S-MAX

Felica

iPhone 7・7 Plusで話題の「総務省指定」刻印について高市総務大臣が今後は画面表示のみも検討中とコメント


iPhone 7シリーズの「総務省指定」の記載は次機種以降では画面表示を検討中!

発売されたばかりのAppleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」は防水・防塵やステレオスピーカー、新しいホームボタンなどに加え、日本向けモデルでは非接触IC機能「FeliCa」に対応し、決済サービス「Apple Pay」が10月より利用可能になる予定です。

これにより、これまでフィーチャーフォン(従来型携帯電話)やAndroidスマホなどの「おサイフケータイ」のように改札やレジでiPhone 7やiPhone 7 Plusをタッチするだけで決済できるようになります。一方でその影響で背面に「総務省指定」という刻印(型式指定の表示)が記載され、一部で見た目としてダサいなどと話題になっています。

そんな総務省指定刻印ですが、先日9月20日に行われた閣議後記者会見にて高市早苗総務大臣が型式指定の表示を画面表示できる制度の導入を検討しているとコメントしました。

続きを読む

次期iPhone 7はFeliCa搭載でおサイフケータイに対応!?AppleがJR東日本などと提携をめざしていると報道


今年の次期iPhone 7がFeliCa搭載でおサイフケータイ対応の可能性

以前に「今後のiPhoneがおサイフケータイ(FeliCa)に対応しそう!JR東日本がNFC Forumに働きかけ、2017年4月以降はグローバルモデルで対応にーーいよいよ日本のガラパゴス状態は解消か - S-MAX」にて紹介したように今年は「モバイルSuica」の10周年を迎えて東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)の動きが活発になっています。

そんな中、ブルームバーグや日本経済新聞が今年9月にも発表されると見られるAppleの次期スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」シリーズ(仮称)にてモバイルSuicaで使わているソニーの非接触ICチップ「FeliCa」(NFC Type F)が搭載され、日本の既存の決済サービス、つまり、モバイルSuicaなどのおサイフケータイに対応する計画があると伝えています。

すでにこれまでのiPhoneにも非接触ICチップ「NFC」(NFC Type A/B)が搭載されており、最近ではNFCとFeliCaに対応したチップもあることからFelica自体を搭載するのはコストの問題だけで比較的簡単だと思われます。

加えて、ソフトウェアやアプリの対応も必要となりますが、ブロームバーグでは仕組みとしてモバイルSuica(IC乗車券機能)などをiPhoneのウォレットアプリに登録することで実現するとしています。

どちらの報道でもAppleの日本でのビジネスが好調であり、重要度が高いことをiPhoneのFeliCa搭載の理由として上げており、これからAppleの決済サービス「Apple Pay」を日本で本格的に開始するよりも既存のモバイルSuicaなどを統合するほうが良いと考えても不思議ではありません。

ただし、ブロームバーグでは「日本の決済ネットワークとの協議がまとまらない場合、これらのIC乗車券機能は来年のモデルまで見送る可能性」も指摘しています。まだ確実ではないようですが、今年は9月7日に発表会が予定されているのではないかと言われており、非常に楽しいになってきました。

続きを読む

今後のiPhoneがおサイフケータイ(FeliCa)に対応しそう!JR東日本がNFC Forumに働きかけ、2017年4月以降はグローバルモデルで対応にーーいよいよ日本のガラパゴス状態は解消か


iPhoneがおサイフケータイ(FeliCa)に対応へ!?NFC Forumで合意

NFC Forumの日本支社「NFC Forum JTF」は14日、都内にて「第11回 NFCフォーラムジャパンミーティング」を開催し、日本で普及しているおサイフケータイで用いている「FeliCa」(規格では「NFC Type F」)が2017年4月以降に標準仕様に含まれることを明らかにしています。

これは今年5月に「モバイルSuica」を提供する東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)がおサイフケータイなどの非接触決済サービスなどに用いられているNFCの業界団体であるNFC Forumについに加入して働きかけた結果だという。

これにより、少なくとも仕様上は2017年4月以降はグローバルモデルでもNFCを搭載していれば、FeliCaにも仕様上は対応していることになり、NFC ForumのスポンサーメンバーであるAppleも恐らく例外ではないため、iPhoneなどがFeliCaに対応することを意味します。

もちろん、さらにソフトウェアとしてもiOSがおサイフケータイの仕組みに対応するなどが必要となりますが、ここまで来れば対応しない理由は少なく、恐らくiPhoneの来年モデル、そして、Appleは比較的早く標準規格を採用する場合もあるので、早ければ今年の「iPhone 7」シリーズでの対応もあるかもしれません。

続きを読む

JR東日本メカトロニクス、最新スマホ「Galaxy S7 edge」のおサイフケータイ(Felica)が一部店舗で利用できない事象を案内!J-Mups加盟店の一部で


Galaxy S7 edgeのおサイフケータイ(Felica)が一部店舗で利用不可!原因を調査中

JR東日本メカトロニクスは14日、同社が店頭向けに提供している決済システム「J-Mups」における電子マネー用リーダーライター「NJJ-169-J」にサムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge」をタッチしても反応しない事象が発生しているとお知らせしています。

これにより、NJJ-169-Jが設置されている一部の無印良品店頭などにてGalaxy S7 edgeでのおサイフケータイによる電子決済ができない状態となっています。

対象機種は2016年夏モデルとして5月19日に発売されたNTTドコモ向け「Galaxy S7 edge SC-02H」およびau向け「Galaxy S7 edge SCV33」。JR東日本メカトロニクスおよびサムスン電子ジャパンでは「調査中」としています。

続きを読む

NTTドコモが「dポイント」のポイントカードを6月10日よりおサイフケータイに対応!iDなどの電子決済と合わせれば支払いと同時に利用可能


NTTドコモが「dポイント」をおサイフケータイに対応!

NTTドコモは8日、同社が提供しているポイントサービス「dポイント」のポイントカードを2016年6月10日(金)からFelicaを用いた「おサイフケータイ」に対応すると発表しています。

対応機種はAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)から6.0(開発コード名:Marshmallow)のおサイフケータイ対応機種および「おサイフケータイ ジャケット01」などのおサイフリンク対応製品。

これにより、おサイフケータイ対応のdポイント加盟店にてスマホをかざせば、dポイントが貯まる・使えるようになるほか、電子マネー「iD」などによる支払いも同時に可能となります。なお、利用対象加盟店はまずはローソンやナチュラルローソン(全国約1万2000店舗)。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応Androidケータイ「AQUOS K」や「GRATINA 4G」でプリペイド型電子マネー「楽天Edy」が利用可能に


au向け4G LTE対応ケータイ「AQUOS K」や「GRATINA 4G」が楽天Edyに対応!

KDDIおよび沖縄セルラーが2016年5月18日(水)よりau向け4G LTE対応Androidケータイ「AQUOS K SHF31」および「AQUOS K SHF32」(ともにシャープ製)の2機種でプリペイド型電子マネー「楽天Edy」が利用できるようになったとお知らせしています。

また、6月以降に対応予定と案内されていたau向け4G LTE対応Androidケータイ「GRATINA 4G KYF31」(京セラ製)も2016年6月2日(木)より楽天Edyに対応するソフトウェア更新を提供開始しており、アップデートすることで楽天Edyが利用できるようになります。

続きを読む

スターバックスコーヒー、Felicaチップ内蔵で支払いに使えるケース型スターバックス カード「STARBUCKS TOUCH」を発表!第1弾は「iPhone 6」用の"The Cup"で5月20日発売


iPhoneがスターバックス カードになるFelicaチップ内蔵ケースが発売!

スターバックス コーヒー ジャパン(以下、スターバックスコーヒー)は12日、同社が展開するカフェチェーン店にて支払いができる「スターバックス カード」の新サービスとして、人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 6」用のFelicaチップを内蔵したケース型スターバックス カード「STARBUCKS TOUCH(スターバックス タッチ)」を発売すると発表しています。

第1弾として「STARBACKS TOUCH The Cup」を2015年5月20日(水)に発売。価格はケース型スターバックス カードの本体が3,240円(税込)、購入時に1,000円分のチャージ(入金)が必要で合計4,240円(税込)。

続きを読む

Tポイントが貯めて使えるTカードの機能をおサイフケータイ搭載機種で使える「モバイルTカード」が開始!まずはカメラのキタムラに導入――TSUTAYAの一部店舗ではiPhoneでも利用可能


Felica搭載スマホやケータイで使える「モバイルTカード」が開始!

Tポイント・ジャパンとキタムラは5日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)が展開するポイントサービス「Tポイント」を貯められるポイントカード「Tカード」の機能がおサイフケータイ(Felica)を搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)やケータイ(フィーチャーフォン)などで利用できる新サービス「モバイルTカード」を2014年11月6日(木)より電子マネーが使える「カメラのキタムラ」の101店舗にて開始すると発表しています。

なお、TSUTAYAの一部店舗(祐天寺店、あべの橋店、梅田堂山店、福岡天神、天神駅前福岡ビル店、代官山 蔦屋書店、恵比寿ガーデンプレイス店、京橋店、天六店)でもモバイルTカード(「TSUTAYA携帯会員証」と呼称)が利用でき、こちらはおサイフケータイ搭載機種以外にもiPhoneも利用できるとしています。

今後、対応するカードリーダーの設置店舗を増やしていき、モバイルTカードの利用を拡大していくということです。

続きを読む

NTTドコモ、iPhoneやiPadなどをおサイフケータイ化できる「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日に発売


NTTドコモが「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日に発売!

NTTドコモは22日、iPhoneやiPadと連携することで「おサイフケータイ」の各種サービスが利用できるようになるモバイルFeliCa ICチップを搭載した薄型デバイス「おサイフケータイ ジャケット01」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)を2014年10月30日(木)に発売すると発表しています。

また、おサイフケータイ ジャケット01を装着できる「iPhone 5s」および「iPhone 6」向け対応ケースも同日10月30日から発売されます。

発売に先立ち、おサイフケータイ ジャケット01と対応ケースをドコモショップにて2014年10月23日(木)14時から事前予約受付を開始するということです。

続きを読む

CEATEC JAPAN 2014:NTTドコモ、iPhoneやiPadをおサイフケータイ化できる「おサイフケータイ ジャケット01」の展示とデモを実施【レポート】

NTTドコモのブースでおサイフケータイジャケットを展示中!

10月7日(火)から11日(土)の期間、幕張メッセ(千葉県)で開催中のIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2014」において、NTTドコモのブースではアップル製スマートフォンiPhoneシリーズやタブレット端末iPadシリーズで利用できる「おサイフケータイ ジャケット01」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)と、それに対応したiPhoneケースの展示を行っている。

既報の通り、NTTドコモは3日、同製品を10月下旬に発売する予定であることを発表しており、今回のCEATEC JAPANで出展することもアナウンスしていた。実際にどのような製品なのかを紹介していこう。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。