S-MAX

LINE

LINEアカウントへの不正アクセスが7〜9月に約7万4千件発覚!具体的な悪用は認められず。対象者はパスワード強制初期化などを実施


LINEアカウントへの不正アクセスが約7万4千件発覚!状況説明と対応状況を報告

LINE Corp.は12日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )において2020年7月から9月にかけて複数の不正ログインの試みが発生して約7万4千のアカウントについて有効なID・パスワードの組み合わせが検証されるという事象を検知したとお知らせしています。

同社では引き続いて被害の拡大防止のための対応を行っていますが、利用者への注意喚起を目的として調査および対応状況について説明し、LINE Creators Marketにおける2段階認証の適用範囲の見直しや一部のアカウントに対するパスワード初期化の実施を行ったということです。

続きを読む

決済サービス「LINE Pay」が2020年内にApple Payに対応!AndroidのGoogle Payに続いてiPhoneでもタッチ払いが可能に


LINE Payは第3フェーズへ!eKYCを活用してオンラインサービスのパスポートに

LINE Corp.は10日、同社の最近の動向や今後の戦略を披露するオンライン発表会『LINE Business Conference 「LINE DAY 2020 ―Tomorrow’s New Normal―」』を開催し、子会社のLINE Payが提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「LINE Pay」において2020年内にも「Apple Pay」に対応すると発表しています。

LINE PayはAndroidにおいて「Google Pay」に対応し、非接触IC機能「FeliCa」によるタッチ決済「QUICPay」が利用できますが、新たにiPhoneやApple WatchにおけるApple Payにも対応します。これにより、iPhoneなどでもLINE Payでタッチ決済ができるようになります。

また他にも東京ガスの払込書をLINE上で発行してそのままLINE Payで支払える機能2021年春頃より提供するほか、主にSMB加盟店向けの新機能として今年7月に提供を開始した「LINE Pay 支払いリンク」を11月に正式リリースするということです。

さらに発表会では「New Normal×Payment」と題してLINE Pay代表取締役社長CEOの長福久弘氏が登壇し、今後はオンライン本人確認(eKYC)に対応することで公共性の高い認証ツールとしてさまざまなオンラインサービスで使えるパスポート代わりになる第3フェーズとなる「LINE Pay 3.0」へ向かっていくことが明らかにされました。

続きを読む

au向けシャープ製Androidケータイ「AQUOS K SHF31・SHF32・SHF33」にてLINEが9月中旬に利用不可に!アプリはすでに昨年11月に配信終了


au向けシャープ製Androidケータイの一部機種でLINEが9月中旬に利用不可に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は26日、携帯電話サービス「au」向けに販売していたGoogle Playに非対応のAndroidフィーチャーフォン(以下、ケータイ)の一部機種においてミュニケーションサービス「LINE」を2020年9月中旬移行に提供終了するとお知らせしています。

対象機種は「AQUOS K SHF31」および「AQUOS K SHF32」、「AQUOS K SHF33」の3機種で、これらの製品ではすでに昨年11月からLINEアプリの配信を終了しており、アプリをアンインストールしてしまうと利用できなくなっているほか、今年3月からはLINEアプリを起動していない間に受け取ったメッセージの通知および無料通話の着信通知を受信できなくなっています

今回、ついにトークの閲覧・バックアップを含めて全機能が利用できなくなるということです。なお、すでにNTTドコモ向け製品でも同様の案内が行われており、今後、SoftBankやY!moble向け製品でも実施されると見られます。auでは引き続いてLINEを利用する場合はLINEが利用可能なスマホへの機種変更を推奨しています。

続きを読む

NTTドコモ、LINEが一部のらくらくスマートフォンやAndroidケータイで9月中旬に利用不可と案内!アプリはすでに昨年11月に配信終了


docomoのらくらくスマートフォンやAndroidケータイの一部機種でLINEが9月中旬に利用不可に!

NTTドコモは18日、同社が販売するGoogle Playに非対応の「らくらくスマートフォンシリーズやAndroidフィーチャーフォン(以下、ケータイ)の一部機種においてコミュニケーションサービス「LINE」を2020年9月中旬(予定)に提供終了するとお知らせしています。

対象機種は「らくらくスマートフォン2 F-08E」、「らくらくスマートフォン3 F-06F」、「ビジネススマートフォン F-04F」、「AQUOSケータイ SH-06G」、「ARROWSケータイ F-05G」、「AQUOSケータイ SH-01J」、「P-smartケータイ P-01J」、「らくらくホン F-02J」の8機種で、Version 8.17.0未満のLINEアプリとなっています。

これらの製品ではすでに昨年11月からLINEアプリの配信を終了しており、アプリをアンインストールしてしまうと利用できなくなっているほか、今年3月からはLINEアプリを起動していない間に受け取ったメッセージの通知および無料通話の着信通知を受信できなくなっていますが、今回、ついにトークの閲覧・バックアップを含めて全機能が利用できなくなるということです。

続きを読む

ファーウェイのアプリ配信マーケット「AppGallery」にてコミュニケーションサービス「LINE」が配信開始!他の日本向けも随時追加へ


HUAWEI AppGallryにてコミュニケーションアプリ「LINE」が提供開始!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)のアプリ配信マーケット(ストア)「HUAWEI AppGallery」(以下、AppGallry)にて日本でニーズの高いコミュニケーションサービス「LINE」が5月7日に配信開始されています。

バージョンは10.7.1と、Googleが提供するアプリ配信マーケット「Google Playストア」で配信されている最新バージョンと同じとなっており、アプリ内課金にも対応しているとのこと。

なお、ファーウェイの日本法人である華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)ではAppGalleryにおける日本でニーズのあるアプリを順次追加できるようにアプリ提供元と交渉しているとのことで、LINEを含めたアプリを提供予定としていました。

ファーウェイではアメリカによる制裁でGoogle PlayストアやGmailなどのGoogleのアプリを含めた「Google Mobile Service(GMS)」を新製品に搭載できない状況が続いており、独自のAppGalleryなどの「Huawei Mobile Service(HMS)」の強化を急いでいます。

日本でもGMSを搭載していない5G対応のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」が4月17日に発売され(先行販売は3月28日から)、日本向けのアプリについてもAppGalleryでの配信ができるように準備していくということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。