S-MAX

Nokia

HMD Global、ノキアブランドの新スマホ「Nokia 5」や「Nokia 3」を発表!Nokia 6にも新たにピアノブラック調のArte Black Limited Editionやケータイ「Nokia 3310」の復刻版も追加


ノキアの新スマホ「Nokia 5」や「Nokia 3」などが発表!

HMD Globalは26日(現地時間)、スペイン・バルセロナにて2017年2月27日(月)から3月2日(木)に開催される「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、新たにスマートフォン(スマホ)「Nokia 5」および「Nokia 3」、フィーチャーフォン「Nokia 3310」を発表しています。

Nokia 5は5.2インチHD(720×1280ドット)IPS液晶やSnapdragon 430を搭載して6000番台のアルミニウムボディー、Nokia 3は5インチHD IPS液晶やMT6737を搭載したエントリーモデル、Nokia 3310はカラフルでかわいいデザインのストレート型ケータイで2000年に発売したものを中身を一新して復刻版として販売します。

またすでに中国向けに発表していた5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶搭載スマホ「Nokia 6」についてもグローバル展開するとのことで、新たにピアノブラック調の「Nokia 6 Arte Black Limited Edition」も追加。各機種ともに2017年第2四半期(4〜6月)より順次販売していくとしています。

価格はNokia 6の通常モデルが229ユーロ(約27,000円)、Nokia 6 Arte Black Limited Editionが299ユーロ(約35,000円)、Nokia 5が189ユーロ(約22,000円)、Nokia 3が139ユーロ(約16,000円)、Nokia 3310が49ユーロ(約6,000円)。

続きを読む

HMD Global、ノキアブランドの新スマホ「Nokia 6」を発表!中国で2017年早期に発売へ――5.5インチフルHD液晶やSnapdargon 430、4GB RAM、Android 7.0 Nougatなど


ノキアブランドのスマホが復活!新機種「Nokia 6」が発表

HMD Globalは8日(現地時間)、新しいスマートフォン(スマホ)「Nokia 6」を発表しています。昨年5月にMicrosoft子会社のMicrosoft MobileからNokia(ノキア)から買収した携帯電話端末事業のうちのフィーチャーフォン(従来型携帯電話)部門を鴻海科技集団(Foxconn Group)の子会社であるFIH Mobileとともに買収し、新たに「Nokia」ブランドのスマホやタブレットを発売することを明らかにしていました。

Nokia 6はHMD Globalらによる初のNokiaブランドのスマホで、Android 7.0(開発コード名:Nougat)を採用し、約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶や64bit対応のQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載。

開発・製造はFIH Mobileが担当し、中国市場にて2017年の早い時期に発売予定。オンラインストア「JD.com」にて価格は1,699人民元(約29,000円)となっています。

続きを読む

Microsoft、Nokiaブランドやフィーチャーフォン事業を鴻海(Foxconn)グループのFIH Mobileなどに売却!ノキアのスマホやタブレットが復活へ


Microsoftがフィーチャーフォン事業をFoxconnグループなどに売却!Nokiaブランドのスマホなどが復活に

Microsoftは18日(現地時間)、Nokiaから買収して現在は子会社のMicrosoft Mobileで展開している携帯電話事業のうちのフィーチャーフォン(従来型携帯電話)事業を鴻海科技集団(Foxconn Group)の子会社であるFIH MobileやHMD globalに売却する契約を締結したと発表しています。

売却額は3億5,000万ドル(約383億円)で、売却される事業にはベトナムにある製造施設「Microsoft Mobile Vietnam」や販売、流通、ブランドなどが含まれ、同社では「事実上、すべてのフィーチャーフォンに関する資産」としています。

一方、これに合わせてHMD globalは18日(現地時間)、買収する内容にブランドも含まれるため、Nokiaブランドのスマートフォン(スマホ)やタブレットを発売することを明らかにしています。投入時期は不明ですが、OSにはAndroidを採用するということです。

続きを読む

Nokia、Android 5.0 Lollipop採用の7.9インチタブレット「Nokia N1」を発表!縦横比4:3のQXGA液晶や64bit対応2.3GHzクアッドコアCPUのIntel Atom Z3580などを搭載


Android 5.0 Lollipopの7.9インチタブレット「Nokia N1」が発表!

Nokia(ノキア)は18日(現地時間)、Android 5.0(開発コード名:Lollipop)を採用した7.9インチタブレット「Nokia N1」を発表しています。2015年第1四半期(1〜3月)に販売開始される予定。

Apple製タブレット「iPad mini」シリーズと同じくアスペクト比4:3の7.9インチディスプレイを採用し、独自ユーザーインターフェース(UI)の「Nokia Z Luncher」を採用します。

続きを読む

Microsoft、Windows Phone 8.1搭載スマホ「Lumia 535」を発表!5インチサイズの普及機――「Nokia」ロゴが消滅


初のMicrosoftロゴのスマホ「Lumia 535」が発表!

Microsoft(マイクロソフト)のスマートフォン(スマホ)などを開発・製造する子会社であるMicrosoft Mobileは11日(現地時間)、Windows PHne 8.1を採用した新機種「Lumia 535」を発表しています。

MicrosoftがNokiaの携帯電話部門を買収し、その後もNokiaブランドで販売してきましたが、ついにスマホを含む携帯電話から「Nokia」ロゴが消滅し、今後はMicrosoftブランドとして展開されます。

これに伴い、製品WebページなどもこれまではNokiaドメインでしたが、これまで発売してきた機種も含めてMicrosoftドメインに変更されています。なお、Nokiaは携帯電話以外のネットワーク事業などで存続しています。

グローバルで販売され、2014年11月に発売予定で、価格は110ユーロ(約16,000円)となっています。

続きを読む

Microsoft、NokiaブランドのWindows Phone 8.1搭載低価格スマホ「Lumia 530」を発表!価格は85ユーロ(1万円ちょっと)


Windows Phone 8.1を搭載した低価格スマホ「Lumia 530」が発表!

Microsoft(マイクロソフト)は23日(現地時間)、買収したNokia(ノキア)の携帯電話事業を引き継ぐ子会社Microsoft Mobileから100ユーロを切る低価格なWindows Phone 8.1搭載スマートフォン「Lumia 530」および「Lumia 530 Dual SIM」が発売されると発表しています。

価格は約85ユーロ(約1万2,000円)で、Nokiaブランドで今年8月より販売開始される予定。

続きを読む

Nokia、音でスマホを充電する技術を開発!ナノテクノロジーによる酸化亜鉛被膜で微細振動から発電


スマホを音で充電できるようになるかも!

Microsoft(マイクロソフト)は10日(現地時間)、Nokiaの技術者チームがロンドン大学クイーン・メアリー校のJoe Briscoe博士およびSteve Dunn博士とともにナノテクノロジーによって騒音による振動から発電することで、スマートフォン(スマホ)を充電する技術のプロトタイプを開発したとお知らせしています。

ナノサイズまで微細に分散させた酸化亜鉛を支持材表面に塗布することでできる被膜が押しつぶされたり、曲げられたりすると電圧を生じることを応用し、スマホなどの外装表面に酸化亜鉛被膜を形成することで、騒音などの音の振動程度の運動エネルギーから電気エネルギーに効率良く変換し、充電できるようになるということです。

続きを読む

Microsoft、Androidベースの「Nokia X software platform 2.0」を搭載したスマホ「Nokia X2」を発表!新たにホームボタンのハードキーを搭載


MicrosoftがAndroidベースのスマホ「Nokia X2」を発表!

Microsoft(マイクロソフト)は24日(現地時間)、買収した「Nokiaブランド」におけるスマートフォン(スマホ)の最新モデル「Nokia X2」を発表しています。前作「Nokia X」と同様にAndroidベースのプラットフォームを採用しており、新たにAPI level 18のAndroid 4.3(開発コード名:JellyBean)ベースの「Nokia X software platform 2.0」が採用されています。

新たにハードウェアキーによるホームボタンが搭載され、若干スペックが向上しています。2014年第3四半期(7〜9月)に発売予定で、価格は99ユーロ(約14,000円)。

続きを読む

NTTドコモおよびアルカテル・ルーセント、エリクソン、富士通、ノキア、サムスン電子、NECの7社が次世代通信5Gで協力


NTTドコモが世界主要ベンダー6社と5Gで協力!

NTTドコモは8日、世界の主要ベンダーと「第5世代移動通信方式(以下、5G)」に関する実験で協力することに合意したと発表しています。

今回協力するベンダーは、Alcatel-Lucent(アルカテル・ルーセント)、Ericsson(エリクソン)、Fujitsu(富士通)、NEC(日本電気)、Nokia(ノキア)、Samsung Electronics(サムスン電子)の6社。

それぞれに個別の実験に向けた検討をするとともに、その他ベンダーとの協力も含めた幅広い検討を進めていくということです。

続きを読む

NokiaのAndroidアプリが使えるスマホ「Nokia X Dual SIM」をセブ島で購入!約1万4千円と安く手軽に入手可能【レポート】


shimajiro@mobiler

今年2月に発表されたプラットフォームにAndroidベースの独自OSを採用し、Androidアプリが動作するNokia製スマートフォン「Nokia X Dual SIM」(以下、Nokia X)をフィリピンのセブ島で購入してみた。

購入したのは本体色グリーン。そこで、今回は、Nokia Xの店舗での販売状況や、日本語環境などについて紹介してみたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。