S-MAX

P30

最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30」シリーズを正式発表!上位モデル「HUAWEI P30 Pro」は4眼カメラ搭載で10倍ハイブリッドズームに対応


ファーウェイのフラッグシップスマホ「P30」と「P30 Pro」が登場!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は26日(現地時間)、フランス・パリにてプレスカンファレンス「Rules were made to be rewritten.」を開催し、同社の新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30」およびその上位モデル「HUAWEI P30 Pro」、廉価モデル「HUAWEI P30 lite」などを発表しています。

発売時期はHUAWEI P30およびHUAWEI P30 Proは発表会が実施されたフランスなどの最も早い1次販売国・地域では2019年3月26日(火)となっており、HUAWEI P30 liteも含めてその後は順次、グローバル市場にて投入されるとのこと。

価格はフランスをユーロ圏ではHUAWEI P30が6GB内蔵メモリー(RAM)および128GB内蔵ストレージで799ユーロ(約100,000円)、HUAWEI P30 Proが8GB RAMおよび128GB内蔵ストレージで999ユーロ(約124,000円)、8GB RAMおよび256GB内蔵ストレージで1,099ユーロ(約137,000円)、8GB RAMおよび512GB内蔵ストレージで1,249ユーロ(約156,000円)となっています。

なお、現時点では日本での販売については明らかにされていませんが、これまでにも同社の「P」シリーズは販売されてきたため、HUAWEI P30およびHUAWEI P30 Pro、HUAWEI P30 liteともに発売される可能性は高そうです。

続きを読む

ファーウェイの次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P30」と「HUAWEI P30 Pro」の画像やスペックがリーク!正式発表は3月26日で、日本時間22時よりライブ中継


次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P30・P30 Pro」は3月26日発表!

既報通り、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)がフランス・パリにて2019年3月26日(火)に次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30」シリーズを発表します。発表会は現地時間(CET)14時からで、ライブ中継も実施されます。

日本時間では同日22時から。公式Twitterアカウント( @huaweimobile )でも発表直前ということもあり、さまざまなティザーを投稿していますが、一方で海外メディアなどで外観画像やスペックがリークされていたりします。

またAmazon.itにてフライング掲載されていたようで(すでに該当ページは削除済み)、イタリアを含むヨーロッパでは2019年4月5日(金)に発売され、価格は上位モデル「HUAWEI P30 Pro」が1024.19ユーロ(約127,000円)となっていたとのこと。

続きを読む

次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P30」シリーズは3月26日にフランス・パリで発表へ!ティザー公開で、カメラの望遠・ズーム機能をさらに強化することを示唆


次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P30」シリーズが3月26日に発表に!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は19日(現地時間)、フランス・パリにて2019年3月26日(火)に次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30」シリーズを発表すると同社の公式Twitterアカウント( @HuaweiMobile )や公式Instargamアカウント( @huaweimobile )などにて予告しています。

投稿は「Rules were made to be rewritten.(ルールが書き換えられる。)」という内容とともにエッフェル塔やエトワール凱旋門などを遠距離からズームアップする動画が投稿されており、これまでにも複数のレンズとカメラを用いることで望遠やズームに対応してきた同社だけにこれらがさらに強化されるのではないかと予想されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。