S-MAX

AXON

ZTEが主要な営業活動を停止!アメリカの機器販売禁止の影響で、スマホなどの携帯端末事業の売却も検討中。取り消しなどを求めて話し合いは継続


ZTEが主要な営業活動を停止!

ZTE(中興通訊)は9日(現地時間)、同社が株式を上場している香港証券取引所に提出した内部情報規定において「主要な営業活動を停止している」ことを明らかにしています。これは既報通り、米国商務省の安全保障局が同社に対して機器販売を今後7年間禁止したことに伴うもの。

日本でもすでにSoftBank向けZTE製ケータイ「キッズフォン」やZTEのSIMフリースマートフォン(スマホ)などでソフトウェア更新ができなくなっているほか、NTTドコモなどでも製品の新規発注ができずに在庫限りの販売となるなど影響が出ています。

また中国や米国などでは自社サイトを含めてすでに販売を終了しているところも多く、ZTEでは「現時点で十分な現金を保有している」として「米国政府と積極的に話し合って禁止令が改訂もしくは取り消しされるよう進めている」としています。

続きを読む

アメリカがZTEへの機器販売を禁止!生産ラインはほぼ停止状態で、日本でもすでに2画面スマホ「M Z-01K」などが在庫限りの販売に。ソフトウェア更新も停止中


米国がZTEに対して取引禁止令!パートナー企業にも大きな影響が

米国商務省(United States Department of Commerce)は16日(現地時間)、同省の産業安全保障局がスマートフォン(スマホ)や基地局などを開発・製造する中国の通信機器メーカーであるZTE(中興通信機器)に対して機器の販売を今後7年間禁止すると発表しています。

これに伴って、すでに日本でもNTTドコモなどの携帯電話会社ではZTE製「M Z-01K」や「MONO MO-01K」などの製品を新規発注できない状態となっており、在庫のみの販売となっているほか、日本で販売されているSIMフリースマホなどを含めてソフトウェア更新が停止されているなど影響が出ています。

このまま禁止令が続くようであれば、ZTEはQualcommのチップセット(SoC)などの部品を利用できないだけでなく、Androidを利用する場合でもGoogle Playのライセンスを使えなくなる可能性もあるため、これまで通りの製品開発・販売ができなくなり、会社の存続を含めた危機的状況になっています。

続きを読む

ZTEが2画面スマホ「AXON M」を発表!NTTドコモからも発売へーー折りたたみ型5.2インチフルHDデュアルディスプレイ搭載で見開きなら6.8インチ相当に


ZTEが2画面スマホ「AXON M」を発表!docomoからも発売に

ZTEは17日(現地時間)、アメリカ・ニュヨークにてプレス向け発表会を開催し、2枚の約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶ディスプレイを搭載した2画面スマートフォン(スマホ)「AXON M(型番:Z999)」を発表しています。

見開きで2つのディスプレイを合わせると、約6.8インチ2160×1920ドット相当になり、Dolby Atmosに対応した高品質な3Dサウンドとともに音楽を聞きながら雑誌や新聞、書籍などの電子書籍を楽しめます。

なお、日本でもNTTドコモから発売されることが明らかにされ、アメリカのAT&T Mobilityや中国の中国電信およびECサイト「JD」で販売され、AT&Tでは2017年ホリデーシーズン(12月頃)に発売予定。価格はAT&Tでは月額24.17ドル(約2,700円)。さらにAXON Passport M Programを発表されましたが、日本は対象外となっています。

続きを読む

ZTEジャパン、SIMフリースマホ「AXON 7」にAndroid 7.1 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を7月14日より順次提供開始!マルチウィンドウなどのほか、Daydream-readyに


SIMフリースマホ「ZTE AXON 7」がAndroid 7.1に!

ZTEジャパンは14日、昨年10月に発売したZTEのフラッグシップモデルのSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON 7」に対して最新プラットフォーム「Android 7.1(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年7月14日(金)以降順次提供開始するとお知らせしています。

今回、Android 7.1 NougatへのOSバージョンアップによって画面を分割してアプリを表示する「マルチウィンドウ」に対応し、動画視聴画面とメール作成画面を両方表示して感想を入力したり、一方のアプリ画面のテキストをコピーして、もう一つのアプリ画面にペーストしたり、マルチタスクによる効率性向上やリアルタイムの楽しみ方が広がります。

これにより、Dolby Atmos対応のAXON 7で高品質のサウンドを体験しながら別のアプリと並行して使うことで新たな楽しみ方を発見できるかもしれないとしています。なお、AXON 7は6月23日より値下げをしており、現在の希望販売価格は54,800円(税別)となっているとのことです。

続きを読む

ZTEジャパンが「AXON 7」や「BLADE V8」などを試せるイベントを東京ソラマチで開催!イベントの様子を写真多めで紹介【レポート】


ZTEスマホを試せるイベントをソラマチで開催!

ZTEジャパンは8日、東京・墨田区にある「東京ソラマチ」にて同社製品であるSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON 7」や「BLADE V8」を体験できるイベントを開催しました。

イベントではタッチ&トライ以外にも製品を体験し、SNSにその模様をシェアするとZTEロゴが印字されたオリジナル自撮り棒やスマホリングがプレゼントされる特典もありました。

今回はイベントに足を運んでみたのでその様子を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

SIMフリースマホ「ZTE AXON 7 mini」を写真と動画で解説!専用チップとドルビーアトモスが生み出す圧倒的な音の臨場感を備えた5.2型ミドルハイレンジ【レポート】

axon7mini-001
日本初!ドルビーアトモスを搭載したZTE製スマホ「AXON 7 mini」を紹介!

既報通り、ZTEジャパンは13日、都内にて「ZTE スマートフォン ハイエンドモデル 新製品記者発表会」を開催し、ミドルレンジのSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON 7 mini」を日本国内にて2016年10月21日(金)より発売すると発表しました。価格は39,800円を予定。

近年、仮想移動体通信事業者(MVNO)の拡大と普及によってSIMフリースマホが日本でも徐々に認知され始め、それとともに中国系メーカーによるスマホもシェア拡大の兆しを見せています。ZTEもまたそういった中国系メーカーの1つで、古くはWILLCOM向けのPHSモデムなども手がけていた企業です。

ZTEが今回発表したのはハイエンドとなる高性能スマホ「AXON 7」とその兄弟機である小型・廉価版のAXON 7 miniの2機種で、どちらの製品も高品質な音楽聴取が可能な旭化成エレクトロニクス製のD/Aコンバーター(DAC)を搭載し、ドルビー製の最新音響システム「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」を日本市場では初めて採用。ディスプレイにも発色と応答速度に優れたアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)を採用するなど、映像と音楽の表現力に注力したモデルであることを伺わせます。

今回発表会の会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れることができましたので、写真と動画にてご紹介します。

続きを読む

SIMフリースマホ「ZTE AXON 7」を写真と動画で紹介!注力し抜いた高音質と流れるようなデザインが美しいフラグシップモデル【レポート】


ZTEのフラグシップスマホ「AXON 7」が登場!写真と動画でチェック

既報通り、ZTEジャパンは13日、都内にて「ZTE スマートフォン ハイエンドモデル 新製品記者発表会」を開催し、ZTE製のフラグシップかつハイエンドなスマートフォン(スマホ)「AXON 7」およびその小型モデルとなるハイクラスなスマホ「AXON 7 mini」を日本にて2016年10月21日(金)に発売すると発表しました。

価格(税別)はオープンながら希望小売価格でAXON 7が59,800円、AXON 7 miniが39,800円。家電量販店やWebストアで販売され、すでに事前予約受付が実施されています。

両機種ともにBMWグループによる流れるようなデザインのフルメタルボディーに高い性能を詰め込み、さらに「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」といった便利機能に加え、旭化成エレクトロニクス製の超高性能音源チップをスマホとしては世界で初めて搭載。また立体音響システム「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」に対応するなど、デザインや音響面に注力したハイスペックなSIMフリースマホとなっています。

本記事では、発表会に併設された展示会場にて実際に新機種のタッチ&トライができましたので、まずはより上位モデルのAXON 7を写真と動画で紹介したいと思います。

続きを読む

ZTEジャパン、SIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」を10月21日に発売!メタルボディーでハイレゾ音源対応のフラッグシップモデル


ZTEのSIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」が日本で発売!

ZTEジャパンは13日、都内にて「ZTE スマートフォン ハイエンドモデル 新製品記者発表会」を開催し、ZTE製でSIMフリーの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AXON 7」およびその小型モデル「AXON 7 mini」を日本で2016年10月21日(金)に発売すると発表しています。

価格(税別)はオープンながら希望小売価格でAXON 7が59,800円、AXON 7 miniが39,800円。家電量販店やWebストアで販売され、すでにyodobashi.comなどで事前予約受付が実施されています。

両機種ともに海外では複数のモデルが発売されていますが、日本で発売されるのはAXON 7が4GB内蔵メモリー(RAM)および64GB内蔵ストレージ、AXON 7 miniが3GB RAMおよび32GB内蔵ストレージとなっています。

続きを読む

ZTEジャパンがSIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」を日本で投入へ!製品ページを公開し、価格が5万9800円と3万9800円と掲載――発表会は10月13日11時から


ZTEのSIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」が日本で発売へ!写真は海外版のAXON 7 mini

既報通り、ZTEジャパンが新製品発表会「Into the extreme」を2016年10月13日(木)11時から開催します。当初からZTEの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AXON 7」および「AXON 7 mini」の日本での発売が発表されるのではないかと見られていました。

そういった中でZTEジャパンの公式WebサイトにてAXON 7とAXON 7 miniの製品ページが公開され、製品情報の詳細や価格なども掲載されました。価格はオープンながら希望小売価格でAXON 7が59,800円、AXON 7 miniが39,800円となっています。

続きを読む

ZTEジャパン、新製品発表会「Into the extreme」を10月13日11時から開催!いよいよ「AXON 7」や「AXON 7 mini」の日本投入か


ZTEジャパンが新製品発表会を10月13日に開催!写真は海外の展示会での「AXON 7」

ZTEジャパンは30日、同社のTwitterアカウント( @zte_japan_ter )にてティザー画像を公開し、新製品発表会「Into the extreme」を2016年10月13日(木)11時から開催すると予告しています。

発表会の内容は不明ながらティザー画像からスタンドマイクやライブをしている人影のように見受けられ、音響面にも注力しているZTEのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AXON 7」や「AXON 7 mni」がいよいよ日本で投入されるのかもしれません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。