S-MAX

F-03H

NTTドコモ、富士通製スマホ「arrows NX F-01J」および「arrows SV F-03H」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのarrows NX F-01Jとarrows SV F-03HにAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは22日、同社が昨冬に発売した「arrows NX F-01J」および昨夏に発売した「arrows SV F-03H」(ともに富士通コネクテッドテクノロジーズ製)の2機種のスマートフォン(スマホ)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年6月22日(木)より提供開始するとお知らせしています。

それぞれスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間はarrows NX F-01Jが約49分、arrows SV F-03Hが約45分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中に、手軽にメッセージへの返信ができます。
3)省電力機能の強化
4)スグ電(音声終話機能)対応(arrows NX F-01Jのみ)
5)パネルスイッチの強化
6)改善される事象
・ビデオコール時、「自画像を非表示」の設定が正常に動作しない場合がある。

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモが最新ミドルレンジスマホ「AQUOS EVER SH-02J」と「arrows SV F-03H」を新規契約・機種変更・MNPともに一括5832円に!おサイフケータイが欲しい人にオススメ


docomoがAQUOS EVER SH-02Jとarrows FV F-03Hを一括約6千円に!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「AQUOS EVER SH-02J」(シャープ製)および「arrows SV F-03H」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)のスマートフォン(スマホ)2機種について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の条件を変更したとお知らせしています。

両機種ともにこれまでに他社から乗り換え(MNP)で端末購入サポートの対象でしたが、新たに新規契約・機種変更も対象となり、さらに本体価格も総務省のガイドライン対象にならない税別3万円になっています。

これにより、両機種ともに新規契約・機種変更・MNPのそれぞれにおいて割引後の支払額(すべて税込)が一括5,832円(分割243円/月×24回)となり、さらに複数台同時購入なら「家族まとめて割」で5,184円引きで一括648円/台になります。AQUOS EVER SH-02Jについては「下取りプログラム」も利用可能。

同社では発売時から一括648円で販売されている「MONO MO-01J」が話題となりましたが、AQUOS EVER SH-01Jも同じ「2016年冬モデル」で昨年11月に発売、arrows FV F-03Hも「2016年夏モデル」で昨年7月に発売と新しい機種。

ともにMONO MO-01Jが対応していないおサイフケータイ(FeliCa)などに対応しているのでそれらの機能が魅力な場合にはお買い得ではないでしょうか。なお、ドコモショップでも同様の施策が実施されていますが、ドコモオンラインショップなら頭金もなく、機種変更なら事務手数料も無料でお得に購入できます。

続きを読む

NTTドコモ、洗練されたデザイン性と高い耐久性を両立した5インチタフネススマホ「arrows SV F-03H」を7月6日に発売!気になる価格もチェック


NTTドコモが5インチタフネススマホ「arrows SV F-03H」を7月6日に発売!

NTTドコモは30日、今夏に発売する「2016年夏モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶や1.2GHzクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のお手頃価格なミドルレンジスマートフォン(スマホ)「arrows SV F-03H」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2016年7月6日(水)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、発売日発表に合わせて価格も案内されていましたので紹介します。

続きを読む

富士通、スマホ「arrows SV F-03H」や「arrows NX F-02H」、タブレット「arrows Tab F-04H」の店頭デモ体験で抽選3万人に最大2千円分のLINEギフトカードをプレゼント


富士通のarrows SVやarrows Tabなどを店頭で試すとLINEギフトカードが抽選でもらえる!

富士通コネクテッドテクノロジーズは28日、NTTドコモ向け「2016年夏モデル」のスマートフォン(スマホ)「arrows SV F-03H」およびタブレット「arrows Tab F-04H」の発売を記念して「arrowsを体感して当てよう!LINEギフトコードプレゼントキャンペーン」( http://atfe.fmworld.net/at/arrows_sp/2016_sum/campaign/ )を実施するとお知らせしています。

全国のドコモショップなどに置かれている対象のarrowsシリーズの店頭デモ実機を体験すると、LINEストアで使えるLINEギフトコード最大2,000円分が3万人(予定)にその場でプレゼントされます。

対象機種は2016年夏モデルのarrows SV F-03Hとarrows Tab F-04Hの2機種のほか、2015年冬モデルの「arrows NX F-02H」の合計3機種。期間は2016年6月28日(火)から9月30日(金)まで。なお、製品によってデモ用の実機が置かれる時期や店舗は異なるとのこと。

続きを読む

富士通、NTTドコモ向け2016年夏モデルのスマホ「arrows SV F-03H」とタブレット「arrows Tab F-04H」の説明会を開催!昨冬スマホ「arrows NX F-02H」は販売継続に【レポート】

arrows最新モデルの特徴とは?

富士通コネクテッドテクノロジーズおよび富士通クライアントコンピューティングは13日、都内にて「最新パソコン・タブレット・スマートフォンの内覧会」を開催し、NTTドコモから発売されるAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)搭載ミドルレンジスマートフォン「arrows SV F-03H」とAndroid 6.0 Marshmallow搭載ハイエンドタブレット「arrows Tab F-04H」の特徴を紹介した。

arrows SV F-03Hは6月下旬発売予定、arrows Tab F-04Hは7月下旬の発売を予定しており、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで予約が開始されている。

発表会では、arrows SV F-03Hに込めた意味とデザイン、タブレットの利用シーンを考慮したというarrows Tab F-04Hについて語られた。今回は発表会の模様を紹介していく。

続きを読む

NTTドコモ、2016年夏モデルのスマホ5機種を4年以上長期利用なら割引するキャンペーン「感謝のきもちスマホ割」を期間限定で実施!月々サポート最大5184円増額で


NTTドコモが2016年夏モデルを最大5184円割り引くキャンペーン「感謝のきもちスマホ割」を実施!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売する「2016年夏モデル」の5機種のスマートフォン(スマホ)を対象に同社の携帯電話サービスの継続利用年数が4年以上の場合に「月々サポート」を最大5,184円(216円/月×24回)増額するキャンペーン「感謝のきもちスマホ割」を実施するとお知らせしています。

キャンペーン期間は2016年5月19日(木)~2016年7月31日(日)まで。対象機種は「Xperia X Performance SO-04H」および「Galaxy S7 edge SC-02H」、「AQUOS ZETA SH-04H」、「arrows SV F-03H」、「Disney Mobile on docomo DM-02H」。なお、金額はすべて税込。

続きを読む

洗練されたデザイン性と高い耐久性を両立!価格を抑えたミドルレンジスマホ「arrows SV F-03H」を写真と動画でチェック【レポート】

F-03H
普及価格帯でもデザインや機能性で妥協しない!ドコモスマホ「arrows SV F-03H」を紹介

既報通り、NTTドコモ(以下、ドコモ)は11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏新サービス・新商品」を開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶や1.2GHzクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のお手頃価格なミドルレンジスマートフォン(スマホ)「arrows SV F-03H」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しました。

発売時期は2016年6月下旬を予定しており、5月11日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。

ハイエンドからエントリー~ミドルレンジまで幅広くラインナップされる富士通「arrows」シリーズのスマホですが、今夏はドコモ向けとしてミドルレンジの1機種を投入します。一方、ハイエンドスマホの昨冬モデル「arrows NX F-02H」は併売されるとのこと。

これはドコモが商品サイクルを半年ごとから1年ごとへと切り替える方針としたことから、それぞれのセグメントの端末を時期をずらして発表する形になった可能性があります。

今回は発表会のタッチ&トライコーナーでarrows SV F-03Hの試作機に触れることができましたので、写真や動画とともに紹介したいと思います。なお、製品のスペックなどについてはすでに公開している「NTTドコモ、低価格なタフネス対応ミドルレンジスマホ「arrows SV F-03H」を発表!5.0インチHD液晶や1.2GHzクアッドコアCPU、2GB RAM、Android 6.0 Marshmallowなど - S-MAX」も参照してください。

続きを読む

NTTドコモ、2016年夏モデル7機種の事前予約を開始!公式Webストア限定で予約・購入で最大5万dポイントや買い物券、各種賞品が当たるキャンペーンも実施


NTTドコモが2016年夏モデルの事前予約受付を開始!ドコモオンラインショップ限定キャンペーンも

既報通り、NTTドコモは11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏モデル新商品発表会」を開催し、5機種のスマートフォン(スマホ)、1機種のタブレット、1機種のモバイルWi-Fiルーターという合計7機種を発表しました。

発表されたのはスマホが「Xperia X Performance SO-04H」および「Galaxy S7 edge SC-02H」、「AQUOS ZETA SH-04H」、「arrows SV F-03H」、「Disney Mobile on docomo DM-02H」、タブレットが「arrows Tab F-04H」、モバイルWi-FIルーターが「Wi-Fi STATION HW-01H」。

これらの新しく発表された7機種は本日5月11日(水)10時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が開始されています。ドコモオンラインショップでは特設ページ「NEW docomo Collection」を作って予約などを告知しています。

また、ドコモオンラインショップ限定で2016年夏モデルの発表に合わせてキャンペーン「予約で当てろ!ポイント山分け!!」および「買って当てろ!最大5万ポイント」を2016年5月11日(水)から7月31日(日)まで実施しています。

続きを読む

NTTドコモ、2016年夏モデルを発表!スマホ5機種およびタブレット1機種、ルーター1機種など合計7機種を投入――通信速度は下り最大375Mbpsに、日本初のHD+対応VoLTEも


NTTドコモが2016年夏モデル総勢7機種を発表!

NTTドコモは11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏モデル新商品発表会」を都内で11時から開催し、5機種のスマートフォン(スマホ)、1機種のタブレット、1機種のモバイルWi-Fiルーターという合計7機種が発表されました。

発表されたのはスマホが「Xperia X Performance SO-04H」および「Galaxy S7 edge SC-02H」、「AQUOS ZETA SH-04H」、「arrows SV F-03H」、「Disney Mobile on docomo DM-02H」、タブレットが「arrows Tab F-04H」、モバイルWi-FIルーターが「Wi-Fi STATION HW-01H」。

なお、これらの新しく発表された7機種は本日5月11日(水)10時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が開始されます。

発表会の模様は特設サイト「2016年夏モデル 新サービス・新商品発表会」にてライブ配信を実施しており、他にもライブ配信は「ニコニコ生放送」や「YouTube」でも閲覧できます。さらに、Twitterアカウント「@docomo」やFacebookページ「NTTドコモ - Facebook」でも発表会について投稿しているようですので、ご確認ください。

今夏モデルの特長としては新たな対応周波数帯である3.5GHz帯(Band 42)の導入や3つの周波数帯をキャリアアグリゲーション(CA)で束ねて下り最大375Mbpsを実現する高速通信サービス「PREMIUM 4G」に対応するほか、日本初のHD+に対応したより綺麗で聞こえやすくなった高音質通話サービス「VoLTE」に対応。また、タッチしないで電話ができる「すぐ電」やおすすめの使い方のヒントを自動表示する機能などの使いやすさが向上しています。

なお、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも発表会の模様をリアルタイムで更新していき、Twitterアカウント「@smaxjp」またはFacebookページ「S-MAX - Facebook」などにて発表会情報をリアルタイムで投稿していきます!また、現地における展示による端末レポートなどの詳細記事も投稿していきますのでご期待ください!!

続きを読む

NTTドコモ、低価格なタフネス対応ミドルレンジスマホ「arrows SV F-03H」を発表!5.0インチHD液晶や1.2GHzクアッドコアCPU、2GB RAM、Android 6.0 Marshmallowなど


NTTドコモがミドルレンジスマホ「arrows SV F-03H」を発表!

NTTドコモは11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏新サービス・新商品」を開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶や1.2GHzクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のお手頃価格なミドルレンジスマートフォン(スマホ)「arrows SV F-03H」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

発売時期は2016年6月下旬を予定しており、本日5月11日(水)10時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格は実質負担額で新規契約/機種変更/MNPで2万円程度の見込み。

富士通では昨冬に新しいミドルレンジスマホ「arrows Fit F-01H」を投入しましたが、今回、ペットネームを新しくしたミドルレンジを投入してきました。一方、今夏は富士通のフラッグシップスマホ「arrows NX」シリーズがラインナップされませんでした。

arrows Fitと同様に富士通が長年培ってきた携帯電話開発における知見やノウハウを結集し、基本的な使いやすさや大きさ、機能、価格などがちょうど良い機種として開発され、防水(IPX5、IPX8準拠)および防塵(IP6X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)の14項目に準拠した耐衝撃や高温保管などの耐環境性能に対応したタフネススマホになって安心して使えるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。