docomoスマホ「arrows Be4 F-41A」がAndroid 12に!

NTTドコモは5日、同社が「2020年春夏モデル」として2020年6月に発売した4G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「arrows Be4 F-41A」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年10月5日(水)に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(FOMA/Xi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は約28分となっています。なお、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、大きいと思われるのでWi-Fiでのダウンロードが推奨されます。

更新後のビルド番号は「V68R058A」で、ビルド番号は「設定」→「システム」→「デバイス情報」→「ビルド番号」にて確認可能。主な変更内容は以下の通りですが、メーカー公式Webページ『arrows Be4 F-41A Android 12 OSバージョンアップトップ - FMWORLD.NET(個人) : FCNT』も合わせてご覧ください。

○主なアップデート内容
1)プライバシー強化
2)クイック設定パネル・通知のリニューアル
3)スクロールスクリーンショットを追加

○改善される事象
4)1回の音声着信で着信履歴が2件登録される場合があります。
5)まれに電源再起動を繰り返す場合があります。
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2022年8月になります。)


F-41A_006

arrows Be4 F-41Aは富士通ブランドの「arrows Be」シリーズとして発売されたエントリースマホで、画面はノッチやパンチホールといった切り欠きのないアスペクト比9:18の縦長な約5.6インチFHD+(1080x2220ドット)有機ELディスプレイを搭載し、コントラスト比100000:1でメリハリのある表示が可能です。

主な仕様はSnapdragon 450や3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、2780mAhバッテリー、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、Wi-Fi 5、Bluetooth 4.2、位置情報取得(A-GPSなど)、約1310万画素CMOSリアカメラ、約810万画素CMOSフロントカメラなど。

F-41A_007

また外観は本体側面をなめらかな曲面に研磨加工した2.5Dガラスを採用し、手のひらにフィットするラウンドフォルムデザインに。サイズは約147×70×8.9mm、質量は約144g、本体カラーはGoldおよびBlack、Purple、Whiteの4色展開。防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、FMラジオにも対応。

その他の詳細な製品情報は『NTTドコモ、スタンダードスマホ「arrows Be4 F-41A」を発表!6月発売で価格は2万3760円。安心の日本製 - S-MAX』をご確認ください。発売時にはAndroid 10がプリインストールされており、その後、2021年8月よりAndroid 11が提供されていましたが、今回、より新しいAndroid 12が配信開始されました。

更新方法は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「アップデートを開始」を選択して画面の案内に従って操作を行うことで実施できます。詳しい操作手順は『「arrows Be4 F-41A 」端末本体によるソフトウェアアップデート手順書(PDF形式:105KB)』をご確認ください。その他、ソフトウェア更新に際する注意点は以下の通りです。

・アップデート手順をよく読み、お客さまの責任において実施してください。
・Xi/FOMAでのパケット通信をご利用の場合、モバイルネットワーク設定でアクセスポイントをspmode.ne.jpもしくはmoperaに設定してください。
・Xi/FOMAでのパケット通信をご利用の場合、ダウンロードによる通信料金は発生しません。
・国外でアップデートを行う場合は、Wi-Fi接続が必要です。
・ソフトウェアが改造されているときはアップデートができません。
・アップデート完了後は、以前のソフトウェアへ戻すことはできません。
・アップデート中、本端末固有の情報(機種や製造番号など)が当社のサーバーに送信されます。当社は送信された情報を、アップデート以外の目的には利用いたしません。
・アップデート中は一時的に各種機能を利用できない場合があります。
・アップデートを行うと、一部の設定が初期化されることがありますので、再度設定を行ってください。
・PINコードが設定されているときは、書換え処理後の再起動の途中で、PINコードを入力する画面が表示され、PINコードを入力する必要があります。
・アップデートに失敗し、一切の操作ができなくなった場合には、ご相談ください。お問い合わせ先については、ドコモのホームページ掲載の取扱説明書 (PDF ファイル)の巻末をご覧ください。
・アップデートは、本端末に保存されたデータを残したまま行うことができますが、お客さまの端末の状態(故障・破損・水濡れなど)によってはデータの保護ができない場合があります。必要なデータは事前にバックアップを取っていただくことをおすすめします。各アプリの持つデータについて、バックアップ可能な範囲はアプリにより異なります。各アプリでのバックアップ方法は、各アプリの提供元にご確認ください。
・以下の場合はアップデートができません。事象を解消後に再度お試しください。
 ・通話中
 ・日付・時刻を正しく設定していないとき
 ・必要な電池残量がないとき
 ・内部ストレージに必要な空き容量がないとき
 ・国際ローミング中
・アップデート中は電源を切らないでください。
・アップデート後にGoogle Playストアなどからアプリケーションをアップデートしてください。
 ※Android 11向けのアプリケーションはAndroid 12では正常に動作しない場合があります。
 ※Android 12に非対応のアプリによって端末の動作が不安定になる場合や、機能が正常に動作しなくなる場合があります。
 ※各アプリケーションのAndroid 12対応有無については、アプリケーションの提供元にご確認ください。
・アップデート後、Android標準の電話アプリ内にある通話アカウント設定の SIP Call設定が削除されます。詳細はHPをご確認ください。
 https://spf.fmworld.net/fujitsu/c/update/nttdocomo/f-41a/update2/top/




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
arrows Be4 関連記事一覧 - S-MAX
arrows Be4 F-41Aのソフトウェアアップデート | お客様サポート | NTTドコモ
arrows Be4 F-41A - スマートフォン - FMWORLD.NET(個人) : FCNT