S-MAX

IoT

ついに発売!スマホと連携するプロジェクターを搭載したCerevoの可変型ホームロボット「Tipron」を写真と動画で紹介【レポート】

どこでもプロジェクターを実現する可変型ホームロボット「Tipron」を紹介!

Cerevo(セレボ)は2016年12月にプロジェクター内蔵の可変型ホームロボット「Tipron」を発売した。Tipronは、スマートフォン(スマホ)と連携する自走式のロボットで移動やプロジェクターの角度、投映するコンテンツの再生ができるほか、決められた時間・場所に移動してプロジェクター映像を投映すると言ったスケジュール機能を持つ。

プロジェクターと言えば、ホームシアター向けのハイエンド製品がある一方で、バッテリーで駆動するようなモバイルプロジェクターなど手軽な製品も増えつつある。昨年はMotorola Mobility(以下、モトローラ)製SIMフリースマホ「Moto Z」シリーズの映像を大画面で楽しむためのプロジェクターモジュール「Insta-Share Projector」が発売された。

通信機能を持つスマホとプロジェクターの相性は良く、再生するためのコンテンツは本体に保存した動画以外に、YouTubeをはじめとする動画配信サービスを利用することができる。見慣れたYouTubeのコンテンツも映画のように投映されるので独特の雰囲気があり実に新鮮だ。

今回はこのプロジェクターをロボットにしたセレボのTipronについて紹介していきたいと思う。


続きを読む

5G実証実験は来年度開始、農業も工事現場もスマート化で人口減少に対応~総務省が仙台で「電波利用推進セミナー2016」を開催【レポート】

dempa01
今年も仙台市で「電波利用推進セミナー」が開催!

総務省東北総合通信局が12月8日に宮城県仙台市のホテル法華クラブ仙台ハーモニーホールにて「電波利用推進セミナー2016 ~電波利用で支える豊かな社会~」と題した講演イベントを行いました。

昨年もこのイベントを紹介しましたが、今年も産学官でそれぞれ電波の利用に携わっている3人の講師を招き、さまざまな視点から将来的な電波の利用方法についての講演がありました。

スマートフォン(スマホ)を含む携帯電話は電波を利用しているわけですが、その他にもさまざまな電波が生活や産業に利用されています。

今回は農業分野や建設業分野での電波利用についての話もありました。そこで本記事ではそれらの3つの講演の内容を紹介していきたいと思います。

続きを読む

ワンプッシュで日用品を買い足しできる「アマゾンダッシュボタン」を購入!セットアップの手順説明&使った感想【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

日本でも12月5日に発売となった「Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)」(以下、ダッシュボタン)は、ボタンを押すだけで日用品の買い足しができる便利なIoT製品です。

プライム会員のみが購入でき、価格は500円(税込)の送料無料。またダッシュボタンによる初回注文時に請求額から500円が差し引かれるので、実質無料となっています。今回、実際にダッシュボタンを購入して使ってみましたので、使い方の説明や感想を紹介したいと思います。

続きを読む

アマゾン、ワンプッシュで日用品の買い足しができるIoT製品「Amazon Dash Button」を日本で販売開始!700種類以上の商品が用意


ゼロから始めるスマートフォン

アマゾン ジャパンは5日、ワンプッシュで日用品の買い足しができる小型端末「Amazon Dash Button」を日本のAmazon.co.jpで販売開始したと発表しています。

プライム会員のみが購入でき、価格は税込500円、送料は無料。ボタンを通じた初回注文時に請求額より500円が差し引かれるので、実質無料で入手できます。

購入できる商品は、花王、アサヒ、大王製紙、サントリー、伊藤園、ライオンなど、現時点で700種類以上の有名ブランドの商品が用意されています。

続きを読む

2016 Japan IT week 秋:ジーアイサプライ、SIMフリーのセンサー付き無線カメラ「TREL 3G-R」展示!猟友会や山林の農家のみなさま必見【レポート】

6c3fcff1.jpg
防犯や害獣対策、不法投棄への監視などに役立つジーアイサプライのSIMフリーカメラを紹介!

千葉・幕張メッセにて2016年10月26〜28日の3日間に渡ってリードエグジビジョンジャパンが主催する法人向けを中心としたIT関連の総合展示会「2016 Japan IT week 秋」(8つの展示会「クラウドコンピューティングエキスポ 秋」および「情報セキュリティエキスポ 秋」、「Web&デジタルマーケティングエキスポ 秋」、「モバイル活用展 秋」、「データセンター展 秋」、「ビッグデータ活用展 秋」、「通販ソリューション展 秋」、「IoT/M2M展 秋」からなる)が開催されました。

本記事ではIoT/M2M展エリアにて位置情報・通信・画像関連のソリューションやGPSロガーなどを開発、販売している企業であるジーアイサプライ(GISupply)のブースにて展示されていた防犯や害獣対策などに活用できる3G(W-CDMA方式)に対応したSIMフリーの赤外線センサー付きカメラ「TREL 3G-R」を紹介します。

続きを読む

2016 Japan IT week 秋:エイビット、LoRaを活用したインフラ機器や通信モジュールを多数展示!創立30周年記念で「ホムテル3G AK-010」が1万9800円のセール中【レポート】

6c3fcff1.jpg
電池だけで数年駆動するモジュールありまーす!驚異の技術力が炸裂するエイビットブース!

千葉・幕張メッセにて2016年10月26〜28日の3日間に渡ってリードエグジビジョンジャパンが主催する法人向けを中心としたIT関連の総合展示会「2016 Japan IT week 秋」(8つの展示会「クラウドコンピューティングエキスポ 秋」および「情報セキュリティエキスポ 秋」、「Web&デジタルマーケティングエキスポ 秋」、「モバイル活用展 秋」、「データセンター展 秋」、「ビッグデータ活用展 秋」、「通販ソリューション展 秋」、「IoT/M2M展 秋」からなる)が開催されました。

今回はその中でもIoT/M2M展エリアにて「イエデンワ」シリーズやハート型音声PHSケータイ「Heart」などの風変わりな製品のほか、ガス・水道・電気などの生活インフラ検針機向け通信モジュールなど、我々の生活の縁を下を支える通信機器などを開発・販売している通信機器メーカーのエイビット(ABiT)が出展していましたので、ブースの様子を紹介します。


続きを読む

ITpro EXPO 2016:SORACOMブースにてIoT機器向け料金プラン「KDDI IoTコネクト Air」がパネル展示!完全従量課金制のデータ通信用プラン【レポート】

6c3fcff1.jpg
KDDIからIoT機器向け料金プランが登場!もちろんIoT以外の用途でもOK!

東京ビッグサイトにて2016年10月19日(水)から10月21日(金)の3日間に渡って日経BPが主催するIT技術や関連するビジネスの展示会「ITpro EXPO 2016」(イベント「Cloud Days 2016」および「ビッグデータEXPO 2016」、「Security&Governance 2016」、「Mobile Wearable 2016」、「IoT Japan 2016」、「FACTORY 2016」、デジタルヘルスDAYS 2016」、「eドキュメント JAPAN 2016」も併催)が開催されました。

本記事はこのうちのIoT(IoT=Internet of Things・モノのインターネット)エリア内のSORACOMブースにて、IoTソリューションパートナーとしてKDDIとSORACOMと共同開発した安価に利用できるIoT機器向けの通信サービス「KDDI IoTコネクト Air」が展示されていたので紹介します。


続きを読む

漁業が変わる?東松島みらいとし機構とKDDI総研、LTEモジュール付きスマートブイを用いた実証実験を開始!宮城県石巻湾の漁場で見学してきた【レポート】

smartgyojo01
スマートブイで定置網漁をモニタリング

東松島としみらい機構およびKDDI総合研究所は18日、宮城県の東松島市役所鳴瀬庁舎で共同記者会見を開催し、漁業用ブイをIoT化した「スマートブイ」を用いた「スマート漁業実証実験」を開始すると発表しました。

これまでの漁業はいわゆる「漁師の勘」を基にして漁が行われてきましたが、データに基づいたより効率的な漁の実現するとともに、料理店などが漁獲量の予測を元に漁業者に直接海産物を予約するシステムの構築に向けた実証実験が産学官協同で行われることになりました。

具体的にはLTEモジュール搭載のセンサーブイ・カメラブイを開発し、ブイから送られたデータを元に水温や塩分濃度などの環境条件と漁獲量の関係を見て行く実証実験です。今回、東松島市役所鳴瀬庁舎での会見と、実際に漁船に乗っての漁場見学・ブイ設置のデモンストレーションを体験してきましたのでその模様をお伝えします。

続きを読む

アクアと日本マイクロソフト、家電向け「IoT」で協業を発表!第1弾はコインランドリー「AQUAクラウドITランドリー」から【レポート】

白物家電メーカーのアクアと日本マイクロソフトが家電IoTサービスで協業!

日本マイクロソフトとアクアは7日、家電とクラウドを組み合わせた家電向けIoT(Internet of Things)サービスの協業を発表した。第1弾として「AQUAクラウドITランドリー(仮称)」を2017年内にテストマーケティングの開始を目標としている。

これまでアクアのコインランドリー向け製品はIT化を推し進めることで、売り上げなどをオンプレミス上で管理し、パソコンなどでデータの閲覧をすること可能としている。

今回は、IT化をさらに推し進め、さまざまなデータをクラウド上で管理し、ビッグデータ分析を行うというもの。これにり、効果的な営業や問題点、改善点、機械の故障検知、コストダウンなどの情報を分析・実行することでビジネスの変革をもたらすことが狙いだ。

続きを読む

VR映像が楽しめるドローンやカメラ搭載のお掃除ロボなどが登場!ソフトバンク「+Style」の新プロダクトを写真と動画で紹介【レポート】

ソフトバンク「+Style」の発表会をレポート!VR映像が楽しめるドローンなど

ソフトバンクは1日、都内にて「『+Style』の新製品に関する記者説明会」を開催し、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style」( http://plusstyle.jp/ )にて新たに2企画と7製品を2016年9月1日(木)より順次追加すると発表した。

今回発表となった製品は、プロダクトとしてIoT(Internet of Things)をどのように活用すれば良いのか幅広く意見を募集し、「家族と成長する家」の家造りに生かす「IoTハウスプラン」(大和ハウス工業)、オリックスが運営するレンタルオフィス「CROSS OFFICE」と+Styleのコラボレーション企画「IoTオフィスプラン」(オリックス)の2つ。

そして、クラウドファンディングとして高画質カメラを搭載し、遠隔操作できるお掃除ロボット「Xrobot MAMORU」(リプリ)、加速度センサー搭載のBluetoothタグ「bPoint PIN」(ブイログ)、歩数、歩行距離、消費カロリー、睡眠時間の測定・記録ができるリストバンド型の活動量計「MOVE LIFE」(ライテック)の3製品。

ショッピングとしてスマートフォン(スマホ)と連動して、簡単な操作でドアの解錠などができるドアノブ型のスマートデバイス「AMADAS Smart Lever Lock」(JU)、市販のVR機器にスマートフォンを取り付けて操縦中のリアルタイムな映像をVRで楽しむことができるドローン「ELFⅡ-VRdrone」(CYBERBRAIN JAPAN)、ゴミを吸い取りながらモップで乾拭き・水拭きするお掃除ロボット「I'SENSE V8500VM」(JU)、睡眠中の脳波、心拍、体温、体動を計測して睡眠の質を分析するアイマスク型のデバイス「NeuroOn」(BlueGreenGroup)の4製品。

今回は新プロダクトの中からスマホと連携する5製品をピックアップして紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。