S-MAX

Androidスマートフォン

ソフトバンク、SoftBankの法人向けスマホ「DIGNO BX」を発表!Android Enterprise Recommendedや防水・防塵・耐衝撃・赤外線などに対応で、11月15日に発売


SoftBankスマホ「DIGNO BX(型番:901KY)」が登場!11月15日発売

ソフトバンクは10月15日に携帯電話サービス「SoftBank」における法人向けスマートフォン(スマホ)「DIGNO BX(型番:901KC)」(京セラ製)を発表しました。また同社は12日、DIGNO BXを2019年11月15日(金)に発売すると発表しています。

法人向けということで90日以内に定期的なセキュリティーパッチが提供されるなどのGoogleが企業向けの高い要件を満たす製品の認定プログラム「Android Enterprise Recommended」に対応し、ビジネスに必要な最小限のアプリを厳選してプリインストールしているため、安心して使用できるようになっています。

価格については相対となるため、特に公式には案内されていないものの、仕様から考えるとかなり低価格なレンジになると見られます。販路はSoftBankの法人窓口となっています。同社では法人のニーズとしてプリインストールアプリが通常のモデルとは異なることや利用状況を管理したいといったことに対応して個別に法人モデルを用意したとしています。

続きを読む

ワイモバイル向けスマホ「arrows J」が発表!ジャパネットたかたにて発売され、価格は6万940円。12月27日まではMNPなら1万780円OFFと訪問時サポート無料に


ジャパネットたかた販売のY!mobileスマホ「arrows J」が登場!

富士通コネクテッドテクノロジーズは1日、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けスマートフォン(スマホ)「arrows J(型番:901FJ)」を発表しています。通販「ジャパネットたかた」にて2019年11月1日(金)に発売され、すでに販売されています。

価格は本体代金60,960円(金額はすべて税込)で、分割払いにも対応しており、頭金10,780円+分割2,090円/月×24回(総額60,960円)で、他社から乗り換え(MNP)の場合には2019年12月27日(金)までは頭金が0円となって10,780円OFFの50,180円となっています。

通販ながら購入後のお届け時にスタッフが訪問して設定や電話帳移行、使い方などのレッスンをしてくれ、12月27日までは標準訪問サービス料10,670円が無料になるということです。なお、単体のみでも販売されていますが、SIMロックがかかっており、他社の携帯電話サービスで利用するにはSIMロック解除が必要となります。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「LG G8X ThinQ」を発表!12月上旬発売で2画面化できる専用ケースが付属し、FeliCaやフルセグに対応


SoftBankスマホ「LG G8X ThinQ」が登場!12月上旬以降発売予定

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年秋冬モデル」としてディスプレイ搭載専用ケースを装着することでデュアルスクリーンになる最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG G8X ThinQ(型番:901LG)」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。

発売時期は2019年12月上旬以降を予定し、価格は未定で後日案内するということです。なお、販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などとなっており、発売に先立って事前予約受付を実施する予定となっています。

またソフトバンク傘下のコード決済サービス「PayPay」と連動した「PayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をLGエレクトロニクス・ジャパンが実施し、SoftBankのLG G8X ThinQを購入して専用Webページから応募すると5,000円分のPayPayボーナスがプレゼントされます。購入期間は2020年1月31日(金)まで、応募期間は2020年2月7日(金)まで。

続きを読む

Google、新フラッグシップスマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を発表!光学2倍ズームに対応する広角+望遠のデュアルカメラ搭載。日本でも発売へ


新フラッグシップスマホ「Google Pixel 4・4 XL」が登場!

Googleは15日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにて新製品発表会「Made by Google 2019」を開催し、新たに最新OS「Android 10」を搭載したスマートフォン(スマホ)「Pixel 4」および「Pixel 4 XL」、Chrome OS搭載ノートパソコン「Pixelbook Go」、スマートスピーカー「Nest Mini」、メッシュWi-Fi対応ルーター「Nest WiFi」、完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds(第2世代)」などを発表しています。

Pixel 4およびPixel 4 XLの1次販売国・地域では2019年10月24日(木)に発売され、発表会が行われたアメリカでは同日10月15日より事前注文が開始されており、価格はPixel 4が799ドル(約87,000円)から、Pixel 4 XLが899ドル(約98,000円)から。なお、日本での販売については明らかにされていませんが、新機能のSoliを用いたジェスチャー操作「Motion Sense」が「日本を除くすべての販売される1次販売国・地域で使える」とされているため、日本でも販売されると見られます。

また公式Webページ「Pixel スマートフォンのハードウェア技術仕様 - Pixel Phone ヘルプ」にはPixel 4とPixel 4 XLともに北米向け(モデル「G020I」および「G020J」)とその他の地域向け(モデル「G020M」および「G020P」)に加え、日本向け(モデル「G020N」および「G020Q」)が存在し、おサイフケータイ(FeliCa)に加えてeSIMにも対応することが記載されています。日本向けについても近く正式発表される見込み。

続きを読む

ワイモバイル向け最新スマホ「Xperia 8」が発表!超縦長6型FHD+液晶やS630、4GB RAM、デュアルカメラ、FeliCa、防水・防塵などで10月下旬発売


Y!mobileから初のXperiaが登場!高コスパスマホ「Xperia 8」が10月下旬発売

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は7日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」として約6.0インチシネマワイドディスプレイを搭載したミッドレンジスマートフォン(スマホ)「Xperia 8」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

発売時期は2019年10月下旬以降を予定し、発売に先立って10月9日(水)より事前予約受付を実施し、販売はワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて行われます。なお、価格はワイモバイルオンラインストアでは54,000円(税込)を予定。

また2020年2月29日(土)までにワイモバイルのXperia 8を購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をソニーモバイルコミュニケーションズが実施します。

さらにワイモバイルで購入したXperia 8を使ってキャンペーンWEbページ( https://www.sonymobile.co.jp/campaign/ym_xperia8/ )にて応募した人の中から抽選で8888人にソニー製のヘッドホンやイヤホンが当たる「ワイモバイル初!Xperia発売記念キャンペーン」を発売日から2020年1月31日(金)までソニーモバイルコミュニケーションズが実施します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。