S-MAX

Androidスマートフォン

Samsung、Sペンに対応した最新プレミアムスマホ「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」を発表!6.3インチFHD+と6.8インチQHD+で、それぞれ4Gモデルと5Gモデルを用意


サムスン電子が新スマホ「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」を発表!

Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は7日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにてグローバル製品発表会「Samsung Galaxy Unpacked 2019」を開催し、新しいスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note10」および「Galaxy Note10+」を発表しています。

Galaxy Note10・Note10+はペン入力「Sペン」に対応した「Galaxy Note」シリーズにおいて昨年発売された前機種「Galaxy Note9」の後継機種となる最新モデルで、各種スペックが強化されているほか、新たに画面サイズが6.3インチのGalaxy Note10と6.8インチのGalaxy Note10+の2モデルとなりました。またそれぞれに5Gに対応したGalaxy Note10 5GとGalaxy Note10+ 5Gが存在します。

Sペンやカメラ機能、パソコンとの連携などが特に強化されており、リアカメラはGalaxy Note10がトリプル、Galaxy Note10+がクアッドとなっており、内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージはGalaxy Note10のLTEモデルが8GB RAMおよび256GBストレージ、5Gモデルが12GB RAMおよび256GBストレージ、Galaxy Note10+は各モデルともに12GB RAMおよび256GBストレージと12GB RAMおよび512GBストレージが用意されています。

発売日は発表が行われたアメリカや韓国などの1次販売国・地域では2019年8月23日(金)で、グローバル市場で順次発売される予定。価格は発表会が開催されたアメリカではGalaxy Note10のLTEモデルが949.99ドル(約101,000円)、5Gモデルが1199.99ドル(約128,000円)、Galaxy Note10+のLTEモデルの256GBが1099.99ドル(約117,000円)、512GBが1199.99ドル(約128,000円)、5Gモデルの256GBが1299.99ドル(約138,000円)、512GBが1399.99ドル(約149,000円)で製品によってUnlockedやVerizon、T-Mobile、AT&T Wireless、Sprint、US Cellularで予約受付を実施しています。

現時点で日本での発売については明らかにされていませんが、昨年はGalaxy Note9を発売しましたし、すでに日本語ページ( https://www.galaxymobile.jp/galaxy-note10/ )もあることからどこかしらから発売される可能性は高いのではないかと期待され、過去の例から鑑みるとNTTドコモとauからというのが有力かと思われます。

続きを読む

最新ゲーミングスマホ「Black Shark 2 Pro」が発表!クロックアップしたSnapdragon 855 Plusや強化された液冷システムなどでより高性能に


最新ゲーミングスマホ「Black Shark 2 Pro」が登場!

Xiaomi Technology(以下、シャオミ)が出資するBlack Shark Technologiesは30日(現地時間)、同社のゲーミングスマートフォン(スマホ)「Black Shark」の最新モデル「Black Shark 2 Pro(黒鲨遊戯手机2 Pro)」を発表しています。まずは中国にて8月に発売され、他の国・地域にも順次投入される予定。

中国ではすでに予約販売が開始されており、価格は12GB内蔵メモリー(RAM)+128GB内蔵ストレージモデルが2999人民元(約47,000円)、12GB RAM+256GB内蔵ストレージモデルが3499人民元(約55,000円)。また現時点では中国では予約を受け付けていませんが、8GB RAM+128GB内蔵ストレージモデルも用意されているとのこと。

内蔵ストレージはUFS 3.0を採用。なお、Black SharkシリーズはTAKUMI JAPANが正規代理店として日本で「Black Shark 2」を販売していますが、現時点でBlack Shark 2 Proを取り扱うかどうかは明らかにされていません。

続きを読む

QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Unihertz Titan」のクラウドファンディングが開始!2019年12月出荷で、日本向けに技適も取得予定


QWERTYキーボード搭載のSIMフリースマホ「Unihertz Titan」が登場!

Unihertz(ユニハーツ)は30日、同社のQWERTYキーボードを搭載した最新スマートフォン(スマホ)「Unihertz Titan」を発表し、クラウドファンディングサービス「KickStarter」にて支援募集を2019年7月30日(火)に開始したと発表しています。

お届け予定は2019年12月より順次を予定し、支援は見返りがUnihertz Titanである最も優先的なSuper Early Bird(100人限定)が199ドル(約21,619円)、次のEarly Bird(200人限定)が219ドル(約23,792円)、その次のKickstater Special(1000人限定)が239ドル(約25,956円)、数量が限定されていないKickstarter Discountが259ドル(約28,138円)となっています。

またKickstater Specialには複数台のコースも用意されており、2台(500人限定)なら478ドル(約51,930円)、3台(500人限定)なら700ドル(約76,048円)、5台(500人限定)なら1,150ドル(約124,936円)、10台なら2,200ドル(約239,008円)、さらに見返りがない支援は Titan VIP Clubが10ドル(約1,086円)、Titan SVIP Clubが15ドル(約1,630円)。

それぞれ発送はアメリカおよび日本、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、中国となっており、送料は無料とのことで、出荷時までに日本国内で法的に利用して良いことを示す技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)を取得する予定であることが明らかにされています。なお、すでにSuper Early BirdおよびEarly Birdは終了しているほか、目標金額にも到達しています。

続きを読む

Unihertz、QWERTYキーボード搭載の次期スマホ「Titan」のクラウドファンディングを日本時間7月30日21時に開始!2GHzオクタコアCPUや6GB RAMなどのスペックも判明


QWERTYキーボード搭載の次期スマホ「Unihertz Titan」が7月30日にクラウドファンディングスタート!

既報通り、Unihertz(ユニハーツ)が同社のQWERTYキーボードを搭載した次期スマートフォン(スマホ)「Unihertz Titan」を公開し、近くクラウドファンディングを実施するとしていましたが、新たに「KickStarter」にて米国東部夏時間(EDT)の2019年7月30日(火)8:00に支援募集を開始すると案内しています。

日本時間(JST)では7月30日21:00から。また一部のスペックを「BlackBerry Passport」と比較する形で公開しており、2GHzオクタコアCPUや6GB内蔵メモリー(RAM)、128GB内蔵ストレージ、約1600万画素CMOSリアカメラ、約800万画素CMOSフロントカメラ、microSDカードスロット、Android 9.0(開発コード名:Pie)といった内容が判明しています。

続きを読む

ASUS、最新ゲーミングスマホ「ROG Phone II ZS660KL」を発表!6.6インチFHD+有機ELやS855+、6000mAhバッテリーなどのモンスター級スペックに


エイスースの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone II ZS660KL」が正式発表!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は22日(現地時間)、同社のゲーミングブランド「ROG」を冠した超高性能なゲーミングスマートフォン(スマホ)の新製品「ROG Phone II(型番:ZS660KL)」を発表しています。

中国では通常版とテンセント版があり、通常版の8GB RAM・128GBストレージ版が3,699人民元(約58,000円)、512GBストレージ版が6,199人民元(約97,000円)、テンセント版の8GB RAM・128GBストレージ版が3,499人民元(約55,000円)、512GBストレージ版が5,999人民元(約94,000円)となっています。

なお、既報通り中国向けは7月23日に中国・北京で発表会「ROG 2019新品发布会等你来」が開催され、発売時期は今夏以降に中国などにて発売され、ASUSのお膝元である台湾では8月1日(木)に発売されるということです。またグローバル向けには9月4日に発表される予定となっているとのことで、現時点で日本への投入については明らかにされていません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。