S-MAX

AndroidOneX2

おサイフケータイやエッジセンスも使えるAndroid One!HTCのファンイベントでタッチ&トライした「Android One X2」や「HTC U11 life」を紹介【レポート】


HTCのイベントで注目スマホ「Android One X2」と「HTC U11 life」をタッチ&トライ!

既報通り、HTC NIPPONは1日、報道関係者やファンなど向けにタッチ&トライイベントを都内にて開催しました。同イベントはHTCの海外で発表された最新スマートフォン(スマホ)「HTC U11 life」および「HTC U11+」を国内ではじめてタッチ&トライができるとして募集されていたもの。

その後、HTC U11 lifeをベースにした「Android One X2」が日本でも発売されることが決定したため、Android One X2も含めて展示がありました。

今回、筆者も参加してきたため、展示があった機種のうちAndroid One X2およびHTC U11 lifeについて紹介したいと思います。なお、Android One X2は携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」から本日12月7日に販売開始されています。

続きを読む

日本未発表の高性能スマホ「HTC U11+」やワイモバイル向け「Android One X2」などがお披露目!HTC U11のSIMフリー版の日本発売も決まったファンイベントを紹介【レポート】


国内投入にも期待が高まる最新プレミアムスマホ「HTC U11+」などがお披露目されたイベントの様子を紹介!

台湾HTCの日本法人であるHTC NIPPONが1日、都内にてファンなど向けに『HTCの最新スマートフォン「HTC U11 life」「HTC U11+」国内初のタッチ&トライイベント』を開催しました。

グローバル向けの最新スマートフォン(スマホ)「HTC U11+」(国内未発表)やY!mobile(ワイモバイル)向けに「Android One X2」として発売される「HTC U11 life」の国内初のタッチ&トライができるとして募集していたもの。

また別途実施していた「クリスマスキャンペーン」でちょうど目標の同社の公式Twitterアカウント( @HTCJapan )が2万フォロワーを超え、フラグシップモデルとしてauやソフトバンクから販売中の「HTC U11」のSIMフリー版の日本発売が直前に決定するなど、HTCファンにとっては充実したイベントとなりました。

筆者も同イベントに参加してきたので、今回は主にプレゼンテーションの様子を中心にご紹介します。なお、HTC U11+とAndroid One X2については別途の記事において詳細なレビューをお届けする予定なので、そちらもお楽しみに。

続きを読む

事前予約受付中のワイモバイル向けスマホ「Android One X2」の気になる価格をチェック!防水やおサイフケータイ、5.2インチ液晶、S630、4GB RAMなど


Y!mobile向けAndroid Oneスマホ「X2」の価格を紹介!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに2年間のOSバージョンアップやセキュリティーアップデートの提供が保証された「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One X2」(HTC製)を2017年12月7日(木)に発売します。

すでにすでにワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて事前予約受付を実施しており、価格も案内されているので紹介したいと思います。

続きを読む

ワイモバイル向けHTC製スマホ「Android One X2」を写真と動画で紹介!防水やおサイフケータイに加え、独自機能「Edge Sence」や「Uソニック・ハイレゾ」なども搭載【レポート】


Y!mobile向けスマホ「Android One X2」を写真でチェック!

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が11月30日に今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」を披露する「“ワイモバイル” 新商品・新サービス発表会」を開催し、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における新しい「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One X2」(HTC製)を発表しました。

発売は12月7日(木)ですでにワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて事前予約受付を実施しています。価格(税込)は本体代67,932円(頭金540円+分割2,808円/月×24回)の実質31,644円(頭金540円+分割1,296円/月×24回)から。

Android OneとはすべてGoogleが部品の調達などを行い、メーカーカスタマイズが施されていないAndroid OSの搭載やその定期的なアップデートを最長で2年間保証するというもので、当初は主に新興国向けのブランドとして展開されましたが、その後日本でもワイモバイルがシャープと協力して「507SH」をAndroid One準拠モデルとして販売を始めた経緯があります。

以来「ワイモバイルと言えばAndroid One端末」という流れが生まれ、現在ではエントリーからミドルクラス向けのSシリーズと比較的ハイスペックなXシリーズとに分岐しつつあります。今回はそのハイスペックモデルの1つとして発表されたX2を写真とともにご紹介します。なお、本機の詳細な性能についてはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイル向けAndroid Oneスマホ「X2」を発表!HTC U11 lifeがベースでおサイフケータイや防水・防塵、5.2インチ液晶、S630、4GB RAM、Android 8.0 Oreoなど


Y!mobileスマホ「Android One X2」が発表!12月7日発売

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は30日、今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」を披露する「“ワイモバイル” 新商品・新サービス発表会」を都内にて開催し、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における新しい「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One X2」(HTC製)を発表しています。

発売日は2017年12月7日(木)で、ワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店および公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて販売され、事前予約受付を実施する予定。

Android One X2はY!mobile向けのAndroid Oneシリーズとして上位モデルとなるAndroid One Xシリーズの第2弾で、初代「Android One X1」はシャープ製でしたが、新たにHTCが開発を担当し、ベースモデルはHTC初のAndroid Oneモデルとなった「HTC U11 life」です。

最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」を採用し、防水・防塵(IP67相当)に対応したミッドハイレンジモデルで、新たに日本向けにおサイフケータイ(FeliCa)や緊急速報メールにも対応し、携帯電話回線における通信速度は下り最大350Mbpsおよび上り最大37.5Mbpsとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。