docomoスマホ「arrows Be4 F-41A」が登場!価格は23,760円

NTTドコモは18日、オンラインにて「NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection」を開催し、コストパフォーマンスの高いスタンダードスマートフォン(スマホ)「arrows Be4 F-41A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

富士通ブランドのNTTドコモ向けスタンダードモデル「arrows Be」シリーズの第4弾で、昨年6月に発売された「arrows Be3 F-02L」の後継機種。引き続いてスマホをはじめて使い人などに向けた安心の“日本製”で使いやすいエントリースマホとなっています。

防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)、耐衝撃(MIL準拠)に対応したタフネスモデルで、おサイフケータイ(FeliCa)や有機ELディスプレイなどのスペックはそのままに新たにワンセグを省いてさらに低価格化を実現しています。なお、FMラジオに対応した「ラジスマ」端末。

発売時期は2020年6月以降以降を予定し、販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、後日発売前に事前予約が実施される予定。価格(税込)は直営店では本体価格が23,760円を見込んでいるとのこと。スマホおかえしプログラムは対象外。

続きを読む