S-MAX

IOS

Apple、 iOS 6.1を提供開始!各種機能改善や広告識別子のリセットボタン追加など

b60bf567.jpg

iOS 6.1が提供開始!

Appleは28日(現地時間)、iPhoneやiPad、iPod touchなどの情報端末向けの最新プラットフォーム「iOS 6.1」にOSバーンアップするためのソフトウェアアップデートの提供を開始しています。

iOS 6.1は、主に機能の改善やセキュリティ問題を修正するものとなります。対応機種は「iPhone 5」「iPhone 4S」「iPhone 4」「iPhone 3GS」「iPad(レティーナモデル)」「iPad 2」「iPod touch (第4世代および第5世代)」となっています。

ソフトウェアアップデートは、パソコン向けソフトウェア「iTunes」のデバイス管理機能またはiOS搭載デバイス単体での無線経由によるOTA(Over The Air)で行えます。


続きを読む

Exchangeサポート終了を悲しむあなたに朗報! Yahoo!メールとの合わせ技でGmailをiPhone標準メールアプリでリアルタイム着信させる裏ワザ【ハウツー】

5ad35942.png
Yahoo !メールの助けを借りてGmailをリアルタイム着信させてみる

Googleのメールサービス「Gmail」が、iPhoneなどのiOS端末にメールをリアルタイム着信させることができる機能「Exchange」のサポートを終了する2013年1月30日が間近に迫ってきています(詳細はこちらの記事をご覧ください)。

現在Exchangeで使用している端末は当面継続利用できるとはいえ、サポート終了以降に新規の端末を登録することとができないため、次の機種変更でExchangeが利用できなくなることは確実です。

GoogleはすでにiOS端末向けにリアルタイム着信通知機能を備えた「Gmail」アプリをリリースしているため、まずこのアプリを使用することが有力な選択肢となりますが、それでも「どうしてもiOS標準メールアプリでリアルタイム着信させたいんだ!」という人のために、今回はYahoo!メールと組み合わせてリアルタイム着信を実現するワザを紹介いたします。裏ワザ的な内容になるため、試す場合は自己責任でお願いいたします。

続きを読む

新OS「Tizen」を採用したスマートフォンをドコモが来年にも発売と報道!Tizenてなに?

a2995a82.jpg

Tizenスマホが登場か?

読売新聞は30日、新OS「Tizen(タイゼン)」を搭載したスマートフォンをNTTドコモが2013年にも発売する方向で検討に入ったと読売新聞朝刊およびYOMIURI ONLINEで伝えている。

記事によると、ドコモはサムスン電子などと共同で開発しているTizenを搭載したスマートフォンを、2013年にも発売する方向で検討に入ったという。GoogleのAndroidやアップルのiOSに対抗する勢力づくりを目指すとしている。

また、TizenはAndroidやiOSでは導入し難いとされている“キャリア(通信事業者)による独自サービスの提供”を前提に開発が進められているのが特長であることも同時に伝えている。

続きを読む

NTTドコモ、ゲームコンテンツ「dゲーム」を12月13日から提供開始!他社のAndroidやiOS搭載スマホ・タブレットやケータイでも遊べる


dゲームが12月13日から提供開始!

NTTドコモは12日は、同社のコンテンツ配信ストア「dマーケット」のジャンル拡充として、ゲームを配信する「dゲーム」を2012年12月13日(木)10時から提供すると発表しています。基本料・登録料は無料。

dゲームは、大手のゲーム会社とドコモが協業し、厳選したゲームをドコモが提供するサービスで、良質なゲームを安心・安全に配慮しながら提供するサービスです。

提供開始当初はソーシャルゲームを中心に15タイトルを用意しており、その後も、魅力的な新作ならびに人気タイトルを順次提供していくとのこと。

続きを読む

iOS 6.0.1アップデートが配信開始! iPhone 5ではいつもと違う手順に注意【レポート】

36510082.png
iPhone 5ではいつもと様子が違うぞ!?

iPhoneiPadのOS「iOS」に最新バージョンとなる6.0.1が配信開始されています。端末で「ソフトウェア・アップデート」でアップデートができますが、iPhone 5の場合だけ通常と違う手順が必要となるので注意が必要です。本記事ではiPhone 5でiOS 6.0.1アップデートを行う手順を紹介いたします。

続きを読む

SmartPhone&Tablet2012:アールシステムブースにてFACETIMEを利用したオンライン通訳サービス「テルテルコンシェルジュ」を展示【レポート】

77b9fb5c.jpg

iOS版のFACETIMEを利用した通訳サービスが登場!

東京ビッグサイトにて2012年10月10日(水)から10 月12日(土)まで開催されているIT関連イベント「ITpro EXPO 2012」(同時開催:「Cloud Days Tokyo 2012」「Smart Phone&Tablet 2012」「Big Data EXPO 2012」「Security 2012」「MOBILE&SOCIAL 2012」)のSmart Phone&Tablet2012エリアのアールシステムブースでは、Apple製タブレット「iPad」やスマートフォン「iPhone」で利用できるテレビ電話機能「FaceTime」を利用して専門のスタッフにオンラインで通訳をしてもらえるサービスの「テルテルコンシェルジュ」が展示されていましたので紹介したいと思います。

続きを読む

国際福祉機器展2012:日本テレソフトブースがiOSに対応したスマートフォン用超小型Bluetoothキーボード「RiVO」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg

リモコン機能がおすすめの超小型キーボード

2012年9月26日(水)から28日(金)まで東京ビッグサイト(東京・江東区)で開催している、国内最大の福祉機器の展示会「国際福祉機器展2012」において、日本テレソフトブースでは、iOSに対応した名刺サイズで超軽量の超小型多機能スマートフォン用キーボード「RiVO(リボ)」が出品されていたので紹介します。

続きを読む

東京ゲームショウ2012:台湾パビリオンに出展されていたモバイルゲームアプリなどを紹介【レポート】

40722a15.jpg

海の向こう、台湾からやってきたアプリをサクっと紹介します!

国内外から多数のハードウェア、ソフトウェアのメーカーが集結し、家庭用コンソールからポータブルゲーム機にスマートフォンなどの携帯端末向けまで、数多くのゲームが出展される国内最大のゲーム関連イベント、東京ゲームショウ2012(TOKYO GAME SHOW 2012:略称TGS2012)が、2012年9月20日から23日まで千葉県の幕張メッセにて開催されています。一般公開日は22日と23日の2日間。

今回は、台湾企業の出展スペース「台湾ゲーム館」で展示されていたiOS向けゲームの中から筆者の目に止まったモバイルゲームアプリをいくつか紹介します。台湾の人気キャラクターの登場するミニゲームアプリや、日本向けにそのまま持ってきても充分に楽しめる本格派なものまで出展されていました。

なお、台湾ゲーム館は、ホール3のセガブース向かいに位置する海外パビリオン内に設けられたスペースです。

続きを読む

iPhone 5のしょぼいマップアプリじゃ物足りない!?iOS 6でいままで通りのGoogleマップを利用する方法【ハウツー】

53ea8ef6.jpg
残念地図アプリをGoogleマップに変更しよう!

本日9月21日(金)より、最新のiOS「iOS 6」を搭載したAppleのスマートフォン「iPhone 5」が発売しました!数々の新機能を搭載した最新スマートフォンなのですが、唯一残念なのが「マップ」アプリ。従来搭載されていた「Googleマップ」アプリではなく、Apple謹製のものへと変更されています。

今回は今まで慣れ親しんだ「Googleマップ」を使えるようにしていこうと思います。

続きを読む

Apple、最新OS「iOS 6」を提供開始!iPhone 3GSおよびiPad 2以降、第4世代iPod touchでアップデート可能

be63f980.jpg

iOS 6が提供開始!

Appleは19日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch、iPad用の最新OS「iOS 6」を提供開始したことをお知らせしています。対応端末は「iPhone 3GS」および「iPhone 4」、「iPhone4S」、「iPad 2」、「新しいiPad」、「iPod touch」(第4世代)となります。また、21日に発売される「iPhone 5」や10月に発売予定の「iPod touch」(第5世代)は購入時からプリインストールされています。

iOS 6は今年6月に発表され、200以上の新機能を搭載したAppleのモバイル向け最新OSとなります。地図アプリが従来までのGoogleマップベースのものからApple独自のものへ維新されていたり、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の「Facabook」との統合、ビデオチャット機能「FaceTime」の3G回線での利用などを含む200以上の新しい機能が搭載されています。

なお、日本国内では一部の新機能が利用できないことが案内されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。