店舗であるとともにASUSとしても世界初となる修理拠点機能を持った直営店となっています。これにより、同店舗では同社のスマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズやパソコン(PC)「ZenBook」シリーズなどの持ち込み修理に対応し、事前予約があれば最短1時間での修理を行える点が大きな特徴となっています。

ASUSがこのような手厚いサポート体制を整えた店舗を日本に置く理由や、世界で初めてとなる業態の店舗の第1号店を日本に開店した理由とは一体何でしょうか。今回はオープニングセレモニーの様子とともにASUSの戦略をご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。