S-MAX

AppleWatch

iPhoneやApple Watchで使える決済サービス「Apple Pay」がローソンのポイント「Ponta」に対応!最大4倍キャンペーンも実施中。FeliCa非対応機種でも利用可能


Apple PayがPontaに対応!

ロイヤリティ マーケティングおよびローソンが全国のコンビニエンスストア「ローソン」店舗(2018年9月末時点で1万4340店舗)においてiPhoneやApple Watchで使える決済サービス「Apple Pay」で共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」が貯まる・使えるサービスを2018年11月7日(水)より提供開始しています。

これにより、Apple WalletにPontaカードを追加すれば、全国のローソン店舗においてPontaカードの提示やバーコード・QRコードのスキャンを行わずにApple Payを使ってPontaポイントを貯めたり使ったりできるようになりました。

またFeliCa対応のiPhoneやApple WatchのApple Payにクレジットカードやプリペイドカード、Suicaを追加している場合には、それらのiPhoneやApple Watchを決済読取機に一度かざすだけでApple Payでの支払いとPontaポイントを貯めることが同時に行えるようになっています。

そのため、Pontaカードの提示やアプリを起動する必要がなく、店舗にとってはPontaカードのバーコード・QRコードをスキャンする必要がないため、利用者の利便性向上と店員の作業における生産性向上につながるとしてます。両社では日本国内の共通ポイントにおいてApple Payを使用するだけでポイントを同時に貯めて使えるのは初めてだとのこと。

さらに同日より全国のローソン(ナチュラルローソン含む、ローソンストア100は除く)でiPhoneやApple WatchをかざすとPontaのポイントが通常の最大4倍貯まる「ポイント最大4倍キャンペーン」を実施しています。期間は2019年3月6日(水)まで。なお、かざしてPontaポイントを貯めるだけで2倍、さらにApple Payで支払えば4倍となります。

続きを読む

大画面化した新スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」をファーストインプレッション!44mmケースの大きさを確認。心電図はアメリカでのみ測定可能【レビュー】


大型化したスマートウォッチ「Apple Watch Series 4」の44mmケースをレビュー!

既報通り、Appleが新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表し、日本を含む最初に発売される国・地域では9月21日に発売されました。日本ではCellular+GPSモデルはAppleのほか、NTTドコモやau by KDDI、SoftBankで販売され、GPSモデルは量販店などでも販売されます。

これまでの「Apple Watch」シリーズでは38mmケースと42mmケースの2種類のサイズがありましたが、Apple Watch Series 4では大型化して40mmケースと44mmケースとなり、大画面となって新しいユーザーインターフェース(UI)と合わせて表示される情報量が多くなっています。

さらにチップセット(SoC)やセンサーなどの性能も向上し、新たに心電図の測定に対応しました。なお、心電図はアメリカのみで利用できるとのこと。価格はGPSモデルが45,800円から、Cellular+GPSモデルが56,800円から(ともに税別)。

今回、そんなApple Watch Series 4(Cellular+GPSモデル)の44mmアルミニウムケース(スペースブラック)+ブラックスポーツバンドをゲットしたので開封および外観などを写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

ガラスボディーは割れるのが心配!?新スマホ「iPhone XS」や「iPhone XS Plus」、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」の保証サービス「AppleCare+」や保証対象外修理価格を公開


iPhone XS・XS PlusやApple Watch Series 4の保証外修理価格をチェック!

日本ではNTTドコモやau by KDDI、SoftBankのほか、アップルの直営店「Apple Store」や公式Webサイト内にあるオンラインショップにて9月21日に発売されたスマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Plus」、そしてスマートウォッチ「Apple Watch Series 4」。なお、アップルが販売するものはSIMフリー版で、各携帯電話会社から販売されているものについてはSIMロックに対応しています。

すでにこれらのiPhone XやiPhone XS、iPhone XS Plus、Apple Watch Series 4に加えて、価格が改定された既存機種もアップルが販売するSIMフリー版やGPSモデルにおける価格やAppleCare+料金は紹介してきました。

予約する際にもApple Storeなどでは注文になるので保証サービス「AppleCare+」に入るかどうか選択する必要があり、AppleCare+についてもまとめているようにiPhone XSおよびiPhone XS Plusが22,800円、Apple Watch Series 4(Cellular+GPSモデル)が7,800円から、Apple Watch Series 4(GPSモデル)が7,800円であることが案内されます(価格は記載がない限りはすべて税抜)。

一方、Appleの公式WebサイトにはAppleCare+に加入しなかった場合の保証外時における画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格も公開しています。例えば、AppleCare+に未加入の場合における保証対象外の画面割れならiPhone XSで31,800円、iPhone XS Plusで37,400円の修理代金がかかります。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankでも新スマホ「iPhone XS・XS Max・XR」や新スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」の取扱を発表!XRは10月19日、それ以外は9月14日16時1分に予約開始


docomoとau、SoftBankからもiPhone XSやiPhone XS Max、iPhone XR、Apple Watch Series 4が発売に!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは13日、Apple(アップル)から発表されたばかりの最新スマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」(Cellular+GPSモデル)の4機種について2018年9月21日(金)より順次販売すると発表しています。

発売日は各社ともにiPhone XSおよびiPhone XS Max、Apple Watch Series 4が9月21日、iPhone XRが10月26日(金)を予定しており、発売に先立って各社ともにiPhone XSおよびiPhone XS Max、Apple Watch Series 4については9月14日(金)16時1分、iPhone XRについては10月19日(金)16時1分(NTTドコモとauは開始時間未掲載)に予約受付を開始します。

予約は各iPhoneがNTTドコモ取扱店および直営Webストア「ドコモオンラインショップ」(NTTドコモ公式Webサイト)、auショップ(iPhone取扱店)および直営Webストア「au Online Shop」、ソフトバンクのiPhone取扱店および直営Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」、Apple Watch Series 4が各社のApple Watchを取り扱う販売店および直営Webストアで実施されます。

その他、各社とも各製品の価格や利用料金、各種割引やキャンペーンについては後日案内するとしています。なお、Appleが販売する各機種の価格についてはすでに紹介しているので参考にしてみてください。

続きを読む

アップルが新スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表!画面が大きくデザインが洗練され、心電図測位に対応。9月14日予約開始、9月21日発売で、価格は約5万円から


新スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」が発表!

既報通り、Apple(アップル)は12日(現地時間)、新本社キャンパス「Apple Park」内にある大ホール「Steve Jobs Theater」にてプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2018」を開催し、新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 4」を発表しています。

Apple Watch Series 4は同社の腕時計型ウェアラブル「Apple Watch」シリーズの4世代目となる最新モデルで、昨年発売された前モデル「Apple Watch Series 3」の後継機種となり、デザインがより洗練されたほか、ディスプレイが大きくなったり、新たに心拍計に加えて心電図が測れるようになったりしています。

価格は発表会が行われたアメリカ(米国)ではGPSモデルが399ドル(約44,000円)から、Cellularモデルが499ドル(約56,000円)から、日本ではApple StoreやApple公式サイトではGPSモデルが45,800円から、Cellularモデルが56,800円から(金額はすべて税別)。

発売日は2018年9月21日(金)で、発売に先立って2018年9月14日(金)より予約受付が実施され、日本ではAppleおよびNTTドコモ、au、SoftBankなどから販売されます。なお、日本におけるCellularモデルの対応携帯電話会社はApple Watch Series 3と同様にNTTドコモおよびau、SoftBankの3つとなっており、Apple Storeなどで購入できるSIMフリー版でもこれらの契約が必要です。

合わせてApple Watch Series 3を値下げして米国では(約31,000円)から、日本では31,800円からになり、すでにApple公式サイトでは価格が変更されています。また既存のApple Watchシリーズ向けには最新プラットフォーム「watchOS 5」が米国時間2018年9月17日(月)に配信開始されます(日本時間では翌18日未明からを予定)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。