S-MAX

Androidスマートフォン

SIMフリーでおサイフケータイや防滴・防塵にも対応!革や木などのさまざまな素材の背面カバーを取り替えられるトリニティの新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が正式発表


トリニティが新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」を発表!

既報通り、トリニティは20日、都内にて「NuAns NEO 新製品発表会」を開催し、同社が展開するブランド「NuAns」における新しいSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](ニュアンス ネオ リローデッド)」(型番:NA-CORE2-JP)を2017年5月下旬に発売すると発表しました。

昨年1月末に発売された初代「NuAns NEO」と同様に背面カバーが上下2つに別れて好きなものに変えられ、スマホアクセサリーメーカーならではのさまざまな素材の背面カバーが用意されているのが特長。背面カバーはNuAns NEOと共通で流用が可能。

また新たにOSがWindows 10 MobileからAndroidに変更し、SIMフリーでは珍しいおサイフケータイ(FeliCa)に対応するほか、防滴・防塵(IP54相当)やストラップホールなどと日本のニーズに対応した製品に仕上がっています。

価格はオープンながら公式Webストア「Trinity NuAns Online Store」では49,800円(税込)で、公式Webストア以外にもarenotやAmazon.co.jp、スマラボ、東急ハンズ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、二子玉川 芦屋家電、ヤマダ電機、ロフト、Y!mobileなどで販売予定。

本日2月20日18時より予約販売を実施。トリニティでは「発売記念キャンペーン」で2017年3月31日(金)までにアンケートに応えて予約してNuAns NEO [Reloaded]本体を購入するとTWOTONEカバー(上下セット)もしくはFLIPケース(一部カバー・ケース除く)をプレゼントするということです。

すでに「トリニティが新型スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」の発表会を開催!OSがAndroidに変わり、おサイフケータイなどを搭載しながら初代のこだわりデザインを貫く一級品に【レポート】 - S-MAX」にて発表会の模様をレポートしていますが、改めてNuAns NEO [Reloaded]の製品内容について詳細に紹介していきたいと思います。

続きを読む

TCLコミュニケーション、約1万円の低価格なSIMフリースマホ「Alcatel PIXI 4」を3月中旬に発売!まずはイオンモバイルで販売され、量販店やWebストアなどでも予定


SIMフリースマホ「Alcatel PIXI 4」が日本で発売!

TCLコミュニケーションは16日、フランス発とする「Alcatel」ブランドのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用した約5.0インチFWVGA(480×854ドット)液晶や1.0GHzクアッドコアCPU、1GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「PIXI 4」を2017年3月中旬に発売すると発表しています。

価格はオープンながら販売拠点のひとつである仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「イオンモバイル」では10,000円(税抜)で販売されます。なお、イオンモバイル以外にも順次、家電量販店やオンラインストアで販売される予定。

続きを読む

約1.5万円でVoLTEにも対応!フランスのメーカー「Wiko」のカラフルなSIMフリーのエントリースマホ「Tommy」を写真と動画で紹介【レポート】


フランスから日本へ初上陸!お手軽価格でちょっぴりオシャレなSIMフリースマホ「Tommy」

既報通り、フランスのベンチャーメーカー「Wiko」の日本法人であるウイコウ・ジャパン(以下、Wiko Japan)は14日、都内にて「日本市場参入 記者発表会」を開催し、同社としては日本市場向け第1弾となるSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「Tommy(トミー)」(型番:P4903JP)を2017年2月25日(土)に発売すると発表しました。

価格は市場想定価格ながら14,800円(税抜)。すでに事前予約受付を実施しており、販売拠点は家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)で順次拡大する予定とのこと。ヨドバシカメラでは税抜14,800円、税込15,980円の10%ポイント還元で予約を受け付けています。

このようにTommyは15,000円程度と非常に安価な機種でありながら高品質通話サービス「VoLTE」に対応することが明らかにされており、ファッションの国「フランス」らしいカラフルで質感の高いデザインも特長となっています。

すでに製品情報については紹介していますが、筆者も発表会に参加したので、併設されたタッチ&トライ会場にてTommyを実際に試してきましたので写真と動画を交えてチェックしていきたいと思います。

続きを読む

フランスのベンチャーメーカー「Wiko」から約1.5万円のおしゃれなSIMフリースマホ「Tommy」が日本で2月25日に発売!2017年に後2〜3機種投入へ


日本参入!WikoからSIMフリースマホ「Tommy」が発売

既報通り、ウイコウ・ジャパン(以下、Wiko Japan)は14日、都内にて「日本市場参入 記者発表会」を開催し、SIMフリースマートフォン(スマホ)「Tommy(型番:P4903JP)」を2017年2月25日(土)に発売すると発表しています。

価格はオープンながらメーカー希望価格が14,800円(税別)。販売チャネルとしては、家電量販店やECサイトのほか、仮想移動体通信事業者(MVNO)を通じて行われ、今後順次拡大していく予定。

すでに本日2月14日に事前予約受付が開始されており、ヨドバシカメラのオンラインストア「yodobashi.com」では税抜14,800円、税込15,980円の10%ポイント還元となっています。

続きを読む

欧州で人気沸騰のおしゃれなフランスのメーカー「Wiko」が日本参入!第1弾のSIMフリースマホ「Tommy」投入や日本での狙いなど、発表会の模様を紹介【レポート】


ポップなデザインが特徴のWikoがついに日本上陸!

フランスのスマートフォン(スマホ)などを開発・販売するモバイル関連ベンチャーメーカーである「Wiko(ウイコウ)」は同社の日本法人であるウイコウ・ジャパン(Wiko Japan)を設立し、日本市場への参入を発表しました。

合わせて第1弾製品としてSIMフリースマホ「Tommy」を2017年2月25日(土)に発売すると発表。価格は14,800円(税別)、本体色はWikoのブランドイメージである「ブリーン」のほか、全6色が販売されます。

今回は都内にて2017年2月14日(火)に開催された「日本市場参入 記者発表会」の模様を写真を交えて紹介し、Wikoの特長や日本市場参入の目的などを解説したいと思います。

続きを読む

オンキヨー、高音質音楽プレーヤーとして使えるSIMフリースマホ「ONKYO GRANBEAT DP-CMX1」を発表!2月末発売予定で、価格は約9万円――楽天モバイルなどのMVNOも販売


オンキヨー&パイオニアのSIMフリースマホ「GRANBEAT DP-CMX1」が正式発表!2月末に発売予定

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ(以下、オンキヨー&パイオニア)は26日、高音質デジタルオーディオプレーヤーとして使えるSIMフリーのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「GRANBEAT(型番:DP-CMX1)」(オンキヨー製)を2017年2月末に発売すると発表しています。

スマホとしての主な仕様は5インチHD(720×1280ドット)IPS液晶やヘキサコアCPU「Snapdragon 650(MSM8956)」、3GB内蔵メモリー(RAM)、128GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、3000mAhバッテリー、約1600万画素リアカメラ、約800万画素フロントカメラ、3Gと4Gの「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」対応など。

価格はオープンながら取り扱う仮想移動体通信事業者(MVNO)のうちの「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )では本体価格が税別84,800円、税込91,584円(分割税込3,816円×24回)。

続きを読む

UQ mobile向けドルビーオーディオ対応スマホ「ZTE BLADE V770」を発表!5.2インチフルHDやSnapdragon 617、2GB RAMなどのミドルレンジで、2月下旬発売予定


UQ mobile向け新スマホ「BLADE V770」が2月下旬発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は25日、都内にて記者説明会「UQコミュニケーションサロン」を開催し、仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向け新たに約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「BLADE V770」(ZTE製)を発表しています。

ドルビーオーディオ採用によって迫力のサウンドが楽しめ、音楽再生や動画視聴、ゲームプレイ時にワンランク上の音を提供するとのこと。これにより、ヘッドフォンを通して奥行きと力強さ、臨場感が増したサウンドを楽しめるようになっています。

発売時期は2017年2月下旬を予定。具体的な発売日や価格は後日発表され、事前予約受付もUQ mobile取扱店や公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」にて実施される見込み。

続きを読む

UQ mobileからも洗えるスマホ第2弾の「DIGNO W」が発表!3月上旬発売予定――Android 7.0 Nougat採用で、泡ハンドソープだけでなく、泡ボディーソープにも対応


UQ mobile向け新スマホ「DIGNO W」が3月上旬発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は25日、都内にて記者説明会「UQコミュニケーションサロン」を開催し、仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向け新たに約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「DIGNO W」(京セラ製)を発表しています。

すでにauから発表されている泡ハンドソープだけでなく、泡ボディーソープでも洗える同じ京セラ製スマホ「rafre(型番:KYV40)」と同等製品で、防水・防塵・耐衝撃に対応したタフネスモデルで泡ハンドソープ・泡ボディーソープで洗えるほか、43℃以下の温水にも対応することでお風呂で安心して使えます。

発売時期は2017年3月上旬を予定。具体的な発売日や価格は後日発表され、事前予約受付もUQ mobile取扱店や公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」にて実施される見込み。

続きを読む

KDDI、au向け4.7インチコンパクトスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を発表!IGZO液晶やSnapdragon 617、3GB RAMなどを搭載したミドルハイレンジモデルに


au向け新スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」が2月上旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を発表しています。

au向けのシャープ製小型ハイスペックスマホとしてシリーズ化されている「AQUOS SERIE mini」の最新モデルで、旧機種で2016年1月に発売された「AQUOS SERIE mini SHV33」(以下、SHV33)の後継機種。SHV33ではディスプレイの上左右の縁が狭い「EDGEST」デザインを採用していましたが、最近のシャープではEDGESTデザインをやめているのに従って普通のデザインに。

チップセットも64bit対応Qualcomm製「Snapdragon 617(MSM8952)」(最大1.5GHz×4コア+最大1.2GHz×4コア)と若干これまでのハイエンドの流れからすると落ちていますが、どんなシーンも綺麗に撮影できるスマホ最高レベルの高画素約2100万画素リアカメラと、フラッシュ付きでセルフィーも綺麗に撮影できるフロントカメラを搭載するなど、カメラ機能がより充実しています。

発売時期は2017年2月上旬を予定し、事前予約受付は後日実施される見込み。なお、価格(税込)は公式Webストア「au Online Shop」では本体価格48,600円(分割2,025円/月×24回)、毎月割1,350円×24回(総額32,400円)で実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)からを予定しているということです。

その他、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」からカバーを閉じたまま小窓での時計表示やカメラ撮影ができる専用「小窓付きブックタイプケース」などを販売するということです。

続きを読む

KDDI、au向け新スマホ「rafre KYV40」を発表!洗えるスマホがさらにパワーアップして泡ボディーソープにも対応し、OSもAndroid 7.0 Nougatに


au向け洗える新スマホ「rafre KYV40」が3月上旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「rafre(型番:KYV40)」(京セラ製)を発表しています。

世界初のハンドソープで洗えるスマホとして2015年12月に発売された「DIGNO rafre KYV36」(京セラ製)の後継機種で、従来の洗える性能を強化し、泡ハンドソープだけでなく泡ボディーソープで洗うことが可能になりました。

また、43℃までの温水防水対応でお湯がかかっても利用可能なため、くつろぎのバスタイムをより楽しく過ごせるほか、近接センサーを利用したジェスチャー操作に対応し、料理中に画面に触れなくても手を動かすだけでレシピが閲覧できる「クックビュー」機能を新たに搭載しています。

発売時期は2017年3月上旬を予定し、事前予約受付は後日実施される見込み。なお、価格(税込)は公式Webストア「au Online Shop」では本体価格43,200円(分割1,800円/月×24回)、毎月割900円×24回(総額21,600円)で実質負担額21,600円(分割900円/月×24回)などを予定しているということです。

その他、au公式アクセサリーブランド「au +1 collection」からDIGNO rafreでも好評だった純正の洗えるケース「Washable Case」を本体色に合わせて用意したとのこと。撥水加工で水に濡れても安心で、rafre KYV40を装着したままでもケースの汚れが気になったときには水や温水で洗えるほか、利用者からの「キッチンでの油はねが気になる」といった要望に応え、表生地に防汚加工を施すことで油汚れも付きにくい仕様に改善し、より便利に使えるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。