S-MAX

HTL22

KDDI、公式Webストアにて「HTC J One HTL22」と「URBANO L01」をauオンラインショップ限定割に追加して大幅割引


ゼロから始めるスマートフォン

KDDIは5日、公式Webストア「au Online Shop」にて「HTC J One HTL22」と「URBANO L01」のスマートフォン(スマホ)2機種を「auオンラインショップ限定割」に追加したとお知らせしています。

これにより、新規および機種変更、他社から乗り換え(MNP)のすべてにおいて、HTC J One HTL22は18,360円(税込)、URBANO L01は10,800円(税込)で購入できます。

続きを読む

KDDI、au向け「HTC J One HTL22」にAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向け「HTC J One HTL22」がAndroid 4.4 KitKatに!

KDDIは2日、au向けスマートフォンのうちの昨年冬に発売した「HTC J One HTL22」(HTC製)に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで携帯電話ネットワーク(3GまたはLTE)および無線LAN(Wi-Fi)による方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみの3Gの場合で約185分、LTEの場合で約25分、Wi-Fiの場合で約20分。アップデートファイルは約700MB。ソフトウェア更新で変更される主な点は以下の通り。
以下の事象が改善されます。
・Android 4.4による機能・操作性の向上。
・絵文字の入力方法変更と絵文字の個数追加。

詳しくは以下のページをご確認ください。
 HTCメーカーサポートページ


続きを読む

KDDI、Android 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを行うau向け機種を発表!Xperia Z1やXperia Z Ultra、GALAXY Note 3、isai、HTC J Oneの5機種


au向けスマホ5機種がAndroid 4.4 KitKatにアップデート予定!

KDDIは26日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを予定している現在販売中のau向け機種についてお知らせしています。

同日、NTTドコモでもAndroid 4.4へのOSバージョンアップを行う予定のある機種が案内されていましたが、auでも同じく公開されました。auでは5機種が予定されています。

なお、各製品のOSバージョンアップ開始時期や実施方法、利用可能な機能などの詳細は、提供準備が整い次第、製品アップデート情報一覧にて順次お知らせするとしています。

続きを読む

SoftBank 4G LTEの下り最大112.5Mbps化でどれぐらい速くなった?“3倍速LTE”で他社と最高速度が同じになったiPhoneで速度計測してきた【レポート】


SoftBank 4G LTEの3倍速LTEで一体どれぐらい速くなった!?

既報通り、ソフトバンクモバイルが一部地域にてFDD-LTE方式によるデータ通信サービス「SoftBank 4G LTE」において2100MHz帯(Band 1)での15MHz幅×2による下り最大112.5Mbpsおよび上り最大50Mbpsを開始しています。

ソフトバンクモバイルでは今年9月に新しいApple製スマートフォン「iPhone 5s」および「iPhone 5c」の発売歌詞に合わせ、従来までの5MHz幅×2による下り最大37.5Mbpsから10MHz幅×2による下り最大75Mbpsに急ピッチでネットワーク整備を行い、“倍速ダブルLTE”としてアピールしています。

この倍速ダブルLTEが今回、ダブルではなく、さらに一部地域のみではありますが、高速化されて“3倍速LTE”になったというわけです。なお、下り最大112.5Mbpsになるのは、UE Category 4という規格に対応した機種が必要となり、ソフトバンクモバイルでは今冬モデル「AQUOS PHONE Xx 302SH」や「ARROWS A 301F」などから導入され、現時点では利用できる機種は出ておらず、上述のiPhone 5sなどでは下り最大100Mbpsとなります。

今回は、この3倍速LTE化したエリアに赴き、iPhone 5cを用いて実際にどの程度の速度が出るのか、実際に測定してきましたので紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応スマホ「HTC J One HTL22」にAndroid 4.2.2へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


HTC J One HTL22がAndroid 4.2.2に!

KDDIは10日、au向けの今夏モデルで高速データ通信サービス「4G LTE」に対応したAndroidスマートフォン「HTC J One HTL22」(HTC製)により新しいプラットフォーム「Android 4.2(開発コード名:Jelly Bean)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新(アップデート)を提供開始しています。

アップデートは、本体のみで無線LAN(Wi-Fi)を用いた方法とLTE・3G回線を利用した方法が用意されており、Wi-Fiによる方法が推奨されています。なお、アップデートにかかる時間は、Wi-Fiで約20分、LTEで約15分、3Gで約70分とされています。

アップデートファイルサイズは、約236.5MB。アップデート後は、OSバージョンがAndroid 4.2.2、ソフトウェアの番号が「2.15.970.1」となります。ソフトウェアの番号は、「アプリ一覧」→「設定」→「バージョン情報」→「ソフトウェア情報」で確認できます。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTEスマホ「HTC J One HTL22」に新色レッドメタルを発表!8月24日に発売開始


HTC J One HTL22に新色レッドメタルを追加!

KDDIおよび沖縄セルラーは22日、高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」によるデータ通信サービス「4G LTE」に対応したAndroidスマートフォン「HTC J One HTL22」(HTC製)に新色レッドメタルを追加すると発表しています。2013年8月24日(土)に発売開始されます。

レッドメタルの赤色系は、これまでも「HTC J ISW13HT」や「HTC J butterfly HTL21」でも多くのユーザーから好評を受けていた人気色とのこと。

また、レッドメタルは、HTC J Oneの特長であるメタルボディに直接染色を施すことで、光沢のある鮮やかな赤色を実現していおり、さらに、高度な陽極酸化処理 (アルマイト処理) によって、独特な色を出すことを実現し、耐久性にも優れた洗練された色に仕上がっているということです。

これにより、カラーバリエーションは、すでに販売している「ホワイトメタル」および「ブラックメタル」に、「レッドメタル」を加えて3色となります。

続きを読む

KDDI、au向け夏モデル「Xperia UL SOL22」と「HTC J One HTL22」を早くもMNP購入で2万円値下げ!その他機種も最大4万円値引き


Xperia UL SOL22とHTC J One HTL22はMNPで2万円引きに!

KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏に発売するau向け「2013年夏モデル」のうちですでに販売中の最新スマートフォン「Xperia UL SOL22」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「HTC J One HTL22」(HTC製)の2機種を携帯電話番号ポータビリティー(MNP)制度を利用して購入すると2万円引きするとKDDIが運営するWebストア「au Online Shop」にてお知らせしています。

これらの2機種以外にも昨冬モデル「ARROWS ef FJL21」が3万5千円、「Xperia VL SOL21」および「AQUOS PHONE SERIE SHL21」が4万円値引きされるということです。それぞれ「誰でも割」への加入が条件となっています。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応スマホ「HTC J One HTL22」の残る色ブラックメタルを6月21日に発売開始


HTC J One HTL22のブラックメタルが6月21日に発売開始!

KDDIは17日、今夏に発売予定の「2013年夏モデル」のうち、高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」によるデータ通信サービス「4G LTE」に対応したAndroidスマートフォン「HTC J One HTL22」(HTC製)の現在販売されていないボディーカラー「ブラックメタル」を2013年6月21日(金)に発売開始すると、同社が運営するショールーム「au OSAKA」のWebサイトにて案内されています。

HTC J One HTL22は、まずボディーカラーのうちの1つ、ホワイトメタルが6月1日に全国一斉発売開始されており、その時には、もう一方のボディーカラーであるブラックメタルについては、準備が整い次第発売するとして、6月下旬以降に発売予定であることが案内されていました。これが6月21日になるとのこと。

続きを読む

【HTC J Oneが発売開始!厳選されたau向け2013年夏モデル4機種を一気にまとめて紹介】


au向け2013年夏モデルをまとめてチェック!

KDDIおよび沖縄セルラーは20日、2013年夏以降に発売予定の新モデル・新サービスを披露する「2013年夏モデル 新商品・新サービス 発表会」を開催し、高速データ通信規格FDD-LTEに対応したau向けサービス「4G LTE」に対応したAndroidスマートフォン4機種と発表しました。

発表されたのは、HTC製「HTC J One HTL22」やソニーモバイル製「Xperia UL SOL22」、シャープ製「AQUOS PHONE SERIE SHL22」、京セラ製「URBANO L01」で、すでにXperia UL SOL22が5月24日(土)から、HTC J One HTL22のホワイトメタルが6月1日(土)から発売開始されています。

また、発表会では、4G LTEの下り最大速度が100Mbpsに高速化されることや、KDDIが進める3M戦略を進め、auスマートリレーション構想によるO2Oサービスの導入、auスマートパスポート構想第3弾となる会員制有料サポートサービス「auスマートサポート」なども発表されました。

今回は、そんなau向けの新しいスマートフォン4機種に加え、新サービスなどについてのリリース記事、レポート記事、製品情報をまとめて一気に紹介します!

続きを読む

ブラックメタルは6月下旬発売予定!ホワイトメタルは6月1日に発売されるau向け4G LTE対応スマホ「HTC J One HTL22」の気になる価格は?


HTC J One HTL22の価格をチェック!

KDDIおよび沖縄セルラーから6月1日(土)に全国一斉発売が開始されるau向け2013年夏モデル最新スマートフォン「HTC J One HTL22」(HTC製)。

このHTC J One HTL22は、高速データ通信サービス「4G LTE」対応で、特に今夏からは800MHzおよび1.5GHz、2.1GHzという3つの周波数帯が利用できるトライバインドに対応し、四国の一部地域から導入されている受信時最大100Mbpsサービスも利用可能でなほか、カメラのイメージセンサーが通常のスマートフォンの3倍と大きいため暗いところでの撮影に強く、フロントステレオスピーカー搭載で臨場感のあるサウンドになっているなど、魅力的な製品となっています。

また、4.7インチフルHD(1080×1920ドット)液晶やクアッドコアCPUといった高いスペックに加え、ワンセグやおサイフケータイ(Felica)、赤外線通信などの国内でニーズの高い機能にも対応しており、日本向けにカスタマイズされた「HTC Jシリーズ」は伊達ではありません。

まずは6月1日に発売されるのは、ボディーカラーのうちのホワイトメタルのみですが、今回は、そんなHTC J One HTL22について、購入を検討している人に向けて、気になる価格について紹介しておこうと思います。

なお、発売日が未定と案内されていたもう1色のブラックメタルについても2013年6月下旬を予定していることが案内されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。